TNA専門blog 拙訳版TNA情報局
無断リンクOKです。ガンガンリンクしてください。 記事のコピペ転載は、元記事へのリンクと共にお願いします。
Google
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
JBLとLAXは役割上も敵対するはずですが
9/28付TNAニュース速報です

★9/27放送分iMPACT!視聴率は0.91%で視聴者数は120万人と推定されています。

★iMPACT!の2時間化に伴い、土曜の再放送も、夜11時より2時間の放送に拡大されます。

★キャピタルパニッシュメントⅡという大会で撮影された、LAXとJBLの貴重な3ショット写真です。
jbllax.jpg

スポンサーサイト
アメージングコングが正式にTNA入り
9/27付TNAニュース速報です。

☆TNAはCMLLのダークエンジェルこと、サラ・ストックの獲得を見送ったそうです。

★TNAはアメージングコングと正式に契約を交わしました。

★先日のiMPACT!収録のバックステージには、ビリーキッドマン、デビッドヤング、CQアンダーソン、デイブ「ギャングレル」ヒースらが来ていたそうです。

☆先日のiMPACT!収録で、ジュニアファトゥ(リキシ)が、両方のエピソードでメインに絡んでいましたが、まだ、TNAと正式に契約を交わしたかどうかは分かっていないそうです。

★TNAの最初の1年間をまとめたDVD「The History of TNA: Year 1」は11/20発売です。
収録スケジュールが分かりにくかったようです
9/25付TNAニュース速報です。

☆ドーンマリーのTNA登場が噂されていますが、かつての恋人であるパットケニー(サイモンダイアモンド)が現在でもTNAに、ロードエージェントとして所属しているため、障害になる可能性があると噂されています。

★BFGでは15人参加のリバースバトルロイヤル戦が予定されています。先にリングから脱出した4人の選手が改めて4ウェイマッチを行い、勝者を決定する試合形式です。勝者にはTNAタイトルへの挑戦権が与えられます。参加予定選手はブラックレイン、ロバートルード、クリスセービン、アレックスシェリー、クリスハリス、ジェームズストーム、カズ、サンジェイダット、ピーティウィリアムズ、BGジェームズ、キップジェームズ、他は後日発表です。

★9/25に行われた10/11放送分iMPACT!の収録に集まった観客は、会場のキャパシティの約半分程度だったそうです。
10/11放送分iMPACT!収録結果速報
10/11放送分iMPACT!収録結果速報です。

○ジェイリーサル vs ハヴォック● ノンタイトルマッチ
昨日のXplosion用の試合と内容が似ていた。クリストファーダニエルズが試合を観戦。試合後、リーサルを睨みつける。

カートアングルがスティングの息子が通う高校のアメフト部のジャージで登場。アングルはスティング呼び出す。スティングが出てくるとカレンアングルも登場し、2人で口論を始める。スティングはカートに「息子に何をした!」と詰め寄り、戦闘準備は出来ている事を告げる。スティングのダミー人形が天井から落ちてくる。カートがこれにおどろく。スティングは今夜、自分の流儀で戦ってもらうという。

○ボビールード vs ピーティウィリアムズ●
試合後、トレイシーとルードは緊張状態。カズが乱入し、ルードを殴り倒して、トレイシーの手の甲にキス。ルードはトレイシーを引きずって連れ帰る。

○チームパックマン vs XXX(センシ、スキッパー)●
パックマンはアメフトのボールをセンシの股間に投げつけ、ダイビングエルボーを狙うが、試合の権利が無いとしてレフリーがこれを制止する。パックマンが1ドル札をばら撒いて注意をひきつける間にキリングスがピンを奪う。チームパックマンは観客にも金をばら撒く。スタイナーズが登場。チームパックマンを祝福すると、チーム3Dを呼ぶ。

○アメージングコング vs ゲイルキム●
BFGに出場する予定のノックアウツがリングサイドで見守っている。皆、アメージングコングを恐れている様子。

JBが観客達に、クリスチャンに最も大きなブーイングを浴びせた者をバックステージに招待すると言っている。(恐らく放送は無し。)

クリスチャンケイジとAJスタイルズが「ピープ・ショー」の為に登場。リングはサモア風のセットに飾られている。ゲストはサモアジョー。クリスチャンとジョーはBFGについて、口論する。クリスチャンはジョーに乾杯を申し入れる。AJがグラスにマルガリータを注ぐが、ジョーは自分のグラスの中身をクリスチャンの顔面にかけ、乱闘が始まりセットは破壊されてしまう。マットモーガンが登場してAJをバックステージに排除。クリスチャンはセットの椰子の未でジョーを殴り倒す。

○レイヴェン、ブラックレイン vs ライノ、アビス● ノーDQマッチ
場外乱闘ではじまり、あらゆる凶器を両チームが使う。アビスは画鋲の上にDDTで落とされ、目の周りに画鋲が刺さる。最後はレインがライノからピン。

○カートアングル、チーム3D vs LAX、ジュニアファトゥ●
モーガンがリングサイドで立会人を務める。3Dが不恰好な3Dをファトゥに決める。アングルがオリンピックスラムでホミサイドからピン。
試合後も暴行を続けるアングルたちからLAXを救出するために、支援者達が登場。LAXを助け出す。スティングが登場し、アングルを殴り倒してスコーピオンデスロックを極める。
10/4放送分iMPACT収録結果速報
10/4放送分iMPACT収録結果速報です

