TNA専門blog 拙訳版TNA情報局
無断リンクOKです。ガンガンリンクしてください。 記事のコピペ転載は、元記事へのリンクと共にお願いします。
Google
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新日本プロレスの若手タッグがPPVに参戦
2/27付TNAニュース速報です

★2/26放送分iMPACT!視聴率は1.29%で、推定視聴者数は約190万でした。

☆アゲンストオールオッズに新日本プロレスから内藤哲也、裕次郎組がタッグで出場するそうです。
スポンサーサイト
シャークボーイの自宅が火事
2/26付TNAニュース速報です

★シャークボーイは自身の公式サイトで、自宅が火事にあったと報告し、公式サイトで販売していた商品もほぼ全てが焼けてしまった為、すでに代金の支払われていたものは払い戻しし、新規のオーダーも受け付けられないという旨のコメントをアップしました。
火事の状況や、けが人の有無等については触れられていません。

☆TNAは2009年度末ごろに、ベストオブiMPACT!のDVD発売を検討しているそうです。
3/12放送分iMPACT!収録結果簡易速報
3/12放送分iMPACT!収録結果簡易速報です

カートアングルが登場。ジャレットに出てくるよう求める。ジャレットが出て行こうとするがミックフォーリーとBGジェームズが止める。BGがジャレットを押し戻す間にミックがアングルを挑発。アングルが誰かと戦いたいと言うのなら、まず自分が相手だと言う。アングルはミックと対峙し、殴り倒して立ち去る。

ジムコルネットのオフィスにスティングが入り、今夜、スティングとアングルは、それぞれ代理選手をえらんでその2人に試合をしてもらうと言う。

○ビアマニーInc、マットモーガン vs チーム3D、アビス● イリミネーションタッグマッチ
ストームがディーボンを仕留めた後、DQで退場。レイがルードを仕留め、モーガンがレイを仕留める。
残ったのはアビスとモーガン。モーガンがアビスからピンフォールを奪う。 
試合後、モーガンがリングに画鋲をばら撒くが、ローレンがアビスの救出に登場。モーガンは2人をチョークスラムで画鋲に沈めようとするが、アビスが抜け出してローレンを助ける。

○テイラーワイルド vs マディソンレイン● レフリー:トレイシー
テイラーのセコンドはロキシーと偽ペイリン。レインのセコンドはビューティフルピープルとキップ。試合後、ヒール軍がフェイス軍を叩きのめす。

ミックフォーリーとマイクテネイが実況。ブッカーTとケビンナッシュが現われ、ナッシュはミックと対峙。セキュリティがブッカーを排除。しかしスコットスタイナーが背後からミックを鉄パイプで殴り倒す。

○リーサルコンスケンスズ、LAX vs ブッカーT、スコットスタイナー、モーターシティマシンガンズ●
ヘルナンデスがボーダートスでセービンを仕留める。MMGは完全にヒールとして登場。

○エリックヤング(スティングの代理) vs ロコ(アングルの代理)●
ロコはMEMの2人のボディガードの大きい方。
試合後、アングルがスティングを、ボディガードの2人がエリックを殴り倒し、アングルとボディガード2人の計3人でスティングを攻撃。ミックが出て来てスティングを助けるが、スタイナーとナッシュが現われて再びMEMが優位に立つ。ジャレットがイスを持って駆けつけボディガードたちを殴り倒す。続いてスタイナーとナッシュも殴ろうとするが、スティングが止めに入る。
MEMがリングを降りる。ジャレットはマイクでディスティネーションXのスティングvsアングル戦は、ジャレットがレフリー、ミックが特別立会人として参加すると表明する。
視聴率が最高記録を更新
2/24付TNAニュース速報です

★2/19放送分iMPACT!視聴率は1.33%で、推定視聴者数は190万といずれも史上最高を記録しました。
3/5放送分iMPACT!収録結果簡易速報
3/5放送分iMPACT!収録結果簡易速報です

