TNA専門blog 拙訳版TNA情報局
無断リンクOKです。ガンガンリンクしてください。 記事のコピペ転載は、元記事へのリンクと共にお願いします。
Google
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
PPV No Surrender試合結果速報
PPV No Surrender試合結果速報です

オープニング映像の後、パイロが上がる。ドンウエストとマイクテネイが開幕の挨拶。

スティングが登場。観客達は「You're a Legend」チャント。スティングは今夜のTNA世界ヘビー級タイトルマッチの勝者とバウンドフォーグローリーで対戦すると言う。そしてTNAの選手達について語り、若手は自分に敬意を示せと言う。

クリスチャンケイジが会場に到着したときの様子が流れる。

テネイとウエストが、ブッカーTはハリケーンアイクの影響で、今日は来場していないと説明。

ロックンレイブインフェクション(ランスロック、ジミーレイブ、クリスティへミー) vs プリンスジャスティスブラザーフッド(シャークボーイ、カレーマン、スーパーエリック)
カレーマンとレイブが戦っているとき、優位にたったカレーマンがレイブを無理やりクリスティにタッチさせる。クリスティのクロスボディをカレーマンが受け止めてシャークボーイにタッチ。クリスティもレイブにタッチする。
シャークボーイが捕まったところで、再びクリスティがタッチを受け、ロックの肩の上からシャークボーイにダイブする。シャークボーイはカレーマンにタッチ。カレーマンはロックとレイブを排除すると、クリスティにキスをしてカバー。2カウント。クリスティはまんざらでもない様子。
シャークボーイがレイブにスタナーを狙うが、レイブがカウンターで脱出。クリスティがシャークボーイを殴り、スタナーを受けてしまう。エリックがロックとレイブをまとめてデスバレーで仕留めると、倒れているクリスティの上にカレーマンが覆い被さってカバー。カウント3。
勝者:プリンスジャスティスブラザーフッド
試合後、カレーマンがクリスティにマウストゥマウスで人口呼吸しようとするが、ロックがクリスティを場外に引っ張り出して阻止する。

ODB vs オーサムコング フォールズカウントエニウェアマッチ
コングの登場に歓声。ODBにはさらに大きな歓声が上がる。ODBがコーナーにテーブルをセットするが、コングをぶつけられない。ODBはコーナー上から雪崩式のパワーボムでテーブル貫通を狙うが、テーブルが割れない。カバーするが、ライーシャがODBを場外に引きずり出して阻止する。コングが別のテーブルをコーナーにセット。ODBはフラスクの中身を口に含んで、コングに噴射する。しかし、結局コングがODBを捕らえ、コーナーのテーブルに突っ込ませてテーブル貫通。カバーしてカウント3。
勝者:オーサムコング

クリスチャンケイジのバックステージインタビュー。メインイベントに臨む意気込みを語る。

チーム3D vs アビス、マットモーガン
退屈な試合で、観客の反応も薄い。モーガンがロープ渡りをみせるがブーイング。「Boring」チャントが発生。ジョニーデバインの乱入で、観客が沸く。モーガンをイスで殴る。アビスがイスを使おうとするが、結局やめてしまう。ディーボンがイスを奪って使おうとするが、モーガンがイスごと殴りつける。アビスのブラックホールスラムがディーボンに決ってピンフォール。
勝者;アビス、マットモーガン

試合後、ブラザーレイがイスでモーガンを殴り、イスをアビスに渡す。モーガンが意識を取り戻すと、イスをアビスが持っているのを見て、殴ったのはアビスだと誤解し、アビスを攻撃する。

ピーティーウィリアムズ(c) vs コンスケンスズクリード vs シークアブドゥルバシール Xディビジョンタイトルマッチ
カナダ出身のPTに人気が集中。クリードにはブーイング。バシールには無反応。試合内容は素晴らしい。PTが走りこんでのカナディアンデストロイヤーをクリードにヒット。しかし、バシールがPTを場外に引きずり出してフォールを阻止。リングに戻ってクリードをカバーしてピンフォール。
勝者:シークアブドゥルバシール Xディビジョンタイトル獲得

サモアジョーが会場に到着したシーンが流れる。

テイラーワイルド(c) vs アンジェリーナラブ ノックアウトタイトルマッチ

テイラーはライノを自分のセコンドにつける。ノックアウトの責任者になったトレイシーがリングサイドでメモを取っている。試合中、ベルベットスカイが介入し、メイク道具の入った箱でテイラーを殴る。キュートキップがリングに入るが、ライノがゴアで排除。テイラーのノーザンライトスープレックスが決ってピンフォール。
勝者:テイラーワイルド TNAノックアウトタイトル防衛

ダットとリーサルの抗争をまとめたビデオ。.

サンジェイダット vs ジェイリーサル ラダーオブラブマッチ
リング上空に指輪を吊り、それを手に入れた方が勝ちとなるラダーマッチ。試合前、ソーカルヴァルがコールされ、リングサイドに登場。観客達はブーイング。ダットはヴァルに一輪のバラをプレゼント。エプロンサイドからガードレールに橋渡ししたラダーの上に、リーサルがダットをトップロープ越しにショルダースルーで投げ落とす。リーサルが指輪に届きそうになるが、ダットがラダーに飛びついて、そのままフェイスバスターでリーサルを叩き落す。ラダー上でダットのキャメルクラッチが極まる。リーサルがラダーを登るが、ヴァルがリングに入ってローブロー。ダットが指輪を奪う。
勝者:サンジェイダット
試合後、ダットとヴァルはいちゃつきながら、街へと繰り出していく。

ジェレミーボラッシュがカートアングルにインタビューしている。アングルはメインイベントについて語る。

ビアマニーInc(c) vs LAX 世界タッグタイトルマッチ
試合前、バックステージでジャッキーがサリナスを襲い、病院送りにしたとアナウンス。(実際は、サリナスが女優業に専念するために、TNA退団を発表した為)
ホミサイドがビール瓶でストームを殴ろうとするが、かわされて鉄階段に自爆してしまう。その後、ホミサイドはルードにグリンゴキラーを狙うが、ジャッキーが粉末をホミサイドの顔に投げつけ、ビアマニーがピンフォールを奪う。
勝者:ビアマニーInc TNA世界タッグタイトル防衛

フランクトリグとAJスタイルズの抗争をまとめたビデオ。

フランクトリグ vs AJスタイルズ MMAルールマッチ
トリグは試合前にカナダを侮辱するスピーチ。5分3ラウンドのMMAルールで行われる試合。観客は興味を示していない。「We want wrestling」チャントが発生。続いて「fire Russo」チャント。
第1ラウンド終了後、AJがトリグにローブロー。AJはアクシデントを主張するが、レフリーはノーコンテストを宣告。その後、AJは竹刀でトリグを殴る。
試合結果:ノーコンテスト

サモアジョー(c) vs カートアングル vs クリスチャンケイジ TNA世界ヘビー級タイトルマッチ
試合前、スティングが登場。サモアジョーが花道をスティングめがけて突っ込んでいく。両者が乱闘になり、セキュリティとAJスタイルズが止めに入る。試合は素晴らしい内容。アングルはレフリーをガードレールに叩きつけて失神させると、イスでクリスチャンとジョーを殴る。するとジェフジャレットが現れて、ギターでアングルの頭を殴る。ジョーがマッスルバスターにアングルを捕らえてピンフォール。
勝者:サモアジョー TNA世界ヘビー級タイトル防衛
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。