TNA専門blog 拙訳版TNA情報局
無断リンクOKです。ガンガンリンクしてください。 記事のコピペ転載は、元記事へのリンクと共にお願いします。
Google
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アングルは体調悪化で休養へ!?
2/19付TNAニュース速報です

★2/18放送分iMPACT!視聴率は1.2%でした。

☆スーサイドは、カズに代わってキヨシが演じる事になるそうです。

☆カートアングルが、先日、スケジュールの軽減を上層部に求めたと報じられましたが、体調が悪化しており、休養が必要になったためとされているそうです。特にふくらはぎの状態が悪く、上層部は直ちにアングルを番組からしばらく外すためのストーリーラインを用意したそうです。

☆TNAはヘルナンデスを再びAAAに向かわせたそうです。今回のヘルナンデスのAAA登場は、複数回に及ぶと見られているそうです。

☆海外の団体が、ジェフハーディと接触していたそうですが、ジェフは裁判が終わるまで海外への出国を認められないことから、断ったとされています。また、ジェフは裁判が終わった後は、TNAとフルタイムの契約を結ぶと、その団体の関係者に語っているそうです。

☆TNA上層部は、ノックアウトの起用に関し、レスリングよりもスキットで起用する機会を多くする方針を取っているそうです。特にビューティフルピープルは、高い瞬間視聴率を獲得しているものの、試合内容はお粗末な事が多く、方針転換の大きな要因になったと見られているそうです。

☆3/8からiMPACT!が月曜日放送に変更されることが正式決定した煽りを受け、前回のiMPACT!収録のシナリオは、直前に大幅な修正が加えられたそうです。また、エージェントたちの会議も、いつもよりかなり長く行われたそうです。

☆TNA上層部は方針を転換し、ディスティネーションXは、Xディビジョンに重きをおくものの、全試合をXディビジョンにはしない事を検討しているそうです。Xディビジョンの選手たちの一般層に対する知名度が低く、インディの大会のようになってしまうことを恐れたと見られているそうです。

★2/18放送分iMPACT!で、オーランドジョーダンとその男性マネージャーが登場するセグメントが収録されていましたが、実際にはカットされていたそうです。ジョーダンがバイセクシャルであるというストーリーがスタートし、そのパートナーである男性が、ジョーダンの股間を触るというシーンがあったそうです。
ジョーダンは、実際にバイセクシャルであることを公言しており、この男性もジョーダンのボーイフレンドだと言われているそうです。

☆ロキシーは3月に復帰予定とのことです。一度解雇された後、再契約を結んだものの、12月の試合で足首を骨折して欠場していました。

☆RVDがTNAとの契約をほのめかす発言を、最近のインタビューの中でしているそうです。
スポンサーサイト
ジェフハーディとTNAの関係は?
2/17付TNAニュース速報です

☆ババザラブスポンジは、先日のiMPACT!収録にも、バックステージリポーターとして活動していました。

☆退職したスコットデモアの後任として、TNAにエージェントとして加わった元WCWのデイブ・テイラーは、前回のiMPACT!収録から仕事を開始しましたが、上層部は彼の働きぶりを高く評価しているそうです。

☆先日のiMPACT!収録のバックステージに、カレンアングルが来ていたそうです。ストーリーラインに関わる予定は無いそうです。

☆ジェフハーディは、薬物所持で逮捕された件の裁判が終了し問題がクリアされれば、TNAと直ちに短期契約を結ぶ事で合意しているそうです。ジェフの裁判は3/17にノースカロライナで開かれます。

★サクリファイスは5/16にユニバーサルスタジオで開催されると発表されました。

★スティーブオースチンは、インタビューの中で、引退後からハルクホーガンと試合をすることに興味があるかと、何度も尋ねられたとし、興味は全く無いとコメントしています。

★ビルゴールドバーグがツィッターで、一部で噂されているTNA登場に関し、TNAからオファーは来ていないと発言しています。
2/25、3/4放送分iMPACT!収録結果簡易速報
2/25、3/4放送分iMPACT!収録結果簡易速報です

○アビス vs デズモンドウルフ●
試合後、フレアー、AJ、ウルフの3人でアビスを攻撃。ホーガンが救出に現れるが、AJがTNAのベルトで殴り、ホーガンが流血。

○ロブテリー vs Mrアンダーソン● グローバルタイトルマッチ

○ODB vs ダフニー● DQ

ビショフが、先週、ジャレットをクビにすると言ったのは間違いであり、まだ仕事はあるというと、ケータリングの調理係だという。苛立つジャレットが現れるが、何も言わない。