ドンウエストは実況席にいない。

○アレックスシェリー vs キヨシ●
スーサイドが現われてシェリーを倒してしまう。

LAXがビアマニーIncのタッグタイトルに挑戦を表明。

ミックフォーリーとスティングが登場。ミックはミッキーロークがオスカーを逃したことに触れ、映画のランディ・ザ・ラムのようにはならないと言うと、スティングに助けられた借りを返すと言い、WWEのホールオブフェイムにノミネートされるよう、TNAの契約を解除してもいいというが、スティングがこれを拒否。TNAにとどまると言う。
スティングはMEMのメンバーにわだかまりは無いが、アングルは別だという。アングル以外のメンバーが登場。ナッシュは「ザ・レスラー」は下らないというと、スティングに対し、アングルと戦っても再び仲間になることができるのかどうかを尋ねる。

カートアングルがリーサルを叩きのめしてスーツを奪い取る。

○LAX vs ビアマニーInc●(DQ) 敗者追放TNAタッグタイトルマッチ
ビアマニーのイス攻撃でDQ。追放もタイトル移動もなし。チーム3DがビアマニーにディスティネーションXでの挑戦を求める。

アングルとジャレットのプロモ。結局乱闘になる。ジャレットがアングルを会場の外に連れて行き、ドアに叩きつける。
2/26放送分iMPACT!収録結果簡易速報
2/26放送分iMPACT!収録結果簡易速報です

○アンジェリーナラブ、ベルベットスカイ vs テイラーワイルド、マディソンレイン●
レインがテイラーを裏切る。

○ビアマニーInc vs ロックンレイブインフェクション● 敗者追放マッチ

MEMがリングに登場。スティングが、ディスティネーションXでカートアングルとタイトルマッチを行うよう、TNA上層部からオファーを受けていることを明かす。ナッシュは自分がMEMのスポークスマンだといい、ジェフジャレットは混乱を引き起こしていると言う。
ジャレットが登場。スティングはMEMの連中とは違うようだと言うと、スティングは3つの「i」があるという、「integrity」潔癖であり、「intensity」熱意があり、そして3つめに「insanity」狂気があり、そのスティングの顔に先週、アングルは唾を吐いたのだという。だから、アングルとタイトルマッチをやらせるつもりだという。
ブッカーTは、ジャレットはなぜMEMのメンバーが誰もいない状況でレスリングの会社を始めようと思ったのかと尋ね、MEMメンバーなしに、TNAは何にもなれはしないと言う。

ドンウエストがマイクテネイに対し、TNAがウエストの去就について会議を行った際、テネイは助けになってくれなかったという。そしてテネイは利己的なクズでもううんざりだという。

○アレックスシェリー vs クリスセービン vs ジェイリーサル vs コンスケンスズクリード
スーサイドが現われてXディビジョンのベルトを掴む。

○ソジョーナーボルト、ラカカーン vs オーサムコング、ライーシャサイード●

ジャレットがMEMを呼び出す。そしてスティングvsアングル戦は拒否されたという。そしてアングルに対し、MEMのボスにしては、ゴッドファーザーのような肝っ玉は持っていないやつだという。
アングルがジャレットを攻撃。ミックフォーリーが出てくるがアングルがミックも攻撃。スティングがミックを助け、タイトルマッチの契約書にサインをしてしまう。

サンジェイダットが離脱
2/21付TNAニュース速報です

☆マイクジョンソンはサンジェイダットがすでにTNAを離脱していると報じています。ダットとTNAは契約の延長交渉を進めていたものの、結局合意には至らなかったそうです。
ダットはインド市場において重要な役割を担っていた為、驚いている関係者が多くいるそうです。すでに公式サイトのロスターページからもダットの項目は削除されています。

