TNA専門blog 拙訳版TNA情報局
無断リンクOKです。ガンガンリンクしてください。 記事のコピペ転載は、元記事へのリンクと共にお願いします。
Google
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TNAにも「90日間条項」があるそうです。
8/30付TNAニュース速報です。

★デーブメルツァー氏によると、モンティブラウンとロンキリングスの契約では、退団後90日間のプロテクト期間が設けられているという事です。これは、TNAとの契約が解消された後の90日間は他団体と契約を結ぶ事が出来ないというものです。さらに、契約期間中に役割を放棄した場合、この期間が6ヶ月となるとも示されているそうです。

★ジェイク"ザスネーク"ロバーツが、TNAに持ち込んだアイディアが採用され、契約を結んだそうです。薬物中毒に陥ったファンを(薬物中毒経験者の)ロバーツが助けるというものだそうです。

★バウンドフォーグローリー大会後のiMPACT!の収録は、PPVの翌日に通常通りオーランドで行われるそうです。

★UWF-TNAは11月に再びフィラデルフィアでハウスショーの開催を計画しているとの事です。

★8/11、8/12、8/13に開催されたハウスショーのDVDがhighspots.comで発売されました。

★今後のオフィシャルDVDの発売ラインナップは以下の通りです。
TNA Knockouts - 発売中
Slammiversary - 9/19
Sting: Return Of An Icon - 10/10
Best of the X Division, Vol. 2 - 10/31
TNA's 50 Greatest Moments - 11/21
スポンサーサイト

テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ

モンティの名前が無い
8/30付TNAニュース速報です。

★TNA公式サイトで、新しいXディビジョンのDVDのプレビューが公開されました。
http://www.tnawrestling.com/news/fullnews2.php?all=811
収録予定試合も公開されていますので、リンク先でご確認ください。

★トレイシーのイラク慰問の様子が公開されています。
http://www.tnawrestling.com/news/fullnews2.php?all=809

★公式サイトでバウンドフォーグローリー大会前日のファン感謝祭の告知が公開されましたが、参加予定者にほとんどの選手、マネージャーが名を連ねる中、モンティブラウンの名前はリストアップされていません。ロンキリングスの名前はリストに入っています。

テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ

視聴率ダウン
8/28付TNAニュース速報です。

★8/24放送のTNA iMPACT!の視聴率は0.8%でした。先々週の0.9%から再び下降してしまいました。内容的には評価が高かったようですので、TNAにとっては厳しい結果といえるでしょう。

テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ

ジミーハートは契約を拒否しているそうです
8/27付TNAニュース速報です。

★将来的にも、ジミーハートがTNAに登場する事は無いとの事です。TNAはジミーハートとの契約を望んでいますが、ジミーはこれを拒んでいるそうです。

☆スペイン語実況席からコナンを外してレイゴンザレスに入れ替えようという話が持ち上がっているそうです。

★復帰を控えているオースチンエリーズは8/12のROHの試合で腹部を強打し打撲を負ったとの事です。肋骨に異常は無いそうです。

★メキシコのAAAは9/17のナウカルパンの大会で、クリスティへミー、トレイシーブルックスvsティファニー、エストレリータ戦を行うとアナウンスしています。その他、キリングス、アビス、ジャレット、AJ、ジョー、コナン、スコットスタイナーが登場予定です。

テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ

ジョーvsJJのタイトルマッチが決定
8/26付TNAニュース速報です。

★UWF-TNAが主催する、過去最大規模のハウスショー、9/29開催のキャピタルパニッシュメント大会のメインイベントは、ジェフジャレットvsサモアジョーのNWA世界ヘビー級タイトルマッチに決定しました。
 ハウスショーで、タイトルの移動やジョーの連勝ギミックのストップは無いでしょうから、ノーコンテストやDQ決着の可能性は高いのですが、サモアジョーのNWA世界ヘビー級への挑戦は初となる注目のカードです。

★TNA公式サイトにトレイシーのインタビューが公開されました。イラクへの慰問について語っているとの事です。

★スラミバーサリー大会のDVDは9/19に発売となりました。

★バウンドフォーグローリー大会のチケットの内、$150と$125のものは売り切れたそうです。$60と$20のチケットはまだ残っているそうです。

テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ

シェリー、セービン組がタイトル奪取
8/25付TNAニュース速報です。

★先週土曜日のiMPACT!の再放送の視聴率は0.6%でした。

★8/25の後楽園ホールで開催されたZERO-ONE MAXのメーンイベントで、日高、藤田組とNWAライトヘビー級タッグのタイトルマッチを行った、アレックスシェリー、クリスセービン組が勝利し、新チャンピオンとなりました。TNAのストーリーラインとかかわる事は、現段階ではなさそうです。


テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ

復帰組のスケジュールが決まりました
8/24日付TNAニュース速報です。

★ランスホイトはノーサレンダー大会で復帰する事が決定しました。

★オースチンエリーズ改めオースチンスターは、バウンドフォーグローリーで復帰することになりました。

★TNAは「Jackass2」という映画に協賛しているそうです。

★TNA公式サイトのGlobal iMPACT!は現在公開が中断されています。今のところそれに関する説明はなされていません。

★トレイシーは8/25にイラクへ米軍慰問の為、出発します。

★TNA公式サイトに「Podcast」が復活しました。音声による公式ニュースの配信を行っています。ジェレミーボラッシュが担当しています。

テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ

TNA is "ON FIRE"
8/23付TNAニュース速報です。

★TNAはハードジャスティス大会の火事をモチーフにしたパロディTシャツの販売を決めました。
公式ショップで予約受付中です。
"ON FIRE"で「火がついている」という意味ですが、スポーツでは「絶好調」を意味します。

★8/29にノックアウツのDVDが発売されます。

★ロンキリングスはメキシコのグアダラハラで旗揚げされた、メキシコの有名ルチャドールであるバンピーロのプロモーション「Revolucion Xtreme」に参戦しました。バンピーロは、何人かのTNAの選手の招聘に興味を持っているとの事です。

★AAAがTNAの選手を招聘し、AAAvsTNAの対抗戦を計画していますが、現段階で招聘が決まっているのは、ジェフジャレット、コナン、アビス、センシ、ホミサイド、サモアジョー、AJスタイルズ、クリスティーへミー、トレイシーブルックスの9名です。

テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ

ジェシージェイムズとビリーガン
8/22付TNAニュース速報です。

★9/29のUWF-TNAのハウスショーで、アールヘブナーvsブライアンヘブナーの親子髪切りマッチが予定されています。

★8/10のUWF-TNAのハウスショーで、ジェームズギャングの2人は、WWE時代の、ロードドッグ・ジェシージェイムズ、バッドアス・ビリーガンを名乗り、DXのお馴染みの登場パターンを披露したそうです。

★UWF-TNAのハウスショーの観客動員は、8/11が950人。8/12は250人との事です。

★チーム3Dは新たに発足するPWX(プロレスリングエクスプロージョン)という団体と契約したとのことです。

テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ

7/21ハウスショーDVDレビュー
7/21と7/22にノースカロライナで行われたUWF TNA主催のハウスショーのDVDが届きましたので、レビューします。両興行とも、ほぼTNAの純潔興行です。

まずは7/21ウイリアムストンの大会から。小さな会場で、ホールというよりは体育館といった感じ。客席は5列くらいしか無さそうです。観客は100~200人の間と言ったところでしょうか。にもかかわらず、参加メンバーは豪華です。全6試合。

