TNA専門blog 拙訳版TNA情報局
無断リンクOKです。ガンガンリンクしてください。 記事のコピペ転載は、元記事へのリンクと共にお願いします。
Google
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第2のKOTMマッチが発表
5/29付TNAニュース速報です

★5/28放送分iMPACT!視聴率は1.2%でした。瞬間最高などの詳しい情報はまだ発表されていません。

★スラミバーサリーが放送される6/21に、TNA公式サイトでもう一つのキングオブザマウンテンマッチが放送されるとマイクテネイが公表しました。こちらにはXディビジョンタイトルがかけられ、勝者にはデトロイトタイガースのカーティス・グランダーソンがベルトを贈呈するそうです。また、ソジョーナーボルト vs ライーシャサイード戦も同時に公式サイトで放送されるそうです。

◇バフバグウェルは、TNAとの契約を目指してトレーニングを積んでいるそうです。
スポンサーサイト
シェインダグラスの今後のストーリーは
5/28付TNAニュース速報です

★TNAは有料の動画配信サービスを開始しました。有料会員になると過去のPPV大会や、発売されたDVDなどをオンラインで観る事ができます。こちらで確認できます。

☆TNAは欠場中のクリスティへミーと、復帰後の役どころについて話し合いを進めているそうです。へミーは今年の1月に頚椎ヘルニアを患い、最近になってトレーニングを再開したものの、レスリングからは引退せざるを得ない状態にあると考えられているそうです。しかし本人は復帰を希望し、トレーニングを続ける意向との事です。

☆シェインダグラスの今後のストーリーラインは、彼のこれまでの実生活をモチーフにしたものになるそうです。TNA解雇後、新しい仕事にはなじまず、奥さんとも別居し、インディ団体で復帰するものの、慢性的なペインキラー依存に悩まされるなど、苦難の道を歩いて来た彼が、レスリング業界で最後の一旗を上げる為に奮闘するという、かなりの部分で事実に基づいたものになるそうです。なお、現在はペインキラーと縁が切れているとTNAが判断し、再契約にいたったとされているそうです。
TNAがダグラスを再雇用したことは、同僚達にとっても驚きだったようで、多くの関係者がダグラスは完全に引退したものと思っていたそうです。
ダグラスはTNA解雇後、ショッピングセンターのマネージャーになるためのトレーニングを受けたり、中学校の歴史の教師をやったりしていましたが、いずれも長くは続いていませんでした。

☆ドンウエストの番組上のキャラクターは、ボビーヒーナンをモチーフにしているそうです。これは、マイクテネイがヒーナンと非常に親しく、テネイを活かす為にはヒーナンのような人物が必要だと考えられている為だそうです。

☆レイヴェンの復帰について、2008年初頭に解雇されたときは甲状腺障害から体調を崩し、体重のコントロールが利かなくなっていたものの、病状が改善し、体調管理が再びできるようになったため、TNAが再雇用を決定したそうです。
6/11、18放送分iMPACT!収録結果簡易速報
6/11、18放送分iMPACT!収録結果簡易速報です
前日に収録された6/11放送分の残りと6/18放送分の全ての試合をセグメントが順不同で含まれています。今回の収録は3日間に4回分のまとめ撮りが行われました。

○イライジャバーク vs ショーンスピアーズ●
バークがイライジャエクスペリエンスで勝利。観客からはバークに大声援が送られる。

○サモアジョー vs スコットスタイナー、ブッカーT● ネイションオブバイオレンスtファーストブラッドマッチ
アリーナ全体で乱闘を繰り広げる。ジョーがスタイナーにゴミ缶を被せて竹刀で乱打して流血させる。続いてステージにブッカーTとシャメールが登場。すぐさまジョーが突進し、ブッカーと乱闘。そのままリングサイドになだれ込んでブッカーを流血させジョーが勝利。

