TNA専門blog 拙訳版TNA情報局
無断リンクOKです。ガンガンリンクしてください。 記事のコピペ転載は、元記事へのリンクと共にお願いします。
Google
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マレラは今でもコルネットを恨んでいるようです
5/30付TNAニュース速報です

★ホミサイドがインタビューの中でコナンについて尋ねられた際、コナンとTNAの関係がどのようになっているかは知らないとしつつ、現在もコナンとは友人の関係であるとする一方で、シングルファーザーとして子供を育てなければいけない立場であり、TNAで金を稼ぐために働いていると語っています。
また、サイズの問題で大きなチャンスを誰からも与えられなかった自分にTNAで活躍するチャンスを与えてくれたコナンに感謝しているとしつつ、現在も自分はTNAにおり、TNAは素晴らしい会社であるとし、コナンはすでにレジェンドであり、今度は自分達の番だとコメントしています。

★5/29放送分iMPACT!視聴率は0.9%でした。

★5/29放送分iMPACT!の中の、オーサムコングのオープンチャレンジのシーンで、客席に元WWEディベロップメントのシャンテルテイラーが挑戦希望者役でいたそうです。

★サンチノマレラがボルチモアサン紙のインタビューの中で、ジムコルネットを負け犬と痛烈に批判し、ブギーマンがOVWの大会に登場した際、OVW練習生の自分を見つけて近寄ってきて、一緒にいた(マレラの)娘を怖がらせようとしてくれたから、嬉しかったのだとしています。
(かつて、OVWブッカーだったジムコルネットが、ブギーマンのキャラクターを嘲笑ったとしてマレラを殴り、その責任を取ってコルネットはOVWのブッカーを退任させられるという事件がありました。コルネットは以前、あれは当然の処置だったとコメントしています。)

◇ビルゴールドバーグが最近のインタビューの中で、プロレスリングからは引退したとコメントしました。WWEについては、自分とは哲学が異なるとし、TNAに関してはビジョンを持っていないと評しています。
スポンサーサイト
7月のPPVでブッカーTvsサモアジョーのタイトルマッチの噂
5/29付TNAニュース速報です

★5/29放送分iMPACT!でデビューした、新たなビューティフルピープルメンバーの女性は、IWAミッドサウス所属のミッキー・ナックルズだったそうです。

☆マイクジョンソンが、近く8月のハードジャスティスの開催地が発表されるが、オーランドではないだろうと報じています。

☆サモアジョーvsブッカーT戦を、テキサス州ヒューストンで開催される7月のビクトリーロードで行うという噂があるそうです。

★TNAのトレーディングカードは6/5に発売されます。

★先日のケビンナッシュと夕食を共にする権利のオークションはイタズラだったそうです。結局、誰も入札はしませんでした。

★今回のiMPACT!収録にラリーズビスコが来ており、自著の宣伝をしていたそうです。

☆アンジェリーナラブがマイスペースで、脳震盪を起こした事を認めつつ、問題はないとコメントしています。

☆5/29放送分iMPACT!より、毎週各インディ団体の女子レスラーが登場し、オーサムコングのオープンチャレンジに挑むそうです。現在公式サイトで18歳以上の女性を対象に、挑戦者を募る告知がアップされています。

★イギリスのサン紙のインタビューにおいて、ホミサイドがインターネットの悪質なファン、特にアメリカ在住者を痛烈に批難しています。一方イギリスのファンは素晴らしいとしています。

スラミバーサリーの結婚式には懐かしい顔が揃いそうです
5/28付TNAニュース速報です

☆5/29放送分iMPACT!の収録中、アンジェリーナラブがロキシーラヴォーとの試合で脳震盪を起こしたそうです。

☆スラミバーサリーで予告されているリーサルとソーカルヴァルの結婚式は、かつてのランディサベージとミスエリザベスとの結婚式になぞらえたものになるそうです。このため、当時のレスラーであるカマラ、ジョージスティールらにTNAは接触を図っており、その時代のレスラーが登場する可能性が高いと見られています。

☆元アメリカンアイドル出場者のエースヤングの登場は、スラミバーサリーだけの予定で、おそらくアングル夫妻に関わるセグメントで登場するだろうとされています。

★スコットスタイナーがボルチモアサン紙のインタビューに対し、HHHはWCW時代、アレックスライトにも負けるようなヘナチョコだったにも関わらず、会長の娘と寝たことで世界最強の男になったとし、さらにカートアングルからは、HHHがアングルの戴冠を妨害していたときいたとして、HHHを痛烈にこき下ろしています。
アルティメットウォーリアー側は交渉を否定
5/27付TNAニュース速報です

☆ワールドXカップのチームメンバー予想です。

チームUSA:アレックスシェリー、クリスセービン、ジェイリーサル、サンジェイダット
チームジャパン:ミラノコレクションAT、石狩太一、吉野正人、土井成樹
チームメキシコ:アベルノ、バラドールJr、ウルティモゲレロ、レイブカネロ
チームインターナショナル:タイソン・ダックス、ダグ・ウィリアムズ、アレックス・コズロフ、ショーン「ホスロー」ディバリ



★5/22放送分iMPACTでオーサムコングのオープンチャレンジマッチに出場した、観客役の女性はチーム3Dのレスリングスクールの生徒で、クレイジー・ミミのリングネームで活動している、ミミ・ウルフラムという人物だったそうです。

★アルティメットウォーリアーの代理人は、現在ウォリアーはバルセロナで開催される大会に集中しており、その他のあらゆる団体を交渉を持っている事実は無いとコメントしています。TNAがウォリーアーに接触しているという噂も否定しています。
6/5放送分iMPACT!収録結果簡易速報
6/5放送分iMPACT!収録結果簡易速報です