クリストファーダニエルズ vs ピーティーウィリアムズ
第一試合から注目のカード。Xディビジョンの中心選手だった両選手ですが、当時はヒール同士という事で、意外に対戦は少ないです。現在ではダニエルズがベビーですので、観客の反応は歓声とブーイングかと思いきや、ピーティにも声援が。7:3くらいでダニエルズの歓声が多いくらい。ブーイングをあわせれば、ほぼ互角の人気と言えるんじゃないでしょうか。
Xディビジョンらしい早い攻防から、場外への飛び技という、基本的な流れを抑えつつ、フィニッシュはカナディアンデストロイヤーを着地してこらえたダニエルズがそのままエンジェルズウィングに移行してピンフォール。
勝者:クリストファーダニエルズ

小さな会場でも手を抜く気は無さそうです。

アビス vs ジェイリーサル
これも、あまり見覚えのない対戦です。予想通り、早い展開で攻め込むリーサルの攻撃をアビスが跳ね返すという展開。凶器は一切無しで進み、終盤にアビスがイスを持ち込むものの、そのイスにドロップキックを食らい、2カウント。畳み掛けるリーサルにカウンターのブラックホールスラム。いつもより余計に回してピンフォール。
勝者:アビス

典型的なダビデとゴリアテの試合。分かりやすい試合でした。

主催者のハーミーサドラーが登場。スラミバーサリーでアールヘブナーが不正を働き、ジムコルネットがクビを宣告したことに触れる。アールヘブナーがAMW、ゲイルキムと共に登場。観客は大ブーイング。サドラーはスラミバーサリーの行為を追及するも、ヘブナーはしらばっくれつつ、AMWを味方につけていることをアピール。UWFとは2年間の契約が保証されており、出場し続けるとした。サドラーは観客の意見を汲み、ヘブナーに出場停止を宣告するが、ヘブナーは契約書を提示して、それは出来ないと説明する。このあたりで野次は最高潮に達しており、何を言っているのかほとんど分かりませんでした。どうやら、AMW組にゲイルキムも加え、正式にハンディキャップマッチになったようです。最後にサドラーが、またスクリュージョブをやったら、個人的にぶっ飛ばしてやると宣言する。
途中、マイクの音が止まったり、ひっきりなしに続く野次や、それにお構いなしにしゃべり続けるサドラーとヘブナーのマイクスキルの低さもあって、このセグメントはグダグダでした。やっぱり、リング上でマイクを持つからには、テンションを上げまくってしゃべってほしいです。

ジェームズギャング vs AMW、ゲイルキム
AMWがリングに残り、ジェームズギャングが入場。いつものBGの煽りから、キップにマイクが渡るとどうやらDXの決め台詞をやった様子。肝心の部分はカットされ、画面には「TNAに『E』は無い」の表示。ゴングが鳴っても、ジェームズギャングの客煽りは続き、AMWに徹底的に罵声が浴びせられ、一時、AMWは花道を引き上げる。戻ってきてもAMWは間抜けな事ばかり。ロープを飛び越えてリングインしようとして、足を引っ掛けたり、ハリスが自軍のコーナーに逃げ帰ったら、勢いあまってストームの股間に頭を押し付ける事になったり、3人まとめてコーナースプラッシュを食らい、仰向けに倒れたストームの股間にキムが顔から突っ伏し、そのキムの後ろで膝立ちにダウンしたハリスの股間がキムの尻に当たってしまったり。誤爆に次ぐ誤爆で観客は大喜び。その後は普通に展開するが、今度はヘブナーの不公平な裁定が続く。再び、観客はヒートアップ。キムがトップロープからの飛びつきウラカンランをキップに決め、大はしゃぎのところへ、翌日、キムと対戦するアンバーオニールが乱入。キムを追いかけて、2人ともバックステージへ消えてしまう。その後、BGがフォールをしてもカウントをとらないヘブナーに業を煮やしたサドラーが入ってくるが、ストームはサドラーにスーパーキック。調子に乗るアールヘブナーが、AMW側のフォールにカウントを入れているところに、息子のブライアンヘブナーが登場。おやじを場外に引きずり出し、BGがスクールボーイで丸め込んだところでカウントを取り決着。
勝者:ジェームズギャング

結局「E」丸出しの試合でしたが、大盛り上がりでした。

エリックヤング vs エリックススキッパー
この試合もレフリーはアールヘブナーが、リングアナウンサーに嫌そうに紹介され、ヘブナー登場。なにか喋っているがやっぱり野次でさっぱり聞き取れない。ただ、何か気に入らないらしく、自分から帰ると言い、花道を下がっていく。ここでスキッパーが入場するが、セコンドのデビッドヤングはヘブナーを説得し、再びリングに連れてくる。エリックヤングの入場。このときすでに大人気。すっかりエリックは普通にベビーフェイスの試合が出来ている。ヒール組がセコンドの介入を加えながら、攻め込んでくるのに耐えながら、反撃していく。ダイビングエルボーを決めたところで、フォールに行くが、やっぱりヘブナーがカウントを取らない。堂々とデビッドヤングが介入してきたところで、ピーティーウィリアムズが乱入。ヤングを助けると思いきや、ヤングにカナディアンデストロイヤー。スキッパーが抑えると、後ろを向いていたヘブナーがここでカウントを取り決着。
勝者:エリックススキッパー。

試合後、エリックヤング vs ピーティウィリアムズ戦を翌日行う事が決定される。

アレックスシェリー vs ライノ
シェリーは何度も場外にエスケープを繰り返しつつ、姑息な戦術を交えて対抗する。結局、全ての攻撃に耐え切ったライノのゴアが炸裂してピンフォール。
勝者:ライノ

第2試合に続いて分かりやすい図式の試合。

サモアジョー vs AJスタイルズ
TNAでもROHでもタイトルを争った2人の試合が、ここで行われました。AJが全敗していますが、まさかここで金星は無いでしょうから、試合結果は分かりきっていますが、名勝負は間違いないカードです。やはり、動きの激しい熱戦になり、スタイルズクラッシュもマッスルバスターも不発に終わったあと、AJの丸め込みをコキーナクラッチに切り返し、そのままキャメルクラッチ風に移行するエグい技でAJがタップアウト。
勝者:サモアジョー


全体的に無駄の無い構成になっていました。派手など付き合いこそ無かったものの、TNAらしいレスリングが見られたと思います。

テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ

エリックヤングとA1のインタビュー
今日はこれと言ったネタが拾えなかったので、TNA公式サイトで公開されている、「OUTSIDE THE RING」というインタビュー記事の最新版をご紹介します。エリックヤングとA1が登場します。

まずはエリックヤングから

驚くべきことに、新旧問わず、5万5千タイトル以上もの映画を見ているそうです。
エリック:「ブロックバスター(オンラインのビデオレンタルショップ)の枚数無制限会員になってるから、毎月50~60作品くらいみてるよ。ポップコーンは嫌いだから用意しない。でっかいグラスに水を入れておくか、クリスタルライト(粉末ジュース)だね。映画を観るときは、夕方の6時より前だったら座って観てるけど、夜の8時以降なら、ベッドで横になって観るよ。一番のお気に入りは「フェイス・オフ」だね。一番好きな俳優はトム・クルーズ。素晴らしい演技力だけど、それを意識していないのがいいね。女優ならアンジェリーナジョリーかな。」

良い映画の条件とは?と訊かれ、
エリック:「僕にそれが映画だって事を忘れさせてくれることだね。」

最悪の映画として、Zombie Beach, Ultra Violet, AeonFluxの3作品を挙げています。

エリック:「最後に映画館で観た映画はClerks 2(コンビニが舞台のインディ映画)だったけど、すっごく面白かったよ。」



A1のインタビュー

A1はCFL(カナダのアメフトリーグ)の大ファンですが、NFLならマイアミドルフィンズの熱心なファンです。
A1:「フットボールの試合なら何でも観るんだけど、一番よく観るのはNFLだね。一番宣伝されてて放送も多いし、試合のレベルも高いから。」

