TNA専門blog 拙訳版TNA情報局
無断リンクOKです。ガンガンリンクしてください。 記事のコピペ転載は、元記事へのリンクと共にお願いします。
Google
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日本の女子レスラーを起用するプランはボツ!?
11/26付TNAニュース速報です

☆オーサムコング vs クリスティへミー戦をファイナルレゾリューションで行うことを決定する前、コングと日本の女子レスラーを対戦させると言うプランがあったそうですが、ボツになったそうです。

☆11/25のSmackdown収録のバックステージで、トムコがWWEと契約を結んだらしいという話が広がっていたそうです。

☆クリスチャンケイジの去就について、TNA側はすでにクリスチャンがWWE移籍を決めていると感じているようだとレスリングオブザーバーが報じています。

☆TNAオリジナルズのチーム名候補として、チームエクスタシーというものが上がっていたと噂されています。

☆2009年1月4日の新日本プロレス東京ドーム大会にTNAの選手も多数ブッキングされていますが、今回はGlobal iMPACT!を収録する予定はないそうです。
スポンサーサイト
ゲイルキムがWWEのバックステージに姿をあらわしました
11/24付TNAニュース速報です

★11/20放送分iMPACT!視聴率は1.1%でした。

★WWEの11/24放送分RAW収録のバックステージにゲイルキムが来ていたそうです。
11/27放送分iMPACT!収録結果簡易速報
11/27放送分iMPACT!収録結果簡易速報です

○アレックスシェリー vs キュートキップ vs コンスケンスズクリード ターキーボウル予選

○シークアブドゥルバシール vs マットモーガン vs ジミーレイブ ターキーボウル予選

ライノがAJ、ジョーと共にリングに登場。ライノはTNAオリジナルズにTNAフロントライン(最前線)という名前を付けたと言うと、かつてのECWを引き合いに出し、今の新しいECWを非難する。そしてアングルを挑発すると、自分達は戦争を望んでいると言う。

○ライノ vs ヘルナンデス vs サンジェイダット ターキーボウル予選

ライノ、AJ、ジョーがチーム3Dにフロントライン入りを要請。3Dはこれを断る。

○クリスティへミー vs ライーシャサイード●
へミーはノックアウトタイトル挑戦権獲得。

MEMがチーム3Dを勧誘。スーツを渡す。

○ライノ vs シークアブドゥルバシール vs アレックスシェリー● ターキーボウル決勝

ライノは25000ドルの賞金を獲得。フォールを奪われたシェリーは七面鳥の着ぐるみを着なければならないが、これを拒否。ミックフォーリーが着なければクビだという。シェリーはミックを殴るが、逆にミックのダブルアームDDTを食らってしまう。ここで、MEMが現れてミックを攻撃。ジョー、AJらが救出。チーム3Dが登場し、MEMを攻撃してフロントライン入りを果す。
フランクトリグが再登場?
11/23付TNAニュース速報です

☆クリエイティブチームは、TNAオリジナルズに新たな名称を決めようとしているそうです。

☆デーブメルツァーは、近くフランクトリグが番組に復帰すると報じています。
WWE解雇者の内、TNAが興味を持っているのは?
11/21付TNAニュース速報です

★TNAはファイティングスピリットディストリビューション社と契約を結び、フランス語版のDVDを制作販売する許可を与えたと発表しました。

☆TNA上層部も、まだクリスチャンが残留するか否かについて、測りかねているそうです。MEMがクリスチャンを叩きのめしたアングルは、クリスチャンがどちらの判断を下してもストーリーをつなげられるようにするためのものであり、クリスチャンが残留を決定すればフェイス側のリーダーとして復帰させ、退団を決定すればこのまま番組に起用しないだろうとされています。

☆WWEからの解雇者の内、TNAはケン・ドーン(ケニーダイクストラ)にオファーするかどうかを検討しているそうです。また、スーパークレイジーについても、起用したがっている関係者がいるそうです。