○ビアマニー vs ジェネレーションMe vs モーターシティマシンガンズ vs ヘルナンデス、マットモーガン●
ルードが孤立したモーガンからピンフォール。

○ロブテリー vs ダグウィリアムズ●
非常に短い試合。試合後、マグナスとダグがテリーを攻撃。

AJとフレアーが現れ、ホーガンとアビスの関係を罵倒する。ビショフが現れて今夜のメインはAJvsアビスvsディネロvsウルフの4ウェイと発表。

3/8の月曜日に生放送されるiMPACT!で、ホーガン、アビスvsフレアー、AJ戦がアナウンスされる。

アンジェリーナラブがベルベットスカイを呼び出す。2人は乱闘。ラブが優勢になるが、レイシーとレインが現れて、ラブをたたきのめす。

○ジェフジャレット vs トムコ●
ジャレットの入場曲は流されない。

○AJスタイルズ vs アビス vs デズモンドウルフ vs ディアンジェロディネロ● ノンタイトルマッチ
フレアーがディネロの膝をイスで殴り、AJが4の字でタップを奪う。
その後、AJ、ウルフ、フレアーがアビスを攻撃していると、ホーガンが救出に登場。ディネロの復活してAJを攻撃。セキュリティが止めに入る。


Xplosion
○アレックスシェリー vs ジョバー●

○アメージングレッド vs ホミサイド、キヨシ●

○ハマダ vs トレイシー●


2/18、2/25放送分IMPACT!収録結果簡易速報
2/18、2/25放送分IMPACT!収録結果簡易速報です

Xplosion
○ライノ vs ジェイリーサル●
ゴアでピンフォール。

2/18放送分
ディアンジェロディネロがリングに登場。アゲンストオールオッズで、TNAタイトルの挑戦権を手に入れたと言うと、AJはロックダウンで自分に勝ることはできず、自分が次のTNAチャンピオンだと言う。フレアーのテーマがヒット。フレアーとAJが4人の女性をはべらせて登場。フレアーはディネロに対し、お前は読み書きができないのか?とたずね、フレアーの事を、「ディック」フレアーと呼んだと言う。そして、ディネロはタイガーウッズでもマイケルジョーダンでも無いのだから、自分に意見をするなどおこがましいと言い、AJこそ現役最高のアスリートだと褒め称える。
ディネロは、確かに名前はリックらしいが、自分の目には「ディック」に見えているのだと言うと、そのクソみたいな衣装を着て、いい気になっているが、栄光が終わった後も、相変わらずその衣装はクソのままだと言う。
フレアーはディネロをチンピラ呼ばわりすると、2人で罵り合う。AJは、教皇(ディネロのニックネーム)は女をしらないんじゃないか?と言う。さらに罵り合いになり、ディネロが先に手を出すが、フレアーとAJに倒されてしまう。フレアーはイスをディネロの脚に絡めて、その上からストンピング。AJが4の字固め。セキュリティが現れてAJとフレアーを追い払う。

○タラ vs ダフニー●(DQ) ノンタイトルマッチ
ダフニーが工具箱でタラを殴って失格。試合後もダフニーはタラをガードレールの上に載せてイスで何度も殴りつける。スティービーが現れて、ダフニーをバックステージに連れて行く。 

○オーランドジョーダン vs サモアジョー●
サモアジョーのコキーナクラッチを自力で脱出したジョーダンがラングブロウアーで勝利。

エリックビショフが、アビスにマスクを今夜脱がせると言っている映像。

○カズ、アメージングレッド、ジェネレーションMe vs ダグウィリアムズ、モーターシティマシンガンズ、ブライアンケンドリック●
カズがダグを仕留める。

アビスvsジェフジャレット戦がアナウンスされる。もし、ジャレットが有刺鉄線バットを使用しなければTNA追放。

×アビス vs ジェフジャレット× ノーコンテスト
試合中、ビショフが現れて試合を観戦。ジャレットは有刺鉄線バットを使おうとするが、ギリギリで拒否。ビショフは、ジャレットが信用できないことなどわかっていたと言うと、自分の部下を呼び出す。出てきたのはライノ、レイヴェン、トムコ、ホミサイド、デズモンドウルフ。5人はアビスを一斉攻撃。アビスを抑えつけると、ホーガンが現れマスクを脱がせるかと思われたが、アビスに自分のオフィスに来いという。