○ライノ vs ブラックレイン●
ライノがゴアの体勢に入ったところでレイヴェンが乱入。レインを引き倒してゴアから助ける。ライノはレイヴェンを排除してからレインを抑え込んでピン。
その後、再びレイヴェンが乱入。さらにアビス、ジェームズミッチェルも出てくる。さらにスティング。続いてハボックも出てくる。メシアスは出てこない。
リングには最終的にスティングが残ると、スクリーンにカートアングルが登場。スティングの息子が通う学校にいると言う。スティングは息子のフットボールの試合を見る事ができないので、自分が代わりに観てやるという。

バックステージでチーム3Dが、JBのインタビューを受けていたリーサルとダットを攻撃。3Dは2人をリングに引きずっていくと、自分たちにチームパックマンへの挑戦権を与えない限り、全てのTNA所属選手を攻撃していくと言う。
シャークボーイが救出に駆けつけるがテーブル貫通させられてしまう。さらに、リーサルにテーブル貫通の3Dを見舞う。

○ゲイルキム vs ジャッキームーア●
クリスティとロキシーが試合後にキムを攻撃。

○チームパックマン vs チーム3D● (反則)
VKMがロンキリングスを攻撃したため反則裁定。その後スタイナーズが登場。3Dは退散する。

ガントレットマッチ
勝者:エリックヤング (最後の相手はジェームズストーム)

○サモアジョー、ジュニアファトゥ、LAX vs クリスチャンケイジ、AJスタイルズ、センシ、クリストファーダニエルズ●
約8分でジョーがセンシからマッスルバスターでピンを奪う。好試合。


Xplosion用の収録
○エリックヤング vs ジミーレイブ●

○ジェイリーサル vs ハボック●
2時間枠での収録が今週からスタート
9/23付TNAニュース速報です

☆ビンスルッソーは、ケビンナッシュをレスラーとして復帰させようと働きかけており、これにダッチマンテルが反対しているとの事です。

☆元WWEのドーン・マリーがTNAでレスリングに復帰するかもしれないと言う噂が流れています。マリーは出産後、体型を元に戻すためのトレーニングを行っているそうです。またマリーとディクシーカーターは、マリーがWWEを解雇された当時から親しいとされていることも噂の根拠となっているそうです。
ドーンマリーはかつてインタビューの中でレスリングはもうやめたとコメントしましたが、そのときにも「Never say never.」と付け加えていました。

★9/24と9/25に、iMPACT!の10/4放送分と10/11放送分の収録が行われます。2時間枠で放送される最初の収録となります。
2時間枠での収録が今週からスタート
9/23付TNAニュース速報です

☆ビンスルッソーは、ケビンナッシュをレスラーとして復帰させようと働きかけており、これにダッチマンテルが反対しているとの事です。

☆元WWEのドーン・マリーがTNAでレスリングに復帰するかもしれないと言う噂が流れています。マリーは出産後、体型を元に戻すためのトレーニングを行っているそうです。またマリーとディクシーカーターは、マリーがWWEを解雇された当時から親しいとされていることも噂の根拠となっているそうです。
ドーンマリーはかつてインタビューの中でレスリングはもうやめたとコメントしましたが、そのときにも「Never say never.」と付け加えていました。

★9/24と9/25に、iMPACT!の10/4放送分と10/11放送分の収録が行われます。2時間枠で放送される最初の収録となります。
複数の選手たちがTNA離脱を考慮!?
9/22付TNAニュース速報です

☆ホミサイド、ヘルナンデス、サンジェイダット、クリスセービン、アレックスシェリーらが、TNAを辞める事を考えていると伝えられています。上層部はiMPACT!の2時間枠が始まるまで待つように説得しているそうです。一方、何人かの選手たちに関して、日本の団体が興味を持っているという噂もあるそうです。

★TNAは初めて、一般から参加者を募るトライアウトを10/29にオーランドのユニバーサルスタジオで実施します。
参加を希望する者には、TNAが求めている人材がどのような者であるのかを理解した上で、自分の能力を示すビデオと履歴書ををテリーテイラー宛に送るよう、指示しています。
参加資格は健康な18歳以上の人物で、現在、勤務先がある場合はそこからの許可を得ている事が条件です。
トライアウトを受けるには250ドルの費用がかかります。申し込みはTNA公式ショップで受け付けています。

★ジューダスメシアスが負傷する原因になったと見られる、AAAの大会でラダーマッチに出場したときの映像です。映像では確認できませんが、ジャンプの距離が足りず、場外の床に自爆しています。
コチラで確認できます。
メシアスはしばらく欠場?
9/21付TNAニュース速報です。

★9/20放送分iMPACT!視聴率は1.1%でした。

☆ジューダスメシアスことリッキーバンデラスは、坐骨神経痛のために数週間の休養が必要と伝えられています。

★カートアングルがMMAの試合を行う事について、IFLと交渉を行ったと明かしています。
BFGに出場する残り5人の女子選手
9/18付TNAニュース速報です。

☆BFGで行われる女子ガントレット戦の残り5人の出場者として、OVWのODB(WWEとは契約していない選手です)、以前WWEのディベロップメントだったエンジェルウィリアムズ、元WWEのシェリーマルチネス(アリエル)、SHIMMERレスリングのアメージングコング(日本でもお馴染みのあの選手です)、WEWという女子団体に出場中のタリア・マディソンの5人だという話が出ています。
タリアマディソンは、今年のWWEディーバサーチに出場し、予選でカットされたと伝えられています。

