TNA専門blog 拙訳版TNA情報局
無断リンクOKです。ガンガンリンクしてください。 記事のコピペ転載は、元記事へのリンクと共にお願いします。
Google
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ホーガン派とTNA本体とは温度差があるようです
12/25付TNAニュース速報です

☆TNA関係者達の多くは、1/4のiMPACT!に大きな不安を抱えており、せめて木曜日のiMPACT!通常放送の宣伝になってくれればと考えているそうです。一方ホーガンは、視聴率が3%を超えるのではないかと語ったとされています。

☆ジェフジャレットは2010年の初頭から、ハウスショーの遠征に帯同するそうです。

☆ファイナルレゾリューションの8人タッグマッチの中で、イス攻撃を受ける際に腕で頭部をかばうように指示されていたジェシーニールが、これに逆らって腕を上げなかったことで、上層部から叱責されていたそうです。

☆TNAは、アンジェリーナラブを2010年の初頭に再雇用したいと考えているそうです。

☆テリーテイラーは、最近AAAと接触しているそうです。ヘルナンデスのプッシュの為に、メキシコの英雄というイメージをつけるため、ヘルナンデスをしばらくメキシコで活躍させるのが狙いとのことです。

☆スコットホールの出場について、多くの人々は否定的に捉えているそうです。過去のトラブルと、ホーガンとビショフが決定したという過程が問題視されているそうです。

◇リックフレアーはTNAとの契約をまだ結んでいないそうです。TNAは1/4のiMPACT!にフレアーをどうしても起用したいために、それまでに契約を結ばないのであれば、オファーを取り下げるとプレッシャーをかけているそうです。
フレアー自身はWWEと敵対するような行動をしたくはないと見られていますが、前回WWEが提示した金額(推定で約25万ドル/年)が、TNAが提示したものよりもかなり安かったため、WWEとは交渉せず、その後WWE側もオファーを出していないそうです。
また、ホーガンがTNAの親会社であるパンダエナジー社と契約を結んだと噂されている件に絡み、自分も同じような契約を結びたいと考えているとされています。
スポンサーサイト
ダフニーの婚約は誤報
12/23付TNAニュース速報です

ダフニーが婚約したそうです。ダフニーはかつて、クリスジェリコのバンド「Fozzy」のリードギタリストであるリッチ・ワードと結婚していましたが、その後離婚しており、今回が2度目になるそうです。
その後、ツイッターで本人がこれを否定しました。これを受け、最初にこれを報じたレスリングオブザーバーが、誤報を謝罪するコメントを残しています。

△レイシーフォンエリックの評価はますます下がっているそうです。トレーナー達は、彼女に何を教えても全く習得できないと、匙を投げてしまっているそうです。
6角形リングを廃止?
12/22付TNAニュース速報です

★ディクシーカーターがツィッターで、先日のiMPACT!収録の際、ロキシーが試合中に足首を2箇所骨折したとコメントしています。先日の収録結果速報の中で、ハマダvsロキシー戦はハマダ不戦勝と紹介していますが、これは誤りで、この試合中にロキシーが骨折したとのことです。

★オーサムコングがインタビューの中で、10月にハルクホーガンと会った際、コングを起用する大きなプランがあると言われたことを明かしています。

☆ホーガンとビショフは、TNAの6角形のリングを廃止して、普通の4角形に戻すことを強く求めており、1/4の特番に向けて大きなセットの変更が行われる可能性が高いそうです。

☆先週、エリックビショフがTNAのオフィスに現れ、1/4のシナリオをビンスルッソーと共に制作していたそうです。

★1/14にアメリカで放送が開始されるTNAエピックス最初のエピソードは、カートアングルがテーマで、アングルのインタビューと、過去の名勝負を振り返る内容とのことです。

◇多くの関係者達が、WWEを退団したとされているトミードリーマーは、TNA入りすると考えているそうです。
今年の解雇通告書は本物でした
12/21付TNAニュース速報です