最も好きな選手として、Dan Marino, Jason Taylor, Troy Polamaluの3名を挙げ、リングでの夢として、Ray Lewisとタッグチームを結成することと答えています。
次のスーパーボウルに出場するのは、希望はもちろんマイアミドルフィンズですが、ダンマリーノ以後、良いQBに恵まれていないため、現実的には難しいだろうと思っているとのこと。今回はアリゾナがダークホースとして優勝するのではないかと予想しているそうです。

CFLではハミルトンタイガーキャッツのファンで、子供の頃にタイガーキャッツのジュニアチームにいたそうです。ポジションはオフェンシブライン。

A1:「NFLって、誰かをぶっ飛ばして収入を得てるってのがいいね。そういう点ではTNAとおんなじだな。」

A1は現在29歳でカナダのオンタリオ州、ラサールという町に住んでいます。
TNAのその他のNFLの熱狂的なファンと言えば、サイモンダイアモンド(何をおいてもノートルダム大だそうです)、ヘルナンデス、ボビールード、マイクテネイらとのこと。

その他A1について
・「フレアー」という名前のゴールデンレトリバーを飼っている。
・一日に2回、心肺機能を鍛えるトレーニングを行っている。
・朝のトレーニングはエアロバイクを漕ぎながら、テレビゲームをやる事。
・夕方のトレーニングは「フレアー」を連れて、足首に錘をつけて、近所の公園を散歩すること。小高い丘になっているそうです。」
・筋力トレーニングは週4回。
・食事の買い物には毎日行く。新鮮な肉と野菜が食べたいから。
・食費は週に250ドルくらいかかる。


テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ

モンティの次はキリングス!?
8/19付TNAニュース速報です。

★ノーサレンダーのポスターです。
50764_l.jpg


☆TNAはかつてTNAに参戦していたヘクターガルザを再雇用しようとしていましたが、ガルザはTNAに所属していた当時、ステロイドの不正使用で摘発を受け、メキシコに強制送還されたため、あと9年間、アメリカへの入国は出来ない身分という事で、再雇用をあきらめたという噂です。

☆OVWの女子王者であるODBがバックステージに現れ仕事を探していたそうです。ODBはOVWに所属していますが、WWEとディベロップメント契約は結んでいないそうです。
odb.jpg


☆コナンとジムコルネットが激しく言い争っていたという噂があります。

☆ハードジャスティス大会がケビンナッシュの契約の最終日だったとの事です。この契約では1回の登場ごとに$5000が支払われることになっていたそうです。

★ハードジャスティスのプレショーに登場したディアブロというマスクマンは、プエルトリコのトミーディアブロという選手だそうです。

☆バウンドフォーグローリーで対戦が濃厚なスティングとジェフジャレットの試合はタイトルと引退をかけたものになるかもしれないとの事です。

☆先日のiMPACT!の収録の際、モンティブラウンとロンキリングスがTNAに対し解雇するよう求めたとの事。モンティは既報の通りですが、最近ロンキリングスはA1の引き立て役をやらされており、Xplosionに登場したり、PPVではプレショーだったりと、扱いの軽さに不満を持っているようです。

★ノーサレンダー大会には、今のところスティングは登場しない予定のようです
TNAの選手管理はWCW並!?
8/18付TNAニュース速報です。

☆ナッシュが仮病を使ってまで回避したと噂されるジョブの内容ですが、クイック(強さのイメージを損なわないよう、終始優勢に攻めつつ、一瞬の丸め込みなどで勝利を奪われる負け方)だったとされています。

★8/17放送のiMPACT!の視聴率は0.9%に回復しました。

☆ハードジャスティス大会での試合や、火事騒ぎの際の自主的なファンサービスで、エリックヤングのTNA内での評価が急上昇しているとの事です。

☆噂に過ぎませんが、退団が濃厚なモンティブラウンに対し、WWEは興味を持っているものの、TNAとの契約下にあるため、表立って獲得の意思を示していないとの事。
最近のモンティは、契約交渉のもつれが原因で、TNAで与えられた役割を果たしていないそうです。さらに、契約交渉を代理人に委任していることにもTNA側は不満を表明しています。

☆TNAは、直接選手達に契約日数の残りを訊いているそうです。TNAは会社として、選手達がどのようなスケジュールで登場していくのか、中、長期的には全く把握していないという噂です。

★ハードジャスティスの火事で、試合が中断している間、ランスホイトは観客の誘導の仕事を任されていたそうです。

★ブラザーレイがラジオ番組に出演し、現在もブラザーディーボンとともにTNAに所属していると語っています。チーム3Dの契約はまだ1年以上残っているとされていますが、最後の1年間は選手側に選択権のあるオプションとなっており、今回の発言で3Dは残留のオプションを選択したと推測されています。

★TNAはアルバートパターソンという人物を訴えているそうです。現在は消滅したWWAと言う団体が、TNAを商標権の侵害で訴え、TNAは和解金を支払いましたが、このとき問題になった「Superstars」という商標権を持っていたとされていた人物です。その後、この権利が無効だったことが分かったとし、TNAは損害賠償をパターソン氏に対し求めると言うものです。

☆ノーサレンダーではアールヘブナーvsスリックジョンソンの試合が行われる可能性があるとのことです。

★クリスチャンケイジが「キャプテンカリスマ」を商標登録しようとしている件について、WWEは「市場に混乱を招き、WWEが不当な不利益を被る」として、異議申し立ての準備を行っているそうです。
これに反応したのか、TNAは「Got Charisma?」Tシャツの販売を取りやめました。

★これまで、リングガールとして活動していたソーカルヴァルは、契約を更新しノックアウツに加わりました。現在、TNA公式サイトにも掲載されています。

テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ

ナッシュはやっぱり・・・
8/17付TNAニュース速報です。

☆フーベントゥゲレラが最近TNAに接触し、仕事を得ようとしたとの噂です。現段階では彼を雇用しようと言う動きは全く見られません。彼の横柄な態度や、過去にジェリーリンに負傷を負わせた事など、マイナスの要因が多すぎると見られています。

☆オリジナルプランでは、ケビンナッシュはハードジャスティスで、クリスセービンと対戦し、ジョブをやる予定だったとの事。首の怪我はやはり、仮病だと多くの人が見ています。

★日本のゼロワンMAXに参戦するクリスセービンとアレックスシェリーの、NWAライトヘビー級タッグタイトルマッチは変更になり、セービンvsシェリーとTNAのアングル通りの直接対決になりました。

★売上好調のアレックスシェリーのTシャツについて、当初からデザインに不満だったとされるシェリーは、気に入らなかったのはデザインではなく色だったとし、現在では気に入っているとのことです。

テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ

AJとジョーのゲーム好きは筋金入り
8/16付TNAニュース速報です。

★契約問題で揺れるモンティブラウンですが、ハードジャスティス大会は危うくボイコットする寸前だったようです。PPVでジョブ(負け役)をやることを聴かされて、一旦、会場を去ったそうですが、数時間後に戻り試合を行ったことを本人が語っています。翌日のiMPACT!の収録には参加しませんでした。
TNAとの契約交渉はまだ行われていますが、合意には至っておらず、WWEも現段階でモンティブラウンに興味を示してもいないとの事です。

★スコットスタイナーはiMPACT!の収録に参加しませんでしたが、現段階でノーサレンダー大会での役回りが決まっていないのが原因との事です。しかし、ライノと抗争させ、ノーサレンダーではバウンドフォーグローリーの前哨戦をやらせるのではないかと見られています。ライノはデトロイト出身、スタイナーはデトロイト近郊のベイシティ出身で、バウンドフォーグローリーの開催地がデトロイトであることから、このプランが生まれたとの事。