★2009年1月のイギリス遠征には、スティングとブッカーTを除く、ほとんどのTNA所属選手が帯同し、カートアングル、ケビンナッシュ、ミックフォーリー、ジェフジャレットらも出場が予定されています。
あらたにイギリス人と契約
11/20付TNAニュース速報です

★TNAはかつてイギリス版のグラディエーターズに「オブリヴィオン」として出演していたニック・アルディスと契約を結んだそうです。アルディスは6フィート4インチ(193cm)、240ポンド(109kg)の巨漢で、水泳やテニスでも国内の全国大会に出場した経験があるそうです。レスリングは14歳から始め、16歳でプロになったそうです。

★新日本プロレスの2009/1/4東京ドーム大会に、カートアングル、モーターシティマシンガンズ、チーム3D、ケビンナッシュがブッキングされました。また同大会にはCMLLのミスティコも参戦が発表されています。
2009年よりイギリスでの活動が本格始動
11/14付TNAニュース速報です

★11/13放送分iMPACT!視聴率は1.14%でした。15分毎の視聴率で最高を記録したのはオープニングセグメントで、1.27%でした。

★TNAは2009年より、本格的にイギリス進出を開始するそうです。まずイギリス版の公式サイトを作成し、イギリスでのTVの放送スケジュールや、グッズの販売などを開始するそうです。また、9月にはイギリスでiMPACT!か、生放送特番の収録を計画しており、2010年からは1月と9月の恒例行事にすることも検討しているそうです。



スコットホール来場の真相は?
11/11付TNAニュース速報です

★TNAはファイナルレゾリューション大会に、副大統領候補だったサラ・ペイリンを、ビューティフルピープルのメンバーとして招待したと発表しました。TNAはペイリン氏の選ぶ寄付先か、アラスカのユースのホッケーリーグに5万ドルを寄付するとしています。

☆先日のiMPACT!収録にスコットホールとインセインクラウンポッセが来場していた件について、PWトーチは、これは予定されていたものではなく、ICPが個人的にジェフジャレットと話をして、自分達のJCWを宣伝するためにリングサイドに座る許可を求め、これをジャレットが許可したものの、スコットホールも一緒に来る事は知らされていなかったと報じています。泥酔しているスコットホールを見て、ケビンナッシュがホールを会場から連れ出すよう、セキュリティに指示し、さらに警察にホールを保護させるべきだと言っていたそうです。ホールはナッシュの態度に怒っていたそうですが、最後はおとなしく引き上げていったそうです。

☆カズはターニングポイントとiMPACT!収録のバックステージに来ていたそうです。

☆クリスチャンケイジのTNAとの契約は12月に切れるそうです。

☆ライノの契約は2009年の春に切れるそうです。

★先日TNAを退団したジョニーデバインが、自分を名乗る偽者がメールでブッキングを受け付けると詐称し、前金を騙し取ろうとしているとして警告を発しています。偽者はjohnnydevine@shaw.caというメールアドレスを使っているそうです。
11/20放送分iMPACT!収録結果簡易速報
11/20放送分iMPACT!収録結果簡易速報です

先週放送分のXディビジョンタイトルマッチは、レフリーが介入してしまったとして判定が覆され、エリックヤングの王座奪取は無効とアナウンスされる。今夜、エリックヤングはブッカーTのレジェンドタイトルに挑戦すると発表される。

リングに棺桶が入れられる。MEMがリングに現れ、アングルがクリスチャンのWWE移籍が本当なら、制裁を加えるとし、クリスチャンと最後に話をしたのは誰だと言う。ライノが登場。クリスチャンの決定に不満があると言うのなら、バックステージへ行って本人に直接言えという。そして、今リングに上がっているのは女々しい奴らばかりだといい、特にブッカーをこき下ろす。ブッカーはライノの玉はチワワ並だと挑発。リングに上がったライノをMEMが袋叩きにすると、棺桶に叩き込む。