☆TNAはNOAHへのサモアジョーの貸し出しを、今後も続けていく方針だと伝えられています。

☆9/8のIGFで、ボブバックランドのブッキングはTNAを通じて行われたと伝えられています。

☆カートアングルは現時点でIGFの次回興行にブッキングされていないそうです。TNAはIGF、新日本プロレスの両方とアングルのブッキングについて話をしていくそうです。
ジェリコとの交渉は継続中
9/17付TNAニュース速報です。

☆BFG2007に、旧ECWやWWEで活躍したディーバのジャズが出場すると予想されています。

★9/16に開催されたWWEのPPVアンフォーギブンのメインイベント(アンダーテイカーvsマークヘンリー)の最中、大きなTNAチャントが客席から起こされたそうです。

☆WWEから7桁のオファーを出されていると言う噂のクリスジェリコですが、引き続き、WWE、TNAの双方と接触を続けているそうです。今週中にもより詳しい情報がでるだろうとされています。

☆レスリングオブザーバーがポールヘイマンがすでにWWEを離れてフリーになっていると伝えていますが、TNA側はヘイマンの獲得に興味を持っていないと言う噂です。

☆クリスチャンはバックステージで、誰とでも分け隔てなく接しており、バックステージでの主導権争いのような、選手同士の駆け引きとはまったく無縁だそうです。そして、常に自分のマイクパフォーマンスのためには、演説を行う前の政治家のように万全の準備をしてから臨んでいるそうです。
レスリングのできる女子選手を集めるようです
9/15付TNAニュース速報です。

★BFGで開催が発表されている女子ガントレットマッチの出場者は10人とされていますが、今のところ出場者は5人しか発表されていません。残りの5名のうちの大半はSHIMMERの選手が出場するのではないかと予想されています。SHIMMERはレスリングに重点をおいた女子のインディ団体です。

☆ガントレットマッチとは別に、TNAが雇用を検討していると噂されている選手に、シェリーマルチネス(元アリエル)や二ディアがいますが、彼女達はレスラーではなく、マネージャー役で起用されるのではないかと噂されています。
また、全く憶測の話ですが、リタの名前も挙がっています。リタは元世界チャンピオンでもあるため、先日の噂と関連付けて、リタの登場を噂するものが多いようです。

★TNAトゥディに登場したディクシーカーターは、iMPACT!の2時間化に伴い、各試合の時間を長めに取るようにするとしています。
BFGのメインはナッシュを交えた3ウェイの可能性が浮上
9/14付TNAニュース速報です。

★9/13放送分iMPACT!視聴率は1.12%でした。

☆元リキシのリングネームをジュニア・ファトゥと決定する前、「キーシュ」もしくは「キシ」という名前を検討していたそうですが、リキシの商標権を有しているWWEとのトラブルを避けるために使わなかったそうです。

☆アンドリューマーチンが最初にTNAに登場した時の体重は250ポンドでしたが、次に登場したときには275ポンドまで増えていたそうです。あまりにも筋肉が増えすぎていた事、解雇の理由の一つと噂されています。さらに、期待するほどの働きをしたとは評価されなかったとも言われています。また、彼自身にとって最大の敵は、自分自身の態度にあるのではないかと言う声も、多くの関係者から上げられているそうです。

★ディクシーカーターが今週のTNAトゥデイに出演し、iMPACT!の2時間化とBFGについて話しています。ディクシーが番組やプロモーションに出演するのは、極めて異例のことです。
http://www.tnawrestling.com/news/fullnews2.php?all=1534

★11月のイスラエル遠征に参加する選手として、カートアングル、ジェイリーサル、アビス、AJスタイルズ、クリスチャンケイジ、サモアジョー、チーム3Dの名があげられています。

☆BFGのカートアングルvsスティングのTNA世界ヘビー級タイトルマッチに、ケビンナッシュも関わってくるのではないかという噂が流れています。一方、モンスターボールマッチはアビスvsジューダスメシアスの対立に、ライノが加わる形になるといわれています。
TNAの選手達はシグネチャーファーマシーとは無関係
9/13付TNAニュース速報です。

☆カートアングルは、ブロックレスナーの獲得を諦めると、周囲の人々に漏らしたという噂です。

☆シグネチャーファーマシーの顧客リストに、カートアングルの名前があるとされていましたが、調査の結果、誤りであるとスポーツイラストレイテッド誌の記者が報じています。アングルはこの1年間、正規の薬局を利用しており、シグネチャーファーマシーに限らず、いかなる通信販売の薬店でも、薬物を購入していないそうです。また、シグネチャーファーマシーの顧客の中に、TNA所属選手がいないことも確認されたとしています。

☆サモアジョーは、まだ延長契約にサインしていないそうです。

★9/3のニューヨーク州シラキュースで開催したハウスショーは、1300人の観客を動員したそうです。この結果に、上層部は喜んでいるそうです。

★現時点で公表されているBFGの開催予定カードです。

カートアングル vs スティング TNA世界ヘビー級タイトルマッチ

ジェイリーサル vs クリストファーダニエルズ Xディビジョンタイトルマッチ

チームパックマン vs AJスタイルズ、トムコ TNA世界タッグタイトルマッチ

帰ってきたアルティメットXマッチ(出場選手は未発表)

