TNA専門blog 拙訳版TNA情報局
無断リンクOKです。ガンガンリンクしてください。 記事のコピペ転載は、元記事へのリンクと共にお願いします。
Google
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
PPV Sacrifice試合結果速報
PPV Sacrifice試合結果速報です

ジェレミーボラッシュが今夜のリングアナウンサー。(デビッドペンザーは解雇された模様。)

チーム3D vs ビアマニーInc vs モーターシティマシンガンズ TNA世界タッグタイトル挑戦者決定戦
チーム3Dが3Dの体勢に入ったところで、ストームがビールをレイの顔に噴射してカット。ルードがレイにスパインバスターをヒットする。MMGはダブルチームでルードを攻撃。セービンがレイを押さえつけ、シェリーがコーナーからスプラッシュをヒットし、カウント3。
勝者:モーターシティマシンガンズ TNA世界タッグタイトル挑戦権獲得

実況席でテネイとタズが、先週のiMPACT!で、アビスが酷いやけどを負ったと話している。

ロブテリー(c) vs オーランドジョーダン TNAグローバルタイトルマッチ
ジョーダンが膝パッドを外して、コーナー上からダイビングニードロップを落とすもののテリーが回避。テリーがジョーダンを引きずり起こして、パワーボムとチョークスラムの中間のような技でフィニッシュ。
勝者:ロブテリー グローバルタイトル防衛

試合後、テリーがベルトを手に、花道を引き上げると、ジョーダンがその背後からチョップブロック。さらに、痛めている左膝をベルトで攻撃し、ベルトを倒れたテリーに投げる。

ロッカールームのチーム3Dが映る。インクIncが入ってきて、今夜は死闘になるという。ディーボンは2人の健闘を祈ると言うと、レイは、今夜はナッシュとホールがウォルトマンの仕返しをするために現れる可能性が高いので、気をつけろと言う。ジェシーニールは、承知の上だと答える。2人が立ち去ると、レイは、なぜあんな小僧の面倒を見てやらなきゃならないんだと怒り出す。ディーボンがなだめる。

カザリアン(c) vs ダグラスウィリアムズ Xディビジョンタイトルマッチ
ダグラスがカズから盗んだベルトを持って登場。
カザリアンが攻勢に出て、ダグラスを肩車で担ぎ上げるが、飛び降りたダグラスがカオスセオリースープレックスを決めて勝利。
勝者:ダグラスウィリアムズ Xディビジョンタイトル獲得

バックステージで、チェルシーがウルフと口論をしている。前回の木曜日の行動は最悪だったと責め、今夜の試合はキャンセルし、二度と試合には関わりたくないと言う。ウルフは、今夜の勝利は、自分のランキングを跳ね上げることになるのだと言い、取り合わない。

マディソンレイン(c) vs タラ TNAノックアウトタイトルマッチ
タラが負ければ引退が条件。レインは試合前、スカイとレイシーに向かい、自分は大丈夫なので下がっていて欲しいという。2人は退場。
タラのムーンサルトが決まるがレインがキックアウト。怒ったタラは何度もストンピングを入れてもう一度ムーンサルト。今度はレインが回避し、タラの頭部に膝蹴りを叩き込んで3カウント。
勝者:マディソンレイン TNAノックアウトタイトル防衛 タラの引退が決定
試合後、レインがベルトを掲げる。タラはしばらく座り込んでいる。レインはタラに別れを告げて立ち去る。タラは泣き始めリングを歩き回る。ペットのポイズンを持ち頭上に掲げる。セキュリティが現れ、タラをバックステージに連れて行く。タラは最後に一度、観客たちに振り返る。

バックステージで、エリックヤングがナッシュ、ホールと共にいる。エリックはウォルトマンの代わりにチームに入りたいと言う。ホールは、エリックのことを最初は信用していなかったが、今は評価しているという。
ナッシュは、インクIncに対し、自分たちがタッグチャンピオンだが、ナッシュとホールではなく、ザ・バンドがチャンピオンであり、お前たちは何もわかっていないのだと言うと、ムーアやニールよりも先にタトゥーを入れたのは自分であり、今夜お前たちに出番は無いと言う。
スコットホール、ケビンナッシュ(c) vs インクInc TNA世界タッグタイトルマッチ
ニールがナッシュにスピアーを狙うがレフリーに誤爆。レフリーが気絶する間にエリックが竹刀をナッシュに渡す。しかし、竹刀をかわしたニールがエリックを殴り倒してナッシュにスピアー。ニールは竹刀を持つがエリックに奪い取られる。ここでブラザーレイが現れてエリックを殴り倒すと、竹刀で打ち据える。さらにリングに入って倒れているナッシュを怒鳴りつける。ニールがレイに掴みかかるが、レイは竹刀で殴り倒す。エリックが倒れているナッシュをニールの上に載せ、レフリーを起こしてカウントを入れさせる。
勝者:ケビンナッシュ、スコットホール TNAタッグタイトル防衛
試合後、ナッシュ、ホール、エリックが勝利を喜んでいる。レイは彼らの様子を見ている。

