TNA専門blog 拙訳版TNA情報局
無断リンクOKです。ガンガンリンクしてください。 記事のコピペ転載は、元記事へのリンクと共にお願いします。
Google
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Hemme Powered 第2回
6月27日に公開された、クリスティヘミーの連載コラムです。

こんにちは。みなさん!

私にとって初めてのスラミバーサリーは信じられないくらい素晴らしいものでした。ファンもレスラーもそして私も含めて、みんなが燃えていたわ。この激しさは、これまで私が感じた事のないものでした。このPPVは本当に大成功だったと思います。

最近の私は、サンタモニカのジムでたくさんトレーニングを積んでいます。いつの日かレスラーとしてリングに立ちたいから。最初に女の子の友達や家族にレスラーになりたいって言った時、みんな「オーノー!」って感じだったわ。まるで私がアイキャンディ(テレビ番組などのお色気担当の女の子)にでもなりたがってると言ったみたいに。そして、私が初めてリングに上がる事が決まった時、「明日の何時」か聴きまくったわ。その時、私は私の心の奥底にプロレスへの情熱があることを感じたのよ。私はプロレスラーになりたい!!って。私は、この業界が、プロレスラー、クリスティヘミーを受け入れてくれる事を望んでいるわ。

ケビンナッシュ。サイズは問題じゃないわ。ほんと、何が気に入らないの?Xディビジョンは優れた選手が沢山いるわ。機敏で強くて、本当に良い選手たちよ。私は彼らを見るのが大好きよ!!そんなに彼らが嫌いなら、なぜ、彼らに関わろうとするのよ。私はナッシュが彼らに嫉妬しているんだと思うわ。

私は最近、カリフォルニアのティミキューラという街へ、両親と一緒にお寿司を食べに行ってきました。私はお寿司がとっても大好きです。その日は、堅くるっしく無い「父の日」のお祝いでした。私の父、ボブのね。私はお父さんっ子です。お父さんが私にとって最も大切な人で、完全なる信頼と尊敬を預ける存在です。彼の娘だった事で、本当に楽しく成長できたし、おてんばになったのも彼のおかげ。私が16歳の時、オフロードのドライブに、何人かの友達と行ったとき、いけない事だけどシートベルトはしてなかったの。いつもと同じように。私たちが時速50マイル(80km/h)くらいで、水溜りを突っ切ろうとした時も、シートベルトをしてなくって、隣の座席に叩き付けられたわ。私は、父にその事を話すのが怖かったの。なんて言われるか分からないから。でも、父は笑って、「俺が初めて車でひっくり返ったのも、お前と同じくらいの年だったな」って。私も笑ったわ。

へミーの事実
・セブンイレブンでスラーピーを買ったら、10秒くらい電子レンジであっためると、とってもジューシーで美味しくなるの。いつもやってるわ。
・AC/DCが一番のお気に入り。ずっとずっとずっとね。
スポンサーサイト

テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ

Hemme Powered 第1回
6月15日にアップされたクリスティ・へミーの連載コラム第1回分です。


こんにちは。みんな!

私は、ファンと近づきたいと思ってたから、このコラムで、皆んなが私と近づく事が出来たと感じてるかどうか、緊張してるの。このコラムは、TNAWrestling.comで今後も定期連載されるからよろしくね。

[Hemme Powered 第1回]の続きを読む

テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。