LAX vs XXX

サモアジョー vs クリスチャンケイジ 特別立会人マットモーガン 完全決着戦
There Must Be A Winner

スタイナーブラザーズ vs チーム3D テーブルマッチ

ノックアウツガントレットマッチ
出場者:ゲイルキム、クリスティヘミー、Msブルックス、ジャッキームーア、ロキシーラヴォー他、後日発表

ファイトフォーザライトマッチ(勝者にはヘビー級タイトル挑戦権が与えられる)
出場者未発表

TNA草初期には女子タイトルがありました
9/12付TNAニュース速報です。

★TNAは女子王座を近く新設し、BFGで行われる女子ガントレットマッチで初代王者を決定するそうです。また、BFGでアルティメットXマッチとモンスターボールマッチを行うことを発表しました。

☆TNAはまだドラッグテストの実施要綱について明らかにしていませんが、近いうちに発表するといわれています。内容に関してはWWEのもの模したようなものになるものと見られています。

★TNAの新インタビュワー、クリスタル・ルーサムは、レティーシャがはじめて登場した時に比べ、評判がよいそうです。なおレティーシャはまだTNAに所属しており、インタビュワー以外の仕事を与えられる予定と伝えられています。

★BFGのポスターデザインです。
bfg2007.jpg

ゴールドバーグはおかんむり!?
9/11付TNAニュース速報です。

☆ケビンナッシュは、スコットホール、ショーンウォルトマンの獲得をTNA上層部に推薦しているそうです。スコットホールは、レスリングから離れていた間に、かなり体型が崩れていたため、復帰を望んだ際に、TNAが獲得を見送ったという噂があります。その後、プエルトリコで活躍し、体型もかなり引き締まってきていると伝えられています。

☆ゴールドバーグがTNAのパックマンジョーンズ獲得を批判しつつ、自分を獲得すると言う選択肢もあったのに選ばなかったとして、TNAにゴールドバーグを獲得する意思が無いのだろうとコメントしています。

☆カートアングルが、ノーサレンダーでのジェイリーサル戦の結末に対し、第3者の妨害を受けてフォールされると言う結末を望んでいたものの、これが認められずクリーンフォールを奪われたことで怒っているという噂が流れています。
しかし、アングルがピンを奪われたことも含め、多くの視聴者がこの試合をベストマッチとして上げており、結果的には成功したと考えられます。
一方、アングルは自身の役回りについて、拒否権を持っているといわれており、本当に噂どおり怒っていたら、クリエイティブチームよりもアングルの意見が優先されるとも考えられ、噂の信憑性には疑問が残ります。
9/13,20,27放送分iMPACT!収録簡易速報
9/13,20,27放送分iMPACT!収録簡易速報です。

もう少し詳しいものがアップされました。順に追記していきます。

9/13放送分
カレンアングルがリングに登場。夫のカートを紹介する。しかしスティングが登場し、ノーサレンダーの出来事でカートを責めるつもりはないという。そしてカレンに真実を話すように要求する。カレンは、倒れたときに頭を打って脳震盪を起こしたため、記憶が定かではないという。カートはスティングに襲い掛かりイスで殴り倒す。さらに手錠を取り出してロープに固定し、なぜカレンを殴ったのかと問いただす。そしてスティングにBFGで足首と首をへし折ってやるという。カレンアングルがスティングを殴り、夫妻が引き上げる。

○ブラックレイン vs シャークボーイ●
短いスカッシュマッチ。うつむいたシャークボーイの頭をシャベルで殴り倒す。試合後、レインはネズミをシャークボーイの上に載せようとするが、エリックヤングが救出に現れる。エリックがシャークボーイを場外に連れ出そうとしたときに、シャークボーイのマスクが剥がされる。エリックが慌ててタオルで素顔を隠す。

○クリストファーダニエルズ vs ジェイリーサル● ノンタイトルマッチ
ラストライツでピン。好試合。

クリスチャンとその仲間がリングに登場。モーガンに出てくるように要求。クリスチャンは「BFGでサモアジョーと対戦するが、奴が俺に勝てないと分かったら、わざと反則負けしようとするかもしれない。ジョーに金網から吊るされて窒息死しそうになったとき(ノーサレンダーの出来事)、なぜ観客が「Joe's gonna kill you」と言うのかが分かった。モーガンのボスはコルネットだな。奴は、大会運営者の一人だ。なのに、大事なレスラーが首吊り状態にされているようなときに、5分間も何もしなかったのはどういう了見だ。(モーガンに対し)今度はあのようにはならない。こっちは3人で、お前は一人なんだからな。」と言う。モーガンが着ていたTシャツを破り捨ててクリスチャンとにらみ合い。クリスチャン達が3人でモーガンを取り囲んでいるところにジョーが乱入。クリスチャンにスピアーを食らわせる。モーガンがAJを場外に放り出し、ジョーはトムコを攻撃する。
モーガンがマイクを持ちBFGのジョーvsクリスチャン戦で特別立会人を務めることを告げる。クリスチャンは「誰の差し金だ!」というとコルネットが登場。そしてクリスチャンにはまず来週、サモアンチャレンジとして、ジュニア・ファトゥ(元リキシ)と試合をすることをアナウンスする。

×カートアングル vs アビス×(ノーコンテスト)金網サブミッションマッチ
ジューダス・メシアス(ジェームズミッチェルの新モンスター)が乱入してアビスを攻撃。有刺鉄線でアビスの首を絞める。アングルは金網から脱出。メシアスはイスでアビスを殴り倒し、アビスの袋からガラス片をマットにばら撒き、破片をアビスに突き刺す。倒れたアビスを置いて立ち去っていく。