○クリスチャンケイジ、ライノ vs ブッカーT、ロバートルード● (DQ判定)
チーム3Dの介入により反則裁定。AJスタイルズがクリスチャン、ライノを救出。トムコに今夜対戦を申し入れる。ジムコルネットはこの試合を了承。ケビンナッシュを特別立会人に任命する。

○ODB vs ベルベットスカイ● ストリートファイトマッチ
アンジェリーナラブがODBを攻撃。ロキシーとゲイルキムがODBを救出。新人のノックアウトがビューティフルピープルに加勢。ゲイルキムに紙袋をかぶせる。

○カズ vs クリスセービン vs ジョニーデバイン vs ジミーレイブ vs カレーマン Xディビジョンキングオブザマウンテンマッチ
好試合。

○オーサムコング vs ダフニー(元WCW)●

○LAX、マットモーガン vs ジェームズストーム、キップジェームズ、ランスホイト●

○AJスタイルズ vs トムコ●
たくさんの選手が介入してくる。その中でケビンナッシュが誤ってイスでサモアジョーの腕を殴ってしまう。
5/29放送分iMAPCT!収録結果簡易速報
5/29放送分iMAPCT!収録結果簡易速報です

カートアングル、チーム3D、ブッカーTがリングに登場。クリスチャン、AJ、LAX、ライノを呼び出す。全員が登場し罵りあい。サモアジョーが登場。ブッカーTとの対戦を要求するが、ヒールたちは引き上げていく。

○ジェイリーサル、サンジェイダット vs ロックンレイブインフェクション●

ローレンがベルベットスカイとアンジェリーナラブ(ユニット名:ビューティフルピープル)にインタビュー。BPの2人は紙袋をローレンに被せる。

○アンジェリーナラブ vs ロキシーラヴォー●
スカイがロキシーの顔にスプレーを吹き付けて、ラブが押さえ込む。

ジムコルネットがリングに登場。LAXvsチーム3D戦とAJスタイルズvsカートアングル戦をスラミバーサリーで行うとアナウンス。

コルネットがオフィスに戻ると、チーム3DとブッカーTがいる。コルネットは出て行けというが拒否される。ケビンナッシュが登場。自分をスラミバーサリーのキングオブザマウンテンの特別立会人にしてくれたら、こいつらを追い出してやるという。コルネットはこれを了承。ナッシュが野球のバットを持ち出すと、ヒールたちはオフィスを出て行く。

○オーサムコング vs ラヴァ・ベイツ● 25000ドルファンチャレンジ

○ライノ vs ジェームズストーム● KOTM予選試合

○クリスチャンケイジ vs トムコ● KOTM予選試合

カレンアングルが登場。AJにリングに出てくるよう呼びかける。AJのテーマがヒットするもののAJは出てこない。カレンがバックステージに様子を見に行くと、カートアングルとAJが乱闘しているのを発見。カートはAJを倒してカレンを追いかけてリングへ。カレンはカートにビンタ。カートがカレンの腕を掴む。AJが現れてカレンを助け出すが、チーム3D、トムコ、ブッカーTが現れて5人がかりでAJを殴り倒す。クリスチャンがAJの救出を試みるが、返り討ちに遭ってしまう。
スティングの今後に関する噂
5/25付TNAニュース速報です

☆アルティメットウォーリアーをスティングのタッグパートナーとして登場させる事を、TNA上層部は早急に検討しているそうです。しかし、今のところ公式な交渉は行っておらず、スラミバーサリーへの出場の可能性は全く無いそうです。

☆TNA上層部は、WWEのリックフレアーの引退を見て、スティングとの契約が切れる今年末に、大々的な引退セレモニーを検討しているそうです。しかし、現段階でスティングは自らの進退について、何も表明していません。
番宣にもノックアウトを起用
5/23付TNAニュース速報です

★スパイクTVは、ノックアウトを起用したiMPACT!のCMの放送を開始しました。コチラで公開されています。

☆元アメリカンアイドル出場者で、グラミー賞にノミネートされたこともあるエース・ヤングが次週のiMPACT!収録及び、スラミバーサリーに出演するそうです。

☆マイクテネイとドンウエストについて、TNA内部で彼らはYesマンに終始していると、一部で批判されているそうです。

☆ワールドXカップのチームメキシコのメンバーとして、バラドールJr、ウルティモ・ゲレロ、アベルノ、レイ・ブカネロの名前が噂されているそうです。

☆カートアングルのスラミバーサリー出場は、認められるだろうと予想されているそうです。
アールヘブナーはWWEに戻る意思は無いそうです
5/22付TNAニュース速報です

★アールヘブナーが、マイアミヘラルド紙のインタビューに対し、現在はTNAでレフリーをやっているだけだが、いずれは仕事を増やしたいとし、現在、若いレフリー育てるトレーナーが不足がちであるため、自分が育てたいと希望を述べています。
また、ヘブナーがTNAに来たとき、すでにTNAは素晴らしい成長を遂げている最中だったことから、誰かの職を奪うことはしたくないと考えていたとし、当時は、ただビンスマクマーン以外のプロモーターの下で働きたいと考えていたそうです。

☆ボビーラシュリーとクリスタルマーシャルとの間に、近く第1子が生まれると報じられています。ラシュリーがWWEのプロテクト期間満了後も、TNAを含めたあらゆる団体と正式な長期契約を結ばない理由の一つとされています。