☆TNAはロキシーvsマディソンレイン戦を公式サイトで無料公開しています。
TNAはノックアウトを補強
2/17付TNAニュース速報です

★TNAは解雇が報じられたランスロックとジミーレイブを、再び公式サイトのロスターページに掲載しました。

★TNAはメキシコで活躍していた女子レスラーのサラ・ストックと契約を結んだそうです。TNAはかねてよりストックの獲得に興味を持っていたそうです。TNAはまだ他にもノックアウトの補強を計画しているそうです。
MMGも契約交渉を控えているそうです
2/13付TNAニュース速報です

★2/12放送分iMPACT!視聴率は1.22%で、推定視聴者数は約170万でした。

☆ロバートルードはTNAとの契約延長に合意したそうです。

☆モーターシティマシンガンズのクリスセービンとアレックスシェリーの契約は、今春中に満了するそうです。
PPVの購入件数が激減?
2/12付TNAニュース速報です

☆TNAがPPVの方針を転換したのは、昨年の9月ごろからPPVの購入件数が目に見えて落ちてきており、今年1月のジェネシスにいたっては、初期段階の見積もりで14000件程度と悲惨な数字を記録していることが原因となっているそうです。この数字はFSN(フォックススポーツネット)でiMPACT!を放送していた時代のPPV購入件数を大きく下回っているそうです。FSN時代のiMPACT!の平均視聴率は0.3%程度でした。アゲンストオールオッズでは、選手達の士気が非常に低下しており、試合にも悪影響が出ていたと考えられているそうです。

★TNAのゲームを開発していたミッドウェイ社は、会社更生手続きの申請を行いました。ミッドウェイ社の総資産1億6750万ドルに対し、負債は2億8100万ドルに達しているそうです。

☆ロバートルードの契約は3月か4月に満了するそうですが、WWEがルードの獲得に興味を持っているそうです。TNAもルードを将来のメインイベンターとして高く評価しており、ルードの満足するような好条件を提示すると見られています。
カットは顔ぶれのリフレッシュが目的?
2/11付TNAニュース速報です

☆クリスティへミーはまだ復帰できる状態にはないそうです。先週、ハウスショーでタッグマッチに出場しましたが、途中でソーカルヴァルにビンタを入れただけで、受け身をとるような場面は無かったそうです。

★ジェフジャレットの4枚組DVDは4/14発売予定です。

★TNAはインディ団体でアシュリー・レインという名前で活動している選手と契約を結びました。数ヶ月前、マディソン・レインという名前でiMPACT!に登場し、オーサムコングのジョバーを務めたことがある選手です。

☆最近、TNAと契約を結んだとされる元FCWのロブ・テリーは、素晴らしくビルドアップされた肉体を持っているものの、レスラーとしての能力には乏しいとされているそうです。

△スティービーリチャーズはTNAと近く契約を結び、アビスのセラピストとして登場する予定になっているそうです。

☆TNAの最近のカットは、アンダーカードの選手を刷新してリフレッシュするのが狙いとされています。一方で、ピーティウィリアムズの解雇には、同僚達からも反対の声が上がっているそうです。

☆マイクジョンソンによると、追放マッチでPTと共に敗れたエリックヤングに関しては、実際に解雇する予定はないとされています。一方で、ジミーレイブは近く解雇されるとしています。

☆ピーティウィリアムズは、オーランドを離れるにあたり、早朝に頭髪と髭をそり落としたそうです。

☆ピーティウィリアムズは、スコットデモアが運営するBCW(ボーダーシティレスリング)を通じてインディ団体からのブッキングを受け付けています。また、BCWではキヨシ、ジョー・ドーリングのブッキングも受け付けているそうです。

◆クリスハリスがネットラジオ番組の中で、クリスチャンがECWで再デビューさせられたのは明らかにTNA入りした罰であるとコメントしています。
2/19放送分iMPACT!収録結果簡易速報
2/19放送分iMPACT!収録結果簡易速報です