○ビアマニー vs ロブテリー、ブルータスマグナス●
DQIがマグナスに決まってピンフォール。
試合後、マグナスはテリーに向かい、いつも自分の邪魔をすると言ってビンタ。マグナスは自分こそグローバルチャンピオンであるべきだと言う。テリーはベルトを渡すが、すぐにマグナスを攻撃。クローズラインを見舞い、ベルトを誇示する。

スクリーンに、ホーガンのオフィスに入ったアビスが映る。ホーガンはビショフに退室を命じる。ホーガンはアビスをモンスターだというと、ホーガンはHOFの証である指輪を見せ、これが君の人生だと言ってアビスに渡し、アビスは神になるのだという。アビスは歓喜にむせび泣く。

○カートアングル vs ダニエルズ●
アンクルロックで結着。試合後、アングルはPPVの負けを認めると言い、アンダーソンがPPVの際、アングルのドッグタグでアングルを殴ったことは不敬に値すると言う。そして、自分はしばらく軍隊で訓練を積んできたというと、一人の兵士が登場。アングルを信じていると言う。アングルは自分のドッグタグを読み上げる。
PPVでアンダーソンが流させたのはアングルの血ではなく、兵士の血なのだと言う。さらに奴が唾をしたのは、ただのタグではなく兵士なのだと言い、最後の一滴まで血を流させ、地獄に送ってやると言う。
アンダーソンが花道に登場。アングルに対し、地獄へようこそと言うと、皮肉たっぷりに心に染みるスピーチだったと言い、アングルの人々を欺く能力は素晴らしいと言う。そして、アングルのタグは頭を切るための道具ではなかったのかと挑発。花道で2人は乱闘を開始。アンダーソンがアングルの股間を蹴り上げ、マイクで殴ると、「トータル(T)・ノンストップ(N)・アンダーソン(A)へようこそ」と言う。

エリックヤングとケビンナッシュがリングに登場。ナッシュは自分がついていると言う。そして、昔リックルードから、レスリングに必要なのは金と仲間だと言われたと言い、お前は友人を選ぶべきだと言うと、ホール、ウォルトマンを呼び出す。
客席からホールとウォルトマンが登場。エリックはウォルトマンと乱闘。ホールはナッシュに向かい、リングに上がろうとするが、水際でナッシュが攻撃。セキュリティが止めに入る。

ホーガンがステージに登場し、ホールとウォルトマンを見ている。

Xplosion
○オーサムコング、ハマダ vs ベルベットスカイ、マディソンレイン●
コングがインプラントバスターでスカイを仕留める。

2/25放送分
AJとフレアーが登場。AJはディネロを「みんなのチャンピオン」とからかい、自分には勝てないと言う。そして、自分こそチャンピオンであり、男だと言う。フレアーは、ホーガンがアビスにHOFの指輪を与えたことを非難し、アビスを呼び出す。アビスはホーガンのテーマ曲で登場。フレアーはなぜその曲で出てきたのだと言い、アビスは全てのレスラーの印象を悪くしていると言う。そして、確かに人間離れした力を持っているがHOFには相応しくないレスラーだと言う。そしてチャンピオンの靴磨きでもしていろというと、道化呼ばわりする。
アビスは、フレアーの言うとおりだと言うと、自分は靴磨きでは無いのでフレアーの靴を磨けないから、代わりにAJの靴を脱がせてフレアーのケツに突っ込んでやると言う。
AJは、観客たちは自分を観に来たのであり、アビスには失望していると言うと、指輪を外せと言う。フレアーはその指輪をAJに渡せと言う。
ホーガンが登場。AJに対し、なぜフレアーなどと結託して名を汚すような事をするのかと言う。フレアーとホーガンが口論。フレアーは今すぐ戦えと言う。アビスとホーガンは臨戦態勢なのを見ると、AJとフレアーは退却。フレアーはこの放送が終わるまでに、指輪をAJのものにしてやるという。