★DVD「Best of the Bloodiest Brawls: Scars and Stiches」は8/5発売です。

★現在TNA公式ショップでDVDを7ドル99セントで販売するセールが行われています。
ポールヘイマンがTNA上層部を批判
5/21付TNAニュース速報です

★TNAはモバイルアラーとで、スラミバーサリーでアビスが復帰する可能性を示しました。

☆カートアングルがスラミバーサはリーまでに回復した場合、AJスタイルズをフェイス、カートアングルをヒールとして試合を行う予定になっているそうですが、アングルの首は、4~6週間の安静が必要な状態で、回復が間に合うかどうかは微妙な状況です。
TNA上層部は6月のイギリスツアーを成功させるために、アングルの出場は重要だと考えており、それまでに間に合う事を祈っているそうです。
スラミバーサリーは6/8、イギリスツアーは6/12に始まります。

★「ケビンナッシュと一緒にステーキディナーを食べる権利」がネットオークションに出品されています。開始価格は2300ドルからとなっています。コチラで確認できます。

★ポールヘイマンがTNAのタレントの起用法について、「長期のコンセプトが皆無」、「酷いシナリオ」、「マーケティング戦略も皆無」であり、働き者のタレント達の努力を無駄にし、大金をドブに捨てていると批判しています。
ラシュリーがTNAに言及する機会が多くなっています
5/19付TNAニュース速報です

☆5/15放送分iMPACT!のゲイルキムvsオーサムコング戦の最中に、キムが膝を痛めたそぶりを見せていたのは、スラミバーサリーまで欠場するためのワークだったそうです。

☆アビスの試合復帰はスラミバーサリーの予定になっているそうです。

★ボビーラシュリーがイギリスのデイリースター紙のインタビューの中で、TNAは素晴らしいが多くの人々がまだそれに気付いていないとコメントしています。

☆TNAは2008年中にPPVをアメリカ北東部で開催する事を検討しているそうです。

★TNAはハウスショーの中で、今年のバウンドフォーグローリーはシカゴで開催する事が決定したとアナウンスしたそうです。

☆TNAはワールドXカップに、イギリスのダグウィリアムズを招聘する事を検討しているそうです。
サモアジョーがビンスルッソーを擁護
5/18付TNAニュース速報です

★サモアジョーがインタビューの中で、観客達がストーリーに不満を感じた際、その怒りの矛先をビンスルッソーに向けていることについて、その批判は不当なものであり、ファンがルッソーを避難しているもののうちの70%は、ルッソーが何も関与していない事だと庇う発言をしています。
また、TNAタイトルを獲得した事で、スケジュールが非常に忙しくなり、インタビューやメディアへの出演機会が激増していると答えています。

★TNAのハウスショーを観戦したファンが、大会後のカートアングルとの撮影会の際、アングルにボビーラシュリーはTNA入りするのかと尋ねたところ。アングルは来ると思うと答えたそうです。またエージェントのサイモンダイアモンドもすぐ傍におり、ラシュリーのTNA登場を肯定したそうです。
TNAがアルティメットウォリーアーに興味!?
5/17付TNAニュース速報です

★TNAは7月のビクトリーロード大会をテキサス州ヒューストンのレリアントアリーナで開催すると公式に発表しました。

☆5/15放送分iMPACT!の中で流されたスティングのインタビューで、スティングがアルティメットウォーリアーについて言及していますが、TNAはアルティメットウォーリアー宛てに問い合わせをしたとされています。TNAがアルティメットウォリアーを番組に登場させる事に興味を持っている可能性があるのではないかと予想されているものの、詳細は不明とされています。

☆先日、ブレットハートがFCWを訪れたと報じられましたが、これは予定されていた事ではなく、もともとブレットはTNAの友人を訪ねてオーランドに来ていたそうです。この際、現在のナタリアことナッティナイドハート(ブレットの姪)がFCWを訪問するように頼んだため、FCW訪問が実現したそうです。

☆TNAはジミーレイブに関し、レスラーとしての伸びしろは無いものの、パフォーマーとしては優れていると評価しているそうです。
iMPACT!視聴率は危険水準まで下落
5/16付TNAニュース速報です

★5/15放送分iMPACT!視聴率は0.87%でした。

★ジミーレイブは5/31から6/16まで、新日本プロレスのベストオブスーパーJrにシリーズ参戦するそうです。

★ピーティーウィリアムズは、今週のハウスショーも、会場には行くものの試合は行わないそうです。

☆カートアングルは、まだハウスショーでメインイベントに出場すると宣伝されていますが、まだ、試合のできる状態になっていないため、カードは変更になるものと見られています。
アビス復帰後は画鋲を封印!?
5/15付TNAニュース速報です

☆今週初めに行われたiMPACT!の収録にコンスケンスズクリードは出場していませんが、これは大学の授業を受けなければならなかったためだそうです。クリードは今後も学業とレスリングを両立させる必要があるため、フルタイムでTNAに参戦する事はできないそうです。

☆ボビーラシュリーのTNA登場は、ブッカーTやカートアングルが積極的に勧誘している事もあり、時間の問題だとされています。TNA上層部も、番組の戦力としてビッグネームを求めており、ラシュリーに期待しているそうです。

☆アビスは、番組復帰に向けて、PRビデオの撮影を行ったそうです。復帰後は、画鋲やガラスと言ったギミックの使用を減らしていく方針との事です。
これまで、アビスは自分のレスリングスキルに対する自身の無さから、過激なギミックに頼ろうとしすぎていたのではないかと考えられているそうです。
アングルのワーカホリックが再発?
5/14付TNAニュース速報です

☆レスリングオブザーバーがニュースレターの中で、カートアングルが首を負傷した韓国での試合は、当初カートアングル vs 武藤敬司 vs 力抜山を計画していたそうですが、武藤は本当にカートアングルが来ると思っていなかったので、代わりに西村修を送ったと報じています。本当にカートアングルが出場したことを聞いた武藤は、とても悔しがっていたとされています。