○コンスケンスズクリード、ジェイリーサル vs サンジェイダット、棚橋弘至●

○ビューティフルピープル vs クリスティへミー、ソジャーン・ボルト●

○サモアジョー、AJスタイルズ vs モーターシティマシンガンズ●
試合後にMEMが現れジョーとAJを攻撃しようとするが、リーサルとクリードが救出に来る。しかし、結局、MEMにやられてしまう。それをスティングが離れて見ている。

○ブッカーT vs エリックヤング●

○ケビンナッシュ、カートアングル vs マットモーガン、アビス●
試合中、ビアマニーが介入して、ストームがビール瓶でアビスを殴って、MEMの勝利をアシスト。

ミックフォーリーがリングに登場。MEMを最も偉大なチャンピオン達が集った一つのユニットだと賞賛する。そしてファイナルレゾリューションでは2つのメインイベントを行うとし、一つはブッカー、ナッシュ、スタイナー、スティング vs ジョー、AJと2人が選び残り2人のパートナーによる8人タッグマッチで、この試合にスティングのTNAタイトルをかけ、MEMが勝てば防衛、TNAオリジナルズが勝てばAJが新チャンピオンだと言う。
続いてもう一つのメインイベントはライノ vs アングルだという。アングルが登場。ライノなどどうでも言いからジャレットを出せと言う。そしてジャレットを出せないのならフォーリーでもいいと言い出す。ジャレットが登場。アングルをクビには出来ないが、アングルに嫌とは言わせない提案ならできるという。そして、ライノにアングルが勝てば、ジャレットとの対戦を認め、アングルが負ければアングルとの契約内容は無効になるという。アングルはジャレットを攻撃。しかし背後からライノがゴア。MEMのメンバーがリングに入ってくるが、ライノは脱出。


Xplosion
○ホミサイド vs シークアブドゥルバシール● ノンタイトルマッチ
11/13放送分iMPACT!収録結果簡易速報
11/13放送分iMPACT!収録結果簡易速報です

ミックフォーリーが、サモアジョー、モーターシティマシンガンズ、ピーティウィリアムズ、コンスケンスズクリード、AJスタイルズ、ジェイリーサルにスピーチしている。ミックは彼らのターニングポイントでの働きは素晴らしかったというが、シェリーはまともに聞いていない。怒ったミックはシェリーに来週、話をつけるという。続いてAJとジョーに対し、ミスを犯したから学ばなければ、またMEMにやられてしまうと言う。さらに、Xディビジョンのランキングマッチは素晴らしかったので、早速今夜、Xディビジョンタイトルマッチを行うと言い、AJスタイルズ、サモアジョーはビアマニーIncと、ジェイリーサルはTNAタイトルをかけてスティングと戦ってもらうと言う。

○オーサムコング、ラカカーン vs ロキシー、テイラーワイルド●

○エリックヤング vs シークアブドゥルバシール● Xディビジョンタイトルマッチ
エリックヤングはタイトルを奪取。TNAオリジナルズが現れてエリックを祝福する。

○スコットスタイナー vs ライノ●
カートアングルの介入でスタイナーが勝利。

○スティング vs ジェイリーサル● TNAタイトルマッチ
試合中、MMGが出てきてセービンがスティングを押さえつけ、リーサルに攻撃するよう促すが、リーサルはこれを潔しとせず、セービンを場外に投げ落とす。スティングがリーサルをスコーピオンデスドロップで仕留め、防衛に成功。
AJとジョーが出てきてMMGと口論になり、他のオリジナルズ達が止めに入る。

バックステージでメインイベントマフィアのスティングを除いたメンバーがピーティウィリアムズをいたぶっている。スコットスタイナーはPTにラダーを投げつけ、PTは激しく流血。ケビンナッシュがPTに対し、戦争はもうはじまっているんだと告げる。

○ビアマニーInc vs AJスタイルズ、サモアジョー● 反則裁定
チーム3Dがゲストコメンテーターとして実況席にいるが、途中で乱入してビアマニーを攻撃。試合後、チーム3DとAJ、ジョー組が言い争う。

