TNA専門blog 拙訳版TNA情報局
無断リンクOKです。ガンガンリンクしてください。 記事のコピペ転載は、元記事へのリンクと共にお願いします。
Google
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TNAは選手の貸し出し条件を厳しくしているという噂
7/27付TNAニュース速報です

★ムースの脚は順調に回復しており、埋め込んでいた固定具が取り外されたそうです。脚に痺れが出ているそうですが、予想の範囲内で、痛みが増してきているのも感覚が回復している証拠であり、経過は順調だと担当医が述べているそうです。

★CMLLのCMLL2008グランプリ戦で、アレックスシェリーが優勝しました。総勢16名が参加したイリミネーションマッチで、最後に残ったウルティモゲレロをボーダーシティストレッチ(チキンウイングクロスフェイス)で下しました。しかし、このときにマスクを引っ張ったとしてウルティモゲレロが、カベジェラ・コントラ・マスカラ(一方が髪の毛、もう一方がマスクをかけた試合)戦での再戦を要求しましたが、シェリーは即答を避けています。
TNAからはシェリーの他にクリスセービン、サンジェイダット、ジョニーデバイン、ジェイリーサル、AJスタイルズが出場しています。

☆オーサムコングは1ヶ月ほど番組から離れ、9月のノーサレンダーで復帰するプランになっているそうです。

☆TNAは今後アビスに画鋲を使わせたくないと考えているそうです。また、画鋲を使用するにしてもPPVのみに限定するそうです。

☆TNAは以前よりも、所属選手のインディ団体や海外団体への貸出条件を厳しくしているそうです。以前はTNAへの収入を確保するために、他団体への貸し出しは重要と考えていたそうですが、現在はTNAの財政事情が良くなっている事もあり、必ずしも他団体に貸し出す事が経済的に良い事とは言えなくなっていると、現在、他団体への選手貸し出しの窓口になっているボブライダーが考えているためとされています。特にミッキーナックルズ(ムース)が60人程度しかい観客のいなかった大会で怪我をした事は重要視されているそうです。

☆TNAは先日のワールドXカップに出場したアレックスコズロフと高く評価しているそうです。しかしコズロフは現在CMLLの契約下にあり、TNAとCMLLが協力関係にあるため、直ちにコズロフがTNA入りする事はないと見られています。

☆ビンスルッソーの役割は、以前よりも大きくなっているそうです。しかし、TNA内で権限が強化されていると言うわけではないそうです。

☆ノーサレンダーのチケットの売れ行きは非常に好調で、過去最高を記録したロックダウンを上回る勢いとの事です。ノーサレンダーはカナダのトロント近郊で開催されます。

△ジェームズミッチェルがprowrestling.netのインタビューに答え、その中で解雇後、ディクシーカーターから個人的に2度電話を貰い、TNAでの仕事振りについて賞賛されたことを明かしています。ミッチェルは、また機会があればTNAに出場したいとコメントしています。

☆TNAは本部オフィスが手狭になっているため、より大きなオフィスへの移転を計画しているそうです。

★ディバリのTNAでのリングネームはシーク・アブドゥル・バシールに決まりました。

★TNAは9月のニューヨーク遠征の会場として、複数の1万人規模のアリーナを押さえているそうです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。