○チーム3D vs ナスティボーイズ● テーブルマッチ
ジミーハートがヘルメットでディーボンを殴ると、ジェシーニールが登場。ハートからヘルメットを奪いディーボンに放る。ディーボンがそれでサグスを殴り、続けて3Dでテーブルを貫通。
試合後、ビアマニーが登場。結成2年になるが、その時、互いに栄光を掴む為にベストを尽くすと誓ったと言う。しかし、現状の上層部は、自分たちを脇役に押しのけようとしていると言う。ヘルナンデスが現れて、ビアマニーのTNAタッグタイトル挑戦を約束する。

○カズ vs ブライアンケンドリック●
フラックスキャパシターで勝利。
iMPACT!の月曜移動が正式決定
2/14付TNAニュース速報です

★iMPACT!は、3/8から月曜日の夜9時~11時の枠に移動することが決定したと複数のソースが報じています。ディクシーカーターも、インタビューに対しこれを認めており、WWEとの競争は健全なものであり、TNAは直ちにRAWを追い越すことを目的とはしていないものの、視聴者達をより楽しませることができると楽観視しているという旨のコメントを発しています。
なお、TNAはディクシーカーターの記者会見を15日の昼2:30から予定しており、かねてよりこの場で大きな発表をすると宣伝していたため、正式にはその場で発表されると見られています。

☆WWEスポークスマンのロバート・ジマーマンは、iMPACT!の月曜移動に関し、過度に心配はしておらず問題ないとコメントしています。さらにその後、TNAとは若干、視聴者層がずれているとし、ケーブル局で放送される月曜夜のトップ番組の一つをWWEが占めており、今後はSci-Fiチャンネルで放送が開始されるNXTと、WM26の成功に力を注ぎたいと語っています。

★エリックビショフは、iMPACT!の月曜日移動は、TNAがステップアップする絶好の機会で、自分たちの番組を世に広めることができるとコメントしています。また、ディクシーカーターと接触を持った時から、月曜への移動を進言しており、そここそが自分の戦場であり、この戦いに勝利を収めてみせると語っています。

★アゲンストオールオッズの放送終了後、ディアンジェロディネロがリングサイドに戻ってきて、ファンサービスに務めていたそうです。観客たちからは「You deserve it!!」(タイトル挑戦者にふさわしい)チャントを送られていたそうです。
PPV Against All Odds試合結果速報
PPV Against All Odds試合結果速報です

リックフレアーが会場に飛び込んでくる。クリスティへミーがインタビューを試みるが、フレアーはエリックビショフの元へ行く。ビショフは、今夜のメインイベントの特別レフリーを務める準備をしている。フレアーは、もし、メインイベントでビショフが余計な事をしたら、酷い目に遭わせてやるといい、この場では私が神なのだというと、部屋を飛び出して行く。

今夜のトーナメント戦を宣伝。

ディアンジェロディネロ vs デズモンドウルフ TNA世界ヘビー級タイトル挑戦者決定8人トーナメント1回戦
序盤からウルフがタワーオブロンドンを仕掛けるが、ディネロがブロック。雪崩式のブレーンバスターがディネロに決まるが、カバーはキックアウト。素晴らしい試合。コーナーでDDE(イライジャエクスプレス)がウルフに決まって3カウント。
勝者:ディアンジェロディネロ

フレアーが再びビショフの部屋に飛び込んで行くと、自分をメインイベントの特別レフリーにしろと要求。ビショフは、自分が公正に裁くといい、フレアーは試合に参加させないと言う。

ボラッシュがヘルナンデスとモーガンにインタビュー。互いの印象を尋ねている。

ヘルナンデス vs マットモーガン TNA世界ヘビー級タイトル挑戦者決定8人トーナメント1回戦

コーナー上からクロスボディを狙っ他ヘルナンデスを、モーガンがキャッチしようとするが、受けとめきれずに両者倒れてしまう。冗長な展開になるが、花道のモーガンに対し、ヘルナンデスがダイブを敢行。ヘルナンデスが肩を痛めた様子。モーガンはヘルナンデスの肩を攻め、鉄柱に叩きつけ、タイツをつかんだ丸め込みでピンフォール。
勝者:マットモーガン
ヘルナンデスは結果に不服な様子。

アングルとホーガンの対立をまとめた映像。

クリスティへミーがカートアングルにインタビュー。アングルはホーガンに対し、疑って悪かったと言うと、Mrアンダーソンに向けて、リングの中央でTNAとはどういうところなのかをわからせてやると言う。