○タラ(ビクトリア) vs マディソンレイン●
ウィドーズピークで勝利。

○ライーシャサイード vs ソジョボルト●
ボストンクラブから完全に腰を落とすような技で勝利。

リングに「おかえりなさいジェフリー」と書かれた横断幕が張られ、飾り付けられている。
ミックフォーリーがボディガードとアールへブナーを引き連れて登場。ジェフの復帰祝いだと言う。AJ、ジョー、アングルも呼び出されている。ジャレットが怒って登場。ミックは構わず、ミック、ジャレット vs スティング、アングル vs AJ、ジョーの3ウェイタッグ戦を組んでしまう。さらに全員で円陣を組み、手を重ねあって「チーム」と掛け声をかけようという。ジャレットはあきれて退場。アングルとAJが応じ、ジョーが応じると見せかけてアングルを殴って退場する。

○レイヴェン vs ジェスローホリデー● 時計仕掛けのオレンジマッチ
試合後、ダフニーが拘束衣を持って登場。ホリデーをリングに押し込むと、レイヴェンがイスの上にDDTでたたきつける。レイヴェンはセコンドのリチャーズとともにホリデーに拘束衣を着せると、アビスが乱入。レイヴェンたちは引き上げていく。

マットモーガンが登場。話が違うと言ってスティングを呼び出す。スティングはモーガンがMEM入りを希望していたが、元世界チャンピオンでないものには資格がないという。モーガンは、それならスラミバーサリーでスティングに挑戦し、世界チャンピオンクラスの実力があることを証明してやるという。スティングはこれを受け、もしモーガンが勝てば、自分の代わりにMEMに入れてやるという。スティングが立ち去ろうとすると、モーガンが攻撃。しかし、スティングがかわし、モーガンがリングから落下してしまう。

○テイラーワイルド、オーサムコング vs ダフニー、アンジェリーナラブ●
コングがダフニーをオーサムボムで仕留める。試合後、スカイとレインが加わって、コング、テイラーを攻撃。ライーシャが出てくるが、スカイにスプレーで目潰しをされてしまう。タラ(ビクトリア)が現われてビューティフルピープルを追い払う。その後リングにタラとコングが残り、しばらく様子をみているが、ライーシャがコングをつれて引き上げる。

○チーム3D、ビアマニーInc vs リーサルコンスケンスズ、MMG●
試合前、ソーカルヴァルがバックステージのビアマニーにインタビューしていると、チーム3Dが現われて乱闘をはじめ、そのままリングサイドへ。それを見たリーサル、クリード、MMGは不戦勝だと思って喜んでいる。ビアマニーがリングに近づいたところでクリードとリーサルがシンクロダイブをヒット。リングにシェリーが残るが、そこをスーサイドが攻撃。すかさずリングに入ったチーム3Dがシェリーに3Dを決めて勝利。

○サモアジョー、AJスタイルズ vs ミックフォーリー、ジェフジャレット vs スティング、カートアングル●
ボラッシュがメインイベント恒例のコールを行う。
ミックは試合を抜け出して実況席に座ってしまう。ジャレットが捕まり、AJがタッチを受けようとするが、ジョーが妨害。ジャレットは実況席に抜け出して行き、ミックを攻撃。乱闘になり、セキュリティに止められる。リングではその間にジョーがマッスルバスターをアングルに決めて勝利。AJは結局、試合に参加できずじまい。

○ODB vs ベルベットスカイ●

アビスが出演する栄養ドリンクのCM公開。3種類のモンスターズドリンクを持ってアビスがリングに登場。

○ライノ、ジェシーニール vs ブリティッシュインベイジョン●
ライノがマグナスを仕留める。
知らない間にiMPACT!の無料ネット配信が始まっていました
5/26付TNAニュース速報です

