TNA専門blog 拙訳版TNA情報局
無断リンクOKです。ガンガンリンクしてください。 記事のコピペ転載は、元記事へのリンクと共にお願いします。
Google
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
4/2、9、16放送分iMPACT!収録結果簡易速報
4/2、9、16放送分iMPACT!収録結果簡易速報です
今回は2日間で3本撮りの上、順不同で収録が行われた為、どのセグメントがどの日に放送されるのか、判明していません。

ジェフジャレットがリングに登場。サモアジョーはリーサルロックダウンのチームリーダーではなくなったので、別の人物に任せると言うとAJスタイルズを指名。AJはジョーがチームに必要だとし、それでもまだ2人のメンバーを集めなければならず、光栄な話だが断りたいと言う。そして、ジャレットこそ、独立心の強いレスラー達を纏め上げてTNAを設立できた人物であり、チームリーダーになるべきだと言う。
スコットスタイナーが登場。昔の話をし、スタイナーがジェフとジル(亡くなったジャレット夫人)と親しかったと言うと、ジルがスタイナーに話した最後の言葉は、ジェフに何かあったときは、子供たちのことをお願いしますというものだったと言う。そして、ジャレットはMEMにふさわしいと言う。AJはリーサルロックダウンの先攻後攻の決定を代表者同士の試合で決めるというのはジャレットの発案だったと言い、今夜、スタイナーとの試合を申し入れる。

○シークアブドゥルバシール、キヨシ、ノーリミット vs LAX、リーサルコンスケンスズ●

ビューティフルピープルが実況席に現われ、今夜テイラーワイルドの髪を切るという。

MEMがリングに登場。アングルがスティングを呼び出す。ナッシュがマイクを持ち、スティングとミックフォーリー戦について話があるという。ミックがスクリーンに登場。有刺鉄線バットを持って天井付近の梁の上にいる。ミックは筆頭株主の権限で新たな試合形式を提案するといい、スティングにはウォームアップとしてサモアジョーとこの後で戦って貰うと言う。

○チーム3D vs MEMのボディガード2人組●
ビアマニーが実況に加わる。試合後、MEMのボディガードたちはイスで3Dを攻撃しようとするがビアマニーがリングに上がってイスを奪うと、MEMのボディガードを殴り倒す。そして3Dを睨むと引き上げていく。

○スティング vs サモアジョー● 反則
ジョーが2人のレフリーを次々に攻撃して反則が取られる。その後、スティングにマッスルバスターからコキーナクラッチ。ブッカーTが現われ救出するが、ジョーはブッカーも倒してしまう。ジョーは場外に出るとイスを持ち出しブッカーのそばにいたシャメールを発見。イスで殴る素振りをみせるが、シャメールを肩に担ぎ上げて退場。立ち上がったブッカーが追いかけていく。

○スコットスタイナー vs AJスタイルズ●
レフリーが倒れた隙にスタイナーがイスを持ち出すが、AJがペレキックで迎撃してイスを奪う。イスでスタイナーを殴ろうとすると、ジャレットが止め、AJとジャレットが口論になる。その隙にスタイナーはレフリーを起こし、AJを倒してピンフォールを奪う。

○テイラーワイルド vs マディソンレイン●
試合後、ビューティフルピープルがテイラーを捕獲して髪を切ろうとするが、テイラーが脱出。テイラーを逃がしたとして、ラブとスカイはレインを責める。

○シークアブドゥルバシール vs スーサイド● ノンタイトルマッチ
バシールのセコンドにはキヨシとノーリミット 

MEMが登場しスティングがジャレットを呼び出し、なぜミックが先週、スティングvsジョー戦を組んだのかと尋ねる。そしてミックが本当に全権を握ったのかどうかを尋ねる。ジャレットは、自分が今でも責任者だと言う。スティングは、ミックがスティングにウォームアップだと言ってジョー戦を組んだのだから、ミックにもやらせるべきだと言い、提案するカードがあるというと、出てきたのはMMGの2人。シェリーは昨年のサンクスギビングで、ミックに無理やり間抜けな格好をさせられ、ダブルアームDDTまで食らった借りがあると言い、MMGvsミックのハンディキャップマッチをやると言う。ジャレットがこれを了承。今夜行うと言う。

○ロバートルード vs エリックヤング●

ミックフォーリーが登場。息子が書いたと言うバースデーカードを持っている。カードにはMMGの2人の似顔絵と「MMG 24/7 365」と書かれている。ミックは息子がMMGの大ファンである事を明かし、スクリーンにシェリーと同じ髪型をしているミックの息子の写真が映し出される。そして、だからこそ横暴に振舞うMMGを叩きのめすいい機会だと言い、ファーストブラッドマッチでの対戦を決定する。

○オーサムコング vs マディソンレイン、ベルベットスカイ● ハンディキャップマッチ
試合後、レインとスカイがコングを押さえつけラブがコングの髪を切ろうとするが、テイラーが現われビューティフルピープルを追い払う。コングとテイラーは視線を交わして立ち去る。

○MMG vs ミックフォーリー● ハンディキャップファーストブラッドマッチ 特別立会人:スティング
試合はほとんどMMGが攻める展開。ミックはMrソッコを取り出して、シェリーにマンディブルクロウ。しかし、手が血まみれになっていることにレフリーが気付いてミックの負けが宣告される。しかし、ミックはこれが自分の血ではなく、シェリーのものだと言い試合は続行。ミックは有刺鉄線バットを持ち出してシェリーの額を攻撃しようとするが、レフリーのブラインドをつき、スティングがイスでミックを殴る。ミックはこれで額から出血。MMGが勝利となる。
試合後、ミックとスティングが乱闘。セキュリティが止める。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。