スティング以外のMEMメンバーがリングに登場。カートアングルがクリスチャンケイジを呼び出す。アングルは与えてやったスーツはどこだと尋ねる。そしてクリスチャンとTNAとの契約期間が終わり、クリスチャンがWWEに移籍するという噂を聞いたと言うと、歓迎パーティはさよならパーティに変更だと言い、全員でクリスチャンを攻撃する。倒れたクリスチャンを足蹴にしてポーズ。
スコットホールとICPが来場した理由
11/9付TNAニュース速報です

★ターニングポイントのリングサイド席にスコットホールとインセインクラウンポッセのメンバーが来場していましたが、番組中ではっきりと彼らの名前が告げられる事は無く、マイクテネイが見知った顔が来場していると触れたのみでした。PWインサイダーは、TNAがスコットホールをブッキングしていたと報じていますが、Prowrestling.netはTNAの関係者がスコットホールの来場を関知しておらず、ホールとICPは全員黒と白のシャツを着ていたため、彼らのJCWというプロモーションの宣伝の為に現れたのではないかとしています。ホールとICPは親しい友人の関係との事です。
ホールとICPは、シークアブドゥルバシール vs ライノ戦の前に現れ、観客達は「レイザー」チャントやウルフパックのサインを送っていたそうです。また、場外乱闘になった際、バシールがホールに罵声を浴びせるシーンがあったそうです。
ホールたちはクリスチャンケイジ vs ブッカーT戦の始まる頃に退席したそうです。

★2009年1月に開催されるジェネシスは、ノースカロライナ州シャーロットで開催されると発表されました。
PPV Turning Point試合結果速報
PPV Turning Point試合結果速報です

オーランドのImpact Zoneから生放送。

バックステージ、MEMのメンバーがリムジンで到着。正装をしている。メンバーがジェレミーボラッシュを無視して通りすぎるが、スコットスタイナーはMEMにとってリスペクトこそ全てであることを、若いチンピラ達にわからせてやるというと、ボラッシュに荷物を持たせる。

コンスケンスズクリード vs サンジェイダット vs ピーティーウィリアムズ vs ジミーレイブ vs ヴォラドール vs エリックヤング vs ダグウィリアムズ vs 棚橋弘至 vs ホミサイド vs ジェイリーサル Xディビジョンランキング戦
イリミネーションマッチルールで行われる。まずダットがヴォラドールに、続いてヴォラドールがレイブに仕留められる。そのレイブがPTに仕留められる。続いてホミサイドがダイビング攻撃で観客席に突っ込んでいき、レフリーが試合続行不能と判断して失格。続いてクリードがPTに、PTが棚橋に、棚橋はリーサルに仕留められる。エリックがPTを仕留め、最後に残った2人はエリックヤングとジェイリーサル。
最後はエリックがリーサルを仕留めて勝利。
勝者:エリックヤング
好試合。試合後、エリックがマイクを持つ、リーサル、クリード、PTもリングに上がると、エリックはMEMを批判し、自分達は億万長者でもテレビタレントでもなく、レスラーなのだという。そしてベテラン達の栄光は決して忘れてはいないが、今夜はリングに上がった子供たちが男になる日だと言う。

実況陣が今夜のカードを読み上げる。

バックステージでローレンがミックフォーリーとジェフジャレットにインタビュー。ジェフはミックに、MEMと話をするという。ミックは幸運を祈るという。

オーサムコング、ライーシャサイード vs テイラーワイルド、ロキシー
序盤、レフリーを妨害しようとしたラカカーンに対し、テイラーが場外へ出て攻撃。コング達はロキシーを集中攻撃。ロキシーはようやくテイラーにタッチする。テイラーがサイードからピンフォールを奪う。
勝者:テイラーワイルド、ロキシー
試合後、場外のコングにロキシーがリング内からダイブを敢行する。