ジムコルネットがバックステージで、アングルvsスティングの無観客試合などとんでもないと言っている。しかしミックフォーリーは賛成する。

○モーターシティマシンガンズ vs リーサルコンスケンスズ● ストリートファイト

バックステージを歩いているブッカーTを、背後からAJスタイルズが襲撃する。

○シェインシーウェル、LAX vs シークアブドゥルバシール、マットモーガン、ブルータスマグナス●

○テイラーワイルド vs アンジェリーナラブ●

○ビアマニーInc vs ピーティウィリアムズ、エリックヤング● 敗者追放マッチ

観客達が退席させられ、無観客試合がスタート。観客達は場外のスクリーンで観戦。スティングとアングルはアリーナ内全域で乱闘。他のMEMメンバーが現われてやめさせる。2人は握手をするが、アングルがスティングの顔に唾を吐く。これにスコットスタイナーが怒る。
TNAも大量カットがスタート?
2/10付TNAニュース速報です

★2/5放送分iMPACT!視聴率は1.07%でした。

△f4online.comはTNAがランスホイトとピーティウィリアムズの2名を解雇したと報じ。さらに解雇者が出るとしています。

★2/19放送分iMPACT!収録の中で行われた敗者チーム追放タッグマッチにおいて、ビアマニーIncに敗れたピーティウィリアムズとエリックヤングの解雇が発表されたそうです。ワークなのか、事実にあわせてストーリーが作られたのか、今のところ分かっていません。

★TNAは、チーム3Dのレスリングスクールで学んでいた「ビッグ」ロブ・テリーと2年契約を結びました。

☆ジェイソンパウエルは、クリエイティブチームがブルータスマグナスのプッシュを早くも断念したと報じています。

☆ジェフジャレットの次回のリング復帰は4月のロックダウンを予定しているそうです。

☆TNAはジェネシス(1月)、ロックダウン(4月)、スラミバーサリー(6月)、バウンドフォーグローリー(10月)を4大PPVとしてオーランド以外の都市で開催し、それ以外のPPVはコスト削減のため全てオーランドのユニバーサルスタジオで開催するそうです。

☆元WWEディベロップメントのゲイビン・スピアーズが骨折した腕を吊った状態でアゲンストオールオッズのバックステージを訪れていたそうです。また、iMPACT!収録のバックステージには、元ECW、WWEのスティービーリチャーズが来ていたそうです。リチャーズは何らかの形でTNAの番組に登場すると見られているそうです。
2/12放送分iMPACT!収録結果簡易速報
2/12放送分iMPACT!収録結果簡易速報です

○ホミサイド vs ブルータスマグナス●

○エリックヤング vs キップジェームズ●

○チーム3D vs スティング、カートアングル●
スティングとアングルの連携が上手くいかず、ディーボンがアングルからカウント3を奪う。
アングルはスティングが掟を破ったという。ジェフジャレットが現われて、自分の会社で勝手なことはさせないというが、アングルたちはジャレットの手法はWCWの模倣であり、数年前にすでに失敗しているという。

○スコットスタイナー vs ピーティウィリアムズ● ポールマッチ
この試合の結果、PTは頭の鎖帷子を被る事を禁じられる。

ノックアウトロイヤルランブル
勝者:ソジョーナーボルト

○ジェイリーサル、コンスケンスズクリード vs アレックスシェリー、クリスセービン●
試合後、MMGがリーサルとクリードを襲撃。

○ビアマニー vs ライノ、アビス●
試合にモーガンが介入し、イスでアビスを殴ってストームがピンフォールを奪う。

×カートアングル vs スティング×
最初アングルはスティングに寝転がるように言うが、自分がやるという。しかしカバーされるとキックアウト。2人は乱闘を始めるが、スタイナーとブッカーが止める。来週、カートアングルvsスティングの無観客試合を行うとアナウンス。
PPV Against All Odds試合結果速報
PPV Against All Odds試合結果速報です