★12/20はWWEのSmackdown/ECWの収録がオーランドで行われましたが、その後WWE所属選手やスタッフ達が集まっていたオーランド市内のバーに、ディクシーカーターとTNAのスタッフ達が現れて、挨拶を交わしていたそうです。TNA側はバーの隣のホテルで、TNAスタッフ達のクリスマスパーティを行っていたそうです。一方、WWE側の関係者達は、TNAと交流することに慎重な態度をとっていたそうです。

★インディ団体で活動しているヤングバックスが、TNAのトライアウトマッチに出場しました。ディクシーカーターは、ツィッターで、彼らを雇用すべきかどうか、意見を求めています。

★1/4のiMPACT!3時間生放送特番に、スコットホールの来場がアナウンスされました。ファイナルレゾリューションでナッシュがTNA世界タッグタイトル挑戦契約書を獲得したことから、ナッシュと組んでタイトルを奪取するのではないかとみられています。一方、ショーンウォルトマンの来場するのではないかと噂されており、ホーガン、ビショフとあわせてオリジナルnWoを復活させるのではないかと見られているそうです。なお「nWo」は現在WWEの商標となっており、TNAがこの呼称を使用することはできないそうです。

★ファイナルレゾリューションで解雇通告書を取ってしまったシークアブドゥルバシールは、実際に解雇されており、ファイナルレゾリューションがTNAで最後の仕事だったそうです。バシールはTNAでの待遇に不満を訴えていたといわれているそうです。
12/31放送分iMPACT!収録結果簡易速報
12/31放送分iMPACT!収録結果簡易速報です

タラの持つTNAノックアウトタイトルの挑戦権をかけた1デイトーナメントが発表。優勝者は1/4にタイトルマッチを行う。

○ハマダ vs マディソンレイン●
ハマダドライバーで勝利。

○ODB vs トレイシーブルックス●
TKOで勝利。

○ロキシー vs ベルベットスカイ●
ブードゥードロップで勝利。

○オーサムコング vs ダフニー●
インプラントバスターで勝利。

○サリータ、テイラーワイルド vs ローレライ・リー、エイプリル・ハンター●

○ハマダ vs ロキシー● 不戦勝
1回戦でロキシーにスカイが敗れた後、レイシーフォンエリックがロキシーを攻撃して負傷したと発表される。

○ODB vs オーサムコング●
瓶でコングを殴って勝利。

○クリスセービン、アレックスシェリー vs ヤングバックス●
トライアウトマッチ。観客たちは、試合後にヤングバックスとの契約を支持。

○リジー・バレンタイン vs アンバー・オニール●
トライアウトマッチ

○ODB vs ハマダ● 決勝戦

1/4にタラvsODBのノックアウトタイトルマッチが正式決定。

1/4にスコットホールの登場もアナウンス。
PPV Final Resolution試合結果速報
PPV Final Resolution試合結果速報です

クリスマスをテーマにしたオープニング映像。

ブリティッシュインベイジョン(c) vs モーターシティマシンガンズ TNA世界タッグタイトルマッチ
観客は概ねMMGを支持。リングロープは緑と赤のクリスマス仕様。攻守がめまぐるしく入れ替わる好試合。シェリーのスライスブレッドNo2がダグウィリアムズに決まるが、2でキックアウト。セービンが場外のマグナスにダイブ。ここからニアフォールの応酬。素晴らしい盛り上がり。最後はブリティッシュインベイジョンが、ダブルチームのヨーロピアンアッパーで勝利。
勝者:ブリティッシュインベイジョン TNA世界タッグタイトル防衛

テネイとタズはいつもよりリングから遠い位置で解説している。

ODB(c) vs タラ TNAノックアウトタイトルマッチ
タラが序盤にウィドウズピークを狙うが失敗。観客の支持は真っ二つ。ODBはタラの腕を攻める。試合展開は平凡なまま進み、タラが優位に試合を進め始める。ODBはTKOを狙うが、タラがカウンターの丸め込みで勝利。
勝者:タラ TNAノックアウトタイトル獲得