★現在TNA iMPACT!はスパイクTVの公式サイトで無料配信されています。コチラで確認できます。今のところ、4/2放送分以降のエピソードが視聴可能です。

★5/21放送分iMPACT!視聴率は1.1%で、推定視聴者数は約150万でした。

6/4、11放送分iMPACT収録結果簡易速報
6/4、11放送分iMPACT収録結果簡易速報です

6/4放送分の残りと6/11放送分の試合とスキットが順不同に含まれています。

○オーサムコング vs チアリーダーメリッサ●

○ダフニー  vs テイラーワイルド●

ジェフジャレットがエリックヤングを呼び出し、先週ジャレットを試合後に襲った理由を尋ねる。エリックはジャレットが自分の事しか考えないからだという。そして、今後はジャレットを脇役に追いやってしまうため、ジャレットの娘達が不憫だという。ジャレットが怒ってエリックを攻撃するが、エリックは脱出。

○マットモーガン vs ジェシー・ニール●
ニールは軍人。ライノがセコンドにつく。

ミックフォーリーが登場。先週スティングが解雇したMEMのボディガードを自分が雇ったという。そしてスティングvsアングル戦を行うと発表。

○サモアジョー vs ケビンナッシュ● KOTM予選金網マッチ
ジョーは試合後マイクで「これで終わった」と言って立ち去る。

○エリックヤング、ジェスロ・ホリデー vs ノーリミット●

○アレックスシェリー、ジェイリーサル vs チーム3D●ノンタイトルマッチ
ブリティッシュインベイジョンが試合に介入して、3Dを妨害する。

ミックがジャレットを呼び出すと、無給の謹慎処分を下すと言う。ジャレットはミックにそんな権限はないといい、ミックのお遊びに付き合うのは終わりだというとミックを攻撃。しかし、ミックのボディガードがジャレットを攻撃する間に、ミックは退場。ジャレットはイスでボディガードを殴り倒す。

○キヨシ、シークアブドゥルバシール vs ダニエルズ、スーサイド●
序盤、MMGがスーサイドを攻撃。シェインダグラスが現われてイスでダニエルズを殴り、バシールがピンフォールを奪う。
ダグラスはダニエルズだけが再雇用され、チャンスが与えられたのは不公平だと言い、自分も再雇用しろと言う。

○カートアングル vs スティング●
モーガンのアシストを受けてアングルが勝利。しかしアングルはモーガンが手を出したことに怒って、モーガンと乱闘になる。

○AJスタイルズ vs シェインダグラス●
ダグラスがタップアウト。試合後、ダグラスがAJを攻撃。ダニエルズが救出しようとするが、ダグラスはチェーンでダニエルズを攻撃。手錠でロープにつないでいたぶるが、サモアジョーが救出に現われる。
5/28放送分iMPACT!収録結果簡易速報
5/28放送分iMPACT!収録結果簡易速報です
一部6/4放送分の試合が含まれています。

○AJスタイルズ vs ダニエルズ● キングオブザマウンテン予選試合
AJのKOTM出場が決定。試合後、シェインダグラスが登場。チェーンでダニエルズを攻撃。スラミバーサリーでダニエルズvsダグラス戦が決定。

○スーサイド vs アメージングレッド● Xディビジョンタイトルマッチ
スーサイドが防衛。

MEMの新リーダーとなったスティングのプロモ。ジェナモラスカとシャメールは、トラブルを起こしすぎるので追放すると言い、ボディガードは食費がかかりすぎるのでクビにするという。

○ダグウィリアムズ vs コーディディーナー● ラダーマッチ

○アンジェリーナラブ vs ソジョボルト● ノックアウトタイトルマッチ
ラブが防衛。試合後、オーサムコングの排除に失敗したとして、キップジェームズにクビを宣告。ベルベットスカイとマディソンレインも出てくるが、リサ・マリー・ヴェイロン(元ビクトリア)が乱入し、3人を蹴散らす。

ミックフォーリーがサモアジョーvsケビンナッシュによるKOTM予選試合を金網戦形式で来週行うと発表する。

エリックヤングがプロモ。もう我慢ができなくなったと怒っており、メインイベンターになってやるという。
○ジェフジャレット vs エリックヤング● MOTM予選
試合後、エリックがジャレットの痛めているふくらはぎを攻撃。ジャレットは係員に介助されて退場。