Mrアンダーソン vs カートアングル TNA世界ヘビー級タイトル挑戦者決定8人トーナメント1回戦

アンダーソンは、試合前にいつものように自分で自分をコール。
アンダーソンはアングルのメダルを持っており、それでアングルの頭を殴る。アングルは流血。しかしレフリーは見ていない。アングルは反撃し、オリンピックスラムをヒットするが、アンダーソンがキックアウト。アンダーソンはターンバックルを外すと、アングルをそこへ叩きつけようとするが、アングルがブロック。今度はそのコーナーにアンダーソンを押し込んで突進するが、回避されてむき出しの金具に自爆。アンダーソンがマイクチェックを決めてピンフォール。
勝者:Mrアンダーソン

バックステージで、ビショフがミックフォーリーとアビスに対し、今夜の2人の試合はノーDQにすると通達。2人が本気で殺し合わないようなら、次の木曜日にアビスのマスクを脱がせると言う。

ミックフォーリー vs アビス TNA世界ヘビー級タイトル挑戦者決定8人トーナメント1回戦

ノーDQルールで行われる。アビスは画鋲の袋を持ってリングイン。ミックは有刺鉄線バットを持っている。アビスはミックを武器で殴るのをためらっている。ミックが画鋲をばら撒きアビスがミックの喉輪を掴むが、画鋲に叩きつけるのを拒否。アビスはミックのMrソッコを奪って、マンディブルクロウを狙うが、ミックはブロックしてDDTに切り返す。ミックは有刺鉄線バットを持ってアビスに突っ込むが、逆にブラックホールスラムに捕まり、画鋲にたたき落とされ3カウント。
勝者:アビス

クリスティがナスティボーイズにインタビュー。チーム3Dとの試合の抱負を尋ねる。

チーム3D vs ナスティボーイズ
酷い試合。ジミーハートが現れてノブスにヘルメットを渡すと、ノブスはそれでブラザーレイを殴る。倒れたレイの上に、やはり倒れていたサグスを載せ、3カウントが入る。
勝者:ナスティボーイズ

サモアジョーがビショフと今夜のメインイベントについて話をしている。ジョーは、自分はAJに気を付けるので、ビショフはフレアーに気をつけろと言う。

ディアンジェロディネロ vs マットモーガン TNA世界ヘビー級タイトル挑戦者決定8人トーナメント準決勝

試合前にディネロがリングサイドでファンサービスをしていると、リングサイドにいたブルックホーガンと揉めてしまう。
モーガンの強烈なクローズラインをディネロが辛くもキックアウト。逆にDDEを決めて3カウント。
勝者:ディアンジェロディネロ

バックステージで、アンダーソンがボラッシュのインタビューを受けている。アンダーソンは、世界最高と言われているアングルをぶっ壊してやったと言うと。挑戦権を今夜奪い、ロックダウンでチャンピオンになるという。

Mrアンダーソン vs アビス TNA世界ヘビー級タイトル挑戦者決定8人トーナメント準決勝

いまいちの内容。アビスがチョークスラムを狙うと、アンダーソンはアビスのマスクを横にずらして視界を奪う。その隙にマイクチェックでピンフォール。
勝者:Mrアンダーソン

バックステージでAJとフレアーがクリスティのインタビューを受けている。AJは髪を金髪に染めている。

AJスタイルズ(c) vs サモアジョー TNA世界ヘビー級タイトルマッチ 特別レフリー:エリックビショフ
アリーナへの通路で、ビショフをホーガンが呼び止めると、試合は公正に裁くように言う。ビショフは少し憤慨した様子。AJはフレアーのようなローブを着て登場。
ジョーが場外のAJにエルボースイシーダをヒット。しかし、フレアーがジョーの膝を鉄柱に叩きつける。その間、AJはビショフの注意を引きつけている。AJは4の字固めを極める。さらにフレアーが場外から手を出して、より深く関節を極めようとする。ビショフがこれを見咎めて、AJにブレイクを指示。AJはスタイルズクラッシュを狙うが、ジョーがブロック。ジョーのマッスルバスターが決まり、ビショフがカウントに入るが、フレアーがビショフを場外に引きずり出す。ビショフはフレアーを殴る。ジョーはビショフに対して苛立っていると、AJがペレキックをヒット。すかさずスタイルズクラッシュを決めてカバー。ビショフはカウントを渋るが、結局3を入れる。
勝者:AJスタイルズ TNA世界ヘビー級タイトル防衛
試合後、フレアーがマイクを持ち、ビショフにAJの腕を掲げるよう要求。ビショフは嫌がるが、結局応じる。