☆マイクジョンソンは、ワールドXカップにミラノコレクションATと石狩太一の出場が内定したと報じています。

★TNAはスティングの特別インタビューを次のiMPACT!から3回に分けて放送するとアナウンスしました。

☆サクリファイスの前に、ノックアウトバトルロイヤルで髪を切られる役の希望者を募ったそうですが、当初、誰も手を挙げなかったそうです。しかし、ロキシーは髪を切られる事に強い抵抗を感じておらず、髪切りマッチのアイディアを支持していたため、この役を引き受けたそうです。

☆カートアングルが首を負傷する前に検討されていた、スラミバーサリーでのアングルvsAJ戦は、現在も検討されているそうです。しかし、多くの関係者がアングルは首が完治しなかったとしても試合に強行出場しかねないとし、本人が希望したとしても状態を見て必要とあらば出場させない決断を下す必要があるだろうとされています。

☆アングルは医者からさらに首を悪化させればレスリングが出来ない体になると言われたにも関わらず、サクリファイスのメインイベントにも出場しようとしていたそうですが、TNA上層部の強い反対を受けて欠場を決断したそうです。

☆最近、ノックアウトの出場する場面での視聴率が良いため(特にベルベットスカイとアンジェリーナラブの登場場面)、5/15と5/22のiMPACT!ではノックアウトの出場するセグメントを複数用意しているそうです。

☆近く、CMLLで「ダークエンジェル」というリングネームで活躍しているカナダ人女性レスラーのサラ・ストックがTNAのトライアウトを受けると見られています。公式サイトはコチラです。

★マットモーガンはアメリカングラディエーターズ2ndシーズンの第6エピソードでデビューするそうです。新競技「ビーストインザケイジ」のグラディエーター「ビースト」として登場します。
TNAを優先したいモーガン及びTNAと、長期契約を望むNBCの間で契約交渉が難航していたとされていますが、すでにモーガンが収録を行っていた事もあり、互いに妥協したものと見られています。
サニーとアングルのストーリーは幻に終わりました
5/13付TNAニュース速報です

☆ワールドXカップはスラミバーサリーの後、6月のiMPACT!でスタートし、7月のPPVで最終戦を迎えるとされていますが、さらに遅れることもありえるそうです。

☆タミーシッチ(サニー)は、カートアングルの愛人役を与える事を検討されていたそうです。すでに、TNAは雇用しない方針を固めたとされています。
5/22放送分iMPACT!収録結果簡易速報
5/22放送分iMPACT!収録結果簡易速報です

○ホミサイド vs ブラザーレイ●(DQ)
ブラザーディーボンの介入で反則裁定。チーム3Dはホミサイドを攻撃。ヘルナンデスが救出に登場。しかしブッカーTが3Dに加勢して、LAXが叩きのめされ、ホミサイドはテーブル葬を食らい、2人とも流血。

○アンジェリーナラブ vs ODB●
ベルベットスカイが再三ラブをアシストして勝利。ラブとスカイは試合後にODBの髪を切ろうとするが、ロキシーが登場してODBを救出。ロキシーはラブの頭にバリカンを当てようとするが、レフリーのルディチャールズに取り上げられる。ロキシーはルディを殴り倒す。

サモアジョーとケビンナッシュがリングに登場。ジョーは4人を選んだと言う。(昨夜のレビューは間違いで、ジョーとコルネットがそれぞれ4人ずつ選び、8人で予選を行って4人を選抜し、ジョーを加えた5人でキングオブザマウンテンを戦うそうです。コルネットはトムコ、ストーム、ルード、モーガンを選択済み)ジョーが選んだのは、AJスタイルズ、クリスチャンケイジ、ライノ、ブッカーT。ナッシュは自分が選ばれていない事に怒り、ジョーを罵って退場する。

○ロバートルード vs マットモーガン● キングオブザマウンテン予選試合
ルードがロープに足をかけた押さえ込みで3カウントを奪う。

カートアングルがリングに登場。カレンを呼び出し、カレンの存在の大切さが分かったと言って帰ってくるように請う。カレンが断ると、カートはAJの為かと問う。カレンは、カートが決して変わる事のできない人間だからだと言う。カートは変わることが出来ると言ってひざまずくが、カレンはカートを置いて立ち去ってしまう。

ジェレミーボラッシュがリングでキングオブザマウンテンのルールを説明。そして次の予選試合の説明をしていると、オーサムコングとライーシャサイードがブリーフケースを持って現れる。
サイードはこれからオープンチャレンジマッチを行うと言い、観客の女性がコングを倒せたら25000ドルを支払うと言う。客席にいたメリッサ(正体はチーム3Dのレスリングスクールの生徒だそうです)という女性が選ばれるが、あっさりコングに倒されてしまう。

○ブッカーT vs AJスタイルズ● キングオブザマウンテン予選試合
試合中にトムコがリングサイドに現れる。AJがスワンダイブしようとした所で足を引っ張って転倒させ、ブッカーの勝利をアシスト。
試合後、トムコとAJが言い争うが、チーム3Dが介入してトムコ、ブッカー、3Dの4人でAJをいたぶる。カレンが登場してやめるように叫ぶ。AJは流血。カレンはブラザーレイにリング外へ追い払われる。カートがイスを持って登場。ヒールたちはリングを離れるが、カレンがAJに付き添っているのをカートが見て怒り、AJをイスで殴る。カートが加わった5人でAJをいたぶって勝ち誇る。観客は大ブーイング。

Xplosion
○モーターシティマシンガンズ vs ブラックレイン、レリック●
カートアングルの欠場は1ヶ月程度!?
5/12付TNAニュース速報です

★サリナスが作り直したマイスペースのサイトです。

★キップジェームズがマイスペースのサイトを新たにオープンしました。

☆マイクジョンソンが、サクリファイスでカートアングルが欠場するという判断は、番組が始まる数時間前に決定されたと報じています。

☆カートアングルは今後1ヶ月程度、試合を欠場することになりそうだと伝えられています。もし怪我をしていなければ6月はAJスタイルズと抗争することになっていたそうです。