★契約日数の調整の為、出場機会が無かったチーム3Dですが、ノーサレンダーの前後に復帰し、バウンドフォーグローリーでも大きな役割を与えられるだろうとされています。

☆iMPACT!収録のバックステージでのケビンナッシュですが、首を負傷したとされているにもかかわらず、元気そうだったとの事です。どうやら、セービンやXディビジョンとの抗争をやりたくない為、契約が切れるまでこのままパパラッチ組のセコンドとして活動しようともくろんでいるのではないかと見られています。

★テネイとDWの実況コンビは、かなり大掛かりな番組宣伝の収録を行っていたそうです。UFCの放送再開に合わせて、派手なコマーシャルを打つのが狙いと見られています。

★TNA公式サイトで、Global iMPACT!の最新版が公開されました。

★ミッドウェイ社で開発中のTNAのゲームは2007年のリリース予定で、先週、AJスタイルズとサモアジョーが開発現場を訪れ、プログラマー達に混じり、開発に参加したそうです。

テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ

8/31放送分iMPACT!収録速報
8/31放送分iMPACT!収録速報です。

新タッグ王者のLAX組がリングサイドに登場する。コナンは「革命家を止めることは出来ても、革命そのものを止めることはできない。今回のタイトル奪取を両親やラテン系の人々にささげたい。レスリング界や日常生活で抑圧されている人々にだ」
スクリーンにAJとダニエルズが登場。リマッチ条項に乗っ取り、PPVで再戦を、史上初のアルティメットX形式のタッグマッチで行うと宣言する。


クリスセービン、ジェイリーサル vs ピーティウィリアムズ、センシ
セービン、リーサル組が優勢に試合を進めるが、センシのリーサルへの中段回し蹴りで形勢が逆転する。PTが出てきて、オーカナダ。リーサルがそこから捕まってしまうが、センシにヒップトスからドロップキックで反撃し、セービンにタッチ。4人入り乱れての戦いに。センシとPTが同じコーナーにつめられて、リーサルを踏み台にしてセービンが串刺しドロップキック。セービンがPTにクレイドルショックを狙うが、PTが切り返すが、このときセービンをセンシにぶつけてしまう。PTとセンシが言い争う隙にセンシの足をセービンが取る。その隙にPTがフェイスバスター系の技を食らってピンフォール
勝者:クリスセービン、ジェイリーサル

ボラッシュが観客に昨夜の火事について質問している。エリックヤングはいつも以上に挙動が怪しい。コルネットが火事のせいでエリックをクビにするのではないかと怯えている。ボラッシュは観客に、エリックを応援するように頼んでいる。観客はもとよりエリックの応援をするつもり。


エリックヤング vs シャークボーイ
序盤は腕の取り合いから、シャークボーイが膝を使った顔面砕きで試合が動く。シャークボーイの尻への噛み付きをヤングがかわして、逆に噛み付く。シャークボーイは反撃してディープシードロップを狙うが、エリックがブロック。カサドーラの体勢からネックブリーカーを決める。
勝者:エリックヤング

試合後、レフリーのスリックジョンソンを再びアールヘブナーが襲う。


アビス vs ブラザーラント 画鋲1万個マッチ

両側の花道脇に大量の画鋲が置かれ、2箇所のコーナーにも画鋲の入った袋が取り付けられている。ラントが袋と取り、それでアビスを殴りつけると、ボディアタックを狙うが、アビスにキャッチされマットに叩きつけられる。アビスはテーブルをセットし、その上に画鋲を撒く。さらに別のテーブルをセットし画鋲を撒く。アビスはラントにパンチ攻撃。アビスはベビーフェイス側の花道に向かい、ミッチェルの助けを得て大量の画鋲を運んでくる。テーブルにパワーボムでラントを叩きつけようとするが、ラントはパンチで脱出。アビスをリングに戻す。しかし、アビスはラントの顔面に執拗にパンチ。ラントがかわした際、誤ってアビスが画鋲を踏んでしまう。最後はリング上の画鋲にアビスのチョークスラムが決まってピン。
勝者:アビス

レイヴェンがアビスが試合中にセットしたテーブルの上に立っている。一度は退場するものの、試合後にアビスがラントに画鋲を撒いたテーブルの上にプレススラムを狙っているところへ再度登場する。アビスとパンチの応酬の後、画鋲を撒いたテーブルの上にレイヴェンイフェクトが炸裂する。

天井のはりから、絞首刑用のロープが垂らされている。墓石がリングに置かれ、テーブルの上には契約書が置かれている。墓石には「スティング R.I.P. 11/28 1985-11/22,2006」とある。3人の黒服の男がマシンガンを持ってリングに歩いてくる。ジェフジャレットが花道を歩いてくると、ものすごいブーイング。2人の観客をリングサイドから追い出すことを要求する。(理由は不明)
ジャレット「いくつかの国では公開処刑を行っているが、プラネットジャレットでもこれを行う。スティングのレスラーとしてのキャリアを終わらせ、絞首刑(レスラー人生を終わらせる)にしてやる。私はペンを武器として選び、スティングとの試合にサインする。」
実況席の電話がなり、DWが取る。コルネットが電話でジャレットと話したいと言っていると告げる。
コルネット「公開処刑は失敗だ。チャンピオンの振る舞いとして、ふさわしくないもので気分を害された。来週、ジャレットを公開裁判にかけ、嘘発見器にかけることにした。ジャレットがこれを拒否すれば、バウンドフォーグローリーまで休暇を取って貰う。もし検査に失敗しても、ファンは公正にお前を裁くだろう。お前はスティングと観客のどちらをより恐れているんだ?」
ファンは大歓声。ジャレットの命運は9/4の観衆に託されることに。


以下、Xplosion用の試合結果です。

サンジェイダット vs A1
不知火から、スタンディングシューティングスタープレス
勝者:サンジェイダット

ナチュラルズ vs ベンザリアン
新必殺技
勝者:ナチュラルズ
試合前にシェーンダグラスが、新必殺技は「成功させなければ、煉瓦でぶん殴るぞ」と言って習得させた技と説明。試合後、ナチュラルズとシェーンは握手を交わす。

センシ vs シャークボーイ
ダイビングダブルフットスタンプ
勝者:センシ

テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ

8/24放送分iMPACT収録速報
8/24放送分iMPACT収録速報です。

ヘルナンデス、ホミサイド(LAX) vs AJスタイルズ、クリストファーダニエルズ NWA世界タッグタイトルマッチ
チャンピオン組はいつものコスチュームではなく、ハードコアマッチのいでたち。4人は場外で、カメラのケーブルや瓶など、手当たり次第なんでも凶器に使って乱闘。ヘルナンデスとダニエルズは実況席のまん前で戦っている。ダニエルズは観客席の中からテーブルを飛び越えてブランチャーを決める。ホミサイドとAJは、ベビーフェイス側の花道で乱闘を続けている。ホミサイドの攻撃で、再びAJは激しく流血。ダニエルズとヘルナンデスはリングに戻る。場外のホミサイドはAJに攻撃を続けている。ダニエルズはイスを使ったスワンダイブ式の攻撃を返され、頭からイスに突っ込んでしまう。LAXはテーブルを持ち出し場外にセットする。AJが初めてリングインし、LAXの2人を1人で攻撃する。ヘルナンデスをドロップキックで場外に落とすと、後を追ってトペコンヒーロ。ホミサイドとダニエルズがリングに残る。ダニエルズはトップロープからの雪崩式エンジェルズウィングを狙うが、ハンドパペットを装着したコナンに攻撃され失敗。ホミサイドがテーブル貫通式エースクラッシャーを決めてピンフォール。
勝者:ホミサイド、ヘルナンデス NWA世界タッグタイトル奪取

