TNA専門blog 拙訳版TNA情報局
無断リンクOKです。ガンガンリンクしてください。 記事のコピペ転載は、元記事へのリンクと共にお願いします。
Google
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カットは顔ぶれのリフレッシュが目的?
2/11付TNAニュース速報です

☆クリスティへミーはまだ復帰できる状態にはないそうです。先週、ハウスショーでタッグマッチに出場しましたが、途中でソーカルヴァルにビンタを入れただけで、受け身をとるような場面は無かったそうです。

★ジェフジャレットの4枚組DVDは4/14発売予定です。

★TNAはインディ団体でアシュリー・レインという名前で活動している選手と契約を結びました。数ヶ月前、マディソン・レインという名前でiMPACT!に登場し、オーサムコングのジョバーを務めたことがある選手です。

☆最近、TNAと契約を結んだとされる元FCWのロブ・テリーは、素晴らしくビルドアップされた肉体を持っているものの、レスラーとしての能力には乏しいとされているそうです。

△スティービーリチャーズはTNAと近く契約を結び、アビスのセラピストとして登場する予定になっているそうです。

☆TNAの最近のカットは、アンダーカードの選手を刷新してリフレッシュするのが狙いとされています。一方で、ピーティウィリアムズの解雇には、同僚達からも反対の声が上がっているそうです。

☆マイクジョンソンによると、追放マッチでPTと共に敗れたエリックヤングに関しては、実際に解雇する予定はないとされています。一方で、ジミーレイブは近く解雇されるとしています。

☆ピーティウィリアムズは、オーランドを離れるにあたり、早朝に頭髪と髭をそり落としたそうです。

☆ピーティウィリアムズは、スコットデモアが運営するBCW(ボーダーシティレスリング)を通じてインディ団体からのブッキングを受け付けています。また、BCWではキヨシ、ジョー・ドーリングのブッキングも受け付けているそうです。

◆クリスハリスがネットラジオ番組の中で、クリスチャンがECWで再デビューさせられたのは明らかにTNA入りした罰であるとコメントしています。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。