★TNAのトレーディングカードには、ディクシーカーターのカードがレアカードとして含まれるそうです。

★TNAは5/15のiMPACT!の中で、アビスの衝撃的な映像が放送されると宣伝しています。

☆チーム3DとTNAの契約は今年の10月に満了するそうです。

★サクリファイスにロックバンドのセービングアベルが来場していたそうです。アンジェリーナラブはメンバーの一人と交際していることを公表しています。

☆ジェフジャレットは、大きなインパクトを残せるようなタイミングを待って復帰する計画になっているそうです。

☆TNAはサモアジョーとケビンナッシュでTNA世界ヘビー級タイトルを争うストーリーを計画しているそうですが、このストーリーは近く始まるというわけではないそうです。

☆チアリーダーメリッサのキャラクターの使用は先日のIMPACT!の1回のみで、ライーシャサイードの正体を明かすというプランも無いそうです。
5/15放送分iMPACT!収録結果簡易速報
5/15放送分iMPACT!収録結果簡易速報です

Xplosion
○ロバートルード vs カレーマン●

iMPACT!
サモアジョーがリングに登場。スラミバーサリーでは7人の挑戦者を相手に、キングオブザマウンテンマッチでタイトルの防衛戦を行うとアナウンスする。コルネットが登場。挑戦者の4人はコルネットが選び、残りの3人は来週、ジョー自身に選んでもらうという。コルネットはロバートルード、ジェームズストーム、トムコ、マットモーガンを選出。
ブッカーTが登場。ジョーに自分を選ばなければ地獄を見せてやるという。ブッカーがジョーを殴り、乱闘になる。クリスチャンとライノが登場。ブッカーは今夜6人タッグでの対戦を要求。ジョー達がこれを受け入れる。

○カズ、ジェイリーサル、サンジェイダット vs ロックンレイブインフェクション、ジョニーデバイン●
試合後、リーサルがソーカルヴァルにスラミバーサリーで結婚しようと言う。ヴァルがこれを受ける。ダットはリングサイドで怒り狂っている。

カートアングルが登場。カレンに向けて、来週、出てくるように呼びかけ、戻ってきてくれと言う。

○LAX vs モーターシティマシンガンズ● ノンタイトルマッチ

○オーサムコング vs ゲイルキム● ノックアウトタイトルマッチ
ラブがキムを妨害し、コングの勝利をアシスト。

○アンジェリーナラブ、ベルベットスカイ vs ODB、ロキシーラヴォー●

○サモアジョー、ライノ、クリスチャンケイジ vs チーム3D、ブッカーT●
試合後、チーム3Dはヘクターゲレロを襲い、流血させる。
女子ディビジョンの評価はますます高まっているようです
5/11付TNAニュース速報です

☆5/1のiMPACT!で放送されたデイジーへイズvsチアリーダーメリッサ戦は視聴率1.10%を記録し、この日の番組後半の最高を記録したそうです。なお、この日の最高視聴率はロックンレイブインフェクションvsAJスタイルズ、スーパーエリック戦の1.14%だったそうです。

☆TNAはサニーことタミー・シッチの起用を前向きに検討していたそうですが、TNAの何人かのレスラーがタミーを交えた話し合いをした際、芳しくない評価をしたそうです。これを受けてTNA上層部はタミーを起用しない方針を固めたそうです。

☆5/1放送分iMPACT!でデビューしたデイジーへイズですが、現在レギュラーで登場しているROHのブッカー、ゲイブ・サポロスキーからは、本人の意向を尊重すると約束されており、TNAからオファーがあれば正式に契約を結ぶと見られています。

★SHIMMERのプロモーターであるデイブ・プラザックが、TNAにおけるペイトンバンクスの立場について、TNAから解雇はされていないものの、現在のTNAのストーリーラインに起用される予定も無いとコメントしています。

☆AJスタイルズは、タッグタイトル剥奪のセグメントを終えてバックステージに戻ってきた際、明らかに不機嫌だったそうです。

☆テラードームのセットは当初作ったものが大きすぎたため、会場に入るサイズに小さくされたそうです。

☆サクリファイスの開始前、ディクシーカーターがタッグタイトルのベルトを持って観客達の写真撮影に応じていたそうです。

☆メインイベントにカズを加え、サモアジョーvsスコットスタイナーのシングルマッチを避けたのは、上層部が試合内容に不安があると感じたためとされています。カズはこれまでの試合内容が評価されて出場者に選ばれたそうです。

☆カートアングルは4月ごろから減量しており、元々215~220ポンドだった体重を200ポンド程度にまで減らしているそうです。理由については誰も知らないそうですが、アングル自身は減量したことを誇っているそうです。

★TNAは主席マーケティング責任者として元ミッドウェイ社のスティーブ・アリソンを雇用しました。ミッドウェイ社は2008年度の第1四半期に3400万ドルの損失を計上し、アリソンはその責任を取って辞任していました。

★以前、モバイルアラートで予告されたスティングvsジェームズストームのオープニングマッチは行われませんでした。
PPV Sacrifice 試合結果速報
PPV Sacrifice 試合結果速報です

カートアングルが韓国で負った首の怪我のため、メインイベントに出場できない事が発表される。

デュースズワイルドトーナメントマッチ
チーム3D vs ジェームズストーム、スティング
ジャッキーが介入しようとしたところで、ブラザーレイが背後から叩く。ストームは何もせず、ただビールを飲んでいる。怒ったスティングがストームをテーブルに叩きつけて立ち去ってしまう。
勝者:チーム3D