フィニッシュでダニエルズも再び流血し、チーム2人とも大流血の事態。


アレックスシェリー、ジョニーデバイン vs ナチュラルズ
シェーンダグラスが登場し、観客に「言った通りだろ!」とタッグタイトルへの挑戦権をナチュラルズが獲得したことに触れる。
序盤はナチュラルズのペース。デバインとシェリーの動きを読み、同士討ちを誘う展開。場外に落ちたデバインにアンディがトペを狙うが、シェリーが救出。代わりにスティーブンスがくらう。デバインとシェリーは頻繁にタッチを繰り返し、アンディをいたぶっているが、デバインがコーナー上からの攻撃を失敗した隙にスティーブンスにタッチ。ナチュラルズは新必殺技を狙うが、シェリーが妨害。アンディにコーナーからのスプラッシュを決め、スティーブンスにシェルショックでピン。
勝者:アレックスシェリー、ジョニーデバイン
シェーンダグラスが戻ってきてナチュラルズに激しくビンタ。パパラッチ組はその様子を撮影している。

クリスチャンがヒール側の花道から入場してくる。大ブーイング。リング上のイスに座り、マイクを持つ。ファンからは「You Suck」チャント。クリスチャンはスティングが、「クリスチャンがチャンピオンになるべきだと思っている」という嘘を皆に対し、ついていたと語る。
クリスチャン「俺が神として信仰していたスティングに、質問がある。」
ライノが入ってきてクリスチャンの演説を止める。
クリスチャンはライノに対し「お前が首の骨折から復帰したとき、スティングが何かしてくれたか?お前が離婚したときだって、奴は何もしてくれはしなかっただろう。」
そしてイスを手渡し、ライノに背を向けると告げる。ライノはクリスチャンを殴らない。クリスチャンはライノよりも金持ちで、でかい家に住んでいて、大きな名声を得ていると挑発する。
ライノはイスを手放し「お前をぶっ飛ばすのに、こんなものはいらねえ。」
クリスチャンを殴り倒すとゴアの体勢。しかし、クリスチャンはライノにイスを投げつける。ライノは額から流血。さらにイスで殴りつける。レフリーやセキュリティーが救出に駆けつけるが、ライノは自分で歩いて帰ると、助けを拒む。


アビス vs キャシディリリー
ジェームズミッチェルは実況に加わる。画鋲の袋はコーナーに置いてある。リリーはハンドスプリング式の攻撃を試みるが、アビスはキャッチしてジャーマン。ブラックホールスラム一発で決着。
勝者:アビス
ミッチェルはアナウンステーブルに少し画鋲を撒くと、アビスは画鋲をマットにぶちまけ、そこに自分の拳をうずめる。

実況陣はバウンドフォーグローリー大会のジャレットの契約書を公開し、それを見にジャレットが現れる。ジャレットは契約書を取ると、来週、公開処刑を行うと宣言する。

テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ

8/17放送分iMPACT!収録速報
8/17放送分iMPACT!収録速報です。

リング状に祝賀会の準備が出来ている。テーブルが置かれ、その上にシャンペンと沢山のグラス。風船やクラッカー(音が鳴る奴)が用意され、紙吹雪が舞っている。パイロは無し。しかし、祝賀会が始まる前に、AJスタイルズとクリストファーダニエルズがLAXと乱闘を始める。ヘルナンデスとAJは観客席に入って行き、ホミサイドはダニエルズを実況席に叩きつけ、ダニエルズが流血している。コナンはダニエルズに「自分の血の味はどうだ!?」と甚振っている。4人がリングに入り乱闘を続けるが、コナンがシャンペンのボトルでAJの頭部を殴り、激しく出血する。モンティブラウン、ライノ、ブラザーラント、アビス、サモアジョーらも乱闘に加わる。ジェフジャレットがあからさまに不機嫌な態度で出てくる。祝賀会はジャレットの防衛の為のものだった。照明が落ち、また点灯するとバットを持ったスティングが登場。ジャレット以外のヒールを全員叩きのめす。
スティング:「タイトルマッチではジャレットではなく、クリスチャンにやられた。再戦はバウンドフォーグローリーでやりたい。ノーサレンダーは別の考えがある。」


第1試合の前、非常に長い時間が乱闘の片付けの為に必要だった。その間、コナンにムーディジャック(スペイン語実況)が、なぜAJとダニエルズを襲撃したのか、インタビューしている。コナンは民族対立とそれに関する事だと答えている。

ジェレミーボラッシュがジェフジャレットのロッカールームの外で待っている。エリックヤングが、いつも通りの困った様子でロッカールームから出てくる。一応、ボラッシュはヤングにジャレットがスティングの挑戦を受け入れるかどうか質問する。


サンジェイダット、ジェイリーサル、クリスセービン vs アレックスシェリー、ジョニーデバイン、ピーティウィリアムズ
シェリーとデバインは「KEV」と書かれたアームバンドをしている。ケビンナッシュのため。ゴングと同時に全員で乱闘。その後、ベビーチームは3人同時にトペを決める。アールヘブナーが出てきて、試合のレフリーを務めていたスリックジョンソンをベルトで打ち据える。セキュリティが出てきてヘブナーを排除しようとするが、セキュリティにもベルトで鞭攻撃。アンドリュートーマス審判が出てきて、レフリー交代。スリックジョンソンは逃げ出す。試合はリーサルが長く捕まる展開。なんとかダットにタッチすると、試合は非常に速いペースで展開する。セービンとリーサルは、PTとデバインの足を取り、ボートを漕ぐような動き。セービンがデバインのコーナースプラッシュをかわし、同じコーナーへPTとデバインを送り込み、リーサルとダットがそこへレッグラリアットを打ち込む。さらに、デバインをコーナーに残し、3人連続のコーナー攻撃から、最後はセービンがスリングショット式レッグドロップでピンフォール。
勝者:クリスセービン、サンジェイダット、ジェイリーサル

チェイススティブンス vs フランキーカザリアン vs BGジェームズ vs クリスハリス 4ウェイシングルマッチ
ハードジャスティスでキャンセルになった4ウェイタッグの代替試合。勝者にタッグ王座への挑戦権が与えられる。

カザリアンとスティーブンスで始まる。序盤はスティーブンスが押しているが、カザリアンの連続スイングDDTで攻守逆転。BGがやられている間に、ハリスがカザリアンにスパインバスターを決める。4人が入り乱れて乱闘している中、ストームがハリスを助けようと乱入するも、危うくビール瓶でハリスに誤爆しそうになる。ハリスとストームが言い争っている隙にスティーブンスがハリスの手錠を奪い、ハリスを拘束してしまう。最後はチェイススティーブンスがカザリアンを抑えてピン。
勝者:チェイススティブンス ナチュラルズがタイトル挑戦権獲得

試合後、ストームとハリスは今にも乱闘を始めそうな感じ。ストームは両手の中指を立てるジェスチャーと、様々な罵声をハリスに浴びせる。ゲイルキムが2人をなだめようとするが、完全にAMWは仲違いしてしまった様子。


サモアジョー vs ロンキリングス
まずキリングスがパンチで攻勢にでるが、ジョーに捕まってしまう。しかし、ジョーをブートで場外に落とすと、旋回しながら場外のジョーにダイブを決める。ジョーはキリングスの顎への強烈なパンチで逆転し、キリングスをリングに戻す。今度はキリングスがジョーをコーナーにつめてテンカウントパンチ。しかし、観客からは「What's UP?」(だから何?)チャント。ジョーはSTOで反撃する。ジョーは打撃の連続からフェイスウォッシュ。座り込んだキリングスにチンロック。キリングスはキックで反撃し、ロープに走るがカウンターのパワースラムを食らってしまう。ジョーは腕ひしぎを極めるが、キリングスはロープエスケープ。シザーズキックはかわされるが、スープレックスを極め、フェースバスターで2カウント。続けてコーナーに上るが、ジョーに捕まり、筋肉バスターを食らいピンフォール。
勝者:サモアジョー

