TNA専門blog 拙訳版TNA情報局
無断リンクOKです。ガンガンリンクしてください。 記事のコピペ転載は、元記事へのリンクと共にお願いします。
Google
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
負傷したとされるトムコの代理は発表せず
11/29付TNAニュース速報です

☆TNAはカートアングルのDVDを企画しているそうです。

★アングル夫妻はスパイクTVが12/9に放送するビデオゲームアワードに出演するそうです。収録は12/7に行うそうです。

★TNA公式ショップで、いくつかのDVDを5ドルで販売するバーゲンを行っています。

☆スティングは今後の去就が決定するまで、出場しないそうです。12月のメキシコツアーには帯同すると発表されています。

☆先日、緊急手術を受けたとされるトムコについて、今のところターニングポイントでカードの変更などはアナウンスされていません。ロバートルードが代理を務めるという話も出ていましたが、ルードは別の試合が組まれています。

★ターニングポイントのカードです。

ケビンナッシュ、スコットホール、サモアジョー vs カートアングル、AJスタイルズ、トムコ(

ブッカーT、カズ vs クリスチャンケイジ、ロバートルード

チーム3D、ジョニーデバイン vs モーターシティマシンガンズ、ジェイリーサル

アビス、ライノ vs ブラックレイン、レリック 画鋲1万個マッチ

ゲイルキム vs オーサムコング TNA女子タイトルマッチ

アンジェリーナラブ、ベルベットスカイ vs ODB、ロキシーラヴォー

フィーストオアファイアードバトルロイヤル 15人が参加し各コーナーに設置されている4つの封筒を奪い合う。3つの封筒の中には各タイトルへの挑戦契約書。1つには解雇宣告書が入っている。
参加予定選手はXXX、スコットスタイナー、シャークボーイ、VKM他

エリックヤング vs ジェームズストーム


スポンサーサイト
各賞の候補が発表
11/28付TNAニュース速報です

★TNAが2月のアゲンストオールオッズを開催すると発表した会場で、WWEが先日の日曜日にハウスショーを開催しましたが、座席数約12000の会場に1500にも満たない入場者数だったそうです。

☆先日、手術を行ったとされるトムコの代わりに、ロバートルードがカートアングル、AJスタイルズのチームに入って、ターニングポイントのメインイベントに出場するプランがあるそうです。

☆欠場中のジューダスメシアスは、1月のファイナルレゾリューションに出場する予定になっているそうです。AAAへの出場は12/14で終了し、来年の3月までメキシコのプロモーションには出場しないそうです。

☆マイクジョンソンはもしTNAにボブサップが登場した場合、まずカートアングルと対決した後で、サモアジョーとの抗争に入ると報じています。

★2008年1月のファイナルレゾリューションのポスターデザインです。
FR08.jpg


★今年度のTNA各賞の候補が発表されました。

フィニッシャーオブザイヤー
・オリンピックスラム カートアングル
・ブラックホールスラム アビス
・グリンゴキラー ホミサイド
・ボーダートス ヘルナンデス
・ゴア ライノ
・ペイオフ ロバートルード
・3D チーム3D
・マッスルバスター/コキーナクラッチ サモアジョー
・スコーピオンデスドロップ/デスロック スティング
・リーサルコンビネーション/マッチョマンエルボー ジェイリーサル
・フラックスキャパシター(ムーンサルトサイドスラム) カズ
・スタイルズクラッシュ AJスタイルズ

ノックアウトオブザイヤー

・ゲイルキム
・クリスティへミー
・Msブルックス(トレイシー)
・カレンアングル
・ジャッキームーア
・ロキシーラヴォー
・オーサムコング(アメージングコング)

タッグチームオブザイヤー
・チーム3D
・VKM
・モーターシティマシンガンズ
・LAX
・AJスタイルズ、トムコ
・スタイナーブラザーズ
・チームパックマン
・XXX

最も印象的な選手
・スティング
・アビス
・ゲイルキム
・スコットスタイナー
・カズ(フランキーカザリアン)
・エリックヤング
・ジェフジャレット

最優秀Xディビジョン選手
・アレックスシェリー
・クリスセービン
・ジェイリーサル
・カズ
・シャークボーイ
・サンジェイダット
・ジョニーデバイン
・クリストファーダニエルズ
・ピーティウィリアムズ
・センシ

最も印象的な瞬間
・ロードウォーリアーアニマルがリックスタイナーのパートナーとして登場(スラミバーサリー)
・ジェイリーサルがカートアングルに勝利(ノーサレンダー)
・ゲイルキムが初代TNA女子タイトル戴冠(バウンドフォーグローリー)
・エリックヤングの謎の友人がジェフジャレットと判明(iMPACT!)
・ブッカーTとシャメールがTNA初登場(ジェネシス)
・スティングがTNAタイトル奪取(バウンドフォーグローリー)
・カートアングルがキングオブザマウンテンに勝利(スラミバーサリー)
・アダム「パックマン」ジョーンズがTNAと契約
・カートアングルが全タイトルを独占(ハードジャスティス)

2008年に最も期待する選手
・マットモーガン
・オーサムコング
・ブッカーT
・カズ
・ジューダスメシアス
・ブラックレイン(ダスティンローズ)
・レリック(ジョニースタンボリ)
・ロキシーラヴォー
・シャメール
・ODB
・ベルベットスカイ(タリアマディソン)
・アンジェリーナラブ(エンジェルウィリアムズ)

抗争オブザイヤー
・サモアジョー vs カートアングル
・スティング vs カートアングル
・チーム3D vs スタイナーブラザーズ
・クリスハリス vs ジェームズストーム
・チーム3D vs Xディビジョン
・クリスチャンケイジ vs サモアジョー
・ロバートルード vs エリックヤング
・LAX vs チーム3D
・ライノ vs ジェームズストーム

年間最高試合
・スティング vs カートアングル(バウンドフォーグローリー)
・LAX vs XXX アルティメットX(バウンドフォーグローリー)
・カートアングル vs ライノ vs クリスチャンケイジ(iMPACT!)
・カートアングル vs サモアジョー アイアンマンマッチ(ファイナルレゾリューション)
・ライノ vs AJスタイルズ エレベーションX(ディスティネーションX)
・クリスチャンケイジ vs サモアジョー (ディスティネーションX)
・クリスハリス vs ジェームズストーム テキサスデスマッチ (サクリファイス)
・キングオブザマウンテン(スラミバーサリー)
・カートアングル vs サモアジョー オールオアナッシング(ハードジャスティス)
・クリスチャンケイジ vs カズ ラダーマッチ(ジェネシス)
・カートアングル vs ジェイリーサル(ノーサレンダー)
・チーム3D vs スタイナーブラザーズ テーブルマッチ(バウンドフォーグローリー)

MVP
・カートアングル
・スティング
・クリスチャンケイジ
・サモアジョー
・アビス
・AJスタイルズ
・ゲイルキム
・ジェイリーサル

ブッカーTのインタビュー
11/27付TNAニュース速報です

☆クリスチャンケイジは新たな軍団を結成してアングルアライアンスと対立していくことになっているそうです。ロバートルードがクリスチャン側につくことになりそうだとされています。

★11/22放送分iMPACT!視聴率は1.0%でした。祝日の放送としては予想外に高い視聴率とされています。

☆ジュニアファトゥ(リキシ)はバックステージで大物ぶった態度を取っており、極めて評判が悪く、おそらく2度と呼ばれることは無いだろうとされています。一方で、ブッカーT、シャメール夫妻はバックステージでとても評判がよかったそうです。

☆スコットホールはキャリアの最後にもう一花咲かせたいと考えているそうです。TNAがホールを正式に起用するかどうかは、今後数週間で決定されるそうです。

★レティーシャクラインはTNAの扱いに不満を持ち、解雇を申し入れたとコメントしています。一方、現在WWEと接触していることも明かしています。

☆先日、TNAが世界的に有名な選手と交渉していると報じられましたが、これはボブサップのことだと言われています。

★TNAはモバイルアラートで2008年にボストンでPPVを開催すると発表しました。

★2月のアゲンストオールオッズは、正式にサウスカロライナのグリーンヴィルで2/10に開催されることに決定しました。(先日の記事ではカナダとしておりましたが、私の間違いでした。)

