TNA専門blog 拙訳版TNA情報局
無断リンクOKです。ガンガンリンクしてください。 記事のコピペ転載は、元記事へのリンクと共にお願いします。
Google
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
PPV Turning Point試合結果速報
PPV Turning Point試合結果速報です

オーランドのImpact Zoneから生放送。

バックステージ、MEMのメンバーがリムジンで到着。正装をしている。メンバーがジェレミーボラッシュを無視して通りすぎるが、スコットスタイナーはMEMにとってリスペクトこそ全てであることを、若いチンピラ達にわからせてやるというと、ボラッシュに荷物を持たせる。

コンスケンスズクリード vs サンジェイダット vs ピーティーウィリアムズ vs ジミーレイブ vs ヴォラドール vs エリックヤング vs ダグウィリアムズ vs 棚橋弘至 vs ホミサイド vs ジェイリーサル Xディビジョンランキング戦
イリミネーションマッチルールで行われる。まずダットがヴォラドールに、続いてヴォラドールがレイブに仕留められる。そのレイブがPTに仕留められる。続いてホミサイドがダイビング攻撃で観客席に突っ込んでいき、レフリーが試合続行不能と判断して失格。続いてクリードがPTに、PTが棚橋に、棚橋はリーサルに仕留められる。エリックがPTを仕留め、最後に残った2人はエリックヤングとジェイリーサル。
最後はエリックがリーサルを仕留めて勝利。
勝者:エリックヤング
好試合。試合後、エリックがマイクを持つ、リーサル、クリード、PTもリングに上がると、エリックはMEMを批判し、自分達は億万長者でもテレビタレントでもなく、レスラーなのだという。そしてベテラン達の栄光は決して忘れてはいないが、今夜はリングに上がった子供たちが男になる日だと言う。

実況陣が今夜のカードを読み上げる。

バックステージでローレンがミックフォーリーとジェフジャレットにインタビュー。ジェフはミックに、MEMと話をするという。ミックは幸運を祈るという。

オーサムコング、ライーシャサイード vs テイラーワイルド、ロキシー
序盤、レフリーを妨害しようとしたラカカーンに対し、テイラーが場外へ出て攻撃。コング達はロキシーを集中攻撃。ロキシーはようやくテイラーにタッチする。テイラーがサイードからピンフォールを奪う。
勝者:テイラーワイルド、ロキシー
試合後、場外のコングにロキシーがリング内からダイブを敢行する。

バックステージででJBがスティングにインタビュー。ジェフジャレットが入ってきて、勝手な真似は許さないとMEMに告げる。アングルがジェフジャレットに食って掛かる。ナッシュが割って入りアングルが部屋を出て行く。ジェフはナッシュに、これがこの会社の未来の姿だという。ナッシュはジェフに、これはお前の未来だという。ジェフは部屋を出る。

シークアブドゥルバシール vs ライノ
ICPとスコットホールらしき人物がリングサイドの席に座っている。テネイは何度か、見知った顔があると言う。ライノのスパインバスターがヒット。しかしゴアはバシールがブロック。バシールはレフリーに唾を吐いて目潰し。しかしライノのゴアを食らってピンフォール。
勝者:ライノ

バックステージで、ローレンがTNAオリジナルズのロッカールームに入る。ミックが選手達にスピーチをしている。アレックスシェリーが遮って、ミックの望みなんかどうでもいいという。ミックは君達のような選手の為に、自分は投資を行ったのだと告げる。しかしシェリーはミックを批判し続ける。たまりかねたリーサルがシェリーを攻撃。AJがミックに謝罪し、ミックは退室。

ビアマニーInc(c) vs モーターシティマシンガンズ TNA世界ヘビー級タイトルマッチ
シェリーが捕まるが、何とかセービンにタッチ。しかしレフリーがこれを見逃してタッチを認めない。ビアマニーはジャッキーも加わって3人でシェリーを攻撃する。カメラはまたICPとスコットホールを映す。
ジャッキーが試合に介入したところでセービンが捕らえ、スープレックスを見舞う。ストームがビールをセービンの顔に吐きかけ、ダブルチームの攻撃でしとめる。
勝者:ビアマニーInc TNA世界タッグタイトル防衛