ジョーはこの試合で鼓膜が破れた模様。


ボラッシュがジャレットに、スティングからの挑戦について質問している。ジャレットは10月の挑戦については次週のiMPACT!で返答するとした。

テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ

ノーサレンダーで観客ランバージャック?
8/15付TNAニュース速報です。

★AJスタイルズがiMPACT!の収録中に激しく流血し、8針縫う裂傷を負ったそうです。

★シレルダはハードジャスティスが最後の登場になるとのこと。しかし、特徴のある選手なので、戻ってくる可能性はあるとみられています。

★「Highspots」(左のバナーのショップ)でゲイルキムのインタビューDVDの発売が決定しました。
1gail.jpg


★今週からiMPACT!の前に放送される番組としてUFCの新シリーズが始まりますが、TNA首脳陣はこれによる視聴率の回復に期待しているとの事です。

☆モンティブラウンとTNAとの契約交渉は、まだ続けられています。しかし、契約更新には至っておらず、モンティの退団の意思は固いようです。

★LAXのヘルナンデスは正式にTNAと契約を結びました。期間は3年間とのことです。

☆次のPPVノーサレンダーでは、ジェフジャレットvsサモアジョーの「観客ランバージャックマッチ」をメインにしようと言うプランがあるそうです。

テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ

8/14付TNAニュース速報
8/14付TNAニュース速報です。

★マイクジョンソン氏のレポートによると、ハードジャスティス大会中の火事の影響で、4ウェイタッグマッチがキャンセルされましたが、その他の試合も短くせざるを得なかったとの事。Xディビジョンタイトルマッチ、キムvsシレルダ、メインイベントなどがこれに該当するそうです。

★ハードジャスティス大会翌日のiMPACT!の収録、3本撮りは、パイロの使用許可が下りないため、パイロを使わずに行うようです。

☆FXEというレスリングスクールをマットベントリーと共同で所有しているAJギャラン氏が、昨晩のPPVで煙を吸い込み、病院に直行したとの事です。

★リングガールを務めているソーカルバルはTNAとの契約を昨夜更新したそうです。今後、彼女はより重要なポジションで登場し、オンエアされる機会も与えられる予定です。

★iMPACT!の収録からのspoilerによれば、タッグタイトルの移動があったとのことです。詳細は後ほど。

テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ

8/14付TNAニュース速報
8/14付TNAニュース速報です。

★マイクジョンソン氏のレポートによると、ハードジャスティス大会中の火事の影響で、4ウェイタッグマッチがキャンセルされましたが、その他の試合も短くせざるを得なかったとの事。Xディビジョンタイトルマッチ、キムvsシレルダ、メインイベントなどがこれに該当するそうです。

★ハードジャスティス大会翌日のiMPACT!の収録、3本撮りは、パイロの使用許可が下りないため、パイロを使わずに行うようです。

☆FXEというレスリングスクールをマットベントリーと共同で所有しているAJギャラン氏が、昨晩のPPVで煙を吸い込み、病院に直行したとの事です。

★リングガールを務めているソーカルバルはTNAとの契約を昨夜更新したそうです。今後、彼女はより重要なポジションで登場し、オンエアされる機会も与えられる予定です。

★iMPACT!の収録からのspoilerによれば、タッグタイトルの移動があったとのことです。詳細は後ほど。

テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ

8/14付TNAニュース速報
8/14付TNAニュース速報です。

★マイクジョンソン氏のレポートによると、ハードジャスティス大会中の火事の影響で、4ウェイタッグマッチがキャンセルされましたが、その他の試合も短くせざるを得なかったとの事。Xディビジョンタイトルマッチ、キムvsシレルダ、メインイベントなどがこれに該当するそうです。

★ハードジャスティス大会翌日のiMPACT!の収録、3本撮りは、パイロの使用許可が下りないため、パイロを使わずに行うようです。

☆FXEというレスリングスクールをマットベントリーと共同で所有しているAJギャラン氏が、昨晩のPPVで煙を吸い込み、病院に直行したとの事です。

★リングガールを務めているソーカルバルはTNAとの契約を昨夜更新したそうです。今後、彼女はより重要なポジションで登場し、オンエアされる機会も与えられる予定です。

★iMPACT!の収録からのspoilerによれば、タッグタイトルの移動があったとのことです。詳細は後ほど。

テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ

TNA PPV Hard Justice大会速報後半
TNA PPV Hard Justice大会速報後半です。
レビューワーが切れかけてて、雑になってる部分があるので、後ほど修正を加えると思います。


ゲイルキム vs シレルダ
ここで、4ウェイタッグマッチが正式にキャンセルになったと発表。『にもかかわらず、意図のよく分からないこの試合は行うと言う。トレイシーはどこへ言ったんだ?』4分1秒、キムの勝ち。
勝者:ゲイルキム

ボラッシュがスタイナーにインタビュー。スタイナーはスティングがセコンドにクリスチャンをつけたのは間違いだと言う。クリスチャンはカナダのクズの白人だとも。「ジャレットがスティングをぶっ飛ばして、クリスチャンと共に荷造りをすることになるのさ。」

Xディビジョンのセンシ、ジェイリーサル、PTウィリアムズのハイライトビデオが流れる。

センシ vs ジェイリーサル vs ピーティウィリアムズ Xディビジョンタイトルマッチ
非常に良い動きを魅せる。観客も誰を応援するか決めかねている様子。『私はこの試合ではリーサルが最もすばらしいと思った』序盤はPTとセンシが共闘していたが、センシがPTにチョップを放って対立。リーサルは素晴らしいドロップキックで、同時に2人を倒す。センシはPTにダブルフットスタンプを決めるが、リーサルがカットに入る。PTはリーサルにシャープシューターを極めるがセンシがカット。観客は「This is Awesome」チャント。リーサルがダイビングヘッドバットを狙うがかわされ、PTがリーサルにカナディアンデストロイヤーを極めるが、センシがPTに蹴りを決め、10分35秒ピンフォール。
勝者:センシ(Xディビジョンタイトル防衛)

試合後、センシとPTは言い争う。

バックステージのLAXのプロモ。コナンはAJスタイルズとクリストファーダニエルズは、一時的なチャンピオンに過ぎないと言い、今夜LAXは自分達が持つべきものを取り返すことを宣言する。

LAXとAJ、ダニエルズ組の抗争のハイライトのビデオ


ヘルナンデス、ホミサイド w/コナン vs AJスタイルズ、クリストファーダニエルズ NWA世界タッグタイトルマッチ
素晴らしいものになるべき試合。スペイン語実況のムーディージャックがLAXを紹介。チャンピオン組は紫のタイツを着用。『もう一度見られて良かった』ホミサイドがロープの間を抜けて場外のAJスタイルズに特攻。ダニエルズがタッチを受けたのは9分経過した頃。LAXに飛び掛っていく。ヘルナンデスがロープを飛び越えて、ホミサイドを巻き込みながら場外のダニエルズにダイブ。3人がもつれているところに、AJスタイルズがスワンダイブ式ブランチャ。全員がダウンする。観客は「This is Awesome」チャント。終盤はニアフォールの応酬から、全員がリングに入り、コーナーに上ろうとしたコナンをAJが阻止。チャンピオン組がヘルナンデスにダブルチームで同時にハイキックとローキックを打ち込む技で14分37秒ピンフォール。
勝者:AJスタイルズ、クリストファーダニエルズ(タイトル防衛)
『素晴らしい試合だった』