MEMがハマーで会場に到着。スティングは乗っていない。
続いてチーム3Dの2人が車で到着。スティングはその後、黄色のコルベットを自ら運転して到着。

エリックヤング vs アレックスシェリー(c) Xディビジョンタイトルマッチ
エリックは場外のシェリーに対しブランチャーを決める。最初のTNAチャントが発生。観客はエリックを支持。ニアフォールの応酬からシェリーのスライスブレッド#2をエリックがブロック。さらにシェリーのフロッグスプラッシュをキックアウト。しかし、最後はシェリーの丸め込みで3カウント。
勝者:アレックスシェリー Xディビジョンタイトル防衛

会場にデトロイトタイガースのジョエル・ズマヤ投手が来ている。

バックステージでボラッシュがアングルにインタビュー。ボラッシュはスティングが別行動で会場入りしたことに触れる。アングルは、スティングも自分も、勝者でありチャンピオンだという。そして今夜を成功させる事で、MEMはより高みへと上るという。

スコットスタイナーとピーティウィリアムズのこれまでをまとめたビデオ。

スコットスタイナー vs ピーティウィリアムズ

スタイナーのヒールムーブに観客は大ブーイング。スタイナーが優位に試合を進めるが、PTはDDTで反撃しヘッドバットを決めてカバー。2カウント。スタイナーリクライナーが極まるが、PTがロープに逃れる。しかし最後は久々にスタイナーズスクリュードライバーを決めてピンフォール。
勝者:スコットスタイナー

試合後、スタイナーはマイクで仕事を終わらせるというと、PTを投げ飛ばしてスタイナーリクライナー。しかし照明が暗くないサモアジョーが登場。ジョーはスタイナーに罪を償わせるという。

実況陣が残りのカードを発表。今夜のメインイベントではミックフォーリーがベルトを授与すると言う。

ボラッシュがミックフォーリーとスティングにインタビュー。ミックはアングルが許せないという。スティングはミックをなだめる。ミックはスティングこそアイコンだと言うと握手を求め、スティングの検討を祈る。スティングはミックの言葉を歓迎すると、アングルと自分は互いに倒したいと思っている相手だという。そして今夜は必ず勝利し、その結果いかんにかかわらず、明日からはまたMEMは共闘していくという。

ブルータスマグナス vs クリスセービン 

マグナスのオープンチャレンジに名乗りを上げたのはセービン。しかし、マグナスがパワーで上回る一方的な試合でそのままマグナスが3カウントを奪う。
勝者:ブルータスマグナス

ローレンがチーム3Dにインタビュー。ディーボンは自分達が21回の世界タッグチャンピオンだとアピール。そしてレイは兄貴だという。レイは、ディーボンは引退したら、応援演説を仕事にするべきだと、ディーボンのスピーチに感動したといい、ローレンに、ダッドリーの金髪は水よりも濃いぞと、ローレンを誘う。(『血(ブラッド)は水よりも濃い』という諺にひっかけた言い回し)

オーサムコング(c) vs ODB TNAノックアウトタイトルマッチ
コングは取り巻きを連れて来るが、コルネットが1対1の試合だからと、セコンドの退場を命じる。もし応じなければタイトルはODBの物とするという。そして10秒間だけ与えるというと3人はリングサイドから離れる。コングはコルネットを襲うがODBが助ける。
ODBがボディスラムを狙うが持ち上げられない。ようやくコングを投げることに成功するがコングがキックアウト。インプラントバスターを食らってしまいカウント3。
勝者:オーサムコング TNAノックアウトタイトル防衛

ローレンが通路でチーム3Dとスティングが話しているのを見つける。レイは今夜スティングの魂を見たいのだという。そして今夜正しい事をしてほしいという。そして尊敬に値する昔のスティングに帰って着てほしいし、もし、そうしてくれるのならチーム3Dはスティングの味方になるという。ローレンはスティングに、アングルが話を従っていることを伝える。