★TNA公式サイトのTNAトゥデイの最新版では、ピーティウイリアムズ vs ジョニーデバインの試合が放送されています。

★現在TNA公式ショップで、2008年度版カレンダーなどが発売されています。「DonWest」が10%割引になる合言葉だそうです。

★クリスセービンとアレックスシェリーは1/1のゼロワンMAXにブッキングされています。

☆サブーは11/12のiMPACT!収録にフライトミスで現れなかったと報じられましたが、11/13も登場予定があったにもかかわらず、来場しなかったそうです。

★ブッカーTが担当したTNAの月例記者会見の発言内容のハイライトです。

・自分の人生におけるWWE時代は終わった。会社の方針には納得していなかったので、会社に残ることにこだわりは無かった。

・TNAのカズやロバートルードのような若い選手を試していくことは楽しみである。

・WWEのスケジュールなら引退したかったが、TNAのスケジュールなら、当分、引退は考えていない。

・スティービーレイとは、現在は袂を分かっている。

・ジェフジャレットはWCWでプッシュされていたときも謙虚に振舞っていた。そして、自分をプッシュするよう、推薦してくれた人物の一人だ。

・もし、ビンスルッソーがチャンスを与えてくれなかったら、自分は世界チャンピオンになれず、今日の自分は無かったかもしれない。

・WWEとはPWAをディベロップメントにするという話はしていない。

・シグネチャーファーマシーには一度も注文をしたことは無い。WWEは自分の言うことを全く聞き入れてくれなかったので、WWEを去るべきだと思った。

・自分にはWWEのプロテクト期間の条項は適用されていない。

・PWAがTNAのディベロップメント団体になることを希望している。

・TNAではレスリングをするだけでなく、裏側から会社を支え、向上させる手伝いをするつもりである。

・若い選手達のスポットを奪うつもりはない。彼らにはもっと光が当たるべきである。

・キングブッカーのギミックはとても楽しかったが、やれるだけのことはすでにやった。TNAで使う予定は無い。

・シグネチャーファーマシーの件は、不公平に扱われたと思う。自分はオンライン薬局に注文を出したことも無く、クレジットカードにもそうした支払いの事実は無いのに、罰を受けたのは、疑惑を集めているWWEが少しでも心証をよくしようとしたためではないか。

・今、ドキュメンタリー番組「始まりの終わりの始まり」の制作に携わっている。

・iMPACT!ゾーン(収録会場)の観客達には楽しませてもらっている。

・ブッカーTの自伝を書くつもりだ。

・PWAでは可能な限り精一杯やるということ教えている。

・ハーレムヒートの再結成についてはネバーセイネバーだ。

・TNAのロッカールームにはとてもよく馴染めている。

・個人的にブラック医師にWWEのドラッグテストの規定について話をしようとしたが、返答してはもらえなかった。

・WWEでの最後の2ヶ月間、すべての制作会議に参加し、多くの意見を述べたが、すべて変更されてしまった。

サブーがフライトミスで収録を欠席
11/26付TNAニュース速報です

☆サブーは前回のiMPACT!収録に呼ばれており、アビスがレリック、ブラックレインに襲われたところで救出に入ることになっていたそうですが、フライトミスのため会場入りできなかったそうです。収録ではかわりにライノがアビスの救出に入りました。

☆TNAはサブーと長期契約を結ぶことを検討しているそうですが、決定はターニングポイントの後になるだろうとされています。

☆発売された「ヒストリーオブTNA:Year 1」の初期段階の売り上げは、過去に発売されたすべてのDVDの中で最高を記録しているそうです。

☆最近、LAXがプッシュされないのは、コナンがいてこそ番組で十分なアピールをできるチームだと考えられているためだそうです。しかし、コナンとTNAの関係は最悪の状態で、復帰は絶望視されています。その一方で、AJスタイルズ、トムコ組の持つタッグのベルトをめぐり、LAXと長期の抗争にはいるストーリーラインが考えられているそうです。

★TNAでベルベットスカイを名乗ることになったタリアマディソンが、正式にTNAと契約を結びました。

★バウンドフォーグローリー前日のファン感謝際会場で販売されたグッズのうち、もっとも売れたものはモーターシティマシンガンズのTシャツだったそうです。

☆スティングの今年いっぱいでの引退の意思は固そうだと伝えられています。
カザリアンのプッシュは継続
11/25付TNAニュース速報です

☆ジェネシスでクリスチャンケイジ、その次のiMPACT!でカートアングルと対戦したフランキーカザリアンですが、その試合が高く評価されており、しばらくメイン級の選手達と対戦カードが組まれるそうです。

☆ジェフジャレットはもう数ヶ月の間、復帰はしないとされています。ブッカーTやアウトサイダーズの復活などで、話題には事欠いていないためとされています。

☆スコットホールとの正式契約は、まだ決定していないそうです。もう少し様子を見てからオファーを出すかどうか、判断するそうです。

☆TNAはスティングに対し、1年の延長契約を正式にオファーしたそうですが、スティングの側から回答は得られていないそうです。
ターニングポイントでブッカーTはシングル戦の予定
11/23付TNAニュース速報です

☆TNAは世界的に有名なあるレスラーと交渉中であるとしています。

☆ブッカーTはターニングポイントでクリスチャンケイジかロバートルードのどちらかとシングルで対戦すると噂されています。

☆TNAが2008年前半のできるだけ早い時期にノーフォークとボストンでPPVを開催すると言う計画があるそうです。

★ターニングポイントの決定済みカードです。
ケビンナッシュ、スコットホール、サモアジョー vs カートアングル、AJスタイルズ、トムコ

チーム3D、ジョニーデバイン vs モーターシティマシンガンズ、ジェイリーサル テーブルマッチ

アビス、ライノ vs ブラックレイン、レリック 画鋲1万個マッチ

ゲイルキム vs オーサムコング TNA女子タイトルマッチ

15人参加フィーストオアファイアード(ご褒美かクビか)マッチ
11/21放送分iMPACT!試合結果詳細
11/21放送分iMPACT!試合結果詳細です

本日はサンクスギビングデーを記念して、ターキーボウルを開催するというビデオ。9人がそれぞれ3ウェイマッチで1回戦を戦い、その勝者が3ウェイで対決して勝者に2万5千ドル。敗者には七面鳥の衣装を着せると言う。

アングル夫妻、ジェレミーボラッシュ、トムコ、AJスタイルズがサンクスギビングの食事が用意されたテーブルについている。カートアングルが開宴の挨拶。テーブルマットにアングルの肖像写真が使われているのを紹介する。アングルが神父、カレンがシスターの衣装を着ている。アングルは祈りを捧げるといい、隣の人の手を取るようにいう。ボラッシュは間違えて両手でカートの手を握ってしまうが、カートはもう片方の手でAJに手を取るように言う。トムコが帽子を被っているのをカートが咎める。トムコはカレンもフードを被っていると言うが、カートはカレンが巡礼者だからだと言う。トムコはおとなしく従う。
カートの感謝の祈りが始まる。全員頭を垂れカートは祈りの文句を続けるが、AJはこっそりピラフを口に含む。カレンがJBに口を開けて見せると、カレンもすでに口に入れている。JBも口を開けてピラフを見せ返す。
アングルは祈りの最後に、「自分に俳優並みの容姿と、優れた運動能力とオリンピックの金メダルを与えてくださったことに感謝します。それと、パックマンジョーンズが我々の元にもういないことに感謝します。アーメン」続いて全員アーメン。しかしカートの祈りはまだ続く。AJがピラフを手づかみで食べるのを、トムコが止める。カートは「ターニングポイントであなた(神様)が我々と共にあり、デブのジョーぶっ飛ばす事を望みます。アーメン、アーメン」ようやく祈りが終わるが、AJはカートにクリスチャンも来るのかと尋ねる。クリスチャンのネームプレートもテーブルに置いてある。カートは来るという。AJが何か言いかけるが、カートはテレビを指差し「TNAのターキーボウルが始まるぞ」と言うと、iMPACT!のオープニング映像がスタート。

ターキーボウルの組み合わせが発表される。1回戦はアビス、ディーボン、セービンが第1戦。デバイン、キップ、ジョーが第2戦、AJ、リーサル、クリスチャンが第3戦で戦う。

ブラザーディーボン vs クリスセービン vs アビス
ブラザーディーボンがXディビジョンのベルトを持って入場。続いてセービン。フェイスとして入場。花道でディーボンが奇襲をかけリングに連れ込んでクローズラインで場外に叩き落す。ここでアビスのテーマがヒット。ゆっくりとリングに歩いてくる。リングに入るとディーボンをアビスが圧倒。早々にチョークスラムを予告するがディーボンがかわし、コーナーに上っていたセービンのミサイルキックをディーボンがかわした為アビスにヒット。ディーボンのクローズラインでアビスが場外に転落する。セービンはディーボンにウラカンラナをヒット。スワンダイブするがディーボンからカウンターのパンチを食らってしまう。ディーボンはセービンをコーナーにつめてパンチを打ち込み、ブートを顔面に押し付ける。アビスがエプロンに上がってくるがディーボンが蹴り落とす。セービンにクローズラインをヒット。セービンは一回転。再びエプロンに上がったアビスを蹴り落として、セービンにチョーク攻撃。セービンはロープワークからフェイスクラッシャーでディーボンを倒す。ここでアビスがようやくリングに上がり、2人を次々にパンチでなぎ倒す。さらに対角のコーナーに2人を別々に振り、両方にコーナースプラッシュを見舞う。さらにディーボンにチョークスラムをヒット。続いてセービンにも狙うが、セービンは指に噛み付いて阻止。クレイドルショックを狙うが上がらず、逆にショックトリートメントを食らう。ここでブラックレインとレリックが乱入。アビスを襲うが、ライノが救出に現れる。
リング上はセービンとディーボン。ディーボンのコーナースプラッシュをかわしたセービンのブートがヒット。さらにスイングDDTからカバー。カウント2でキックアウト。セービンはコーナーに追い詰めてテンカウントパンチ。ブラザーレイが乱入し背後からセービンに迫るが、これをかわして延髄切りでレイをノックアウト。ディーボンはリバースブレーンバスターを狙うが、セービンが着地して丸め込んでピン。
勝者:クリスセービン