ローレンがバックステージでフランクトリグにインタビュー。メインイベントはカートアングルが欠場したため、サモアジョーが勝つと予想。

デュースズワイルドトーナメント
ブッカーT、ロバートルード vs ライノ、クリスチャンケイジ
試合前、ルードとブッカーがにらみ合う。
試合が始まるとルードとブッカーはクリスチャンを孤立させて、良い連携を見せる。しかし、ルードが勝手にブッカーにタッチしてライノにペイオフを狙うが、かわされて逆にゴアを食らってピンフォール負け。
勝者:クリスチャンケイジ、ライノ
試合後、ブッカーはクリスチャンとライノを腕を上げ敬意を示す。しかしイスを持ち出してクリスチャンとライノを殴り倒す。さらに攻撃を続けようとするが、セキュリティが止めに入る。

バックステージででスコットスタイナーがケビンナッシュにサモアジョー戦の協力を依頼。ナッシュは考えておくとし、スコットと握手。

デュースズワイルドトーナメント
キップジェームズ、マットモーガン vs LAX
キップはホミサイドの背の低さを馬鹿にする。しかしヘルナンデスが入ってきてキップを突き飛ばす。ホミサイドはトップロープの下を潜り抜けるトペコンヒーロを場外のキップにヒット。モーガンはヘルナンデスにブートを狙うが、ヘルナンデスが回避してキップに誤爆。すかさずヘルナンデスがピンフォールを奪う。
勝者:LAX

バックステージでAJスタイルズが、自分達の試合がAJ、スーパーエリック vs オーサムコング、BGジェームズに決まったと話している。カートアングルが現れて、AJを突き飛ばすと自分の妻はどこだと尋ねる。AJは答えられないといい立ち去る。

デュースズワイルドトーナメント
AJスタイルズ、スーパーエリック vs オーサムコング、BGジェームズ
コングとBGはこれまでのワイルドカードチームの中で一番上手く行っている。スーパーエリックがコングをBGの上に投げつける。AJがスワンダイブしようとするがロープで足を滑らせてしまう。BGがAJを担ぎ上げるが、AJが逆にBGを丸め込んで逆転勝利。
勝者:AJスタイルズ、スーパーエリック

準決勝進出は、チーム3D、クリスチャンケイジ&ライノ、LAX、AJスタイルズ&スーパーエリック組に決定。ワイルドカード組は全て敗退。

テネイとウエストが残りの試合のラインナップを発表。テネイは後ほどコルネットからメインイベントについてアナウンスがあると言う。

バックステージでローレンがリックスタイナーにインタビュー。リックはメインイベントについて話しているが、途中から吼え始め、ローレンを怖がらせる。

カズ vs ジェイリーサル vs サンジェイダット vs ジョニーデバイン vs コンスケンスズクリード vs アレックスシェリー vs ジミーレイブ vs クリスセービン vs カレーマン vs シャークボーイ 
テラードームマッチ

天井が半球状になり、頂上部に穴があいたケージが用意される。最初に頂上に上ったものにXディビジョンタイトル挑戦権が与えられる。
ジムコルネットが登場。この試合の勝者にはXディビジョンタイトル挑戦権のみならず、今夜のメインイベントでカートアングルの代わりに出場する権利が与えられるとアナウンスする。
何度も高所での見せ場と落下を繰り返し、最後にカズが登頂に成功する。
勝者:カズ

バックステージでボラッシュがジョーにインタビュー。ジョーは、メインイベントにカズはふさわしいという。ボラッシュはナッシュとジョーの関係について尋ねると、ジョーはスコット、リック、ナッシュのいずれの事も気にしていないとし、ナッシュが裏切ったとしても、もう一度翻意させることになるだろうと言う。

デュースズワイルドトーナメント準決勝
チーム3D vs クリスチャンケイジ、ライノ
クリスチャンとライノは、まだブッカーからイスで殴られたダメージが残っている。3Dの2人が猛攻。ワッツアップをライノに狙ったところでクリスチャンがカット。ライノのスパインバスターがレイにヒット。さらにフライングショルダーブロックをディーボンに決めて2カウント。ここでデバインが竹刀を持って登場。ライノはデバインを場外に放り出すが、その間にクリスチャンが捕まってリバース3Dを食らう。ライノが戻って3Dにダブルのクローズライン。レイが場外に脱出しデバインから竹刀を受け取る。ライノはディーボンから2カウント奪って、ゴアの体勢。立ち上がったディーボンにゴアがヒット。しかしデバインがレフリーの注意をひきつける間に、レイが竹刀でライノを殴ってカウント3。
勝者:チーム3D

バックステージでボラッシュがナッシュにインタビュー。ナッシュはジョーに会いにいくからついて来いという。

デュースズワイルドトーナメント準決勝
AJスタイルズ、スーパーエリック vs LAX
試合前、AJとヘクターが小競り合い。
AJがスタイルズクラッシュをホミサイドに狙ったところでホミサイドはグリンゴカッターに切り返す。しかし、スーパーエリックがホミサイドにコーナー上からダイブ。ヘルナンデスがエリックをクローズラインで場外に落とし、自分も場外へ。
リングではAJスタイルズがホミサイドを丸め込むが、ヘクターが介入し、2人を転がせてホミサイドを上に入れ替えカウント3が入る。
勝者:LAX

会場にスマッシングパンプキンズのビリー・コーガンが来ているのが移る。
バックステージでローレンがサモアジョーの家族にインタビュー。

アンジェリーナラブ vs ベルベットスカイ vs ラカカーン vs サリナス vs クリスティへミー vs ゲイルキム vs ODB vs トレイシー vs ジャクリーン vs ロキシーラヴォー
ノックアウトメイクオーバーバトルロイヤル