スティービーリチャーズ医師が登場。アビスの治療は失敗だといい、拘束衣と竹刀を持ち出して、アビスに拘束衣を着るよう言い、竹刀で殴ろうとするが、ローレンが救出に現われる。リチャーズはローレンを脅すが、ここでレイヴェンが竹刀を持って登場。リチャーズを殴る素振りをみせるが、振り返ってアビスを殴る。リチャーズとレイヴェンがハグ。

6/4放送分
○ダニエルズ vs アメージングレッド●

○ビアマニー vs クリスセービン、コンスケンスズクリード●
PPV Sacrifice試合結果速報
PPV Sacrifice試合結果速報です
※再開しました。

プレショー
ジェレミーボラッシュが司会。カードを発表。

ローレンがアビスの主治医(スティビーリチャーズ)とダフニーにインタビュー。リチャーズはテイラーワイルドとダフニーのモンスターズボール戦に触れ、アビスの症状は大きく改善しようとしているので、テイラーは邪魔をするなと言う。

○アメージングレッド vs キヨシ●
キヨシのムーンサルト失敗からレッドが勝利を奪う。

ローレンがケビンナッシュにインタビュー。ナッシュはジョーはすごい奴だが、自分があきらめるまで試合は終わらないのだと言う。そしてデトロイト出身者の暴力を見せてやると言う。

Sacrifice
ジェフジャレット、スティング、カートアングル、ミックフォーリーらが、それぞれ会場に到着した時の模様が流れる。

オープニング映像とパイロ。

アレックスシェリー、クリスセービン、シークアブドゥルバシール vs ジェイリーサル、コンスケンスズクリード、エリックヤング
好試合に観客も喜んでいる。バシールがタッチを受けると大ブーイング。「USA」チャントが発生。
場外にMMGに対し、エリックがブランチャー、クリードがトペコンヒーロでシンクロダイブを敢行。観客は「this is awesome」と「TNA」チャント。
バシールのフロッグスプラッシュがエリックにヒット。エリックはMMGの2人まとめてデスバレー。再び「TNA」チャントが発生。しかし、レフリーの妨害に遭い、フェイスチームがペースを乱すと、バシールがリーサルからピンフォールを奪う。
勝者:アレックスシェリー、クリスセービン、シークアブドゥルバシール
素晴らしい内容。試合後も「that was awesome」チャント。エリックは試合の結末が納得できていない様子。

テネイとウエストが今夜のカードを紹介。

スティングがリーサル、クリード、レッドらと握手をバックステージで交わしているシーンが映る。スティングの引退試合のような演出。

モンスターズボールマッチの紹介ビデオ。

テイラーワイルド vs ダフニー モンスターズボールマッチ
ワイルドが武器をリングに入れる。松葉杖、ゴミ缶、ゴミ缶の蓋、ホッケースティックなど。テイラーはダフニーを頭からゴミ缶に突っ込ませると、調理用の金属トレイで殴りつける。さらにゴミ缶を持たせてドロップキック。最後はゴミ缶に投げつけてピンフォール。
勝者:テイラーワイルド
試合後、ダフニーがテイラーを攻撃。リチャーズはアビスから袋を受け取ると、画鋲をばら撒く。リチャーズはアビスにリングに上がるよう促すと、テイラーをチョークスラムで画鋲にたたきつけろという。アビスが拒むとリチャーズがビンタ。リチャーズがベルトを外すと、アビスはテイラーを抱え上げる。ローレンが登場。リチャーズがローレンを押しのける。リチャーズがアビスをベルトで殴ると、アビスはリチャーズをチョークスラムで画鋲にたたきつける。リチャーズの白いシャツに血の染みが広がっていく。

メインのアルティメットサクリファイス戦の紹介ビデオ。

バックステージで、ボラッシュが次のiMPACT!に2人の元TNAチャンピオンが帰ってくるという。(レイヴェンとシェインダグラスだと言われています。)そして、誰が登場するのか携帯で予想投票を募る。さらに、元WWEディーバもTNAデビューすると言う。(ビクトリアだと言われています。)