駐車場にアウトサイダーズの2人がいるのが映る。

コマーシャル

カートたちの食卓が再び映る。ロバートルードとトレイシーが登場。続いて、ジェームズストームとジャクリーンも席に着く。次にクリスハリスが登場。何かの間違いだろうといきり立つがジャクリーンの横に着席。エリックヤングが登場。突然変なことをはじめるエリックにカートが誰に招かれたのか尋ねると、JBだと答える。カートは何もせず、まっすぐに席に着けというが、やはりエリックはうろうろしてしまう。エリックはキーラと一緒に別の小さなテーブルに着くように言われる。

ジョニーデバイン vs キップジェームズ vs サモアジョー
ジョニーデバインが竹刀を持って登場。先週、チーム3Dの人質のふりをして不意打ちを食らわせたシーンのリプレイ。続いてキップジェームズ。BGとロキシーも一緒に登場。観客はブーイング。リングに上がってBGといつものポーズ。最後にサモアジョーが入場。大歓声が上がる。
ジョーが2人を圧倒。デバインを倒してサッカーボールキックからニードロップを落とす。隙をついてキップがジョーを捕まえて、コーナーでパンチからチョーク攻撃。ロープワークはジョーがカウンターのマンハッタンドロップで止め、逆にジョーがロープに走るが、場外に出ていたデバインが足刈りでダウン。そのままジョーの後頭部に何度もニーを落とす。キップはセカンドロープにジョーの喉を押し付け、BGが場外からビンタ。デバインのカバーは1。デバインとキップの共闘が続くが、ダブルチームの攻撃の後、ジョーをカバーしたデバインをキップが引き剥がし、キップがカバーするとデバインが引き剥がす。2人が言い争う間にジョーが立ち上がって2人にパンチ。デバインにパワースラムをヒット。コーナーのキップに膝蹴りを入れ、マッスルバスターを狙うが、BGが足をひっぱって妨害。キップはその隙にローブロー。その間にロープに走ったデバインがジョーに突っ込むが、ジョーにいなされてキップに交錯。反動で飛ばされたキップがBGと交錯してしまう。ジョーはデバインに延髄切りをヒット。そのままマッスルバスターが決まってピン。
勝者:サモアジョー

カートたちの食卓が再び映る。シャークボーイ、サンジェイダット、ピーティーウィリアムズが登場。ダットは恵まれない子供達に寄付を募っている。エリックとストームがビールの早飲み競争を始める。カートは一人で何かを語っている。

コマーシャル

AJスタイルズ vs ジェイリーサル vs クリスチャンケイジ

AJスタイルズが入場。タッグのベルトを持っている。続いてジェイリーサル。最後にクリスチャンケイジのテーマがヒット。大きなブーイング。しかし出てこない。現れないままゴング。照明が暗いまま、リーサルが丸め込みで奇襲。カウント2。もう一度カバーするがAJがキックアウトする。コーナーのリーサルにAJが突進するがジャンプでかわしたリーサルがウラカンラナをヒット。続いてボディスラムからコーナーに上りダブルスレッジハンマーをヒット。しかしAJはパンチで反撃。リーサルはAJのハンマースローを切り返してヒップトスから座り込んだAJの顔面にドロップキック。カバーは2カウント。AJはリーサルをコーナーにつめスプラッシュを狙うが自爆。リーサルはヘッドロックに固める。AJは髪を掴んで引き剥がす。ロープワークからAJのドロップキックがヒットする。ここでクリスチャンが登場。AJがあわてて逃げる。

コマーシャル

コマーシャル明け、AJがいない。クリスチャンがリーサルを圧倒している。腹への蹴りを連発し首投げからチンロック。さらにネックブリーカーをヒット。AJは花道奥のトンネルから様子を見ている。リーサルがショルダースルーで投げ飛ばされたのを見てリングに近づくが、クリスチャンが走り寄ると、再び逃げ出す。リーサルは戻ってきたクリスチャンに首固めで2カウント。しかし、クリスチャンはラフ攻撃で再びリーサルを捕まえる。リーサルは反撃してコーナーからのプファドーラで2カウント。さらにクリスチャンの頭を掴んだまま場外に飛び降りてロープスタンガン。さらにスワンダイブ式ドロップキックで2カウントを奪う。再びクリスチャンが優勢。スワンダイブしようとしたリーサルをそのままファイアーマンズキャリーに抱え上げ、山折りからカバー。2カウント。裏DDTを狙ったところで、リーサルコンビネーションに切り返されてしまう。リーサルはマッチョマンエルボーを予告。しかし、AJが妨害してコーナーで股間を強打。クリスチャンがリーサルにアンプリティアをヒット。倒れたリーサルにすかさずAJがスワンダイブしてスプラッシュ。クリスチャンは後ろを向いて気づいていない。3カウントが入った後でAJがカバーしていることに気づく。
勝者:AJスタイルズ
怒るクリスチャンがAJに詰め寄るとAJが逃げ出す。

カートたちの食卓。ブラックレインとレリックが登場。七面鳥を手づかみでちぎりとっていき、食卓にねずみをのせる。カートが頭を抱えている。

再び食卓。ストームとエリックはまだ飲んでいる。リーサルが登場。少し遅れてソーカルヴァル。リーサルが席までエスコートする。

ターニングポイントの宣伝。

アンジェリーナラブ vs ODB vs ベルベットスカイ

ODBはウイスキーの容器を持って登場。リング下で飲み干す。ラブをリング下から手を出して引きずり出すと、リングに上がってスカイにクローズライン。観客はODBチャント。さらにマウントパンチ。ラブがトップロープからクロスボディをODBにヒット。エルボーの連発から旋回式ヘッドシザースを決める。スカイはラブの胸にビンタ。ODBはコーナーにおいてあったウィスキーを飲む。スカイはロープワークからラブにミドルキック。ひざをついたラブにDDTを決めカバー。ODBがカットに入る。ODBはスカイにフォールアウェイスラムをヒット。ヘッドスプリングで跳ね起きる。再びODBチャント。ラブに狙いを定めるが、逆にキックを決められカバー。スカイがカットして、ラブをドロップキックで場外に落とす。ODBはスカイの髪を掴んだままコーナーに上がって腰掛けると、ターンバックルに何度もスカイの頭を打ち付ける。フラフラのスカイに、セカンドロープからルーテーズプレスをヒットしてカウント3。
勝者:ODB

食卓が映る。カートが注目するように言う。JBがここで退席するという。誰かが激しくノック。入ってきたのはオーサムコング。果物をむさぼり食べ始める。

クリストファーダニエルズのプロモ。センシとスキッパーも背後に控えている。

チーム3Dが食卓に現れる。誰も招いていないと言う。アングル夫妻とコングを残して全員退場。カートは勝手に食ってくれと言う。レイは残っている食事をむさぼり食っている。3Dはキーラに絡み始めるが、キーラは「お前らダサいんだよ!!」全員、息を呑む。

クリスセービン vs サモアジョー vs AJスタイルズ
JBと2人のレフリーがリング上にいる。レフリーの一人は2万5千ドルの小切手。もう一人は七面鳥の衣装を持っている。JBがいつものメインイベントのコール。
ゴングが鳴って試合開始。3人でにらみ合い。AJがセービンに突っかけるが、ジョーに殴られ、セービンもAJに攻撃。セービンに場外に落とされてしまう。セービンとジョーは非常に早い攻撃の押収。リングに戻ってきたAJは勢いあまって反対側の場外に転落してしまう。セービンはジョーを場外に落とすと、AJに向かってトペスイシーダを敢行。

コマーシャル

コマーシャル明け。ジョーが2人を圧倒。延髄切りでセービンを場外に落としてダイブしようとするが、AJが飛び込んで阻止。ドロップキックをジョーに狙った流れ弾がエプロンのセービンにヒット。セービンは再び場外に転落。AJはジョーにドロップキック。飛び込んできたセービンがAJに丸め込み。さらにジョーの背中にしがみついて丸め込んでいく。AJはジョーにブレーンバスターをヒット。セービンにパンチ。ロープに振ってバックブリーカーを決めると、今度はジョーにスリーパーを仕掛ける。セービンがその背後からスリーパー。ジョーが立ち上がってAJ越しにセービンの頭を押さえ込んで2人まとめてチンクラッシャー。