サリナスがスイングDDTを狙うがロキシーに落とされて失格。ラブはODBのフラスクの中身をODBにかける。続いてラブは2段蹴りでトレイシーを落とす。ジャッキーのミサイルキックでラブが失格。へミーとカーンが落としあいになるがカーンが競り勝ってヘミーが失格。ODBとカーンがロープ際で攻防。ジャッキーが介入してカーンが失格。キムがジャッキーを落とす間にロキシーがODBを排除。残ったのはゲキルキムとロキシーラヴォー。
ここからラダーマッチ。キムが負けた場合、代わりにラブが坊主になるため、レフリーはラブをリングサイドに留める。ロキシーはブートでキムを倒して場外のラダーを取りに行くが、ラブがロキシーを妨害。ロキシーはラダーでラブを殴り倒す。キムがロキシーのラダーにドロップキック。キムは別のラダーを取りリングへ持ち込んでセットして登る。ロキシーがリングに戻ってキムに追いつくが、キムはラダー上でウラカンラナをヒット。
キムはラダーをロキシーの顔面に投げつけ、コーナーにラダーをセット。ロキシーを掴むがロキシーも反撃。ロキシーはコーナーにセットしたラダーにモンキーフリップで叩きつけられる。キムがラダーに登り、ロキシーも追う。ロキシーは流血している。ラダー上での殴り合いに打ち勝ったロキシーが、ラダー上からのサンセットフリップ式パワーボムをキムにヒット。ラブがロキシーを登らせないよう、押さえつけるが、ロキシーはラブをエプロンから場外に突き落とす。
ロキシーとキムはリング中央で殴りあい。ロキシーのスパインバスターがヒット。スカイが乱入するが、ロキシーのケンカキックを食らってしまう。ロキシーがラダーに登るが、ラブがラダーを倒し、ゲイルキムがラダーを登りきって契約書を奪取。
勝者:ゲイルキム
試合後、キムはラブを殴り倒す。スカイが出てきてロキシーも加わり全員で乱闘。スカイとラブが逃げる。
ロキシーが髪を切られることになり、観客は反発。ラブとスカイが嘲笑する中で、ロキシーの頭が丸められる。観客は「FIRE RUSSO」チャント。ロキシーは涙を流す。

ナッシュがジョーのロッカールームに入っていく。ジョーは今夜ナッシュの助けは必要ないといい、リングサイドに現れたらぶっ壊してやると言う。

デュースズワイルドトーナメント決勝
チーム3D vs LAX
試合前、3Dがヘクターを威嚇しているところへ、ホミサイドがトペコンヒーロでダイブし、場外乱闘でスタート。チーム3Dがペースを掴む。リングに戻ってヘルナンデスがようやく反撃。3Dの2人をなぎ倒して場外に落とすと、ノータッチトペでダイブする。デバインの介入をヘクターがカット。テーブルの上にデバインを載せて、ヘクターがテーブル貫通のダブルフットスタンプを決める。
ヘルナンデスのスパインバスターがレイにヒット。ホミサイドがコーナーに登るとディーボンがカットしようとするがその背後からヘルナンデスが捕らえてボーダートス。すかさずホミサイドがフロッグスプラッシュを決めてカウント3。
勝者:LAX TNA世界タッグタイトル獲得

エリックヤングがリングサイドに現れ、エルビスは生きていると言い出すと、ここはメンフィスだからエルビスを探すと言う。

カズ vs スコットスタイナー vs サモアジョー TNA世界ヘビー級タイトルマッチ
解説にフランクトリグが加わる。
カズがドロップキックでスコットを倒しコーナーに登ったところでPTが介入してカズがクロッチ。すかさずスコットがコーナーに登って雪崩式フランケンシュタイナーをカズにヒット。カバーはジョーがカットする。ここからジョーが猛攻。カズを倒してセントーンを見舞い、スコットにはパワースラムをヒット。さらにコキーナクラッチを狙うが、カズが攻撃してきたのを回避して蹴り倒す。スコットとジョーはリングエプロンで攻防。ジョーがスコットをコーナーに座らせエルボーを打ち込むが、カズがドロップキックでスコットをコーナーから落とす。さらにカズはコーナーに登るが、スコットに突き落とされる。スコットのカバーは2カウント。カズはスコットをコーナーに座らせるが、その体勢のままスコットがカズを突き飛ばす。ジョーがすかさずスコットにジャンピングハイキックを見舞い、マッスルバスターをヒット。カバーしてカウント3。
勝者:サモアジョー
サクリファイスは大掛かりなギミックマッチが目白押し
5/9付TNAニュース速報です

★5/8放送分iMPACT!視聴率は0.9%でした。

★ジリアンホールが自身の公式サイトで、いつも見ているわけではないとしながらも、TNAの女子ディビジョンは素晴らしいとコメントしています。

★先日、韓国で首を負傷したとされるカートアングルですが、5/8のハウスショーを欠場しました。予定されていたサモアジョーとのタイトルマッチの代役はAJスタイルズが務めました。翌日の大会には登場しましたが、試合は行いませんでした。サクリファイスには出場するものと見られています。

★ピーティウィリアムズもハウスショーに帯同しているそうですが、試合には出場していないそうです。

★サクリファイスのメインイベントの解説としてフランクトリグが呼ばれているそうです。また、リックスタイナーもスコットスタイナーの応援に登場する予定になっているそうです。

★サクリファイスの決定カードです。

TNA世界ヘビー級タイトルマッチ
サモアジョー vs スコットスタイナー vs カートアングル 

ノックアウトメイクオーバーバトルロイヤル

ゲイルキム vs ODB vs トレイシーブルックス vs ベルベットスカイ vs アンジェリーナラブ vs ジャクリーン vs クリスティへミー vs ロキシーラヴォー vs ラカカーン vs サリナス 
(最後に残った2人でラダーマッチを行い、勝った者にはノックアウトタイトル挑戦権が与えられ、敗れた方は坊主頭にされる。ただし、ゲイルキムは坊主頭にならないでいい権利がある)

