TNA専門blog 拙訳版TNA情報局
無断リンクOKです。ガンガンリンクしてください。 記事のコピペ転載は、元記事へのリンクと共にお願いします。
Google
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日本の選手もアルティメットX戦に挑戦する可能性が出てきました
6/14付TNAニュース速報です

☆ワールドXカップ最終戦は、ビクトリーロードで行うアルティメットX戦を予定しているそうです。

☆ワールドXカップは6/9から収録を開始する予定でしたが、多くの参加選手達の書類上の手続きが間に合わなかったため、順延されたそうです。

☆チームメキシコの出場予定選手のうち、3人がルード(ヒール)であるのに対し、バロドールJrだけがテクニコ(フェイス)であることから、CMLLが出場させず、別の選手が派遣されるのではないかとされています。

☆マットモーガンはアメリカングラディエーターズ2ndシーズンの目玉として宣伝されていたにも関わらず、視聴率に大きく貢献はしなかったため、3rdシーズンには起用されないのではないかと噂されているそうです。

☆リーサルとヴァルの結婚式に元WWEのレジェンドたちを参列させるアイディアは、ビンスルッソーの発案だったそうです。

☆スラミバーサリーでのエースヤングの役割は、当初、エリックヤングとともに偽のエルビスプレスリーやその他の人物を連れて来るというものだったそうです。結局、このプランは実現しませんでした。

★コネチカット州ウォーリングフォードで行われたハウスショーで、ブラザーレイが試合中に引き上げてしまい、そのままリングに戻ってこなかったそうです。レイは試合前にピザを食べて、体調を崩していたそうです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。