デズモンドウルフ vs アビス
アビスが勝てばチェルシーを30日間好きに出来る。ウルフが勝てばアビスの持つHOFリングを渡さなければならない。
ウルフのラリアットに対し、アビスのチョークスラムがカウンターでヒット。チェルシーが現れてウルフにメリケンサックを渡す。アビスはチェルシーを捕まえ、チェルシーが悲鳴をあげる。ウルフはサックを装着してアビスを殴る。レフリーはチェルシーを見ていて気づいていない。ウルフがカバーするがアビスがキックアウト。ウルフは信じられない様子。アビスがハルクアップしパンチ3発からブラックホールスラムでピンフォール。
勝者:アビス
試合後、チェルシーが怒っている。アビスが近づいていくと「木曜日に会おう」という。

バックステージでクリスティヘミーがMrアンダーソンにインタビュー。

ジェフハーディ vs Mrアンダーソン
ハーディがツイストオブフェイトを決めてコーナーに登るが、起き上がったアンダーソンがハーディを突き落として股間を強打。アンダーソンはグリーンベイプランジを狙うが、ハーディがアンダーソンを殴って脱出。アンダーソンが転落したところにスワントーンを決めて勝利。
勝者:ジェフハーディ
試合後、ダメージが大きいのはハーディ。先に立ち上がったアンダーソンは、拳を握っているものの、立ち上がったハーディに握手を求める。ハーディはこれを拒否して立ち去る。

バックステージでクリスティがAJとフレアーにインタビュー。フレアーは、今夜AJがタイトルを奪い返すのはわかっていると言う。AJはRVDがタイトルを持っているなど、TNAにとって最悪だと言い、RVDの戴冠がまぐれだったことを証明するという。

ジェフジャレットのテーマがヒット。しかし、バックステージスティングに襲撃され、血まみれにされている。係員達がやめさせるが、スティングは攻撃をやめない。2人は乱闘しながらアリーナに入ってくると、スティングは血まみれのジャレットの顔面にパンチを叩き込む。さらにバットでジャレットの足を殴ると、ジャレットの腕を鉄階段に押さえつけ、その上にバットを置いてストンピング。ジャレットは悲鳴をあげている。レフリーはスティングにリングインを促す。スティングは「リングに入れと言うんだな。OK」というと、ジャレットをリングに放り込む。
スティング vs ジェフジャレット
ゴング直後、スティングがスコーピオンデスドロップを決めて3カウント。
勝者:スティング
試合後、スティングはマイクでジャレットに対し、まだ遊び足りないか?と言う。医療班がジャレットを搬出。しかし、スティングがストレッチャーからジャレットを突き落とす。
ホーガンが現れて、スティングに向かっていく。スティングはリングに戻り、セキュリティに押し戻されるホーガンを笑っている。ホーガンはスタッフに、ジャレットを運び出せと言い、自分も付き添っていく。

クリスティヘミーが、RVDにインタビュー。

RVD(c) vs AJスタイルズ TNA世界ヘビー級タイトルマッチ
フレアーが場外からRVDの脚を掴むのを見たアールヘブナーが、フレアーに退場を命じると、フレアーはヘブナーを突き飛ばす。AJはヘブナーに抗議。フレアーは実況席に加わって、ヘブナーは死人だという。
終盤、AJの裏DDTが決まるが、RVDがキックアウト。AJはスワンダイブ式450スプラッシュを狙うが、RVDが回避。フレアーはヘッドセットを投げ捨ててリングに向かうと、ジェイリーサルが現れてフレアーを追いかけて行き、ローブローを見舞って4の字固め。フレアーは悲鳴を上げて痛がる。
AJはコーナー上のRVDを突き落として股間を強打させると、雪崩式のブレーンバスターを狙うが、RVDは自ら跳んでAJの喉をロープに打ち付ける。RVDはコーナーに飛び乗って5スタースプラッシュをヒット。3カウント。
勝者:RVD TNA世界ヘビー級タイトル防衛