ボラッシュがジャレットにインタビュー。ジャレットは今夜は一つのミスも許されない試合になるという。そしてミックフォーリーからベルトを剥ぎ取ってやると言う。

スーサイドとダニエルズのビデオ。

スーサイド(c) vs ダニエルズ Xディビジョンタイトルマッチ 
ダニエルズが先に入場。照明が消え、点灯するとダニエルズの背後にスーサイドが現われている。
観客はあまり関心がない様子。花道の上から、下にいたダニエルズ目掛けてスーサイドがダイブを敢行。レフリーがカウントをスタートするが、2人ともかろうじて試合に復帰。クリスセービンが現われて場外でレフリーに抗議を始めレフリーの注意をそらすと、その隙にアレックスシェリーがスーサイドを攻撃。すかさずダニエルズが丸め込んで3カウント。
試合後、スクリーンでフィニッシュシーンがリプレイされる。これを見たダニエルズは、16ヶ月ぶりのタイトルマッチが納得できない結末になってしまったとして、レフリーに5分間の延長戦を求める。レフリーはスーサイドの意思を確認。合意したため延長戦がスタート。
観客からboringチャントが発生してしまう。結局5分たっても決着はつかず、ノーコンテスト扱い。
試合結果:ノーコンテスト
ダニエルズは立ち上がってスーサイドにベルトを返却。握手を交わす。

バックステージでアングルがメインイベントに備えてトレーニングしているのが映る。

ノックアウトタイトルマッチの煽りビデオ。

アンジェリーナラブ(c) vs オーサムコング TNAノックアウトタイトルマッチ
コングの入場時、客席からラブが奇襲し、客席に引き込む。そのまま場外乱闘になり、コングがラブをガードレールにたたきつける。リングに戻ったラブは、再び場外に出てライーシャを攻撃。コングがラブを捕らえてリングに押し戻す。ラブはスプレーを持ち出して、コングの目に噴射し、丸め込みでピンフォール。
勝者:アンジェリーナラブ ノックアウトタイトル防衛
試合後、コングはラブにインプラントバスターを見舞う。

スティングがこれまでのキャリアを振り返るビデオ。今夜は犠牲が払われると言う。

バックステージでボラッシュがスティングにインタビュー。スティングは今夜引退する気は全くないといい、ショータイムだと言う。

サモアジョーとケビンナッシュのこれまでをまとめたビデオ。

サモアジョー vs ケビンナッシュ

テネイはジョーに謎のアドバイザーがいることに言及。ジョーは頭に黒いタオルを巻いて入場。
序盤は場外乱闘。ナッシュがジョーの頭を鉄柱にたたきつける。しかしイス攻撃はかわされ、逆にジョーがイスでナッシュを殴る。ナッシュが額から流血。ナッシュはローブロー。レフリーはいずれの反則にも試合を止めない。最後はジョーがコキーナクラッチで勝利。
勝者:サモアジョー
試合後、ジョーはナッシュの攻撃を続ける。セキュリティの一団が止めに入るが、ジョーに蹴散らされてしまう。ジョーは再びナッシュの頭を殴り始める。最後はナッシュに唾を吐いて立ち去る。スコットスタイナーが現われてナッシュの容態を診ている。