デュースズワイルドタッグチームトーナメント
参加チーム:チーム3D、LAX、AJスタイルズ&スーパーエリック、クリスチャンケイジ&ライノ、スティング&ジェームズストーム、キップジェームズ&マットモーガン他2チーム)
(残り2チームのメンバーはブッカーT、ロバートルード、BGジェームズ、オーサムコング。チーム分けは当日発表)

テラードームマッチ
ジェイリーサル vs カレーマン vs カズ vs アレックスシェリー vs ジミーレイブ vs クリスセービン vs ジョニーデバイン vs シャークボーイ vs サンジェイダット vs コンスケンスズクリード
(30フィート《9m余り》の構造物の上に最初に脱出したものが勝利。勝者にはXディビジョンタイトルへの挑戦権が与えられる)

オープニングマッチ

スティング vs ジェームズストーム


ドラゴンゲートが今夏TNAに初登場!?
5/8付TNAニュース速報です

☆ボビーラシュリーとTNAは、ブッカーTを介して連絡を取っているそうです。

☆TNAは公式サイトで、ワールドXカップは今夏に開催すると発表しています。また、ワールドXカップには、ドラゴンゲート、新日本プロレス、CMLLの選手を招聘するとしています。

★ベルベットスカイがインタビューの中で、交際中のグレゴリーヘルムズをTNAに誘った事があるかと尋ねられた際、時々誘っていると答えています。

★シェインダグラスがWWEからECWのアナウンサーになるようオファーを受けたそうですが、断ったとの事です。
PTの治療費はTNAが負担
5/7付TNAニュース速報です

★TNAはモバイルアラートでサクリファイスのオープニングマッチはチーム3D vs ジェームズストーム、スティング戦であると発表しました。

☆ピーティウィリアムズは病院に搬送された際、医療保険に加入していなかったためうろたえていたそうですが、テリーテイラーが病院に赴き、番組収録中の怪我であるため治療費はTNAが負担すると伝えたそうです。

☆当初、ピーティの怪我はジミーレイブの膝蹴りが顎に当たってしまい、顎を骨折したものと考えられていたとデーブメルツァーが報じています。ピーティは5/8放送分のiMPACT!収録の中で行われた6ウェイ戦で負傷したとされています。
カートアングルが韓国で首を負傷
5/5付TNAニュース速報です

★5/5の新韓国プロレスの興行に出場したカートアングルが、試合中に力抜山のボディスラムを受けた際、危険な落ち方をして首をいためたと報じられています。アングルは試合後、予定されていたサイン会が出来なくなったことを観客に詫び、帰国後、診断を仰ぐため病院へ向かうそうです。

☆ジョエルアンダーソン(元サバイバー出演者)は、現在レリックとトレーニングを積んでいるそうですが、まだTNAはアンダーソンと契約するかどうか、決定していないそうです。

☆ルールが難解なため、多くのファンが困惑しているとされるデュースズワイルドトーナメントですが、当初のプランではさらに複雑なものが予定されており、説明されたドンウエストも理解できていなかったそうです。
結局モーガンはアメリカングラディエーターズに出演決定!?
5/2付TNAニュース速報です

★GERWECK.NETはマットモーガンのアメリカングラディエーターズ第2シーズンへの登場が確実となったと報じています。すでに撮影は完了しており、番組の宣伝で「ザ・ビースト」としてモーガンが登場するものが放映されているとの事です。
先日の報道では、NBCがモーガンとの長期契約を求めたため、TNAを優先したい意向のモーガンが契約を断り、番組に出演しないとされていました。

☆4月の初旬にTNAとSHMMERが、SHIMMERの大会とDVDに、TNAの契約下にある選手が出場できるという契約を結んだと報じられています。ただし、DVDにTNA所属選手が登場するのは初版のもののみで、重版分については認められておらず、TNA所属選手が登場する試合はカットされる事になるそうです。

★クリスティへミーが、プライベートで活動しているバンド「HEMME」の活動を一時休止すると発表しました。

☆アンジェリーナラブは、セービング・アベルというバンドのジャレッド・ウィークスと交際していると、自身のマイスペースで明かしています。

★サリナスのマイスペースのサイトが突然閉鎖されましたが、何者かのハッキングを受けて改竄されてしまったためと本人がコメントしているそうです。今後、アカウントを再取得したいと述べています。

★5/1放送分iMPACT!視聴率は1.0%でした。

★4/28のiMPACT!収録のダークマッチで行われた、メリッサアンダーソン vs デイジーへイズ戦は、5/1放送分iMPACT!で放送されました。アンダーソンはいつものライーシャサイードのキャラではなく、インディ団体で使っているチアリーダーのキャラで登場し、「チアリーダーメリッサ」の名前でコールされました。試合は、アンダーソンがリバースゴリースペシャルボム(ホミサイドのグリンゴキラーと同型)で勝利しています。
PTが眼下底骨折で手術へ
4/30付TNAニュース速報です

★4/29のiMPACT!(5/8放送分)収録中に、ピーティーウィリアムズが眼下底骨折を負ったそうです。手術が必要との事です。

☆スラミバーサリーがメンフィス郊外で開催されるのは、iMPACT!の視聴率が最も高い地区の一つだったためだそうです。

☆デーブメルツァーは、TNAがトムコに数週間の謹慎処分を課したと報じています。

☆サモアジョーvsカートアングルの再戦が行われたiMPACT!でも視聴率が1.0%と、いつもと変わらなかったことに、上層部は落胆したいたそうです。

☆ワールドXカップは、当初の予定よりも遅れて6月にスタートし、7月のPPVで最終戦を行う予定になっているそうです。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。