クリスティヘミーがタラにリングサイドでインタビュー。タラは自分のキャリアで最高の日だという。

1/4のiMPACT!でハルクホーガンがデビューするという宣伝。

ジェイリーサル vs コンスケンスズクリード vs コーディディーナー vs ジェームズストーム vs ロバートルード vs シークアブドゥルバシール vs ホミサイド vs ロブテリー vs エリックヤング vs キヨシ vs ケビンナッシュ vs サモアジョー フィーストオアファイアードマッチ
4つあるブリーフケースを奪い取った順に勝ち抜け。3つはいつでも行使可能な3つのタイトルへの挑戦契約書。もう一つは解雇通告書が入っている。
バシールがケースを狙うが、テネイはエリックがワールドエリートメンバーに、ケースを狙うなと指示していると説明。バシールとディーナーがケースを奪い合い、バシールが競り勝ってケースでディーナーを殴る。バシールが最初のケースを獲得。続いてロブテリーがケースを獲得。エリックは激怒している。ナッシュが次のケースを奪う。最後のケースにディーナーが迫るがジョーが殴り倒してケースを獲得。
勝者:シークアブドゥルバシール、ロブテリー、ケビンナッシュ、サモアジョー
ボラッシュとソーカルヴァルがリングサイドに登場。4つのケースの中身を確認する。ナッシュのケースにはタッグタイトル挑戦契約書。ジョーの中身はTNA世界ヘビー級の契約書。残る2つは同時に開ける。テリーがXディビジョンタイトルの契約書で、バシールがクビ。

タズとテネイは、クビは番組の中のことではなく、本当に職を追われるのだと説明する。

ヘミーがアングルとAJにインタビュー。お互いの勝利を誓うが、その後緊迫する。

チーム3D、ジェシーニール、ライノ vs ヘルナンデス、スーサイド、マットモーガン、ディアンジェロディネロ イリミネーションマッチ
先日のiMPACT!の試合結果の為、最初の5分間、フェイス軍はヘルナンデスのみが戦う。しかし、その間にヘルナンデスは丸め込みでライノを仕留める。5分が経過し、フェイス軍4対ヒール軍3.ヘルナンデスがイスでニールを殴ってDQ。チーム3Dがダブルでスーサイドを仕留める。ニールはイス攻撃のダメージから立ち上がれず棄権。これで2対2。
3Dがディネロに決まってディネロ退場。モーガンがブートでディーボンを仕留めるが、レフリーがカウント3を入れていないにも関わらず退場が宣告されるミス。この結果、モーガンvsレイの一騎打ち。レイがイスを使おうとするが、モーガンがイスごと蹴りぬいてピンフォール。
勝者:マットモーガン、ヘルナンデス、スーサイド、ディアンジェロディネロ
大きなミスもあり、試合内容もいまいち。
さらに、テネイが次の試合をラストマンスタンディングと説明しているのに。アビス、フォーリーvsレイヴェン、スティービーの映像が流れてしまうミスを重ねてしまう。

ボビーラシュリー vs スコットスタイナー ラストマンスタンディングマッチ
クリスタルはリングサイドから退場させられる。試合はほとんどの時間、場外で行われ、単調な殴り合いが続き、スタイナーは足首を捻った様子。スタイナーが雪崩式のフランケンシュタイナーを放ち、鉄パイプも持ち出すが、ラシュリーのスピアーがヒット。パイプを奪い取り、それでスタイナーを殴って10カウント。凡戦に終わる。
勝者:ボビーラシュリー

Drスティービー、レイヴェン vs アビス、ミックフォーリー

試合が開始されてもミックが現われず、2対1でスタート。アビスはステージからスティービーを投げ落とそうとするが、レイヴェンが阻止。レイヴェンは1斗缶を持ち出すが、ここでミックが登場。アビスを救出。ミックはショッピングカートに武器を山積みにして来ている。ダブルのマンディブルクロウをスティービーとレイヴェンに決め、スティービーをテーブルにセット。ステージ上からダイブしてエルボーを落とし、テーブルが崩壊。アビスがレイヴェンにブラックホールスラムを決めて勝利。
勝者:アビス、ミックフォーリー