トーナメント戦のハイライトのリプレイ。

バックステージでインタビューを受けていたディネロが、スコットホール、ショーンウォルトマンに襲撃される。
Mrアンダーソン vs ディアンジェロディネロ TNA世界ヘビー級タイトル挑戦者決定8人トーナメント決勝

ディネロは登場してこない。アンダーソンが入場し、レフリーに試合開始を要求。ゴングが鳴り、その直後から場外カウントがスタート。カウント6でディネロが床を這って登場。アンダーソンは花道でディネロを攻撃。アンダーソンが一方的にいたぶるが、ディネロも反撃を試みるものの、すぐに失速してしまう。ようやくディネロの反撃が始まり、ニアフォールを奪うものの、やはりアンダーソンに押し返されてダウン。アンダーソンはマイクを要求。天井から降ろされたマイクを持つと、「タイトル挑戦権まで、あとマイクチェック一回だ」と言う。そして、ディネロをひきずり起こしてマイクチェックを決めカバー。しかし、これをディネロがキックアウト。アンダーソンはショックを受けている。コーナーにディネロを追い詰めてラッシュをかけるが、ディネロが回避し、すかさずDDEを決めて3カウント。
勝者:ディアンジェロディネロ トーナメント優勝、ロックダウンでのTNA世界ヘビー級タイトル挑戦権獲得
ディネロは足を引きずっている。
アゲンストオールオッズでワンナイトトーナメント
2/12付TNAニュース速報です

★2/11放送分iMPACT!視聴率は1.19%でした。

☆ジェイソンパウエルは、オーサムコングが、ババザラブスポンジと揉め事を起こした件と、その後のヨーロッパ遠征を休んだ罰則として、少なくとも2週間以上の謹慎処分を受けていると報じています。

★アゲンストオールオッズのカードです。

AJスタイルズ(c) w/リック・フレアー vs サモアジョー 特別レフリー/エリックビショフ
TNA世界ヘビー級タイトルマッチ

チーム3D vs ナスティボーイズ

ロックダウンでのTNA世界ヘビー級タイトル挑戦者決定8人トーナメント
アビス vs ミックフォーリー
マットモーガン vs ヘルナンデス
ディアンジェロディネロ vs デズモンドウルフ
Mrアンダーソン vs カートアングル
※準決勝と決勝もアゲンストオールオッズで行われます。

ラシュリーが退団!?
2/11付TNAニュース速報です

★2/4放送分iMPACT!視聴率は1.2%でした。

★ディスティネーションXは、ポスターなどで全試合がXディビジョンの試合となることが告知されています。

★ユニバーサルスタジオは、3月のTNA iMPACT!の収録日程を8日、9日と発表しました。これにより、噂されていた3/1(月)の生放送の可能性は無くなりました。また、予定されていた3/24の収録がキャンセルになり、4月は5日、6日、19日、20日に行われるとされています。

☆カートアングルは、遠征のスケジュール負担を軽減するよう求めているそうです。

★ラジオ番組「ババザラブスポンジ」で、ハルクホーガンが近々ヒールターンするとコメントしました。

★スコットスタイナーが、インディ団体などからのブッキングの受付を開始しました。窓口はビル・ベーレンスが務めています。

☆エリックビショフは、獲得した瞬間視聴率の高い選手を、トップスターとして起用する方針を提案しているそうです。

★リックフレアーがインタビューの中で、遅かれ早かれTNAで試合をすることになるだろうと語っています。また、いずれハルクホーガンとストーリーで関わってくるだろうとし、TNAは良い方向に急速に変化しているとしています。

★TNA公式サイトのロスターページから、ボビーラシュリーの項目が削除されました。ラシュリーが退団したとの公式な発表はありませんが、ハルクホーガンと退団した際、ホーガンはMMAを優先させることを認めないと語ったとされており、ラシュリーがMMAを選択する決断を下したのではないかと噂されています。一方で、レギュラー契約を解除したものの、短期では登場する可能性が残っているとも噂されています。
RVDがTNA入りに興味があると発言
2/4付TNAニュース速報です

