TNA専門blog 拙訳版TNA情報局
無断リンクOKです。ガンガンリンクしてください。 記事のコピペ転載は、元記事へのリンクと共にお願いします。
Google
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アンケートの結果発表
フィニッシャーオブザイヤーの投票にご参加いただき、誠にありがとうございました。結果が出ましたので、発表いたします。

1位:ヘルナンデス:ボーダートス(63票/29.9%)
2位:ピーティーウィリアムズ:カナディアンデストロイヤー(59票/28.0%)
3位:ホミサイド:グリンゴキラー(43票/20.4%)
4位:サモアジョー:マッスルバスター(11票/5.2%)
4位:スティング:スコーピオンデスロック(11票/5.2%)
6位:アビス:ブラックホールスラム(10票/4.7%)
7位:ライノ:ゴア(7票/3.3%)
8位:ジェフジャレット:ストローク(4票/1.9%)
9位:AJスタイルズ:スタイルズクラッシュ(3票/1.4%)

というわけで、当ブログの2006年フィニッシャーオブザイヤーはヘルナンデスのボーダートスに決定いたしました。
 技としては珍しくありませんが、ヘルナンデス独特の豪快さと、印象に残る場面で用いられた事が評価されたのではないでしょうか。まあ、半分はゲイルキムのおかげだと思います。

 2位のカナディアンデストロイヤーは、2004年から2年連続でTNA公式のフィニッシャーオブザイヤーに選ばれていましたが、最近は大きなスポットがPTにあまり無く、技も乱発気味にある傾向でした。とっておき感が薄れた事と、強力なライバルが出現した事で、公式の受賞も危ういかもしれません。

 3位のグリンゴキラーは、1位に来るかと思いました。コメントでも頂きましたが、ホミサイドのオリジナルではありません。ただ、ホミサイドはかなりエグい角度で落とします。このため相手を選んでしまう技なのですが、そのハードバンプに耐えられる選手がTNAには沢山います。一方で、現段階まで、試合でほとんど決めていないので、まだ、見た事が無いという人も多いのではないでしょうか。

と言う事で、上位3つがダントツで得票を集めました。
ストロークや、スタイルズクラッシュは普通に出しても返されてしまう技になってしまっているので、この賞にノミネートさせるのは酷かもしれないですね。4位以下の選手は全員何か固有の武器(アビスの画鋲、ジャレットのギター、スティングのバット)か、別の必殺技(スコーピオンデスドロップ、コキーナクラッチ、スパイラルタップ)か、封印技(ジョーのアイランドドライバー、ライノドライバー)を持っていると言うのも、ノミネートされた技のインパクトを下げる要因なのかも知れません。


さて、次の投票ですが、タッグチームオブザイヤー2006を選出いたします。LAXの台頭で非常に盛り上がりを見せている部門ですので、上位は僅差になる事が予想されます。
今回も投票期間は1週間です。奮ってご参加下さい。
スポンサーサイト

テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ

アンケート実施
アンケートを実施いたします。
今回のテーマは「TNAにWWEネタは必要かどうか」です。

カートアングルの移籍以後、TNA側からWWEに関するコメントが多数出されており、VKMのような直接的なギミックも登場しました。WWEに所属した経験のある選手も増え、また、直接的にファンを取り込みたいと言う思惑もあるのでしょうが、不快に感じられる方も少なからずいるものと想像します。
その一方で、ECWの試合中に観客からTNAチャントが起こったそうですし、求めている観客もやはり多いものと思われます。皆様はどうお考えですか?ご意見をお寄せいただければ幸いです。

期間は7日間です。では奮ってご参加くださいますようよろしくお願いいたします。

ちなみに、ECWで起こったTNAチャントは↓のリンクにビデオの中ではっきり聴き取る事ができます。
http://www.wwe.com/content/media/video/tvshows/
ecw/200611/3716254/1121mainevent?section=%2Fshows%2Fecw%2Fshows1%2Fecwonscifi%2Fvideos%2F

テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ

緊急アンケート
 今回のコネチカットのハウスショー会場の緊急使用禁止措置をどう思われますか?皆さんのご意見をお聞かせください。※投票は11/17午前11時を持って終了いたしました。

 なお、このアンケートに関わる記事をここに転載しておきます。公式コメントには「★」、非公式な噂などは「☆」をつけております。

★2回目の会場となるはずだったブルームフィールドの警察の発表によると、TNA側の発表は公権力の濫用という方向へのミスリードを誘う為のもので、実際は安全確保の為に必要な事前の届出をTNAが行わなかった事に対する措置であるとしています。また、ビンスマクマーンの関与も完全に否定しています。

★WWEのゲーリーデービス広報担当副社長は、1wrestling.com宛てに、今回のTNAのショーのキャンセルに対し、EメールでWWEがこの件には一切関与していないとするコメントを寄せたそうです。また、なぜキャンセルが発生したのかは知らないし、どんな理由だったとしても我々には、(TNAに対する妨害手段として)何もできる事は無かったとコメントしているそうです。