ボラッシュがジョーにバックステージでインタビュー。ジョーは、獲得した権利を今夜使うか1/4に使うか考えているが、どっちにしろ勝つのは自分だという。

デズモンドウルフ vs カートアングル 3ディグリーズオブペイン
1本目はフォール。2本目はタップアウト。3本目は金網からの脱出が勝利条件となる3本勝負。
序盤はグラウンドの地味な攻防。凡戦続きで観客はダレている。アングルがウルフをパワーボムでコーナーに叩きつけ、連続ジャーマンを5連発。アングルがコーナーに登るが、ウルフが叩き落してタワーオブロンドンでニアフォール。もう一度狙うがアングルスラムに切り返されてニアフォール。アングルのムーンサルトは失敗。ウルフがラリアットから、もう一度タワーオブロンドンを狙い、今度は決まってピンフォール。
2本目がスタート。アングルの4の字が決まるがウルフがロープ。ロンドンダンジョンはアングルが脱出。アングルはアンクルロックを極めるが、ウルフは切り替えして逆にアンクルロック。ウルフは三角締めを極めるがアングルがアンクルロックに切り返し、ウルフがタップ。
NBAオーランドマジックのジェイソン・ウィリアムズが客席にいるのが紹介される。
3本目がスタート。アングルが金網を登るが、ウルフがブレーンバスターで叩き落す。アングルがウルフを金網にたたきつけると、ウルフが激しく流血。アングルはフロッグスプラッシュを狙うが、ウルフは膝剣山。ウルフがドアからの脱出を狙うが、ギリギリでアングルが追いつきアンクルロック。ウルフはタップするが、これは無効。ウルフの出血が酷くなる。非常に素晴らしい試合だが、観客の反応は悪い。アングルが金網を登り始めるが、ウルフはドアからの脱出を狙う。先に着地したのはアングル。
勝者:カートアングル

ボラッシュがミックフォーリーにバックステージでインタビュー。ミックは1/4にホーガンから返事がもらえるはずだという。

AJスタイルズ(c) vs ダニエルズ TNA世界ヘビー級タイトルマッチ
観客達は、若干AJへの声援が大きいが、ノリがいまいち。
ダニエルズが場外のAJにトペコンヒーロをヒット。ダニエルズは2つイスを持ち出して一つをセットし、もう一つを振りかぶる。レフリーがイスを取り上げる隙に、AJをSTOでセットしたイスにたたきつける。ダニエルズはAJの腰を狙う。場外でAJにウラカンラナを狙うが、AJはパワーボムに切り返す。ダニエルズの後頭部に大きな痣が出来る。ダニエルズは猛攻をしかけ、シャイニングウィザードをヒット。AJはスタイルズクラッシュを狙うがダニエルズがブロック。AJはペレキックをヒット。ダニエルズのBMEでニアフォール。AJのスタイルズクラッシュがヒットするが、ダニエルズがキックアウト。コーナー上で競り合いになり、AJがトップロープからに雪崩式スタイルズクラッシュをヒットして3カウント。
勝者:AJスタイルズ TNA世界ヘビー級タイトル防衛
非常に素晴らしい試合内容。

クリスティへミーがレスリングからの引退を表明
12/18付TNAニュース速報です

★12/17放送分iMPACT視聴率は1.0%でした。

★バックステージインタビュワーのローレンが、近く結婚することを理由に、TNAを退団すると発表しました。

★クリスティへミーがレスリングからの引退を表明しました。かつて、練習中に脛骨を負傷し、復帰は困難とされていましたが、本人の強い要望でリハビリとトレーニングを続け、一時はリングに復帰したものの、やはりダメージは深刻なものだったようです。しかし、TNAには今後も所属し、番組出演を続けるとのことです。

☆TNAはコーディディーナーの解雇を決定したそうです。ファイナルレゾリューションのフィーストオアファイアードマッチで、解雇されるケースをディーナーが獲得することになっているそうです。

