TNA専門blog 拙訳版TNA情報局
無断リンクOKです。ガンガンリンクしてください。 記事のコピペ転載は、元記事へのリンクと共にお願いします。
Google
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
元WWEの選手達の同行
4/23付TNAニュース速報です

★TNAは創立7周年記念大会となるスラミバーサリーを、6/21にデトロイトのザ・パレス・オブ・オーバーン・ヒルズで開催すると発表しました。

★ボビーラシュリーは、今週土曜日にHDNetで放送されるXFCというMMA団体の大会(メインはディエゴ・サンチェス vs ジョー・スティーブンソン)に出演するそうです。試合は行わず、インタビューを受けるそうです。

☆ラシュリーはMFCというMMA団体と契約を結んだとされており、5/15開催のMFC21に参戦するそうです。MFCオーナーのマーク・パヴェリッチ氏によると、ラシュリーの相手はマイク・クックという戦績が7勝3敗の選手を予定しており、この試合はHDNetによりアメリカ、カナダ、メキシコで放送されるそうです。

★カートアングルがインタビューの中でジョークとして、自分の身長は公称で6フィート2インチと言っているが、全てのレスラーは公称よりも4インチ、実際の身長が低いのだとコメントしています。

☆元WWEのランスケイドのブッキングを扱っているビルベーレンスによると、TNAが現在、ランスケイドとの契約を望み、ケイドと接触しているそうです。しかし、ケイドは日本でシングルレスラーとしての活動に重点を置いており、すぐにTNAと契約を結ぶことはないそうです。

☆ロックダウンのバックステージには元WWEのスニツキーが来場しており、仕事を求めていたそうです。

★元WWEのクリスマスターズがインタビューの中で、レスリングショーに復帰できるのであれば、会社は選ばないとし、TNAからもオファーがあれば受ける意向であるとコメントしています。

☆急遽起用しないことになったポールロンドンの代役として、ピーティウィリアムズとサンジェイダットの名前があがっていたそうですが、結局起用されませんでした。

☆ロキシー、ラカカーン、ジャクリーン、キップジェームズが最近起用されていないのは、契約満了を控えており、更新する予定が無い為だとされています。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。