タッグタイトル挑戦者決定トーナメントのハイライトをまとめたビデオ。

バックステージでローレンがチーム3Dにインタビュー。ディーボンはTNAが最高のタッグチームディビジョンを有しているとして、感謝すると言う。レイはビアマニーを賞賛。ブリティッシュインベイジョンを蹴散らしてほしいと言う。
ビアマニーInc vs ブリティッシュインベイジョン(ダグウィリアムズ、ブルータスマグナス) TNA世界タッグタイトル挑戦者決定戦
チーム3Dが実況に加わる。観客は「England sucks」チャント。ストームがビールでマグナスに目潰し。ルードがブランチャーで場外のストームを救出。場外でBIのセコンドについていたロブテリーがストームを攻撃。BIの2人が同時にヘッドバットをビアマニーに見舞う。
ビアマニーが攻勢に出ると、テリーがレフリーを引きずり出してカウントを妨害。レフリーがテリーに退場を宣告。最後はルードがブリーフケースで相手を殴り、ピンフォール。
勝者:ビアマニーInc TNA世界タッグタイトル挑戦権獲得
試合後、3Dがビアマニーの勝利を祝う。テネイが今週のiMPACT!でトーナメントの優勝トロフィーの授与式を行うと言う。

カートアングルのビデオ。

バックステージでボラッシュがアングルにインタビュー。アングルは自分がゴッドファーザーで、全てを掌握しているという。そして今夜の試合の後、TNAの支配者となるという。そして5度目のTNAタイトルを獲得するという。

ブッカーTとAJスタイルズのこれまでをまとめたビデオ。

ブッカーT vs AJスタイルズ(c) レジェンドタイトル「アイクイット」マッチ
シャメールはいない。AJは鎌固めでブッカーを締め上げるが、ブッカーはやめない。ブッカーが反撃してスピンルーニーから、連続で攻撃を決めていくが、AJはやめない。15分が経過した時点でシャメールが登場。ブッカーを応援し始める。しかし、ブッカーが誤ってシャメールと交錯。その隙にAJのアームバーが極まる。ジェナモラスカが現われて、タオルを投入。試合放棄が成立。
勝者:AJスタイルズ レジェンドタイトル防衛
シャメールは怒り狂ってジェナを怒鳴り散らしている。

ミックフォーリーのビデオ。メインイベントの煽り。

ボラッシュがミックをオフィスでインタビュー。ミックは座ってTNAタイトルのベルトを見ている。ミックは全員に今夜は犠牲になってもらうと言う。そして、ジャレットから力を奪うのも、MEMのボスに納まるのも、スティングを引退に追い込むのも、どれも魅力的なことだという。そして、いずれにせよ、自分はベルトを守ると言う。

ミックフォーリー(c) vs カートアングル vs スティング vs ジェフジャレット アルティメットサクリファイスマッチ
ミックはベルト、アングルはMEMのボスの地位、スティングは進退、ジャレットはTNAでの指導力を賭け、ピンフォールを奪われたものがそれを失う。
ジャレットが最初に入場。スティング、アングル、ミックの順。アングルにはボディガードがついている。
ボラッシュのメインイベント前恒例のコール。レフリーはスリックジョンソン。
序盤から、得意技の応酬。4人は場外に出て乱闘をはじめ、スティングとミックはもみ合いながら客席へ。リングではジャレットがアングルに4の字を極めている。場外でミックがスティングにパイルドライバー。ミックはMrソッコを手にリングに入るとジャレットにマンディブルクローを見舞う。
試合中、ミックはヘッドセットを装着して実況に加わると、自分にとってはMEMのことよりも、ジャレットの力をそぐことの方が重要だと言う。ダウンしていたスティングが戦線に復帰。ミックを除いた3人での戦いとなる。ようやくアングルが場外のミックを捕らえ、アングルスラムを見舞う。
スティングのスコーピオンデスロックがアングルに極まる。しかしジャレットがスティング丸め込み、ニアフォール。ミックがリングに戻ってきて両手にMrソッコを装着すると、スティングとジャレットの両方にマンディブルクロー。ここでレフリーが気絶。
ジャレットがギターでスティングを殴る。まだレフリーは気付かない。ミックがイスでジャレットを殴りカバー。レフリーがようやく気付いてカウントをとるが、2でキックアウト。観客は「this is awesome」チャント。ジャレットが雪崩式ストロークでアングルをイスに叩き付ける。そこをスティングが押さえ込んで3カウント。
勝者:スティング アングルがMEMボスの座を失い、スティングがボスに就任。ミックフォーリーのタイトルは移動せず
意外なカードが高視聴率を獲得
5/23付TNAニュース速報です