☆元WWEのアシュリーマッサーロが、TNAでレスリングに復帰することをほのめかしています。

★ファイナルレゾリューションのカードです。

ダニエルズ vs AJスタイルズ(C) TNA世界ヘビー級タイトルマッチ

デズモンドウルフ vs カートアングル 3ディグリーオブペインマッチ

ボビーラシュリー vs スコットスタイナー ラストマンスタンディングマッチ

レイヴェン、Drスティービー vs ミックフォーリー、アビス

モーターシティマシンガンズ vs ブリティッシュインベイジョン(c) TNA世界タッグタイトルマッチ

タラ vs ODB(c) ノックアウトタイトルマッチ

フィーストオアファイアードマッチ
(中身の分からない4つのブリーフケースを奪い合う試合。
ケースの中には、3つのタイトルそれぞれの挑戦契約書と1通の解雇通告書が入っている。
今年は試合直後に、誰が解雇通告書を手にしたのかを発表する)

チーム3D、ライノ、ジェシーニール vs ディアンジェロディネロ、マットモーガン、ヘルナンデス、スーサイド

また実験的な企画の噂が浮上
12/16付TNAニュース速報です

★12/10放送分iMPACT!視聴率は1.0%でした。

☆12/21月曜日に行われるiMPACT!収録は、ノックアウトスペシャルとして、全編に渡りノックアウトばかりが出演する予定になっているそうです。ただし、まだこのプランは確定ではないそうです。実現すれば大晦日のiMPACT!で放送されるそうです。

☆数日前にミックフォーリーが死亡したという噂がインターネット上で流れていたそうです。ミック自身は、友人からこの事を伝えられたとし、真剣には取らないで欲しいとコメントしています。
一夜限定マンデーナイトウォー復活
12/9付TNAニュース速報です

★TNAは来年1/4の月曜日の夜8時から11時まで、iMPACT!3時間スペシャルを生放送すると発表しました。ハルクホーガンの出場を発表されています。

☆iMPACT!3時間生放送スペシャルは、当初は8時から10時の2時間を予定していたそうですが、WWEがUSAネットワークに同日のRAWを3時間スペシャルにすることを望んだとの情報を得て変更したとされているそうです。

☆iMPACT!の月曜日放送は1/4の1回限定ですが、その結果を見て、今後の方針が変更される可能性が高いと見られています。

☆TNAは1/4の特番でリックフレアーを登場させたいと考えているそうですが、まだ、フレアーは結論を出していないそうです。

★12/6にフェイスブックで、レイシーフォンエリックが婚約を発表しました。ウマガの死去と重なった為、甘くて苦い一日だとコメントしています。

★ハルクホーガンは、ラジオ番組「ババザラブスポンジ」に出演し、ジェフハーディを気に入っており、TNAに勧誘したいと語っています。さらに、RVD、スコットホール、ランディサベージらと接触していることを明かしています。またルッソーに関し、まだ直接話をしたことは無いとし、TNAのブッカーは現在ルッソーではなくホーガンが務めているとした上で、ルッソーの意見は聞き入れるとし、もしTNAにルッソーが全権を握るべきだと考えているレスラーがいるのなら、そいつらはTNAを辞めてもっと北(WWE)に働きに行けばいいとコメントしています。
12/17放送分iMPACT!収録結果簡易速報
12/17放送分iMPACT!収録結果簡易速報です

ダークマッチ
アレックスシェリー vs ジェシー
ジェシーはCBS放送の「ビッグブラザー」に出演していた俳優。
試合はシェリーがWA4で勝利。ジェシーのトライアウトマッチらしい。前回の収録の際にも、VIP席に来ていたとの事。動きは酷くはないものの、トレーニングが必要なレベル。

iMPACT!
○ブラザーレイ vs マットモーガン● ランバージャックマッチ
ランバージャックはヘルナンデス、スーサイド、ディネロ、ジェシーニール、ディーボン、ライノ。試合途中で、ランバージャックたちが乱闘を始めてしまう。モーガンがその間にレイを仕留めそうになるが、ドサクサ紛れにニールがモーガンにローブローを放ち、レイがDDTで勝利。