9/20放送分
○ジューダスメシアス vs エリックヤング●
2分で終了。試合後にシャークボーイがエリックを助けに来るが、2人ともやられてしまう。メシアスがイスを持ち出したところで、ライノがイスを持って登場。言葉で威嚇すると、メシアスが引き上げていく。

○ロンキリングス vs AJスタイルズ●
パックマンが介入し、AJの顔面にスプレー塗料を吹き付けたところで、キリングスのアックスキックがヒットしてピン。

カレンアングルがリングに登場。スティングに深く謝罪したいという。カートは妻が本心から謝罪を望んでいるのだという。カレンはBFGでカートとスティングの素晴らしい試合を望んでいるのだという。スティングが登場。スティングはカレンに、BFGの試合に介入しない事を求め、「インチキもカレンも無しだ。」そして、今からBFGまで自分の周囲50フィート以内にカレンが立ち入らないよう、強制措置を取ったという。スティングがリングに近づくが、カレンは警告を無視してスティングの来た方向に出て行こうとする。警官隊が現れて、カレンを反対側から退場させようとする。カートは警官隊を押しのけようとしている。

○クリスチャンケイジ vs ジュニアファトゥ●
AJの介入を利用して、クリスチャンが勝利。
試合後ファトゥはクリスチャンとAJにそれぞれスティンクフェイスを見舞う。そこへトムコが入ってきてファトゥを襲うが、
サモアジョーが救出し、2人でクリスチャン達をリングから排除する。


9/27放送分
○チーム3D vs シャークボーイ、サンジェイダット●
TNAの歴史に残るコミカルな試合。試合後、ディーボンがリングにイスをセットし、スコットスタイナーの喉を潰した攻撃をシャークボーイにも見舞おうとするが、ダットがシャークボーイを場外に引っ張り出して阻止する。

○モーターシティマシンガンズ vs ジミーレイブ、ランスホイト●
ホイトがピンを奪われた直後、チーム3Dがマシンガンズを急襲。テーブルをセットしてセービンを寝かせると、シェリーをその上にパワーボムで落とす。
首に固定具を装着したシャークボーイが救出に現れるが、スタイナーのときと同様の方法で喉を攻撃されてしまう。

○ロキシーラヴォー vs ゲイルキム●
5ウェイマッチ。勝者にはBFGで行われる女子ガントレットマッチで最後に登場する権利が与えられる。その他の出場者は、クリスティヘミー、ジャッキームーア、ミスブルックス

ジェレミーボラッシュがジェームズミッチェルとジューダスメシアスにインタビュー。2人は1週間、スティングを探し回っていたらしい。スティングが2人に襲い掛かり、メシアスと乱闘になる。そのままリングに雪崩れ込んでいく。
○スティング vs ジューダスメシアス●(反則)
カートアングルが乱入しスティングを攻撃し反則裁定。ライノがスティングの救出に登場。しかし、アングルとメシアスの2人が優位に立つ。ここでアビスのテーマがヒット。アビスがメシアスに襲い掛かり、クローズラインで場外に落とす。フェイス側の3人がリングに残り放送終了。

Xplosion
○ロバートルード vs カズ●
ペイオフが決まってピン。カズとトレイシーが意識しあっている様子。

○ジェームズストーム vs サンジェイダット●
スーパーキックでピン。
リキシがデビューするようです
9/10付TNAニュース速報です。

★錯綜していた9/6放送分iMPACT!の視聴率ですが、1.02%が正しいようです。

★ノーサレンダーのバックステージに2コールドスコーピオが来ていたそうです。

★9/10のiMPACT!収録にリキシが来ています。

★9/10の収録は3本撮りで、1時間枠分最後の収録となります。

☆9/10の収録分から、女子ディビジョン設立に向けてのストーリーが始まるのではないかという噂があります。

☆パックマンジョーンズとの契約内容には、チャンピオンになるという項目も含まれていたそうです。

☆クリスチャンケイジvsサモアジョー戦の後で、マットモーガンに介入させたのは、モーガンとジョーを対立させるための布石とのことです。BFGで、クリスチャンケイジ vs サモアジョーの再戦が組まれており、その特別立会人として、マットモーガンが登場することになっています。

☆TNAは予定していたBFGのカードをもう一度組みなおしているそうです。セットアップの為のストーリーの段階で、すでに観客の反応が冷ややかなものがあるためです。

☆BFGのメインイベントとしてカートアングルvsスティング戦が浮上しているそうです。

☆ジェフジャレットの復帰戦は、2時間枠での初日となる10/4放送分iMPACT!になると見られています。

2時間枠が正式発表
9/9付TNAニュース速報です。

☆アレックスシェリーはTNAとの契約を更新したという情報が流れています。契約内容など、詳しいことは明らかにされていません。

☆サモアジョーは、延長契約にサインしなかったそうです。ギリギリまで粘って、より良い条件を引き出すのが狙いといわれています。一方、PWインサイダーによると、ジョーの契約は複数年で、契約が満了するのは来年とされています。どちらの情報が信憑性が高いのか、現時点では判断が難しいです。

☆ケビンナッシュとの契約も9月中に切れると見られています。TNAが契約を延長する意思があるのかないのか、現時点では不明とされています。

★先ほど終了したノーサレンダー大会の中で、iMPACT!が10/4より、夜9時からの2時間枠で放送されることが発表されました。引き続き木曜日にスパイクTVで放送されるようです。

★TNAとスパイクTVは、2年間放送契約を延長することに合意しました。
PPV No Surrender試合結果速報
PPV No Surrender試合結果速報です。