再びコマーシャル

コマーシャル明けAJが優勢。隙をついてセービンがジョーを足場にAJにスイングDDTをヒット。セービンはAJをコーナーに振るが、そこにいたジョーがAJを抱え上げ、そのままの体勢でセービンにガットショット。コーナーに下がったセービンに担いでいるAJの頭をぶつけると、反転してAJをパワースラムでたたきつける。カバーはAJがキックアウト。ジョーはAJにマンハッタンドロップからシャイニングケンカキック。倒れたAJの上にセービンをフラップジャックで落とし、AJにセントーン。カバーはセービンがカットする。セービンはジョーにクローズラインで場外に落とそうとするが、ジョーは落ちない。3回目にジョーがセービンを担ぎ上げるが、セービンはエプロンに着地。ジョーの足をロープに引っ掛けて、顔面にけりを入れる。ジョーがダウン。セービンはスワンダイブを狙うが、AJが場外から忍び寄って阻止。場外に叩き落し、ガードレールにたたき付け、セットしてあったテーブルに落とそうとするが、そこへジョーがダイブしてくる。AJとセービンがかわしてジョーがテーブルに自爆。

三度コマーシャル

AJがセービンに垂直落下式ブレーンバスター。カウントは2。AJは激しくレフリーに詰め寄る。ジョーはまだ場外でダウン。AJはセービンにエルボーを打ち込み、ロープに走るが、セービンが同じ方向に走ったためセービンを見失い、動きを止めたところにセービンのフェイスクラッシャーがヒットする。セービンの串刺しブートがヒット。さらにスワンダイブ式クローズラインでニアフォール。さらに延髄切りからクレイドルショックを狙うが、AJがサンセットフリップに切り返してスタイルズクラッシュ。ジョーがカバーをカット。ジョーはAJに襲い掛かる。AJはロープの反動を利用してバック宙でジョーに裏DDTを狙うが、ジョーは空中でキャッチしてそのままアイランドドライバー。カバーはセービンがカットする。

四度コマーシャル

セービンがロープの反動を利用してジョーに飛びついてDDTをヒット。トップロープに上るがジョーが追いついてコーナー上で殴りあい。一旦突き放されたジョーに、AJがキック。ジョーがコーナーにぶつかってセービンがクロッチ。ジョーがすかさず延髄切りを決める。セービンは場外に崩れ落ちていく。AJにクローズラインを狙うが、AJはペレキックをヒット。コーナーのジョーにスプラッシュを狙うが、空中でキャッチされ、STOでたたきつけられる。ジョーはAJにマッスルバスター。カバーしてカウント3。
勝者:サモアジョー
非常に素晴らしい内容。

レフリーが小切手をジョーに渡す。サブレフリーが七面鳥を持ってリングに立っている。ジョーはそのまま退場していく。

食卓が映る。テレビで見ていたカートとトムコがリングに向かっていく。

リング上ではAJがコスチュームを着ることを拒否している。レフリーたちが着るように強要している。

コマーシャル明け、食卓でカレンがパイを配っているところにナッシュとホールが登場。カレンが嫌そうな顔をする。2人はパイを受け取ると、カレンの顔に押し付ける。そこから、全員で食べ物のかけ合いになる。コングは構わず食べ続け、飛んできた食べ物を空中で掴み取ってむさぼる。

リング状にジムコルネットが来ている。マイクでAJに向かって、お前はTNA至上最大の七面鳥になったと言う。そして、根性を見せてコスチュームを着ろという。しぶしぶAJが衣装を着始める。ようやく足の部分だけ装着するが、上半身を着るのを躊躇していると、コルネットが着ないとクビにすると言う。AJはようやくすべてを着る。
カートアングルとトムコが憮然とした表情で入場。カートは冗談だろというと、ゴールドメダリストの横にいる男が七面鳥なんてとんだ屈辱だと言う。AJはそういうあんたはピルグリム(放浪の巡礼者)じゃないかという。カートは、「ちょっと待て、ピルグリムと七面鳥は大違いだと言う。」
ここでサモアジョーのテーマがヒット。ジョーが笑いながら戻ってくる。一緒にナッシュとホールも出てくる。ジョーは3人も間抜けがそろっていると言う。カートは、そっちこそサモア人と一緒にいる間抜けどもじゃないかと笑い返す。
ジョーは、アウトサイダーズに対し、「それじゃあ、あいつらをちょっとぶっ潰しに行ってやろう。」と言い、3人でリングに向かっていく。6人で乱闘になりジョーとナッシュ、ホールがカートたちを場外に投げ落とす。エリックヤングが七面鳥の足を持ってリングにやってきて、カートの口に突っ込む。
トムコが緊急手術を行ったそうです
11/21付TNAニュース速報です

☆2008年2月のアゲンストオールオッズをカナダのグリーンヴィルで開催すると言うプランがあるそうです。すでにカートアングルの公式サイトではグリーンヴィルで開催とされています。

☆デイブメルツァーが11/21にトムコが緊急手術を行ったと報じています。新日本プロレスによると、トムコは肉離れを起こしているそうです。現段階で、怪我の詳細は報じられていません。

★カートアングルがボディビルの専門サイトで、トレーニングに関するインタビューに答えています。コチラから原文が読めます。

★モバイルアラートで、12月のターニングポイントで、Feast or Fired(ご褒美かクビか)バトルロイヤル戦がアナウンスされました。4つのコーナーにそれぞれブリーフケースが設置され、その内の3つは各タイトルへの挑戦契約書で、ハズレの一つを引いた選手がクビとなるそうです。

★ジョンシナが自身のDVD発売に関する記者会見の席上で、WWE以外のレスリング番組、特にTNAについて観ているのかと質問されたところ、まだそんな会社があったのかとコメントしています。

★カズが公式サイトを立ち上げました。

★マイクジョンソンは、近いうち、クリエイティブチームの会議にマイクテネイ、ジェレミーボラッシュ、アビスが出席することになると報じています。

★2008年発売予定のDVDを使ったボードゲームのスクリーンショットがコチラで公開されています。

★スコットデモアは、ウーマンズディビジョンのエージェントとして働いているそうです。

★11/27のTNA月例記者会見はブッカーTが担当します。

★TNAの入場テーマCDの発売が11/27に延期されたそうです。
WWEが12/18にRAWグレーテストヒッツというCDをリリースすることが関係しているのではないかと言われています。
収録曲のリストは以下の通りです。

1. LAX - To Live And Die In LAX
2. ピーティウィリアムズ - Canadian Destroyer
3. モーターシティマシンガンズ - 1967
4. ダスティンローズ - Black Reign
5. カートアングル - Gold Metal
6. クリスハリス - We Find The Defendants Guilty
7. ジェイリーサル - Pomp and Circumstance/Black Machismo Remix
8. フランキーカザリアン - Kaz
9. ランスホイト - Valor
10. ジェームズストーム - Sorry About Your Damn Luck
11. パックマンジョーンズ - He’s Back
12. VKM - In My House
13. サンジェイダット - Guru
14. チーム3D - Watch Out, Watch Out
15. トムコ - Screwed
16. クリストファーダニエルズ - Wings Of A Fallen Angel
17. フランクワイチェック - God Check
18. ジューダスメシアス - Ave Vampire
19. iMPACT テーマ曲
ボーナストラック:スラミバーサリー2007テーマ曲 - Duelin’ Dales

キリングスの欠場でジャレットが新日に謝罪
11/19付TNAニュース速報です

★先日の新日本プロレスの大会を欠場したロンキリングスですが、本人のフライトミスによるもので、ジェフジャレットが公式に新日本プロレスに謝罪したとマイクジョンソンが報じています。

★元WWEのシルヴァングルニエが、カナダで放送されているiMPACT!のフランス語実況に採用されました。

☆前回のiMPACT!収録のバックステージにサブゥーが来ていたと報じられましたが、実際にはいなかったという話が伝わっています。

★クリスティへミーが1/5にCDをリリースするそうです。
ジョーとライノの負傷
11/18付TNAニュース速報です

★ドーン・マリーがインタビューの中で、現在レスリングへの復帰を強く希望しており、TNAのウーマンズディビジョンを高く評価しているとコメントしています。

☆先日のiMPACT!収録で負ったとされるライノの負傷の様子ですが、鈍い痛みが首に走っていると伝えられています。

☆サモアジョーはジェネシスのロバートルード戦の中で、足を挫いたそうです。

◇レックスルガーがカリフォルニアからアトランタの病院に移されたそうです。現在も頚椎が神経を酷く圧迫しており、十分に手足が動かせない状態にあるそうです。

◆ビルゴールドバーグが復帰の可能性についてインタビューに答え、レスリングに復帰する可能性はあるが、MMAに登場する可能性は全く無いとしています。また、50歳くらいのレスラーが見苦しい体で復帰するのを見て、辟易しているとコメントしています。
アングルはまだMMA挑戦を考えているそうです
11/16付TNAニュース速報です