☆エリックビショフは、WWEを病気欠場中のジムロスに対し、TNAのアナウンサーになるよう勧誘を続けているそうです。ビショフは当初、1/4の大会にJRを招聘しようと画策していたそうです。JRはWWEと短期の延長契約を昨秋ごろに結んだとみられており、3月半ば頃にこの契約が満了するとみられています。

☆リックフレアーをAJスタイルズの師匠役につけたのは、AJを突出したスターに育てる為だとされているそうです。元々、リング内でのスキルに関してAJは申し分ないため、リング外でのテクニックをフレアーから学ばせることで、完全なチャンピオンとして観客たちに認知させるのが狙いとのことです。また、このプランに絡み、AJに髪を金髪に染めるよう提案したそうです。

☆1/27にイギリス、ウェールズのカーディフで開催されたハウスショーで、ロブテリーがグローバルタイトルを獲得しましたが、この大会のリングサイドにはテリーの家族が招かれており、普段はヒールのテリーもこの日は地元出身のベビーフェイスとして振舞っていたそうです。この様子は、TNAのクルーたちが撮影しており、なんらかの形で使われるものと見られています。

☆オーサムコングは、給料の面でもTNAに対して不満を抱いているそうです。TNAは新たな選手の獲得ばかりに資金を使っており、特にノックアウトたちに十分な給料を支払っていないと考えているそうです。WWEの1軍にいたことのあるタラとクリスティへミーだけは、給料が他のノックアウトたちより高いことも、不満材料のひとつになっているそうです。

☆ハルクホーガンは親しい友人たちに、プッシュしたくない選手をプッシュするよう、TNAから圧力をかけられていると、不満を口にしているそうです。ディクシーカーターは、TNAに元々いた選手たちを排除しないよう求めているそうですが、ホーガンはむしろ排除したいと考えており、意見が対立しているそうです。現在、ホーガンがプッシュしたいと考えているのはトムコであり、彼のようなレスラーらしい体系の選手を好んでいるそうです。

☆今週放送された、RVDのラジオ番組にハルクホーガンが出演し、RVDをTNAに勧誘していたそうです。ホーガンは最初、電話で会話をしていたそうですが、最後にはスタジオに登場したそうです。そのなかで、現在TNAは大事な局面を迎えており、RVDが加入すればより事態は一気に好転すると語っています。また、iMPACT!の月曜日への移動は、遅かれ早かれ、間違いなく行われるとしています。
これに対し、RVDは以前よりも興味が持てる状態にあるとし、奥さんもRVD自身も、現在は体調がよく、TNA入りに興味を持っていると語り、番組の外で話し合うべきだろうと語ちました。
また、ホーガンは番組登場前、ジェフハーディに電話をかけ、RVDのことなどを語り合ったとし、ジェフと二人でとんでもないプランを計画しており、必ず成功すると語っています。
RVDからは、リングを4角形に戻したのはホーガンのアイディアかと尋ねられると、ホーガンはこれを認め、RVDこの意見に賛成だとしています。

☆カズが、携帯を使い自分で撮影したとみられるヌード写真が、インターネットで出回っているそうです。
PPVのオンライン生放送が格安で開始
2/3付TNAニュース速報です

★アゲンストオールオッズから、TNAVideoVault.comでPPVのオンライン生放送が開始されると発表されました。価格は14.95ドルとのことです。

★ロックダウンはセントルイスで開催されることが決定したと、ディクシーカーターがツイッターで公表しました。

★エージェントとしてTNAに復帰していたスコットデモアが、再びTNAを離脱したとフェイスブックで公表しました。

☆ジェネレーションMe(ヤングバックス)は、TNAとの独占契約下にありますが、契約前に決定していたドラゴンゲートUSAの大会には、現在も出場予定になっています。

☆ブルックホーガンは、WWEにおけるステファニーマクマーンの番組上のキャラクターのような役割を、TNAで果たしたいと考えているそうです。しかし、上層部はこれに反対しており、エリックビショフも反対に回っているそうです。

☆現在、メキシコのAAAに出場しているヘルナンデスについて、AAAは出場期間を延長するようTNAに要請しているそうです。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。