★5/22放送分iMPACT!視聴率は1.23%で、推定視聴者数は160万でした。瞬間最高を記録したのは、キュートキップ vs オーサムコングのストレッチャーマッチが放送された時間帯で、1.37%を記録したそうです。

★TNAはモバイルアラートで、レフリーのシェインシーウェルを解雇したと発表しました。

☆TNAは、ラカカーンを解雇したか、契約が満了した時点で更新しなかったと見られています。すでにロスターページからカーンの項目が削除されています。カーンは先に解雇されたロキシーとバックステージでケンカ騒ぎを起こし、両者とも謹慎処分を受けていたとされています。カーンは一時、カートアングルと交際しているという噂が流れていましたが、現在はそうした動きは無いそうです。

★ソーカルヴァルは、バックステージインタビュワーの仕事を任されたそうです。サクリファイスの事前宣伝番組で、インタビュワーとしてデビューしたそうです。

★テリーファンクが5/22にテキサス州アマリロで開催されたハウスショーに登場しました。メインのスコットスタイナーvsサモアジョー戦の特別立会人を務め、ミックフォーリーが帯同していたそうです。

★5/23はトレイシーブルックスの34歳の誕生日でした。

★サクリファイスのカードです。

ミックフォーリー(c) vs スティング vs カートアングル vs ジェフジャレット 
アルティメットサクリファイスTNA世界ヘビー級タイトルマッチ 
・ミックフォーリーからピンフォールを奪わない限りタイトルは移動しない。
・どんな形でもカートアングルが勝利すれば、MEMのリーダーに決定。
・スティングがピンフォールを奪われれば、二度とレスリングの試合には出場しない。
・ジェフジャレットがピンフォールを奪われれば、TNAでの指導力を失う。

ブッカーT vs AJスタイルズ(c) 
レジェンドタイトル「アイクイット」マッチ

スーサイド(c) vs ダニエルズ
Xディビジョンタイトルマッチ

アンジェリーナラブ(c) vs オーサムコング
TNAノックアウトタイトルマッチ

ケビンナッシュ vs サモアジョー
MEMvsTNAフロントライン対抗戦

テイラーワイルド vs ダフニー
ノックアウトモンスターズボールマッチ

ビアマニーInc vs ブリティッシュインベイジョン
チーム3D主催タッグタイトル挑戦者決定トーナメント決勝戦


ストームが契約を更新
5/15付TNAニュース速報です

★5/14放送分iMPACT!視聴率は1.2%でした。

★TNAはジェームズストームと2年間の延長契約を結びました。

★ボビーラシュリーがMFC21というMMAのイベントでマイク・クックを下し、通算戦績を3勝無敗としました。
ここ1ヶ月の視聴率男
5/9付TNAニュース速報です

★5/7放送分iMPACT視聴率は1.2%で、推定視聴者数は160万人でした。

★瞬間最高を記録したのは前半3番目の15分間で、MEMのインタビューとマットモーガンvsMEMボディガード戦が放送された時間帯でした。

★過去5回分のiMPACT!において、瞬間最高を記録したセグメントの内の4回にスコットスタイナーが登場していました。
イライジャバークがTNA入り?
5/7付TNAニュース速報です

★ジェレミーボラッシュがインターネット上で、TNAエピックスという新番組がイギリスで放映開始されると明かしています。番組の司会はミックフォーリーが務めるそうです。

★同じくジェレミーボラッシュがインターネットで、元WWEのイライジャバークがiMPACT!収録のバックステージに来ていたことを明かしています。ボラッシュは好感を抱いたそうです。バークは数ヶ月前にTNAのソーカルヴァルとデートしているのを目撃されたことがあり、TNA入りを希望しているのではないかと噂されていました。