バックステージででJBがスティングにインタビュー。ジェフジャレットが入ってきて、勝手な真似は許さないとMEMに告げる。アングルがジェフジャレットに食って掛かる。ナッシュが割って入りアングルが部屋を出て行く。ジェフはナッシュに、これがこの会社の未来の姿だという。ナッシュはジェフに、これはお前の未来だという。ジェフは部屋を出る。

シークアブドゥルバシール vs ライノ
ICPとスコットホールらしき人物がリングサイドの席に座っている。テネイは何度か、見知った顔があると言う。ライノのスパインバスターがヒット。しかしゴアはバシールがブロック。バシールはレフリーに唾を吐いて目潰し。しかしライノのゴアを食らってピンフォール。
勝者:ライノ

バックステージで、ローレンがTNAオリジナルズのロッカールームに入る。ミックが選手達にスピーチをしている。アレックスシェリーが遮って、ミックの望みなんかどうでもいいという。ミックは君達のような選手の為に、自分は投資を行ったのだと告げる。しかしシェリーはミックを批判し続ける。たまりかねたリーサルがシェリーを攻撃。AJがミックに謝罪し、ミックは退室。

ビアマニーInc(c) vs モーターシティマシンガンズ TNA世界ヘビー級タイトルマッチ
シェリーが捕まるが、何とかセービンにタッチ。しかしレフリーがこれを見逃してタッチを認めない。ビアマニーはジャッキーも加わって3人でシェリーを攻撃する。カメラはまたICPとスコットホールを映す。
ジャッキーが試合に介入したところでセービンが捕らえ、スープレックスを見舞う。ストームがビールをセービンの顔に吐きかけ、ダブルチームの攻撃でしとめる。
勝者:ビアマニーInc TNA世界タッグタイトル防衛

バックステージででJBがブッカーT夫妻にインタビュー。ブッカーはJBのインタビューに答えず、シャメールがレジェンドタイトルについて、ブッカーTの全てを代弁するものだと答える。そしてシャメールは、今夜クリスチャンケイジはMEMのメンバーになるという。

ブッカーT vs クリスチャンケイジ レジェンドタイトルマッチ クリスチャンが敗北すればメインイベントマフィアのメンバーになる

試合前、ブッカーはクリスチャンに向かって罵詈雑言を投げかける。テネイは12月のジェネシス大会はノースカロライナ州シャーロットで開催されると発表。
シャメールがコーナーにいたクリスチャンを妨害。この隙にブッカーがスープレックスを決める。クリスチャンのシャープシューターが極まる。しかしシャメールが介入。最後はブッカーが丸め込みでクリスチャンをしとめる。
勝者;ブッカーT レジェンドタイトル防衛 クリスチャンケイジのMEM入りが決定
試合後、ブッカーはクリスチャンにMEMへようこそと言う。そしてメンバーに会うため、朝8時に来いと言う。

バックステージででローレンがアビスとマットモーガンにインタビュー。アビスは1週間、ずっとアングルのことを考えていたと言う。そしてフォールズカウントエニウェアマッチを希望したのは、怪我をさせた後にアングルを攻撃しなくて済むからだという。そして、血で代償を支払ってもらうと言う。

アビス vs カートアングル フォールズカウントエニウェアマッチ
序盤にアビスのショックトリートメントがヒット。アングルはガードレールを乗り越えて逃げる。アビスが追う。そのまま客席内で乱闘。アングルはステージの上からムーンサルトでアビスにダイブ。さらにショルダータックルでアビスを壁に叩きつける。10分にも及ぶ場外乱闘の後、ようやくリングに上がるとアングルはオリンピックスラムをヒット。アビスがキックアウトする。アングルはイスを持ち込むが、自滅してしまう。さらにアビスはイスをコーナーにセットしてアングルを突っ込ませる。チョークスラムでカバーはアングルがキックアウト。アングルはアビスの上にイスを置いてムーンサルトプレス。しかしアビスがキックアウト。アビスのブラックホールスラムが決まるが、これもアングルがキックアウト。
アングルはスペイン語実況席後部の足場に登る。アビスは追いかけてアングルを落とそうとするが、逆にアビスが落とされてスペイン語実況テーブルに落下。アングルが押さえ込んでピンフォール。
勝者:カートアングル