★TNA公式サイトで今回のキャンセルについて、事前に何の通告も無く、突然警察と検査官が現れ不可解な決定を下され、建物を追い出されたとしています。コネチカット州では「他のプロレス団体」も毎月興行を行っていますが、かつてこのような事は起こったことは無いとしています。事件の様子はカメラで撮影しており公式サイトで公開する予定だそうです。

★UWF-TNAは、当日の夕方5時(開場は7時の予定でした)に不当な理由でキャンセルを通告されたとしています。その前日にも同じことが起こったとしており、その会場は2ヶ月以上も前から抑えていたにもかかわらず、興行の前日に使用禁止を通告されたそうです。チケットの払い戻しは11/13より受け付けるとのこと。

☆2回目の会場の検査で問題になったのは、非常口を表すサインの1箇所にヒビが入っているというものだったそうです。立ち会った警察官の一人は、TNAの役員に対し、「競争相手のいる場所で、お前達が上手くやっていけるわけがないのはわかっているだろう。」というような発言をしたそうです。 (11/11付ニュース速報の重複記事です)

☆2回目の会場のテニスアカデミーは、火事の際の非常口が少ないため、使用許可が下りなかったのではないかという噂です。

☆今回の検査は消防法に詳しい何者かが会場の不備を指摘する通報をしたために、警察と消防が動いたのではないかと見られています。その「消防法に詳しい何者か」というのがWWEに関係のある人物なのではないかと言う憶測も広がっているようです。

テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ

GENESISの結果予想アンケート
次回のPPV大会、GENESISの注目カードである、カートアングル vs サモアジョーの結果を予想してください。どちらかがピンフォール、タップアウト、KOなどで完全勝利を奪うと思った方は、その選手名を選択してください。ドロー、DQ、カウントアウト等、引き分けや、勝敗がついても不完全決着だと予想される場合は、不透明決着を選択してください。

投票はGENESISが現地で開催される直前まで受付といたします。奮ってご参加いただければ幸いです。

テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ

緊急アンケート結果発表
先日のRVDとサブーに関するアンケートの結果をご紹介します。

プロテクト期間終了直後に
RVDを採用するべき     31  16.5%
サブーを採用するべき    19 10.1%
両者とも採用するべき    50  26.6%

しばらく期間をあけてから
RVDを採用するべき    16   8.5%
サブーを採用するべき    21 11.2%
両者とも採用するべき    25 13.3%
両者とも採用すべきではない 26 13.8%
有効票数188票



でした。やはり、両者ともプロテクト期間直後に即採用すべきとの意見が圧倒的に多く、期間をあけてからの採用とあわせると40%の人が両名のTNA参戦を希望しているという結果がでました。彼らのレスラーとしてのポテンシャルの高さを反映しての結果といえるのではないでしょうか。

[緊急アンケート結果発表]の続きを読む

テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ

アンケートの終了と新しいお題のお知らせ
RVDとサブーについての緊急アンケートを終了します。ご協力まことにありがとうございました。結果は近いうちにご紹介いたします。

新しいアンケートのお題は、「サモアジョーとの対決が実現するとしたら、誰と戦って欲しい?」です。みなさまのご参加をお待ちいたしております。

テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ

アンケートの結果発表
第1回のアンケート
WWEからTNAに引き抜くとしたら?
の結果をご報告いたします。1週間の期間を予定していたのですが、緊急アンケートを実施する事にしたため、終了を早めました。ご了承下さい。

では、「その他」を除いた順位は以下のとおりです。

第1位 HHH
第2位 エッジ、JBL
第4位 ショーンマイケルズ、カートアングル、スティーブオースチン
第7位 アンダーテイカー
第8位 バティスタ
第9位 シナ
その他の得票は全体の14%でした。

 シナとバティスタは、他の選手とはっきり別れて得票率が低かったです。やはり、WWEのプッシュありきの選手と見られているのでしょうか。
 アンダーテイカーが下位だったのは少し意外です。大型選手としてはありえないほど動きの良い選手ですので、TNAでも活躍できると思ったのですが、キャラが強すぎるのが原因でしょうか。
 もっと意外だったのがHHHの首位。彼こそWWEのシンボルとも言える選手だけに、下位にきてもおかしく無いと思ってました。アンチWWEのストーリーを展開する際の最強ヒールとしての期待でしょうか。それとも、純粋にレスラーとしてのリスペクトでしょうか。
 私の予想ではエッジが首位でした。今でもエジクリ人気は残ってますし、抗争させてもいいです。ハードコアマッチもこなせます。一番TNAに向いているのは彼ではないでしょうか。
 個人的に1票入れたのはJBLでした。あの演説の上手さは、どんな場面でも強力な武器です。あれだけがなりたてつつ、マイノリティにもはっきりと何を言ってるのか伝えきれるマイクパフォーマンスは、一流政治家並です。

 今回は選択肢から、中堅どころや若手、軽量級の選手を外しています。機会があれば、それらの選手にも焦点を当てたアンケートを実施してみたいです。

 ご協力ありがとうございました。引き続き、アンケートへのご協力、お願い申し上げます。

テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。