TNA専門blog 拙訳版TNA情報局
無断リンクOKです。ガンガンリンクしてください。 記事のコピペ転載は、元記事へのリンクと共にお願いします。
Google
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
7/17放送分iMPACT!収録結果簡易速報
7/17放送分iMPACT!収録結果簡易速報です

ブッカーTとシャメールがリムジンで登場。TNAタイトルのベルトを肩にかけている。2人はリングに登場し、ブッカーTこそ最高のチャンピオンで、サモアジョーにも倒されなかったとアピールする。
ジムコルネットが現れ、ブッカーをチャンピオンとは認められないとし、ベルトをジョーに返還するように言う。サモアジョーが登場。ジョーは、ベルトは持っておけと言い、自分がチャンピオンであり、ハードジャスティスでまた会う事になるからだと告げる。

バックステージにビアマニーがいる。今夜はビアマニーのリベンジだと言い、ファンも攻撃してやると言う。

バックステージでボラッシュがカズにインタビュー。

○ピーティウィリアムズ vs カズ●

ボラッシュがエリックヤングにインタビュー。

○マットモーガン vs ジミーレイブ●
非常に短い試合。試合後、ランスホイトが現れてモーガンを侮辱。
○マットモーガン vs ランスホイト●

バックステージで、ノックアウトたちがコルネットに詰め寄っている。10人バトルロイヤル戦が決定。勝者にはノックアウトタイトル挑戦権を与えると言う。タイトルマッチの日時は未定。

チーム3Dとカートアングルが、スティングのような衣装で現れ、スティングを仲間に引き入れようと呼びかける。AJ、クリスチャン、ライノが現れ再戦を求める。アングルたちはPPVでテーブルマッチでの対戦として受諾するが、クリスチャンが来週、テーブル5台イリミネーションマッチでの対戦だという。

ノックアウトバトルロイヤル。時間差バトルロイヤルルール。登場順に、ジャクリーン、ゲイルキム、アンジェリーナラブ、ベルベットスカイ、ロキシーラヴォー、ラカカーン、トレイシーブルックス、クリスティへミー、ODB。
勝者はベルベットスカイ。

ブッカーTが今夜、コンスケンスズクリードとストレッチャーマッチで戦うと言っている。

バックステージで、ボラッシュがリーサルとヴァルにインタビュー。ヴァルはリーサルが自分にどうして欲しいのか分からないとし、サンジェイダットの気持ちには答えられないと言う。

○サンジェイダット vs ジョニーデバイン vs エリックヤング●
試合後リーサルが現れてダットを攻撃。ダットはイスを持ち出して鉄柱を殴ったあとで倒れる。ヴァルはリーサルがイスでダット殴ったと誤解し、立ち去っていく。

ビアマニーが登場。攻撃対象とするファンを探している。LAXのシャツを着たファンを捕らえる。レフリーが現れてファンを守る。ビアマニーは続いてヘクターゲレロを襲う。リングにヘクターを入れて、ベルトで鞭打ち。LAXが救出に駆けつけ2人を追い払うと、ヘクターをバックステージに連れて行く。

クリードのバックステージインタビュー。ブッカーT戦の準備は出来ていると言う。

○ブッカーT vs コンスケンスズクリード● ストレッチャーマッチ
フィニッシュラインをブッカーがストレッチャーを押して超えるが、救急車の中にサモアジョーが潜んでいる。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。