★11/15放送分iMPACT!視聴率は1.1%(1.05%)でした。

★カートアングルがHDネットのMMA関連番組に出演し、その中でプロレスラーからMMAファイターへ転向する可能性について語っているそうです。

★11/17に開催されるPWAのメインイベントはブッカーT vs クリスチャンケイジです。

☆コナンがジェフジャレットについて、優れたビジネスマンであり、ブッカーとしてもすばらしいが、最悪の人間だとコメントしているそうです。またケビンナッシュについては日和見野郎以外の何者でもないとしています。TNAに対する不信感の始まりは、給料の少なさにあったそうですが、人種差別もそれに拍車をかけたとしています。また最近のレスリング業界全般について、短絡的で、侮辱的かつ偏見に満ちたくだらないものばかりだとし、子供の頃に見たレスリングはこうではなかったとしています。

☆TNAを離れたジュニアファトゥ(元リキシ)に関して、他の選手やスタッフの多くが、彼とは一緒に仕事をしたがらないほど、その態度に問題があったと伝えられています。

☆ライノが先日のiMPACT!でリリックと対戦した際、負傷した可能性があるそうです。
クリエイティブチームにテネイとボラッシュが増員
11/14付TNAニュース速報です

★ターニングポイント2007のDVDは来年に2/5に発売予定です。

★ジェネシスでアビスがステージから突き落とされた際、肩を負傷したそうです。

★ハボックはリングネームをジョニーデバインに戻しました。

☆スティングの今後の去就についてはまだ決まっていないそうです。一方、BFGの後のiMPACT!でタイトルを失ったり、ジェネシスのメインでピンを奪われたのは、スティングの意思だそうです。

☆ジェフジャレットの復帰については未定のままだそうです。奥さんを亡くした事で、3歳と7歳の娘の世話にかかりっきりになっているという噂です。一方で、ブッキングに関する決定は現在でも行っているそうです。

☆クリエイティブチームにマイクテネイとジェレミーボラッシュが加えられたそうです。ジェフジャレット、ダッチマンテル、ビンスルッソーの3人でスクリプトを書くという基本路線は変わらず、ボラッシュとテネイはアイディアを提供していくそうです。早速アビスを軍団に組み入れるというアイディアを練っているそうです。

★ジェネシスの収録中に気絶したトレイシーですが、原因は過度のダイエットによるものだと報じられています。

★コンスケンスクリードは、すでに決定済みの日本の大会に出場した後にTNAに加わるそうです。クリードの獲得はAJスタイルズが推薦したと伝えられています。なお、TNAに合流後はロンキリングスのパートナーになるとされていますが、キリングスの今後の去就が不透明であるため、確実とは言えないそうです。

★ディーロブラウンはジェネシスのロードエージェントとして働いていたそうです。今回はトライアウトと見られており、今後のエージェントとしての活動に関しては未定とされています。TNA上層部はロードエージェントとしては知名度が不足しているのではないかと感じているという噂もあります。

☆トムコが推薦したとされる、1/4の東京ドームでのiMPACT!収録について、コストがかかりすぎるために却下されたと噂されています。
11/22放送分iMPACT!収録結果速報
11/22放送分iMPACT!収録結果速報です

○クリスセービン vs アビス vs ブラザーディーボン 3ウェイマッチ

○サモアジョー vs ジョニーデバイン vs キップジェームズ 3ウェイマッチ

○AJスタイルズ vs ジェイリーサル vs クリスチャンケイジ 3ウェイマッチ

○ODB vs ベルベット・スカイ(タリアマディソン) vs エンジェリーナ・ラブ(エンジェルウィリアムズ) 3ウェイ

ブッカーTが登場してアピールしていると、ロバートルードが出てきて、今夜、ブッカーとの試合を要求する。

○エリックヤング、ゲイルキム vs ジミーレイブ、クリスティヘミー●

ジェームズストームが第二回ビール飲み競争を行い、エリックが勝利。しかしストームがエリックに殴りかかり、エリックが流血。

○チーム3D vs サンジェイダット、ジェイリーサル● ストリートファイトマッチ

○ライノ vs リディック(ジョニースタンボリ)●

○ブッカーT vs ロバートルード●
試合後、クリスチャンケイジがブッカーTを攻撃。ルードもクリスチャンに加勢する。カズがブッカーの救出に現れる。

○カズ、アビス、スコットスタイナー、サモアジョー vs AJスタイルズ、カートアングル、トムコ、クリスチャンケイジ●
ジョーがクリスチャンからピンを奪う。

Xplosion
○ジョニーデバイン vs ピーティーウィリアムズ●
ターニングポイントのメインイベントが早くも公表
11/12付TNAニュース速報です

★11/12のiMPACT!収録のバックステージにサブーが来ていたそうです。

★12月のターニングポイントのメインイベントとしてカートアングル、AJスタイルズ、トムコ vs ケビンナッシュ、スコットホール、Xの6人タッグマッチが発表されました。Xはサモアジョーの可能性が高い模様です。

☆ブッカーTとの交渉は夏ごろから開始されており、当初iMPACT!最初の2時間放送の日に出場する事を目指していたそうです。

☆TNAはショーン「ホスロー」ディバリに興味を持っているそうです。

☆WWEのディベロップメントだったライアンオライリーとクリッシーヴェインはTNA入りを希望しているそうです。

☆Xディビジョンの主要な選手たちの何人かがAAAへの移籍を希望していたそうですが、AAAはアメリカ人のフルタイムを雇用する予定は無いとして断ったそうです。

☆ジェネシスの収録中、ミスブルックスがリングサイドで失神してしまったそうです。どうやら興奮しすぎたためと見られています。

★ジョニースタンボリのリングネームが変更されリディックと発表されました。

★アレックスシェリーがインタビューの中で、かつてROH所属のクラウディオ・カスタニョーリの獲得をTNAに推薦したことがあると答えています。
11/15放送分iMPACT!収録結果速報
11/15放送分iMPACT!収録結果速報です
修正、及び追記いたしました。

カートアングルがAJスタイルズとトムコを伴って入場。アングルは2人にジェネシスで協力してくれた事に対し感謝すると、「アングルアライアンス(アングル同盟」を結成したことを発表する。ケビンナッシュが登場。アングル同盟の3人に袋叩きにされるが、フェイスのレスラー達が救援に駆けつける。

○ランスホイト、ジミーレイブ vs LAX●
クリスティへミーが介入した隙にレイブが丸め込んでピン。
試合後に、LAXの女性メンバーに加わったシェリーマルチネスが、クリスティヘミーをスラップジャックで殴る。

バックステージでチーム3DがXディビジョンタイトルへの挑戦をアピールするプロモ。3DはXディビジョンのレスラーを人質に取っているとアピール。

チーム3Dが人質に袋を被せてリングに登場。モーターシティマシンガンズを呼び出す。マシンガンズとリーサルが一緒に登場。3DはXディビジョンのタイトルマッチとその他ジャンクフードなどを人質と交換するよう要求。Xディビジョン勢が3Dを攻撃。リーサルが人質が被っている袋を外して開放する。出てきたのはハヴォック。しかしハヴォックは竹刀でXディビジョンのレスラー達を攻撃し始める。

ケビンナッシュとスコットホールがリングに登場。ターニングポイントでアングルアライアンスと6人タッグで対決すると発表する。なお、もう一人のパートナーは番組の最後に発表すると言う。

○ロバートルード、ミスブルックス vs クリスハリス、ゲイルキム●
ルードがハリスをイスで突き倒してピン。試合後、ブルックスとリングサイドのルードファンの女性が乱闘を始める。

○アビス vs ブラックレイン vs リディック●
リディックはスタンボリの新たなリングネーム。ジェームズミッチェルが登場し、アビスをいたぶるが、ライノが救援に駆けつける。

ブッカーTとシャメールがリングに登場。TNAとの契約書にサインする。クリスチャンケイジが登場。シャメールを頭のおかしいあばずれと呼び、ブッカーに叩きのめされる。最後はセキュリティが出てきて両者を止める。

○カートアングル vs カズ● TNA世界ヘビー級タイトルマッチ
素晴らしい試合。試合後にナッシュとホールがアングルを攻撃。AJとトムコが出てきて形勢が逆転するが、サモアジョーが乱入してナッシュとホールに味方する。ターニングポイントのパートナーはサモアジョーらしい。

サモアジョーvsAJスタイルズvsクリスセービンの敗者が七面鳥の着ぐるみを着るという条件の試合を、サンクスギビングのiMPACT!で行うと発表される。

Xplosion
○エリックヤング vs ジェームズストーム●
コメディマッチ 

11/22放送分の試合
○サモアジョー vs クリスセービン vs AJスタイルズ●
すばらしい内容。試合に勝利したサモアジョーには賞金25000ドルが送られ、負けたAJスタイルズは七面鳥の着ぐるみを着なければ解雇すると、試合後に登場したコルネットが告げる。AJは渋々着る。するとピルグリムの仮装をしたカートアングルが登場。AJの格好を間抜けだと馬鹿にする。するとナッシュ、ホール、ジョーが花道に登場。アングルと言い争い、乱闘になる。エリックヤングが出てきて、七面鳥の足を持ってリングの周りを走り回っている。最後はアングルがナッシュたちに捕まり、倒される。
ブッカーT夫妻がジェネシスでデビュー
11/11付TNAニュース速報です