ブッカーT(c) vs シェインシーウェル レジェンドタイトルマッチ
ブッカーは観客のヒートをあおろうとするが、反応は薄い。シャメールがシーウェルの足を引っ張り、ブッカーのアックスキックをアシストする。
勝者:ブッカーT
試合後にブッカーがマイクアピールを始めるが、AJスタイルズが現われる。2人は乱闘になるが、AJはクローズラインでブッカーを場外に落とす。AJはレジェンドタイトルのベルトを掲げる。観客は声援。
AJは、自分の貧しい生い立ちを語る。そして自分の夢は最も偉大なレスラーになることだったという。そして自分はレジェンドになりたいという。さらに、自分を見るためにお金を払ってくれた人々のために、できることなら何でもやるという。そして、今こそレジェンドにステップアップする時なのだという。

ローレンがモーガンにインタビュー。ローレンはアビスとの関係修復をするつもりはないのかと尋ねるが、モーガンはなにも聞きたくないという。そしてモーガンは手術を受けたばかりだが、試合に問題はないといい、ローレンに対し、自分にかかわるなと警告する。

マットモーガン vs アビス
ウエストは、モーガンがドクターストップを無視して出場しているという。アビスが凶器を使おうとするがレフリーがこれを奪い取る。2人は客席で乱闘。リングサイドに戻ってくると、アビスはリング下から凶器を取り出してリングに放り込む。レフリーがアビスのイスを奪おうとした際に、モーガンが凶器でアビスを殴る。アビスは画鋲をばら撒こうとするがレフリーが妨害。アビスはクローズラインを狙うがモーガンが回避してレフリーに誤爆。モーガンはイスでアビスを殴る。モーガンはレフリーを起こしてカウントを取らせるがアビスがキックアウト。モーガンはイスの上にアビスをチョークスラムで叩きつけるが、アビスがキックアウト。モーガンがレフリーを盾にしたことで、アビスのイス攻撃がレフリーにヒット。アビスのブラックホールスラムがヒットするがレフリーが不在。セカンドレフリーが出てきてカウントを取るがモーガンがキックアウト。アビスがもう一発ブラックホールスラムを決めてピンフォール。
勝者:アビス
試合後、アビスは画鋲をばら撒く。モーガンのシャツを脱がせるが、モーガンはリング外に脱出。

ボラッシュがMEMにインタビュー。ブッカーはいきり立つが、ナッシュが落ち着かせる。スティングが登場。アングルがスティングに座るように言う。そしてレイが言ったことなど信じるなという。そして明日、MEMの結束はより強固になるという。スティングとアングルがハグ。そしてナッシュによく見ていてくれという。

ビアマニーInc(c) vs ジェイリーサル、コンスケンスズクリード TNA世界タッグタイトルマッチ

ジャクリーンが何度も介入しようとするが、ことごとく誤爆。ようやくストームにイスを渡せると、ストームはそれでリーサルを殴り倒して勝利。
勝者:ビアマニーInc

スティング vs カートアングル vs ブラザーレイ vs ブラザーディーボン TNA世界ヘビー級タイトルマッチ
ボラッシュがミックフォーリーをコール。ミックは実況席に加わる。
レイは自ら横になってディーボンにカバーさせるが、アングルがカット。しかしその後、3Dの2人は戦い始める。観客はECWチャント。場外に4人とも出て乱闘。スティングはガードレール越しに投げ、レイをリングサイドにいたラジオ番組の司会者にぶつける。
レイはアングルを突き飛ばしてスティングと交錯させる。頭同士がぶつかり、アングルが流血。アングルはスティングをカバーしようとする。
チーム3Dが場外でダウン。リングではスティングとアングルが乱闘。アングルはスティンガースプラッシュをアンクルロックに切り返す。その間に3Dが復帰。オリンピックスラムがスティングにヒット。しかし、キックアウト。レイはディーボンにロックボトムを決めカバーするがディーボンがキックアウト。
3Dはドゥームズデイデバイスをアングルにヒット。しかしカバーはスティングがカット。スティングのスコーピオンデスドロップがレイにヒットして3カウント。
勝者:スティング TNA世界ヘビー級タイトル防衛