バックステージででJBがブッカーT夫妻にインタビュー。ブッカーはJBのインタビューに答えず、シャメールがレジェンドタイトルについて、ブッカーTの全てを代弁するものだと答える。そしてシャメールは、今夜クリスチャンケイジはMEMのメンバーになるという。

ブッカーT vs クリスチャンケイジ レジェンドタイトルマッチ クリスチャンが敗北すればメインイベントマフィアのメンバーになる

試合前、ブッカーはクリスチャンに向かって罵詈雑言を投げかける。テネイは12月のジェネシス大会はノースカロライナ州シャーロットで開催されると発表。
シャメールがコーナーにいたクリスチャンを妨害。この隙にブッカーがスープレックスを決める。クリスチャンのシャープシューターが極まる。しかしシャメールが介入。最後はブッカーが丸め込みでクリスチャンをしとめる。
勝者;ブッカーT レジェンドタイトル防衛 クリスチャンケイジのMEM入りが決定
試合後、ブッカーはクリスチャンにMEMへようこそと言う。そしてメンバーに会うため、朝8時に来いと言う。

バックステージででローレンがアビスとマットモーガンにインタビュー。アビスは1週間、ずっとアングルのことを考えていたと言う。そしてフォールズカウントエニウェアマッチを希望したのは、怪我をさせた後にアングルを攻撃しなくて済むからだという。そして、血で代償を支払ってもらうと言う。

アビス vs カートアングル フォールズカウントエニウェアマッチ
序盤にアビスのショックトリートメントがヒット。アングルはガードレールを乗り越えて逃げる。アビスが追う。そのまま客席内で乱闘。アングルはステージの上からムーンサルトでアビスにダイブ。さらにショルダータックルでアビスを壁に叩きつける。10分にも及ぶ場外乱闘の後、ようやくリングに上がるとアングルはオリンピックスラムをヒット。アビスがキックアウトする。アングルはイスを持ち込むが、自滅してしまう。さらにアビスはイスをコーナーにセットしてアングルを突っ込ませる。チョークスラムでカバーはアングルがキックアウト。アングルはアビスの上にイスを置いてムーンサルトプレス。しかしアビスがキックアウト。アビスのブラックホールスラムが決まるが、これもアングルがキックアウト。
アングルはスペイン語実況席後部の足場に登る。アビスは追いかけてアングルを落とそうとするが、逆にアビスが落とされてスペイン語実況テーブルに落下。アングルが押さえ込んでピンフォール。
勝者:カートアングル

バックステージでローレンがサモアジョーにインタビュー。ナッシュは師であり友人だったが、今はビッチだと言い、こき下ろす。そして今夜はナッシュに集中しているという。

サモアジョー vs ケビンナッシュ
パンチの打ち合いでスタート。場外でジョーがナッシュの頭を実況テーブルに叩きつける。そのまま場外乱闘。ナッシュはリング下から大型のワイヤーカッターを取り出し、一番上のターンバックルを外す。
ジョーは場外のナッシュにエルボースイシーダで突っ込む。しかし、ナッシュはカウンターのイス攻撃で迎撃する。ジョーはジャックナイフパワーボムを2度くらうが2度キックアウト。ジョーは流血している。最後はナッシュがロープを利用してジョーを押さえ込んでピンフォール。
勝者:ケビンナッシュ

バックステージでJBがスティングにインタビュー。JBはAJの父親を巻き込んだことを後悔していないか問う。スティングはそれは繊細な問題だと言うと、しかし今でもAJを助けたいのだと言う。

スティング(c) vs AJスタイルズ TNA世界ヘビー級タイトルマッチ
アールヘブナーがレフリー。スティングがAJをリフトアップスラムで場外に投げる。スティングはコブラツイスト。AJのわき腹を集中攻撃する。さらにベアハッグ。再びコブラツイスト。AJがスタイルズクラッシュを狙うが、スティングはこれを回避してスティンガースプラッシュをヒット。
MEMのメンバーがリングに現れ、スティングがAJを仕留める。
勝者:スティング TNA世界ヘビー級タイトル防衛
マイクテネイは、今夜、MEMのメンバーの試合は全て勝利に終わったとアナウンス。全員で勝利を祝う。
MEMメンバーの試合のハイライトシーンが流れる。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。