バックステージでローレンがサモアジョーにインタビュー。ナッシュは師であり友人だったが、今はビッチだと言い、こき下ろす。そして今夜はナッシュに集中しているという。

サモアジョー vs ケビンナッシュ
パンチの打ち合いでスタート。場外でジョーがナッシュの頭を実況テーブルに叩きつける。そのまま場外乱闘。ナッシュはリング下から大型のワイヤーカッターを取り出し、一番上のターンバックルを外す。
ジョーは場外のナッシュにエルボースイシーダで突っ込む。しかし、ナッシュはカウンターのイス攻撃で迎撃する。ジョーはジャックナイフパワーボムを2度くらうが2度キックアウト。ジョーは流血している。最後はナッシュがロープを利用してジョーを押さえ込んでピンフォール。
勝者:ケビンナッシュ

バックステージでJBがスティングにインタビュー。JBはAJの父親を巻き込んだことを後悔していないか問う。スティングはそれは繊細な問題だと言うと、しかし今でもAJを助けたいのだと言う。

スティング(c) vs AJスタイルズ TNA世界ヘビー級タイトルマッチ
アールヘブナーがレフリー。スティングがAJをリフトアップスラムで場外に投げる。スティングはコブラツイスト。AJのわき腹を集中攻撃する。さらにベアハッグ。再びコブラツイスト。AJがスタイルズクラッシュを狙うが、スティングはこれを回避してスティンガースプラッシュをヒット。
MEMのメンバーがリングに現れ、スティングがAJを仕留める。
勝者:スティング TNA世界ヘビー級タイトル防衛
マイクテネイは、今夜、MEMのメンバーの試合は全て勝利に終わったとアナウンス。全員で勝利を祝う。
MEMメンバーの試合のハイライトシーンが流れる。
TNAはゲイルキムと交渉していなかった?
11/7付TNAニュース速報です

★11/6放送分iMPACT!視聴率は1.1%でした。

☆ゲイルキムのその後ですが、一部でWWEと契約を結んだのではないかという報道もされたそうですが、裏付けの取れたものではなかったそうです。また、TNAがキムとの再契約に動いているのではないかという噂に関して、TNA関係者がこれを否定し、キムのTNA離脱は金銭面で折り合いが合わなかったためであり、キムはWWEでより高額のサラリーを得ることを望んでいると語ったそうです。
JBってまだ31歳だったんですね
11/3付TNAニュース速報です。

☆現在、ジェレミーボラッシュは、アメリカンアイドル出場者のダイアナ・ディガルモと交際しているそうです。

☆複数のソースが、TNAが元WWEのグラフィックディレクターの、ウィリアム・ゴアテルを雇用したと報じています。ゴアテルは10年近くWWEに勤めていましたが7ヶ月ほど前に退社していました。TNA上層部は彼の獲得により、TNAの映像部門が著しく成長する事を期待しているそうです。
2人のエージェントがリストラ
11/2付TNAニュース速報です

△エージェントを勤めていたグレン・ギルバーティ(ディスコインフェルノ)と、パット・ケニー(サイモンダイアモンド)の2人が、コストカットの為に解雇されたと報じられています。

★ニューヨークデイリーニュース紙のインタビューの中で、ロードウォーリアーアニマルが、WWEかTNAにエージェントとして所属し、若い選手達の力になりたいとコメントしています。
10/30の視聴率
10/31付TNAニュース速報です

★10/30放送分iMPACT!視聴率は1.16%でした。最高視聴率を記録したのは、スティングとミックフォーリーが対峙したセグメントで1.22%でした。一方、最低視聴率だったのは、モーターシティマシンガンズvs棚橋、ヴァロドールJr戦の1.08%でした。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。