月曜日のNFL放送のオープニングを模した映像が流れる。
今夜のカードが発表される。

マイクテネイとドンウエストが挨拶をする。
チームパックマン vs カートアングル、スティング TNA世界タッグタイトルマッチ
パックマンとスティングでスタートするが、パックマンは組み合うことなくキリングスにタッチ。今度はキリングスがタッチを求めるとパックマンは拒否。スティングはアングルとタッチする。パックマンはエプロンから降りると、キリングスに対して怒っている。
3分が経過した頃、カレンアングルがリングサイドに登場。スティングはレフリーにカレンの排除を要求。カレンはこれに怒ってスティングにビンタ。その後、カレンはスティングに殴られたフリをする。アングルが近づいてカレンから事情を聞く。パックマンがタッチを受ける。ここでアングルがスティングにオリンピックスラム。パックマンがスティングを抑えてカウント3。
勝者:チームパックマン
チームパックマンがベルトを持って引き上げる中、スティングは信じられないと言った様子。

ライノとストームの対立のハイライト

バックステージでライノがジェレミーボラッシュのインタビューを受けている。「ライノはどこにいようと関係ない。俺は機械ではなく人間だ。今夜は素面だから、ストームをゴアで真っ二つにしてやる。」

ジェームズストーム vs ライノ
ライノが観客席からストームに襲い掛かり、そのまま観客席で乱闘。ストームは花道にスープレックスで叩きつけて反撃。ライノはアッパーでやり返してリングに押し入れる。ここで正式に試合開始。ライノのゴアがヒット。しかしストームが2でキックアウト。ライノはイスを持ち込み、ライノドライバーのためにセットする。しかしストームが反撃。ストームはテーブルをリングに入れ、リング内に設置。ライノはテーブルをコーナーにセットする。ストームはスーパーキックを狙うが、ライノがかわしてカウンターのゴアでテーブルを貫通。そのまま押さえ込んでピンフォール。
勝者:ライノ
ライノは小さなビア樽でストームを攻撃。ジャクリーンが止めに入る。ライノはジャクリーンにもゴアを食らわせる。

タッグタイトルマッチのリプレイ。

JB、ケビンナッシュ、アングル夫妻がロッカールームにいる。カートは、タッグタイトルを失ったのはスティングがカレンを殴ったせいだと言う。ナッシュは何も見ていないという。スティングが飛び込んできて、自分はカレンに触れていないという。ジムコルネットはカレンに建物から退出するように言う。カートはカレンはどこにも行かないと答えるが、コルネットは退場しなかったら、ベルトを没収すると言う。

実況席でテネイが今夜、大きな発表があるという。

ロバートルード vs カズ
場外でルードがカズを痛めつける。トレイシーが登場。カズを心配している様子。ルードは「何をやっているんだ!!」
ルードが鎖を持ち出すと、カズがキックで払い落とす。ルードはトレイシーに拾うように命令。トレイシーは鎖を拾うが、落としてしまい、さらに場外に蹴り落としてしまう。ルードは激怒している。カズはトップロープを飛び越えてルードにダイブ。トレイシーは喜んでいる。カズはトレイシーの手の甲にキス。
カズのスワンダイブ式DDTがヒットしてニアフォール。そこからニアフォールが続く。しかし最後はルードのペイオフが決まってピンフォール。
勝者:ロバートルード
トレイシーはルードと共に退場。しかし、カズを心配している。

バックステージでクリスタルがリーサルにインタビュー。ランディサベージの物まねでアピールする。ナッシュが入ってきて、リーサルがアングルを破り、その後アビスとタイトルマッチを行うだろうと言う。

ジェイリーサル vs カートアングル Xディビジョンタイトルマッチ
アングルがグラウンドレスリングに引きずり込んでいく。リーサルがコーナーに登るが、アングルが追いかけて雪崩式ブレーンバスターで投げ落とす。アングルの3連続ジャーマンがヒット。リーサルは、リーサルコンビネーションからマッチョマンエルボーの必殺フルコース。しかし、アングルがキックアウト。ニアフォールの応酬から、アングルが肩紐を下ろして雄たけびを上げ、アンクルロックを狙う。そこをリーサルがカウンターで丸め込みピン。
勝者:ジェイリーサル Xディビジョンタイトル奪取
試合後、Xディビジョンの選手達がリーサルを祝福する。

バックステージでJBがブラックレイン(ダスティンローズ)にインタビュー。レインは友人だといってキツネのミスティを紹介するが、どう見てもでかいネズミ。どうやら、リングに連れてくるつもりらしい。

ブラックレインとクリスハリスのこれまでの抗争のおさらい
ブラックレイン vs クリスハリス
ダスティンはミスティの入ったかごをリングサイドに置く。試合前、場外にいたダスティンに対し、リング内からハリスがダイブする。試合は結局単調なまま進み、5分程度でハリスの勝利。
勝者:クリスハリス
試合後、ハリスはダスティンから奪った手錠で殴り、ダスティンは額から流血。ハリスはダスティンを手錠でリングポストに固定しする。ダスティンは鍵を取り出して手錠を外すと場外にハリスを追いかけてイスで殴る。ダスティンはネズミの檻を空けて外に出し、ハリスの上に載せる。

バックステージでクリスタルがクリスチャン、トムコ、AJにインタビュー。クリスチャンは「俺こそ最高であることを思い出せ。俺は一度もTNAでピンを奪われたことがないんだ。」というとサモアジョーをこき下ろし、「俺は3度目の王座を獲得する。ジョーも俺を倒せないことは分かっているはずだ。AJとトムコには、こいつらの試合の後は休みをやることにした。」