サリータ、テイラーワイルド vs オーサムコング、ハマダ vs ベルベットスカイ、マディソンレイン
好試合。特にハマダが素晴らしい動きを見せる。場外乱闘になると、ハマダがコーナーに登って、場外へ飛び出すムーンサルトを決め、サリータとテイラーを倒す。コングが倒れたレインの胸の上に、ジャンプして尻からスプラッシュを見舞って勝利。試合後、ローレンがビューティフルピープルにインタビュー。しかしビューティフルピープルは相手にせず、突き飛ばしてしまう。

バックステージでクリスティヘミーがジェイリーサルにインタビュー。リーサルはブラックマチズモ招待試合を行うという。
○タタンカ vs ジェイリーサル●
タタンカはかなり体を絞って来ている。サモアンドロップで勝利。

×デズモンドウルフ vs ダニエルズ× 時間切れ引き分け
極めて素晴らしい試合だが、突然ゴングが鳴らされ、時間切れが告げられる。観客は延長を求めるチャントを起こすが、結局ドロー。

×AJスタイルズ、カートアングル、ボビーラシュリー、トムコ、アビス vs スコットスタイナー、レイヴェン、Drスティービー、ブリティッシュインベイジョン×
ボロボロの状態でアビスが登場し、レイヴェン、スティービーに襲いかかる。レイヴェンはアビスの包帯を巻いている箇所に噛み付いている。3人はそのまま乱闘しながらバックステージへ。、スタイナーとラシュリーも乱闘しながらリングを去っていく。残ったメンバーで改めて試合開始。
○AJスタイルズ、カートアングル、トムコ vs ブリティッシュインベイジョン● ハンディキャップマッチ
序盤、アングルはAJへのタッチを拒否して、トムコとしかタッチしない。ロブテリーが忍び寄ってトムコを場外に引きずり出すと、AJが孤立してしまう。しかし、AJはマグナスを丸め込みで仕留める。
試合後、AJとアングルは一触即発のムードになるが、ウルフとダニエルズが出てきて、それぞれアングル、AJを叩きのめす。ダニエルズはAJのベルトを掲げて勝ち誇る。

Xplosion
○ダフニー vs トレイシー●
セコンドのDrスティービーのアシストを受け、タイツを掴んだ押さえ込みでダフニーが勝利。

○アメージングレッド vs クリスセービン● Xディビジョンタイトルマッチ
非常に素晴らしい試合。レッドがフランケンラナ(膝立ちの相手を高速ウラカンラナで、頭からマットに突き刺す技)で勝利。

12/10放送分iMPACT!収録結果簡易速報
12/10放送分iMPACT!収録結果簡易速報です

チーム3Dとホミサイドは喪章(ウマガに対するもの)をつけて収録に参加。

ケビンナッシュがリングに登場。今夜は全権を預けられていると言い、今夜のカードを発表する。

ブリティッシュインベイジョン vs クリスセービン
スコットスタイナー、X vs ボビーラシュリー、クリスタル
エリックヤング vs ハマダ
チーム3D、ジェシーニール、ライノ vs ディアンジェロディネロ、ヘルナンデス、マットモーガン、スーサイド (ピンフォールを奪われた選手はファイナルレゾリューションでの同じカードで、最初の5分間は一人で戦わなければならなくなる)
レイシーフォンエリック vs ベルベットスカイ 泥レスリングマッチ



○クリスセービン vs ブリティッシュインベイジョン●
ロブテリーからセービンがピンフォールを奪う。

○スコットスタイナー、オーサムコング vs ボビーラシュリー、クリスタルラシュリー●
スタイナーがクリスタルからピンフォールを奪い、試合後に倒れたクリスタルに覆いかぶさって腕立て伏せ。