★ジェネシスでは大方の予想通り、Xとして登場したスティングのパートナーはブッカーTで、試合中にシャメールも登場し、カレンアングルと乱闘になりました。

☆ジュニアファトゥとは前回のiMPACT!の際、連絡が取れなかったために出場機会がなくなったそうです。

☆11/8放送分iMPACT!でゲイルキムと対戦したアレクサ・ジェイドは本名アレクサ・サッチャーと言う名前の20歳の選手で、今週のiMPACT!収録にも参加する可能性があるそうです。

☆トムコがプッシュしていたとされる1/4の東京ドームでのiMPACT!収録のアイディアは却下されたそうです。代わりに新日本プロレスの東京ドーム大会の様子のハイライトがiMPACT!内で放送されるそうです。

★ジェネシスで登場したジョニースタンボリの使用したキャラクターは、インディ団体で活動する際のレッドラムというものでした。TNAではクリムゾン・ブラッドというリングネームで活動するそうです。
PPV Genesis試合結果速報
PPV Genesis試合結果速報です。

軍隊への敬意を表し国家の演奏でスタート。

ジェネシスのオープニング映像。子宮内の胎児の様子や、精子が卵に泳いでいく映像が使われている。

会場の外の黒いリムジンが映る。テネイはスティングのパートナーが乗っているという。

アビス vs ブラックレイン ショップオブホラーズマッチ

リングの周りにおいてあるあらゆる武器の使用が許可されている。アビスは巨大な石膏ボードを取り出して、ブラックレインの頭を殴りつける。さらにレインを壁に突っ込ませる。レインは攻撃に転じる事が出来ない。レインはようやく花道の上に2つ並べたゴミ缶の上にアビスをスープレックスで叩きつけてペースを掴む。しかし、アビスは有刺鉄線バットを持ち出してレインの腹と背中を攻撃する。
花道の奥のステージで両者は乱闘。アビスはチョークスラムでレインをステージから投げ落とす。アビスはネズミ捕りを仕掛けたボードをリング状に設置。アビスはそこにレインの手を挟ませようとするが、ここでジェームズミッチェルが登場。アビスはレインのネズミをミッチェルの服の中に入れる。その隙にレインはアビスを顔面からネズミ捕りの仕掛けてあるボードに叩きつける。レインはブラスナックルでアビスを殴ろうとするが、アビスがカウンターのブラックホールスラムを決めてピン。
勝者:アビス

アビスが引き上げていこうとすると、ジョニースタンボリが殺人鬼のような格好で登場し、アビスを襲いアビスの顔面に赤い毒霧を浴びせる。スタンボリとレインが2人でアビスを攻撃。アビスを木箱に押し込んでステージから下へ突き落とす。

会場の外でジェレミーボラッシュがリムジンの中に誰がいるのか確認しようとするが、セキュリティに阻止されてしまう。

バックステージでクリスタルがセービン、シェリーにインタビューしている。

チーム3D vs モーターシティマシンガンズ(クリスセービン、アレックスシェリー)
チーム3Dの入場時に花道でセービンとシェリーが奇襲をかける。そのままリングサイドでの乱闘から、客席へとなだれ込んでいく。試合途中でチーム3Dは試合放棄をする素振りで退場しかけるが、リングサイドに戻ってきて、ブラザーレイが実況テーブルを蹴る。その反動でテネイが転倒してしまう。
チーム3Dはシェリーを孤立させていたぶる。レイはリングサイドにいた観客を乱暴に押しのけ、一人の観客から帽子を奪い取り、リングの反対側に投げ飛ばしてしまう。観客は複雑な面持ち。シェリーはようやくセービンにタッチ。セービンが3Dをなぎ倒す。ディーボンがテーブルを持ち込もうとするところにセービンがテーブル越しのドロップキック。ディーボンの顔面に持っていたテーブルがあたる。レイは金属製の鋲が打ってあるベルトでセービンに何度も鞭打ち。その間にディーボンが別のテーブルを持ち出してリングのコーナーにセットする。レイがセービンをテーブルに叩きつけようとするが、セービンはテーブルを駆け上がるように宙返りで激突を回避。ディーボンがセービンに突進するがセービンに避けられ、テーブルに自爆。シェリーとセービンのコンビネーションキックがレイに決まってピン。
勝者:モーターシティマシンガンズ

バックステージでケビンナッシュとカートアングルが言い争っている。アングルはナッシュを「サノバビッチ」と罵倒し立ち去る。カートはカレンに、今すぐリムジンの中に誰がいるのか確かめなくてはならないと言う。

入場ゲート裏に控えているゲイルキムにクリスタルがインタビュー。

ゲイルキム(c) vs ロキシーラヴォー vs ODB vs エンジェルウィリアムズ TNA女子タイトルマッチ
ロキシーがレフリーの頭を触ると、テネイが呪いをかけていると説明。ODBがおかしくなってしまい、レフリーも含めて全員の尻を叩き始める。さらにエンジェルウィリアムズの顔を自分の胸に押し付ける。ゲイルキムが場外のロキシーにダイブ。キムはODBにネックブリーカーを決めてピン。
勝者:ゲイルキム TNA女子タイトル防衛
ずさんな試合内容。
オーサムコングがステージに登場。ゲイルキムを指差して、タイトル挑戦をアピールする。

会場の外でカレンアングルとJBがリムジンの中を見ようとする。カレンがドアを開けると、中でジェームズストームとエリックヤングがビール飲み競争をしている。ストームは自分がこの競技の世界チャンピオンだといい、おもちゃのWWEのスピナーベルトにペイントやテープで飾りつけたものを見せる。

ジェイリーサル vs サンジェイダット Xディビジョンタイトルマッチ
リーサルは赤と白の新しいマッチョマン風コスチュームで登場。リーサルとソーカルバルがなにやらアイコンタクトをかわしている。
場外のリーサルに対し、ダットはトペコンヒーロでダイブ。リングに戻りダットはボディシザーズで寝技に持ち込む。場外に出たダットに対し、リーサルがトペスイシーダをヒット。リングに戻り、ダットはキャメルクラッチを極める。しかし最後はリーサルのマッチョマンエルボーがヒットしてピン。
勝者:ジェイリーサル

ソーカルヴァルがリングに入ってリーサルを祝福。しかしチーム3Dが乱入してダット、リーサルを攻撃。ヴァルは取り乱している。ブラザーレイはマイクを持つと、Xディビジョンタイトルのための人質を取るという。

バックステージでクリスタルがケビンナッシュにインタビュー。スティングのパートナーがスコットホールでない事は100%間違いないか確認すると、ナッシュは間違いないと答える。叫び声にインタビューが中断されると、クリスタルは声がした別のバックステージへ。そこではエリックヤングとジェームズストームが、再びビール飲み大会をやっている。

AJスタイルズ、トムコ(c) vs スタイナーブラザーズ TNA世界タッグタイトルマッチ
スコットとAJが先発。スコットがダウンを奪うと、すばやくAJが場外に脱出。リングに戻って組み合うがAJが不利ま展開。チョップからロープに振られて旋回式のバックブリーカーを食らってしまう。AJは延髄切りをヒット。スコットは場外に転落。すかさずAJはブランチャーを決める。リングに戻ってAJがカバーは2カウント。コーナーのスコットにAJが突っ込むが、フロントスープレックスで反撃。両チーム共にタッチ。
リックはもろ手刈りでダウンを奪うと、ラフなパンチから危なっかしい角度のデスバレーでトムコを頭から落とす。トムコはパンチからパワースラムをヒット。AJがタッチちて入り、リックにチョップからパンチを見舞う。
スコットがタッチを受け、AJにフロントスープレックス。さらにトムコにも見舞う。続いてAJにTボーンスープレックスで2カウント。リックはトムコと場外乱闘。AJがロープワークに入るが、スコットのショルダースルーを食らってしまう。スコットはAJをコーナー上に座らせるとフランケンシュタイナーを狙うが、トムコが戻って阻止。スコットにパワーボムを見舞う。さらにAJのダイビング攻撃がスコットにヒットする。
倒れているスコットにAJが攻撃を続ける。AJが観客のののしっている隙にスコットのフロントスープレックスがヒット。トムコが入って、スコットをコーナーに送り、AJをハンマースローでスコットに突進させるが、スコットはカウンターのクローズライン。続いてトムコにも見舞う。3人がリング上でダウン。リックにタッチが成立。AJを打撃で攻撃する。
スコットがAJを肩車し、リックがコーナー上からブルドッグを決める。カバーするがトムコが阻止。スコットがクローズラインでトムコを排除。そのまま場外乱闘。リング内ではAJのペレキックがヒット。両者ダウン。AJはウラカンラナを狙うが、リックはパワーボムで叩きつける。レフリーは場外でスコットとトムコを止めに入っており、リングにはレフリー不在。AJはイスを持ち出す。リックはレフリーをリングに呼び戻そうとしている。AJはイスでリックの頭を強烈に殴りつけ、倒れたリックを抑えて3カウント。
勝者:AJスタイルズ、トムコ TNAタッグタイトル防衛
退屈な試合。