10チームガントレットマッチ
一人ずつロイヤルランブル形式で1分毎に入場してくるルール。試合はAJとダニエルズでスタート。エリックヤングが20番目の入場者とアナウンス。3番目はホミサイドが入場。4番目はクリスセービン。続いてハボック。ここでホミサイドが脱落。6番目はPTウィリアムズ。セービンがAJに落とされる。次に入ってきたのはディーボン。さらにジミーレイブ(クリスティヘミーも一緒に登場)と続く。ブラザーレイが入場。チーム3Dがハボックを退場させる。レイヴェンが入場。しかしすぐにレイヴェンは3Dに退場させられる。続いてシャークボーイ入場。シャークボーイはディーボンの尻に噛み付くが、レイに落とされてしまう。続いてサンジェイダットが入場。ジミーレイブとPTウィリアムズが退場。次はBGジェームズの入場。続いてヘルナンデス。さらにトムコが入って、トムコがチーム3Dを退場させる。次はエリックススキッパー、アレックスシェリーの順で入場。シェリーはBGジェームズを退場させる。ランスホイトが入場。またクリスティヘミーが一緒に入場してくる。ホイトはエリックススキッパーを退場させる。続いてキップジェームズが入場。そして最後のエリックヤングが入場する。
キップがサンジェイダットを退場させる。トムコがヘルナンデスを落とし、エリックがトムコを落とすホイトが脱落ダニエルズとキップが相討ちで両者失格。残ったのはAJ、エリック、シェリーの3人。ここで、AJとシェリーが協力してエリックヤングを排除。残り2人になったことで、ここからは両者のパートナーを戻して、通常のタッグマッチ。AJスタイルズ、トムコ組が制して勝利。
勝者:AJスタイルズ、トムコ TNAタッグタイトル挑戦権獲得

バックステージでサモアジョーがクリスチャンを挑発。ジョーは家族(サモアンダンサー)を攻撃されたことをあげ、「目には目を、歯には歯を。」

クリスチャンケイジ vs サモアジョー
ジョーはサモアンダンサーを引き連れて登場するが、まっしぐらにクリスチャンに向かって行く。場外でクリスチャンを捕まえ、ガードレールに叩きつけ、続いて鉄階段に突っ込ませる。さらに、リング内から場外のクリスチャンに対し、スーサイドダイブを敢行する。試合はニアフォールの応酬。クリスチャンの雪崩式裏DDTが決まるが、ジョーがキックアウト。ジョーがコキーナクラッチに捕えるが、クリスチャンはサードロープに逃れる。止めに入ったレフリーに対し、ジョーがサモアンドロップ。止めに入ったセキュリティたちもなぎ倒し、セカンドレフリーがジョーの反則を取る。
勝者:クリスチャンケイジ(反則裁定)
ジョーは止めに出てきたリーサルを場外に投げ落とす。クリスチャンにはシャツを首に巻きつけ、トップロープから首吊り状態に吊るす。マットモーガンとジムコルネットが登場。ジョーを説得し、モーガンが止めに入る。ジョーは中指を立てて挑発。

バックステージでカートアングルがSワードを連発して、怒り狂っている。ケビンナッシュがアングルに対し、アビスがアングルを殺してベルトを奪うだろうと言う。アングルは、ナッシュにもうお前の助言は要らないと言い、地獄へ落ちろと吐き捨てる。

マイクテネイがリングに登場。過去のハイライト映像が流れる。そして、TNAはプライムタイムに2時間の放送枠を獲得し、10/4の夜9時よりスタートすると発表される。

建物の外で、クリスタルがチームパックマンにインタビュー。キリングスは、自分達が世界にショックを与えたと言う。パックマンはこれで終わりではないと言い、アトランタで開催されるバウンドフォーグローリーにも参加しなければならないと言う。

今夜のアングルのハイライト

JBがいつものメインイベント前のコール。レフリーのアールヘブナーがルール確認を行う。

カートアングル vs アビス TNA世界ヘビー級タイトルマッチ
アビスは試合序盤に心理戦を仕掛ける。場外で、アビスはアングルを鉄階段に叩きつけ、ガードレールにぶつける。アビスのショックトリートメントがヒット。2カウント。アングルのオリンピックスラムがヒット。こちらも2カウント。アンクルロックにトライするが、アビスに蹴りはがされる。アビスのチョークスラムがヒットするが、2カウント。アングルのムーンサルトも2カウント。アングルはアビスのブーツの片方を脱がせて、その足を集中攻撃。アビスは、ブラックホールスラムをヒットさせるが、アングルがこれもキックアウトする。再びアンクルロックが決まり、アビスがタップアウト。
勝者:カートアングル TNA世界ヘビー級タイトル防衛
試合後もリングに残るアビスに対し、ジェームズミッチェルが罵声を浴びせる。リングから腕を伸ばしてミッチェルを捕まえ引き倒し、フレームから外れたところで終了。何者かがリングの下から腕を伸ばしてアビスを引き倒し、カメラのフレームから外れたところで終了。

BFGの宣伝が流れる。
PPVのカード決定権はジャレットが掌握!?
9/8付TNAニュース速報です。

★9/6放送分iMPACT!視聴率の発表は、情報が錯綜しており、1.0%と言うものと、1.2%と言うものが流れています。

☆TNAは、交渉中とされる元王者と条件の最終調整をここ数日行っているそうです。この選手が誰であるのかは、カートアングルを含む一部の幹部のみが知っており、昨年のアングル登場時同様の極秘事項とされているそうです。

