TNA専門blog 拙訳版TNA情報局
無断リンクOKです。ガンガンリンクしてください。 記事のコピペ転載は、元記事へのリンクと共にお願いします。
Google
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TNAも大量カットがスタート?
2/10付TNAニュース速報です

★2/5放送分iMPACT!視聴率は1.07%でした。

△f4online.comはTNAがランスホイトとピーティウィリアムズの2名を解雇したと報じ。さらに解雇者が出るとしています。

★2/19放送分iMPACT!収録の中で行われた敗者チーム追放タッグマッチにおいて、ビアマニーIncに敗れたピーティウィリアムズとエリックヤングの解雇が発表されたそうです。ワークなのか、事実にあわせてストーリーが作られたのか、今のところ分かっていません。

★TNAは、チーム3Dのレスリングスクールで学んでいた「ビッグ」ロブ・テリーと2年契約を結びました。

☆ジェイソンパウエルは、クリエイティブチームがブルータスマグナスのプッシュを早くも断念したと報じています。

☆ジェフジャレットの次回のリング復帰は4月のロックダウンを予定しているそうです。

☆TNAはジェネシス(1月)、ロックダウン(4月)、スラミバーサリー(6月)、バウンドフォーグローリー(10月)を4大PPVとしてオーランド以外の都市で開催し、それ以外のPPVはコスト削減のため全てオーランドのユニバーサルスタジオで開催するそうです。

☆元WWEディベロップメントのゲイビン・スピアーズが骨折した腕を吊った状態でアゲンストオールオッズのバックステージを訪れていたそうです。また、iMPACT!収録のバックステージには、元ECW、WWEのスティービーリチャーズが来ていたそうです。リチャーズは何らかの形でTNAの番組に登場すると見られているそうです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。