会場の外に白いリムジンが停まる。テネイはスティングのパートナーが乗っているのはこっちだと言う。

バックステージでロバートルードとMsブルックスにクリスタルがインタビュー。ルードはトレイシーに今夜は自分の足を引っ張るなという。トレイシーは客席でルードを応援しているのは誰かと尋ねると、ルードは知らないと答える。

サモアジョー vs ロバートルード

最前列にルードを応援する女性。サインボードに「私を雇って。ロバート」と書いてある。
ジョーがルードを追いかけてリングの周りを回る。途中でジョーがすべって転んでしまうが立ち上がって再び追いかける。リングに戻ってジョーがすばやくショルダースルーを決めると、逆水平チョップを叩き込む。ルードを場外に落としてエルボースイシーダを叩き込む。ジョーはイスにルードを座らせてチョップ。さらに顔面ウォッシュを狙うがルードがキャッチしてガードレールに叩きつける。ルードがペースを掴み、ジョーを花道に連れて行く。スープレックスを狙うが持ち上がらない。ジョーにパンチを見舞ってからもう一度トライし、今度は花道に投げ捨てる事に成功する。
ルードは鉄階段にジョーを突っ込ませようとするが、ジョーが切り返してルードの顔面を鉄階段に叩きつける。リングに戻り、コーナーでジョーの延髄切りがヒット。カバーは2カウント。ジョーはルードをコーナー上に座らせる。ルードはジョーの目を掻き毟ってブロックバスター。ジョーをコーナーに追い詰めてチョップ。リング中央でルードのブロックバスターがヒット。さらにジョーのクローズラインをかわしてネックブリーカーをヒットする。ルードはネックバイスで締め上げていく。ジョーは立ち上がってルードをロープに振り、カウンターのクローズラインで2カウントを奪う。ルードはチンロックから、目を掻き毟る攻撃。ジョーはセカンドロープに喉を引っ掛ける体勢でダウン。ルードはジャブを入れる。ジョーは反撃を試みるが、ルードは背中を掻き毟ってチンロックを極める。
ジョーは立ち上がってルードの腹にエルボーを入れて引き剥がすとロープに走る。しかしルードはカウンターのスリーパーホールド。ルードは技を解いてすばやくコーナーに登ってジョーにダイブ。しかし、ジョーは空中でキャッチしてダイアモンドカッターをヒット。両者ダウンする。
ジョーのパンチ攻撃からルードをロープに振ってレッグラリアット。続けてクローズライン、サモアンドロップと畳み掛ける。カバーはルードがキックアウト。ジョーはスナップスラムで倒してパワーボム。そのままクラッチを離さずに高角度のボストンクラブに移行。さらにSTFに移行する。ルードはロープに逃れる。
ルードはローブローからDDTをヒット。カバーはジョーがキックアウト。ジョーをコーナーに追い込むがジョーはSTOでカウンター。ジョーはマッスルバスターを狙うが、ルードがブロック。逆にジョーを倒して2カウント。ルードはパイルドライバーをヒットして2カウント。ジョーは立ち上がってパンチの連打からコーナーにルードを振って突進。ルードはブートでカウンターを取りペイオフを狙うが、ジョーが切り返してルードをコーナー上に乗せ、延髄切りを入れた後、マッスルバスターをヒット。カバーしてカウント3。
勝者:サモアジョー

バックステージでアングル夫妻がスティングのパートナー探しを続けている。カレンは大した問題ではないのではないかと言うが、カートは大事な事だと言う。カートはリムジンに迫ろうとするがスティングがこれを阻止。乱闘になりセキュリティが止めに入る。

ファイトフォーザライトトーナメントのハイライト。ジュニアファトゥの映像は無し。

クリスタルがクリスチャンケイジにインタビュー。トムコ、AJにはリングサイドに来させず、試合にも介入させないと言う。AJは分かっているといい、ウィンクする。クリスチャンは自分はまじめに言っているのだと言う。クリスチャンにAJとトムコも着いていく。

クリスチャンケイジ vs カズ ファイトフォーザライトトーナメント決勝ラダーマッチ
リング上に契約書がつるされている。ロープワークの隙をついてカズが場外に滑り出るとラダーを掴む。クリスチャンはカズを捕まえてラダーは場外に投げ落とす。
クリスチャンが場外に出てラダーを掴む。カズはラダー越しにキック。さらにブランチャを決める。クリスチャンはラダーに当たった左目の上をカット。クリスチャンは別のダラーをエプロンからガードレールに橋渡しにセット。カズをハンマースローでそのラダーに突っ込ませようとするが、カズはスライディングで下をくぐる。クリスチャンはリングにラダーを立てる。カズがエプロンに上がってくるがクリスチャンがローキック。動きが止まったところへクリスチャンが顔面に蹴りを入れ、橋渡しにされていたラダーの上にカズが倒れる。クリスチャンはコーナーに登ってラダー上のカズにフロッグスプラッシュを敢行する。
両者リングに入り、クリスチャンがラダーをセット。カズがそれを倒す。クリスチャンは今度はコーナーにラダーを立てかける。カズはクリスチャンをハンマースローでそのラダーに突っ込ませ、もう一台のラダーをクリスチャンの前に立てかけて突進。しかし、クリスチャンがラダーをカズに叩きつけ、カズがダウンする。クリスチャンはカズをラダーに突っ込ませて、設置した別のラダーに登る。カズは足を引っ張って阻止。ラダーでクリスチャンを殴る。クリスチャンを場外に落としてカズがラダーを登る。クリスチャンがリングに戻って、別のラダーでカズを殴る。そしてそのラダーをセットして登る。2脚のラダーがセットされ、互いに反対側に両者が登っている状態。ラダーの上からカズがムーンサルトスラムを狙うが、クリスチャンが切り返してリバースDDTで落とす。
クリスチャンは1台のラダーを倒して、コーナーにセット。カズはモンキーフリップでそのラダーにクリスチャンを叩きつける。スワンダイブ式のレッグドロップで追い討ち。ダウンしたクリスチャンの上にラダーを載せてレッグドロップを狙うがクリスチャンは場外に脱出して自爆。
クリスチャンがラダーに登り、契約書に手が届くがカズがラダーにドロップキック。クリスチャンはクリップボードに挟んであった契約書だけをリング上に取り落としてしまう。レフリーは残ったクリップボードを奪った方が勝利だと宣言する。ここでAJとトムコが登場。カズとクリスチャンはともにラダーを登っている。ラダーが不安定になり、クリスチャンは場外のAJとトムコの上に落下。カズはトップロープに叩きつけられる。カズはラダーをしっかりと固定させて登り、クリップボードを確保。
勝者:カズ ファイトフォーザライトトーナメント優勝
素晴らしい試合内容。

バックステージで、エリックヤングがビール飲み大会に勝利。ベルトを持っていく。

カートアングル、ケビンナッシュ vs スティング、X TNA世界ヘビー級タイトルマッチ(試合形式はタッグマッチ)
ナッシュ、アングル、スティングの順で登場。照明が落ち、登場したXはブッカーT。WWE時代の入場テーマにそっくりな曲で登場する。大歓声で迎えられる。
アングルとスティングでスタート。アングルが自軍コーナーにスティングを押し込んだところでナッシュにタッチ。ナッシュはロックアップからコーナーにスティングを押し込んでエルボー。アングルにタッチする。スティングはブッカーにタッチ。アングルは場外に脱出。リングに戻ってブッカーと組み合う。ブッカーのハンマーロックをアングルが切り返す。ブッカーのバックエルボーがヒット。ロープワークからフライングフォアアームがヒット。2カウントを奪う。
アングルはクローズラインをヒットしナッシュにタッチ。数発エルボーを入れて、すぐにアングルにタッチする。アングルはスープレックスからヘッドロック。アングルがロープに飛んだところでブッカーはカウンターのスピンキックを決める。
スティングがタッチを受けてクリーンザハウス。ナッシュにスコーピオンデスロックを狙うが、アングルが阻止。ブッカーがアングルに飛び掛って場外に落とす。ナッシュはスティングにサイドバスター。ここでカレンアングルがリングサイドに現れてカートを応援する。
アングルがバックブリーカーでスティングをカバーするが、ナッシュがカットに入る。アングルはスティングにジャーマンを決め再びカバー。今度はブッカーがカット。ブッカーにチョーク攻撃でお返し。アングルはオリンピックスラムにトライ。しかしスティングがDDTに切り返す。スティングはブッカーにタッチ。ブッカーはアングルにクローズライン。さらにナッシュにもクローズラインを見舞い場外に落とす。ブッカーはアングルをコーナーに送り突進。アングルはブートでカウンターを取り、逆に突進するがブッカーはパワースラムでカウンター。アングルにスパインバスターを決めてスピンルーニーを披露し、アックスキックをヒット。カバーするがナッシュのカットがギリギリで間に合う。
ナッシュはクローズラインを食らってしまう。ブッカーはアングルを攻撃しようとするがキックで反撃を食らう。ナッシュのジャックナイフパワーボムがブッカーにヒット。スティングが入ってスコーピオンデスドロップをナッシュにヒット。AJがここで乱入しスティングにクローズラインを狙うが、逆に排除されてしまう。続いてトムコが現れスティングにクローズライン。この間、レフリーはカレンと口論になっており、見ていない。シャメールが登場し、カレンと乱闘を始める。ナッシュがリングに入り、方紐を下ろしてジャックナイフパワーボムをスティングに狙う。アングルがリングに入ってきたところで、AJがベルトをアングルに投げ渡し、アングルはそれでナッシュを殴る。アングルは続けてスティングにオリンピックスラムでカバー。しかしレフリーはカレンとシャメールをとめに入っており見ていない。アングルがレフリーをリングに引っ張ってきてカバー。カウント3。
勝者:カートアングル TNA世界ヘビー級タイトル防衛