試合後、リーサルが4の字を解く。アールヘブナーがベルトをRVDに手渡す。
試合のハイライトシーンがリプレイされる。
スポンサーサイト
5/13放送分iMPACT!収録結果簡易速報
5/13放送分iMPACT!収録結果簡易速報です

ビショフが登場。TNAチャンピオンのRVDを紹介。RVD登場。ビショフは、今夜RVDvsジェフハーディ戦を予定していたが、ハーディの姿が無いという。
AJスタイルズが登場。今夜、タイトルマッチに出場させろと言う。RVDが受けようとするとハーディが登場。ビショフは3ウェイに決定するが、タイトルはかけないという。

○タラ vs テイラーワイルド●
試合後もタラは攻撃を続け、サリータがテイラーを救出。

○ブライアンケンドリック vs ダグラスウィリアムズ●

○マットモーガン vs ジェネレーションMe●
試合後、モーガンのタッグパートナー候補であるサモアジョーが現れ、モーガンにマッスルバスターを見舞う。
○ケビンナッシュ、スコットホール vs サモアジョー、マットモーガン● TNA世界タッグタイトルマッチ
ジョーのモーガン襲撃直後、フィーストオアファイアードマッチのタッグタイトル挑戦契約書をナッシュが行使。パートナーにホールを指名して倒れているモーガンをカバー。タイトルを奪取する。

○インクInc vs チーム3D vs ビアマニーInc vs モーターシティマシンガンズ

×ロブテリー vs アビス×
アビスが登場せず、試合不成立。オーランドジョーダンが現れてテリーの背後からローブローを見舞う。

ビショフがバックステージで、タラにもう1試合やるように告げている。

○タラ vs サリータ●

○AJスタイルズ vs RVD vs ジェフハーディ ノンタイトルマッチ
試合中にアンダーソンが現れてハーディと乱闘しながら、2人ともバックステージへ。AJがRVDを丸め込みで仕留める。
5/3放送分iMPACT!試合結果速報
5/3放送分iMPACT!試合結果速報です
本日は時間がないので簡易速報です。
詳細は深夜に更新予定です。

マイクテネイが5/13よりiMPACT!を木曜日に戻すことを発表する。

リーサルがフレアーのHOFリングを持って登場。フレアーも現れ、リーサルがリングを返すが。乱闘になり、リーサルがフレアーに4の字を極めると、ビアマニー、ウルフ、AJが駆けつけてフレアーを救出する。さらにアビス、3Dが現れ、最後に椅子を持ったRVDが登場。ヒール軍を蹴散らす。
CM明け、フェイス軍がリング、ヒール軍が場外でにらみ合っている。RVDの挑発で再び乱闘になり、現れたホーガンがヒール軍を蹴散らすと、フレアーをトップロープ越しに場外に叩き落す。
CM明けてもまだ乱闘。ホーガンはRVDvsウルフのタイトルマッチを決定。AJvsアビスのモンスターズボールマッチも発表する。さらに予定されていたビアマニーvsMMG戦にチーム3Dを加えるという。

○インクInc(シャノンムーア、ジェシーニール) vs ダグラスウィリアムズ、ブライアンケンドリック●
ニールがスピアーでケンドリックを仕留める。
試合後、ダグとケンドリックが乱闘になると、ジョーが登場。2人を倒してマイクを持つが、何も言わずに投げ捨てる。

○ビューティフルピープル vs テイラーワイルド、サリータ、タラ● ノックアウトダブルタイトルマッチ

ビアマニー vs チーム3D vs モーターシティマシンガンズ ノーコンテスト

○AJスタイルズ vs アビス● モンスターズボールマッチ

○RVD vs デズモンドウルフ● TNA世界ヘビー級タイトルマッチ
試合後、AJがRVDを攻撃し、サクリファイスで再戦権を行使するという。
バックステージに倒れているジャレットの映像が流れる。

ホーガンが登場。スティングの考えていることは理解できないという。スティングが現れ、TNAでのホーガンはWCWやWWF時代のようには守られていないという。ジャレットが現れてスティングのバットでスティングを攻撃。ホーガンが押しとどめる。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。