9/24のノーサレンダー大会の宣伝

バックステージでクリスチャンが、火事について、ジャレットがタイトルを失うことを恐れて、奴が仕組んだのではないかと疑っている。そして、今夜、スティングがタイトルを奪取するのを彼が確実にするのだと語る。「今夜、我々はTNAのガンを排除する。アーメン。ショウタイムだ!」

もう一度、スティングとジャレットの抗争のおさらいビデオが流れる。『もう何度も魅せられてんだ。いい加減にしろって、言ってるだろ!』

スティング w/クリスチャンケイジ vs ジェフジャレット w/スコットスタイナー NWA世界ヘビー級タイトルマッチ
『火事騒ぎであれほど遅延があったにも関わらず、TNAはクオリティを保った。これは預言だ。ハードジャスティス大会は(大人の)おもちゃの鞭で打たれたようなものさ。レスリングの神様はTNAに、オーランドの外へ出ろと言ってるんだよ。もう、オーランドの市場は燃え尽きて(飽和して)しまったって事さ。ごめん。悪いジョークはこれで最後にするよ。』ボラッシュがリングアナウンス。『ペンザーにはやらせないのか?』試合はリングから実況席に移動し、観客席に移っていった。審判はルディチャールズ。序盤はスティングが主導権を握り、場外乱闘を繰り広げる。スティングがコーナーに上ったところで、スタイナーがイスで殴る。場外でスタイナーがクリスチャンにフロントスープレックス。ここからジャレットが主導権を握り、スティングの膝を集中攻撃。4の字固めを極める。スティングがひっくり返し、ジャレットがロープに逃げる。スティングがカバーに行くがスタイナーがレフリーを場外に引っ張り出す。クリスチャンが同じ事をやると、審判はクリスチャンに退場を命じる。ジャレットはベルトでスティングを殴ろうとするがかわされ、クリスチャンがベルトをスティングにトス。ジャレットを殴る。スタイナーがスティングをイスで殴り、スティングがジャレットの足元に倒れる。クリスチャンもジャレットをイスで殴る。審判はクリスチャンを追い出そうとしている。さらに、スタイナーも退場させようとする。観客はスタイナーに「na na na, hey hey hey, goodbye」チャント。ジャレットがスコーピオンデスロックをスティングにかけるが、スティングはこれを返し、逆にジャレットにスコーピオンデスロック。ジャレットはロープエスケープ。スティングはスプラッシュを審判に誤爆。スタイナーがギターを持って戻ってくる。クリスチャンも戻ってくるが、ギターでスティングを殴り、15分9秒、ジャレットが抑えてピンフォール。
勝者:ジェフジャレット(タイトル防衛)

『予想できた結末。』3人で祝いながら花道を引き上げていく。


みんな予想していたクリスチャンのヒールターンでした。

テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ

TNA PPV Hard Justice大会速報 前半
TNA PPV Hard Justice大会速報前半です。
オリジナルレビューをした人の思ったことが随分と混ざっているので、その部分は『』でくくっておきます。なお、会場でボヤ騒ぎになってしまったようです。


プレショー
アレックスシェリーが登場し、セービンと対戦予定だったケビンナッシュが今日は試合が出来ないことを話す。『WWEはグレートカリがPPVで試合が出来なくなっても、最後までアナウンスしなかった』

スティングとジャレットの抗争のおさらい。『今週のiMPACT!の視聴率をTNAの上層部は見てないのか!?』

ロンキリングス vs A1
Xplosionからの再戦。アックスキックでピン。
勝者:ロンキリングス
『キリングスをA1にぶつけるなんて、もう、彼はTNAを辞めるって事か?誰がキリングスを中傷してるんだ?』

キャシディリリー、サンジェイダット vs ジミージェイコブス、ディアブロ(マスクマン)
3分7秒、サンジェイがマスクマンを抑えてピン。
勝者:サンジェイダット、キャシディリリー


ハードジャスティス本大会スタート

ジョニーデバイン vs エリックヤング
iMPACT!でコルネットがこの試合を決めたときの模様が流れる。コルネットは今日は来ていない。ヤングはファンの集団を引き連れており、リングで円陣を組んでいる。『ユージンのようなプッシュは継続されている』試合前、デバインはヤングを今夜、クビにしてやると宣言。ファンは明らかにヤングを応援しており、「レッツゴーエリック」チャントが起きている。『なんで、審判のスリックジョンソンが半ズボンで今夜も登場したのかを問いただしたい。』上部から煙が降りてくる。観客は「Tha rough is on fire」(すっげえ、燃えてる!)チャント。アナウンサーはパイロの問題だと言っている。『生放送の良いところだ』ファンは「You can't see us!」チャント。
試合は5分46秒。ヤングのサベージ式のダイビングエルボーが決まるものの、フォールを跳ね返したデバインのネックブりーカーが決まってピン。
勝者:ジョニーデバイン

試合後、アールヘブナーが登場し、スリックジョンソンを絞め殺そうとする。普段着のヘブナーは、ズビスコに報復してやると言っている。セキュリティに取り押さえられる。

バックステージでジャレットとスタイナーが歩きながら話している。同時に、クリスチャンとスティングが一緒に来るまで来場する。

AMW vs ナチュラルズ vs ジェームズギャング vs ベンザリアン NWAタッグタイトル挑戦者決定戦

アナウンサーは、パイロの故障の為の時間稼ぎをしている。DWはやや困惑気味。テネイは次のタッグ戦について語っている。さらに、スティングvsジャレットに話題は移行。さらに、別のハイライトシーンのビデオを流す。『昼寝の時間だった』

『観衆は「金返せ」チャントをするべきだった。こんなものを観るために金を払ったんじゃないと。結局、プレショーをもう一度全部見直すはめになった。さらに技術的な問題で、ジャレットとスティングのビデオをもう一回流された。いい加減にしてくれ!!TNAにはPPVを放送するに値する人間はいないのか。もう一回ハイライトシーンを流されたら、俺はテレビをぶっ壊してしまいそうだ。DirecTVの電話番号は何番だった?』

消防車が到着。テネイとボラッシュが消防署長のように避難の指示をしている。場内では火事の様子が撮影されている。DWがしばらく後に、PPVは続行すると宣言。消防活動の様子が引き続き撮影されている。アナウンサー陣は大変な事態になったとし、パイロが原因で火事が起きたとしている。アナウンサーは建物の外で、カメラは建物の中で、観客の避難誘導の様子を撮影している。DWとテネイは話を続けるが、そこへエリックヤングが入ってきて、「コルネットもわかってくれるだろうが、これは俺のせいじゃない」さらにジャレットをジェフおじさんと呼ぶ。モンティブラウンが登場しサモアジョーをファットジョー呼ばわりする。「おい、ジョー。チーズバーガーを持って、どこにおでかけだ?」ジミヘンドリクスの曲に引っ掛けておちょくる。『ブラウンは非常に面白かった』モンティは「誰かがパウンスを食らうことになる」
観客が再び場内に誘導されている。シェーンダグラスが登場し、ナチュラルズのプロモが流れる。

ボラッシュがシェリーと話している。シェリーは、ナッシュが深刻な首の怪我を負ったと話す。首にコルセットをつけたナッシュが車椅子で登場。押しているのはデバイン。面白いセグメント。ナッシュはシェリーに「戦争に行くぞ。」

クリスセービン vs アレックスシェリー Xディビジョンタイトル挑戦者決定戦
どうやら、前の4ウェイタッグマッチはカットされた様子。40分遅れで再開。ナッシュはリングサイドの車椅子に座っている。ナッシュについているデバインがレフリーの注意を引き付ける間に、シェリーがイスの上に落とすスライスブレッドを狙うが、失敗し8分19秒セービンの勝利。
勝者:クリスセービン

