TNA専門blog 拙訳版TNA情報局
無断リンクOKです。ガンガンリンクしてください。 記事のコピペ転載は、元記事へのリンクと共にお願いします。
Google
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
WWEがアングルの獲得を検討中?
4/25付TNAニュース速報です

☆TNAのクリエイティブチームは現在、かなり先を見据えてブッキングを行っており、すでにバウンドフォーグローリーのプランまでが決定しているとされていますが、カートアングルとジェフジャレットの抗争からスムーズにジェフジャレットとミックフォーリーの抗争へとシフトできたのも、この方針が功を奏したからだとされているそうです。また、現在のスティングのキャラクターがiMPACT!における最大の切り札だと考えており、新鮮さを保つ為に、2週間ほど番組にスティングを起用しない方針を採っているそうです。

★マットモーガンが金曜日のハウスショーを、交通事故を理由に欠場しましたが、ロックダウンの直前の事故のことだとされています。

☆レスリングオブザーバーは、あくまでも可能性を検討している段階であるとしながらも、WWEはカートアングルとTNAの契約が切れる今年の末頃をめどに、アングルをWWEに呼び戻すことを考えていると報じています。
アングルがWWEを離れた大きな要因の一つがカレンの存在であったものの、現在は離婚している事がWWE側にとって有利な条件になるとしています。しかし、最近のアングルはかなり減量しており、体調面ではこれが非常に良いと本人が頻繁に発言していますが、WWEに復帰した場合、現在の体格では小さすぎるため、増量を求められるのではないかとされています。WWEはアングルにかなり楽なスケジュールで、割の良い給料を提示するだろうとされていますが、TNAでは現在の体格を維持したままでもトップの座が保証されており、スケジュールもWWEが提示するであろう条件よりも楽であるため、アングルにとってはTNAにとどまるのが最善だとみられていますが、レスラーとしての寿命が残り少ない事を考えれば、WWEが提示する高額のサラリーを選ぶ可能性も無くはないそうです。

☆TNAのゲームを制作しており、経営が破綻状態にあるミッドウェイ社の買収にワーナーブラザーズが興味を示しているそうです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
アングルはなんだかんだWWEの選手です
2009/04/27(月) 08:27:37 | URL | バレロ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。