試合後、AJとトムコはアングルを祝福。クリスチャンが花道に出てきて困惑している。
明日のジェネシスで噂どおりブッカーが登場するでしょうか?
11/10付TNAニュース速報です

☆TNAはロバートルード、カズ、トレイシーのストーリーラインをボツにしたそうです。最終的にトレイシーがカズとくっつくと言う予定でしたが、ジャクリーン、ルード、エリックヤングのときのアングルと代わり映えしないと判断したためだそうです。

★TNAはモバイルアラートで、ジェネシスのスティングのパートナーについて、かつてTNAに上がった事のない選手としています。

☆TNAはスコットホールの出場機会を増やすよう交渉を続けているそうです。ホールは現在プエルトリコを主戦場としており、スケジュールの調整が必要と見られています。ホールが登場したエピソードが、2時間になって以降のiMPACT!の最高視聴率を記録したため、視聴率に貢献する選手と判断されたそうです。
ブッカーT登場は周知の事実!?
11/9付TNAニュース速報です。

★11/8放送分iMPACT!視聴率は1.0%でした。

☆現在TNA内において、ブッカーTとの契約が成立している事は、秘密扱いされていないそうです。
元々、7月頃にブッカーTはWWE退団を一度決意しており、このときからTNAと交渉を行っていたそうです。しかし、RAW移籍とHHHとの対決が決まったことで、一旦はWWEに留まる決心をしたものの、RAW内の政治的対立に馴染めず、再び退団を決意したそうです。
ジェネシスのカード
11/8付TNAニュース速報です

★ビクトリーロード2007のDVDは11/9発売です。

★ジェネシスのカードです。

TNA世界ヘビー級タイトルマッチ(タッグマッチながらピンを奪った者が新チャンピオン)
カートアングル(c)、ケビンナッシュ vs スティング、X

ファイトフォーザライトトーナメント決勝戦ラダーマッチ
カズ vs クリスチャンケイジ

Xディビジョンタイトルマッチ
ジェイリーサル(c) vs サンジェイダット

TNA世界タッグタイトルマッチ
AJスタイルズ、トムコ(c) vs スタイナーブラザーズ

TNA女子タイトルマッチ
ゲイルキム vs ロキシーラヴォー vs ODB vs エンジェルウィリアムズ

ショップオブホラーズマッチ
アビス vs ブラックレイン

サモアジョー vs ロバートルード

チーム3D vs モーターシティマシンガンズ


復帰したスキッパーにチャンス到来!?
11/6付TNAニュース速報です

★ジェネシス前日にスパイクTVで放送されるロードトゥジェネシスでは、バウンドフォーグローリーのLAXvsXXXによるアルティメットXが放送されるそうです。

★TNAとの契約が終了したアダム「パックマン」ジョーンズの謹慎処分期間について、NFLは短縮しないことを決定したと発表しました。11月中に謹慎を解除する可能性があるとして検討されていました。

☆ジェネシスのカードとして、ジェイリーサル vs エリックススキッパーのXディビジョンタイトルマッチが検討されているそうです。

★現在公式に発表されているジェネシスの決定済みカードです。

カートアングル、ケビンナッシュ vs スティング、X TNAタイトルマッチ(タッグマッチ形式ながら、ピンフォールを奪った者がTNAの新チャンピオンとなる変則タイトルマッチ)

サモアジョー vs ロバートルード

チーム3D vs モーターシティマシンガンズ

ゲイルキム vs ロキシーラヴォー vs ODB vs エンジェルウィリアムズ

ブラックレイン vs アビス ショップオブホラーズマッチ

ストーリーラインの基本方針が変更されるという噂
11/5付TNAニュース速報です

☆ジェイリーサルとソーカルヴァルを絡めたストーリーを開始するというプランがあるそうです。

☆ビンスルッソーは、もっとポップカルチャー色の強いストーリーラインを提示すべきだとし、流行中のドラマのパロディなどを加えたコミカルなスキットを増やして行くことを提案しているそうです。具体的なプランとして2種類が用意され、1つはかなり斬新で実験的な内容のもの。もう1つはWWEのアティテュード時代を懐かしむような内容とされ、現在のところ斬新なものが採用される可能性が高いそうです。

☆ジョーイマシューズとジョニースウィンガーの採用の可否について、まだ結論は出ていないそうです。ただ、上層部はあまり高い評価を下さなかったとされています。マシューズはWWEをドラッグテストに失格して解雇されているため、採用される可能性はスウィンガーよりも低いとされていますが、クリエイティブチームが必要と考えるのであれば、採用されるかもしれないそうです。
ディクシーがスティングに年50万ドルをオファーの噂
11/3付TNAニュース速報です

★11/1放送分iMPACT!視聴率は1.0%でした。

☆テリーテイラーがTNA所属タレント達に、解雇を希望する者は要望を受け入れると通達された件ですが、通達を受けたのは他団体でも成功しないだろうと判断された選手に対してで、不満を持つ選手が増えているとされる、Xディビジョンの多くの選手たちには通達していないという噂です。

☆スティングはロッカールームで、今年いっぱいでの引退を口にしているとされていますが、ディクシーカーターはスティングを非常に高く評価しており、1年間の契約延長を強く求めていく方針だと言われています。もし、契約が成立した場合の年俸は、TV収録とPPVのみの出場で50万ドル程度になると見られているそうです。

☆ジューダスメシアスはすでにメキシコで復帰していますが、回復はまだ充分とはいえないため、TNAへの復帰までにはまだ時間がかかるそうです。

☆バウンドフォーグローリーが開催された会場に務めているとされる人物からの情報として、このときの観客動員は招待客も含めて4000人程度だったとされています。

◇サンフランシスコのカウパレスで開催されたイベントに、ビルゴールドバーグが登場した際のギャラは、1日で3万ドルだったそうです。
レティーシャが解雇
11/1付TNAニュース速報です

☆アダム「パックマン」ジョーンズとの契約はバウンドフォーグローリーで満了しており、噂されたその後の登場のための契約延長はなされませんでした。ジョーンズを起用する事でメディアに大きく取り上げられる事をTNAは期待していたとされていますが、ジョーンズ自身が積極的に露出しようとしなかったとして、TNA側は不快感を抱いているそうです。なお、ジョーンズに支払っていたギャラは、TNAの歴代最高の金額にあたるそうです。

★TNAはレティーシャ・クラインを解雇すると発表しました。以前、テリーテイラーが所属タレント達に向けて、会社に不満があり、解雇を希望するなら応じるという通達を行ったとされていますが、レティーシャはこれに従って解雇を求めたそうです。理由として状況が変化したのだとしています。解雇は11/25付で行われます。

★ファイナルレゾリューション2008は1/6にオーランドのユニバーサルスタジオで開催されると発表されました。噂では、オハイオ州、イリノイ州近辺で開催する計画があるとされていました。
iMPACT!の東京ドーム収録をトムコが提案!?
10/31付TNAニュース速報です

★11/15と11/17にテルアビブで開催する予定だったハウスショーは、キャンセルされました。理由は明らかにされていませんが、マイクジョンソンによると、チケット売れ行きがかなり悪かったそうです。

☆マイクジョンソンは先日のiMPACT!の収録会場にブッカーTが来ていたと複数のメディアが報じているものの、実際には来場していなかったと報じています。

★ジェネシス2007のDVDは来年の1/15に発売予定です。

★ターニングポイントの翌日からのiMPACT!収録は3日間連続で行われます。

★TNAはラッパーのブリックマン・ローと契約を結びました。今後の番組内やバウンドフォーグローリー2007のDVDなどに彼の局を使用するそうです。

★TNA公式ショップで、カートアングル、LAX、XXXの新作Tシャツが発売されました。

☆オーサムコング(アメージングコング)の獲得は、サモアジョー、マイクテネイ、センシらが推薦したそうです。またダッチマンテルも支持しているそうです。

☆ダッチマンテルは、ヒールとフェイスの色分けがはっきりしない状況に否定的な見解を示しているそうですが、ルッソーははっきり色分けしない方針を支持しているそうです。

☆トムコがiMPACT!の収録を、来年1/4の新日本プロレス東京ドーム大会に便乗して行う事を提案しているそうです。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。