バックステージでボラッシュがジェームズミッチェルとアビスにインタビュー。ミッチェルは、「ブラザーラントはアビスの前で立ち上がることも、ジョークを言う暇さえも無いだろう。」

アビス vs ブラザーラント
ラントはモヒカンのような髪型。『かなり馬鹿っぽい』。試合開始直後、アビスはラントを観衆の中に放り込む。レイヴェンが遠目に試合を観ている。ラントがイスを持ち込み、アビスがそれをコーナーにセットする。ミッチェルがレフリーを引き付ける間にアビスはラントをコーナーのイスに突っ込ませる。ラントはコーナーにあったアビスのチェーンで反撃から、アシッドドロップ。しかし、アビスはキックアウトする。レフリーが気絶している間に、アビスは画鋲を撒く。画鋲の上にラントの頭を打ちつけ、顔面から画鋲に落ちるようにストンピング。かなりエグい場面。さらに、画鋲の上にブラックホールスラム。6分17秒
勝者:アビス
『時間が足りないのなら、この試合をなくす事だってできただろうに。誰もマットハイソン(ラントの本名)の身を案じていないんじゃないのか』

バックステージでボラッシュがライノにインタビュー。ライノは、「観衆は狂ったように大騒ぎをしているが、俺はとっくに気○いだ!!ブラウンの顔をおれの拳でレイプしてやるぜ。嘘だと思うか?ゴア!ゴア!ゴア!」


モンティブラウン vs ライノ vs サモアジョー エニウェアフォールマッチ
また、この試合に至る流れのおさらいビデオが流れる。『40分も遅れたんなら、同じジャレットとスティングのビデオを何度も何度も流す必要は無いだろう』ライノはデトロイトタイガースのロゴをトランクスの後ろに貼り付けている。『あれは好きだ』予想通り場外乱闘。モンティが、相手2人をゴミ缶で殴る。観客は「Holy Shit」チャント。さらにTNAチャントも。『ファンは盛り上がっているようだが、皮肉もこめられているようだ。』モンティはライノを観衆の中に放り込み、ジョーは松葉杖でモンティを殴る。ファンがジョーにイスを渡し、ライノを滅多打ちにする。観客は「This is Awesome」チャント。『私も同感だ。すばらしい乱闘だった』何回か、花道でのフォールの応酬のあと、ライノがモンティをリングに入れる。ジョーにはイスの上にスパインバスター。しかし、ジョーはキックアウト。モンティとジョーはアナウンサー席付近で戦い、テーブルを持ち出す。モンティが花道からテーブルの上に、ジョーをスープレックスで投げようとするが、ジョーはこれをブロックし、乱闘を続ける。ライノは壁にテーブルを立てかけ、テーブル貫通ゴアを狙うがかわされる。逆にモンティにテーブルに突っ込まされる。最後はジョーがモンティにテーブル貫通STOを決め13分37秒ピンフォール。
勝者:サモアジョー

バックステージで、ボラッシュがかつらを被ったズビスコにインタビュー。ズビスコはヘブナーが正気を失っていると話す。さらに、レイヴェンとの髪切りマッチについての話は拒否する。スリックジョンソンが登場し、ヘブナーに何があったのかを知りたがっている。スリックはズビスコ、ヘブナー、ジャレットは嫌われ者仲間だと思っていたと言う。ズビスコは「Slick sucks」(スリックは最低だ)。『私も同感だ』

シレルダvsキム戦への流れのハイライトビデオが流れる。『なんで、こういうことを止めないんだ?このショーこそコルネットが出てきて、決断を下すべきだろう。所詮は10日間だけ雇われた男に過ぎないって事だな。』


前半終了です。
レビューワーのフラストレーションが溜まりまくってます。



テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ

8/13TNAニュース速報
8/13TNAニュース速報です。

★TNA初の海外公演は11/25にメキシコのモンテレーで行うことになりました。かつて、WWEが同様の公演を行った際には14000人の観客を動員しています。

★デーブメルツァー氏によると、スティングの現在のアングル(ヴィクトリーロードでジャレットにガソリンをかけられて着用した、アイパッチを含む)は終わらせるようです。スティングとの契約は年末に満了する予定です。

★ハードジャスティスの翌日のiMPACT!の収録は3本撮りです。

★ハーミーサドラーがプロモートする9/29のUWF/TNAのショーは、今年彼がプロモートした中で最大規模となります。

テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ

ゴールドバーグ情報
★ゴールドバーグの公式サイトにて、スパイクTVと90日間の独占契約を結んだとする声明が出されています。ただし、これはあくまでも「スパイクTV以外のテレビ局には出演しない」というだけのもので、TNA iMPACT!への出演契約ではありません。具体的に、どのような番組に出演するのかも決まっていないようです。

テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ

8/12付TNAニュース速報
8/12付TNAニュース速報です。

★前回のiMPACT!の放送は、視聴率が0.7%と4/1以来の低い水準でした。4/1は裏番組でWWEのHall of Fame(ブレットハートが登場した時です)が放送されていました。

★Price of Glory Wrestlingという団体の公式サイトで、ジミージェイコブスが同団体の今週日曜日の興行に登場せず、TNAのハードジャスティス大会に出場すると宣伝しています。登場は、プレショーとの事ですが、TNAはハードジャスティスのプレショーでは、A1 vs ロンキリングスを予定しており、ジェイコブス選手の登場については、一切触れていません。

テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ

8/11付TNAニュース速報
8/11付TNAニュース速報です。

★8/22発売のプロレスリング"イラストレイテッド"インサイダーという雑誌の表紙に、サモアジョーとその両親が登場しています。
.PWP9006Cover.gif


☆AJスタイルズ、クリストファーダニエルズ組とLAXの抗争は、ハードジャスティス大会以降も継続されるようです。

★TNA公式サイトでハードジャスティス大会のオープニングビデオが公開されています。

★昨日お伝えした、バイクレースに登場したクリスティヘミーの写真がTNA公式サイトにアップされています。

★バウンドフォーグローリー大会前日のファンフェストのチケットが近々売り出されるそうですが、まだ、価格は明示されていません。なお、本大会の$125と$150のチケットを持っている人は、チケットを買わなくても入場することができます。


私事ですが、17インチのモニターを買いました。やっとSXGA環境に戻れましたので、少しずつ記事量を増やしていきます。

テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ

ゴールドバーグ情報
ゴールドバーグ関連の最新記事です。

★レスリングオブザーバーによると、ゴールドバーグはTNAから、ギャラの提示を受けたものの、これを断ったようです。現段階では、息子が生まれたばかりで、どんな仕事も受けないと見られています。

ゴールドバーグは今後の生活に必要なだけの充分な資産を貯蓄しており、さらにTNAに限らず他団体やMMAからの誘いも沢山あるため、いつでも大金を稼げる状態にあるとの事です

テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ

8/10付TNAニュース速報
8/10付TNAニュース速報です。

★ゲイルキムが出演している「Royal Kill」という映画のオフィシャルサイトがオープンしました。
http://www.royalkill.com/

★スティングがホストを務める9月末放送予定の「Praise The Lord」という番組にレックスルガーがゲストとして登場する予定です。この番組は毎日、2時間の枠で放送しており、スティングはゲストとして過去に出演したことがあります。

スティングのコメント:ルガーの真実を目撃することになるだろう。レスリングではなく、本当の人生のドラマをだ。ルガーの真実を知りたい人はチャンネルを合わせてくれ。



★ピーティーウィリアムズは、サインを書くときウィリアムズを先に書き、後からピーティと書いているそうです。
 今年の夏は長い時間をカリフォルニアのハンチントンビーチで過ごしたそうで、アメリカの銀行の口座も初めて作ったそうです。本人曰く、アメリカナイズされているようですが、ギターだけはカナダ製を信頼しているとの事。

テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。