TNA専門blog 拙訳版TNA情報局
無断リンクOKです。ガンガンリンクしてください。 記事のコピペ転載は、元記事へのリンクと共にお願いします。
Google
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3人が解雇されると言う噂が流れています
3/18付TNAニュース速報です

★フィラデルフィアで開催されるロックダウンの最前列のチケットがまだ売れ残っているそうです。

☆キップジェームズとジャクリーンが、ディスティネーションXに登場しなかったことについて、TNAが彼らとの延長契約を結ばない決定を下した為、起用されなかったのではないかという噂が流れています。
ディクシーカーターが、キップ、ジャクリーン、ロキシーの3人のカットを決断したものの、これが同僚達に悪印象を与え、ジェフジャレットが批判されているのだそうです。
一方、キップは自宅が遠いために、交通費をカットするために呼ばれなかったとも考えられるそうです。

★TNAは偽サラペイリンを演じている元WCWのダフニーと契約を交わしたそうです。

★ロックダウンで行われることが決定しているカードです。いずれも、まだ放送ベースでは発表されていません。

スティング vs ミックフォーリー TNAタイトルマッチ

チームジャレット vs チームアングル リーサルロックダウン

ビアマニーInc vs チーム3D TNA世界タッグ&IWGPタッグのダブルタイトルマッチ



★かつてTNAに所属していたDレイ3000がインタビューに答え、TNAを去ることになったいきさつについて、ジェフジャレットの奥さんがガンになったことで、ダスティローズに権限が集中し、Xディビジョンの扱いが小さくなってしまったことが原因だとしています。しかし、ダスティに対してはわだかまりは無く、不満はTNA上層部の対応にあり、特に最後の出場が2004年の11月だったにもかかわらず、2005年の7月まで、契約から開放されなかった為、その間、何もできなかったことに大きな不満を感じたそうです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。