5/7放送分iMPACT!収録結果簡易速報
5/7放送分iMPACT!収録結果簡易速報です
放送順と収録順は異なる可能性があります。

○スーサイド(c) vs コンスケンスズクリード● Xディビジョンタイトルマッチ

○カートアングル vs マットモーガン●

ミックフォーリーが登場。今すぐ元世界チャンピオンと対戦するというと、ロッキーバルボア(映画ロッキーの主人公)のボードを持ち出して殴りつけてピンフォールする。ジェフジャレットが現われてミックを攻撃。アングルが現われてジャレットを攻撃。最後にスティングが登場する。

○MEM vs ジェフジャレット、AJスタイルズ、ミックフォーリー、サモアジョー、ダニエルズ●
スティングがミックからピンフォールを奪う。好試合。

スティングがマイクで、サクリファイスに出場するといい、その代わり、もし自分がピンフォールを奪われたら、二度とレスリングはやらないと宣言する。

○マットモーガン vs MEMのボディガード2人●

○ホミサイド vs シークアブドゥルバシール●

リーサルとクリードがダニエルズを呼び出し、スーサイドの正体ではないかと追求する。ダニエルズはリーサルをジョークだというと、リーサルはマッチョマンのワナビー(なりたがり)に過ぎないという。MMGが登場し、スーサイドの正体を暴いてやると言う。

○オーサムコング vs ベルベットスカイ● ストレッチャーマッチ
インプラントバスター5連発からオーサムボムで決着。

○ダニエルズ vs クリスセービン●
ボラッシュが複数のセレブリティに接触?
5/5付TNAニュース速報です

★ジェレミーボラッシュがネット上で、「ザ・ヒルズ」に出演していたスペンサー・プラットと、スラミバーサリーの出演交渉をTNAが行っていると発言しています。

☆先日、ジェレミーボラッシュが元NBA選手のデニスロッドマンと市内を同行しているのが目撃されたそうです。ロッドマンはハルクホーガンの主催するセレブリティチャンピオンシップレスリングのチャンピオンであり、TNAがロッドマンと出演交渉を行っているのではないかとされています。

◆ボビーラシュリーが、6/27にミシシッピ州ビロシキーで開催されるアルティメット・ケイオスというMMAのPPV大会に出場し、ボブサップと対戦すると発表されました。
ヘルナンデスが長期欠場を発表
5/2付TNAニュース速報です

★ヘルナンデスが自身のウェブサイトで、5/2に首の手術を受けたと報告しています。欠場期間は6~9ヶ月が見込まれているそうです。

★ディクシーカーターが、以前、ビンスマクマーンがTNAの番組は非難されるべき内容を放送していると発言したことに対し、ついに彼らがTNAの番組を観ている事を認めたと、歓迎するコメントを発しています。またスティングがTNAチャンピオンであることを告げられるまで、ビンスがスティングをホールオブフェイムにインダクトしようと考えていたと聞いており、愉快だったとしています。
ロキシーの解雇が発表されました
5/1付TNAニュース速報です

★4/30放送分iMPACT!視聴率は1.2%で、推定視聴者数は160万でした。瞬間最高を記録したのは、後半最初の15分間の1.28%で、オーサムコングvsマディソンレイン戦と、MMGとダニエルズの乱闘が発生した時間帯でした。

★ロキシーがTNAを解雇されました。ロキシーはバックステージでラカカーンと乱闘騒ぎを起こし、60日間の謹慎処分中だったそうです。
スキッパーの息子の悲報
4/30付TNAニュース速報です

★元TNAのエリックススキッパーの21歳になる息子が、4/29にオハイオ州の自宅で射殺されているのが発見されたそうです。スキッパーのブッキングを担当しているビルベーレンス、及び、元タッグパートナーのデビッドヤングらが、この件を公表しています。事件の詳細についてはまだ分かっていません。

★今年のスラミバーサリーで行われるキングオブマウンテンマッチは、7人で争われる可能性があるそうです。例年はTNA世界チャンピオンを含む5人が参加していました。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。