○エリックヤング vs ハマダ●
ハマダが終始優勢に試合を進めるが、足をロープにかけた押さえ込みでエリックが勝利。

○ODB vs タラ● ドランクンストリートファイト
両者共、試合前に何本もビールを飲んでからスタート。ODBがイスへのXファクターで勝利。

○チーム3D、ライノ、ジェシーニール vs マットモーガン、スーサイド、ディアンジェロディネロ、ヘルナンデス●
バックステージでディネロをニールが襲い、ニールがディネロのジャケットを着てリングに登場。ディネロは試合に出られなくなってしまう。ライノがヘルナンデスにゴアを決め、ニールがピンフォールを奪う。ファイナルレゾリューションでは、最初の5分間、ヘルナンデスが一人で戦うことが決定。試合後も、ヒール軍が暴れていると、ディネロが杖をもって現われ、フェイス軍を救出。

○AJスタイルズ vs デズモンドウルフ●
試合中、ダニエルズがウルフの注意を引き、その隙にAJが丸め込む。

○ベルベットスカイ vs レイシーフォンエリック● 泥レスリングマッチ

Xプロージョン
○アメージングレッド vs ホミサイド● 
スタンディングシューティングスタープレスで勝利。

○コンスケンスズクリード vs シークアブドゥルバシール●
ダブルニーガットバスターで勝利。
ジェフジャレットが復帰!?
12/4付TNAニュース速報です

★12/3放送分iMPACT!視聴率は1.0%でした。

★TNAは現在イギリスで放送されているTNA EPICSを、2010年1月からスパイクTVでも放映を開始すると発表しました。また、ディクシーカーターは、さらに別の番組のスタートも予告しています。

☆12/3放送分iMPACT!の中で、ミックフォーリーが誰かと電話で話をしているセグメントが放送されましたが、電話の相手はジェフジャレットであり、12/10放送分iMPACT!の中で、ミックがジャレットの自宅を訪問するセグメントが放映されるそうです。ジャレットはTNAのオフィスに戻ってきており、どうやらホーガンと共に仕事をするものとみられているそうです。
ホーガン軍団vsフォーリー軍団のストーリーがスタート?
12/3付TNAニュース速報です

★スパイクTVは12/31の夜7時から11時まで、4時間のTNA iMPACT!スペシャルを放送するそうです。前半の2時間は、2009年のベストマッチ10試合をダイジェストで放送するそうです。

☆ストーリーラインの中で、ハルクホーガンは軍団結成し、ミックフォーリーが新たに編成する軍団と抗争することが検討されているそうです。そのストーリーラインにはディクシーカーターも加わる可能性があるそうです。

☆前回のPPVのカートアングルvsデズモンドウルフ戦は、ウルフのプッシュの為に試合全般を通じてアングルが受けに回る予定だったそうですが、アングルがウルフの実力を試合序盤に認識し、互角の激しい展開に切り替えたそうです。

☆前回のiMPACT!収録の際、抜き打ちのドラッグテストが行われたそうです。結果は公表されていません。

☆TNAのエージェントたちは、ビューティフルピープルのレイシーフォンエリックは全く使い物にならないと判断する一方で、マディソンレインを高く評価しているそうです。

☆ホーガンの取り巻きたちは、ホーガンがImpact Zoneに登場しないよう進言しているそうです。ホーガンにとってImpact Zoneは舞台が小さすぎるため、ホーガンの価値を落としてしまうと考えているためだとされています。しかし、すでに、1月のジェネシスにはホーガンの出場が予告されていますが、この大会はImpact Zoneで開催されます。

◆リックフレアーがインタビューの中でTNA入りについて、WWEへの義理があるため乗り気ではないものの、自分が加入すればTNAに貢献できると考えていることを明かしています。そして、金額、タイミング、TNAがどのような仕事をフレアーにやらせたいかなどについて、TNAの経営陣と直接話し合ってはいないものの、TNA関係者から度々接触されていることも明かしています。そして、フレアーはあくまでもWWE寄りの立場を取ってはいるものの、もうWWEがフレアーを起用するつもりがないのなら、行動を起こす可能性があるとしています。
視聴率は苦戦が続いています
12/1付TNAニュース速報です

★11/26放送分iMPACT!視聴率は0.9%でした。

★ジェネシスの宣伝用ポスターです。
genesis10.jpg


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。