ミックがリングに上がり、ベルトをスティングに授与する。
2/5放送分iMPACT!試合結果簡易速報
2/5放送分iMPACT!試合結果簡易速報です

収録時にスポイラー記事が流れなったので、放送分から試合結果をご報告しておきます。

MEMがリングに登場するが、スティングだけはスーツではなく、リングコスチュームを着ている。ケビンナッシュはサモアジョーをTNAからたたき出してやるとアピール。カートアングルは、アゲンストオールオッズの結果いかんにかかわらず、次はTNA世界タイトルに挑戦すると言う。

キヨシのラフカット。グレートムタがキヨシの第一印象について、特に何も感じなかったが、彼には情熱があったとコメント。スティングはキヨシに可能性を感じると言う。キヨシはムタを超えるとコメント。

○ジェイリーサル、エリックヤング vs モーターシティマシンガンズ●
試合は当初リーサルとクリードがチームを組むはずだったが、開始前にビアマニーが襲撃して、クリードの腕をイスで攻撃。出場できなくしてしまう。リーサルが1人で戦うが、代わりの選手としてエリックが登場。MMGの2人まとめてデスバレーを決め、シェリーを押さえ込んで勝利。

試合後、シェリーがマイクを要求し、アゲンストオールオッズでエリックの持つ、Xディビジョンタイトル挑戦を要求する。エリックはシェリーがパートナーをリングサイドに連れてこないのならという条件で受諾。

×シークアブドゥルバシール vs シェインシーウェル×
バシールがレフリーを意図的に攻撃して気絶させると、ブッカーTが現われてレフリーになろうとする。しかしシーウェルがバシールを押さえ込むと、カウントを取らず、代わりにシーウェルを攻撃。セキュリティが出てきてブッカーを取り押さえる。試合はノーコンテスト。

○ビューティフルピープル vs テイラーワイルド、ロキシー●
試合後、ビューティフルピープルはテイラーを攻撃して紙袋をかぶせようとするが、偽サラペイリンが現われてキップにローブローを見舞い、ラブとスカイを叩きのめし、ラブに紙袋をかぶせる。リング外からキップがラブを引っ張り出して、引き上げていく。

○ブルータスマグナス vs シャークボーイ●
試合後マグナスはAAOで、オープンチャレンジを受け付けると言う。

○ライノ vs マットモーガン●(DQ)
ゴアをジャンプでかわしたモーガンが凶器攻撃で反則負け。試合後もイスを使った攻撃を仕掛けようとするがアビスが登場。親友だと思っていたモーガンに裏切られたと言い、机にばら撒いた画鋲をこぶしで殴る。ローレンが止めに出てきて、セラピストを呼ぶ。

○チーム3D vs カートアングル、スティング●(DQ)
スティングがレフリーのアールへブナーと揉めている間に、アングルがチーム3Dのドゥームズデイデバ
イスを食らってしまう。ブッカーが出てきてレイを殴り反則が取られる。
試合後、スコットも加わりMEMメンバーが3Dを攻撃するが、スティングは場外から見ているだけ。カートはスティングが気に入らないと言い、MEMのメンバーには必要ないという。スティングは自分がカートの敵なのか味方なのかはAAOではっきりすると言う。
モーガンが手術を受けていたそうです
2/6付TNAニュース速報です

★マットモーガンは先週の日曜日に、連鎖状球菌に感染した肩を手術したそうです。感染は収まったそうですが、肩にはかなりの傷が残っているそうです。しかし、今週日曜日のアゲンストオールオッズには出場すると見られているそうです。

★エリックビショフがイギリスのサン紙のインタビューの中で、TNAには将来の展望と言うものが全く無く、WWEにもWCWにもなれはしないとこき下ろしています。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。