☆ノーサレンダーでデビューするジミーレイブは、翌日のiMPACT!収録にも呼ばれているそうです。

☆TNAのクリエイティブチームは、ジェフジャレットがPPVのラインナップやメインストーリーに誰を起用するのかを決定し、ジャレットがプッシュを決めた選手のスクリプトをダッチマンテル、ビンスルッソーが用意するという形を取っているそうです。
反感はジョーンズではなく上層部に向かっている!?
9/7付TNAニュース速報です。

☆コナンの容態ですが、肺にかなりの量の水が溜まってしまっており、体重の増加と体力の低下が著しいと伝えられています。このため利尿剤で水分の排出を促しているそうですが、依然として長距離の移動に耐えられる状態にはなっていないそうです。

☆スコットスタイナーは移動の際、クーラーボックスを携帯しており、サプリメントなどを冷やして持ち歩いているそうです。

★アレックスシェリーがPWGという団体の大会に参加すると発表されていますが、以前、TNAはPWGへの選手派遣を取りやめています。

☆パックマンジョーンズのバックステージでの評判は良いと言う噂です。バックステージでは取り巻きも連れておらず、メインロスターたちと同じ控え室を使い、レスリング番組に参加することを楽しんでいるようだと伝えられています。

☆前回のiMPACT!収録には、ビリーキッドマン、サブー、マットベントリー、ショーンウォルトマン、デビッドヤングらが訪れていたそうです。

☆レイヴェンは体調の問題が改善してきているため、今後、試合を行う機会が増えると予想されています。


◇AAAにレギュラー参戦中のショーンウォルトマンは、AAAに対しスコットホールの獲得を推薦しているそうです。
ノーサレンダーのカードが発表
9/6付TNAニュース速報です。

★TNAは11月15~17の予定で、イスラエルツアーを行います。

★公式ショップで通信販売部門を任されていた、ウィル・バートンが解雇されました。

☆まだ名前は明かされていませんが、TNAは元世界王者の招聘を計画しているそうです。

☆リックフレアーがWWEに解雇を申し出たと言う報道を受け、TNAは強い興味を持って、成り行きを見守っているそうです。

★ノーサレンダーの決定カードです。

カートアングル vs アビス TNA世界ヘビー級タイトルマッチ

カートアングル vs ジェイリーサル Xディビジョンタイトルマッチ

カートアングル、スティング vs チームパックマン TNA世界タッグタイトルマッチ

ロバートルード vs カザリアン

サモアジョー vs クリスチャンケイジ

ライノ vs ジェームズストーム

クリスハリス vs ブラックレイン ノーDQマッチ

10チーム参加タッグガントレットマッチ
出場チーム:VKM、LAX、チーム3D、モーターシティマシンガンズ、XXX、AJスタイルズ&トムコ、サンジェイダット&PTウィリアムズ、レイヴェン&ハボック、エリックヤング&シャークボーイ、ランスホイト&ジミーレイブ

今年もノーサレンダーで重大発表
9/5付TNAニュース速報です

★TNAは携帯サービスへの加入者に対し、ノーサレンダーでTNAの将来に関する重大な発表を行うとアナウンスしています。昨年のiMPACT!のプライムタイム移行が発表されたのもノーサレンダーだったため、2時間枠の正式発表があるのではないかといわれています。

☆多くのTNA関係者は、カレンアングルの演技力が拙く、番組に出せるレベルではないと考えているそうです。

★TNAはアンドリューマーチンの起用を辞めたそうです。元々正式な契約には至っていなかったため、解雇もしていないそうです。

★TNAは数週間中に、選手達に対しランダムに薬物検査を行うそうです。

☆TNAはスコットホールの復帰に興味を持っているそうです。最近のホールは、かなり体型が絞り込まれているそうです。


ネガティブな噂が続いています
9/4付TNAニュース速報です。

☆アレックスシェリーのTNAとの契約は、近いうちに満了するか、もしかするとすでに満了しているかもしれないと報じられています。

☆先々週のiMPACT!収録で、多くのミッドカード以下の選手が呼ばれなかったことに対し、多くの選手が反感を抱いているそうです。特に、アングル夫妻にストーリーの焦点が集中していることが、不満の矛先になっているそうです。

☆クリエイティブチームの総責任者はジェフジャレットですが、ここのところビンスルッソーの発言権が強くなっていると言う噂です。

レスナー獲得も波紋を起こしそうです
9/3付TNAニュース速報です。

☆TNAはブロックレスナーに対し6桁の金額を提示していると過去に伝えられていますが、パートタイムでの金額だそうです。

☆カートアングルはヴィトーの獲得に興味を示していると報じられていますが、ヴィトーはTNAに登場するならDSWで演じていたムエタイのギミックで出ることを希望しているそうです。

☆BFGのメインでアングルvsジェフジャレット戦の計画はボツになりましたが、アングルがメインに登場することに変更は無いそうです。

☆パックマンジョーンズの獲得を非難したキップジェームズは、その罰としてしばらくプッシュされないという噂です。

★コナンの容態が悪化しているようです。腎臓移植手術後の拒絶反応を抑えるための治療が原因と見られ、抵抗力が抑えられているため、常に軽い肺炎のような状態が続いているそうです。また、腎機能も思わしくなく、血糖値を抑えるためにインシュリンを打つ必要があるそうです。治療は週4回に及び、衰弱していると伝えられています。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。