TNA専門blog 拙訳版TNA情報局
無断リンクOKです。ガンガンリンクしてください。 記事のコピペ転載は、元記事へのリンクと共にお願いします。
Google
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アングルがハウスショーではWWE復帰を完全否定
6/20付TNAニュース速報です

★今年のバウンドフォーグローリーは、10/18にカリフォルニア州アーバイン(ロサンゼルスの近郊)にある、カリフォルニア大学アーバイン校が所有するブレン・イベンツ・センターで開催されると発表されました。座席数は4800程度の会場です。

★ミックフォーリーが自身のブログのなかで、次に出版する本の内容に関し、WWE批判を期待している人たちはがっかりすることになるとし、WWEを離れた現在、幸せだと感じているものの、WWEやビンスに対しては概ね良い印象を持っていると語っています。また、この本の収益の50%はチャリティとして寄付するとしています。

☆TNAは現在ネットで無料配信しているスピンサイクルを、スパイクTVで放映するよう、局に働きかけていると、スピンサイクルのホストを務めているジェレミーボラッシュが明かしています。ディクシーカーターも最新をエピソードを見て、面白いと感じており、スパイクTVに今後も働きかけていくそうです。

★先日、WWEへの復帰を否定しなかったアングルですが、ハウスショーの中で、TNAを愛しており、契約延長を望んでいると発言しました。また、WWEでは二度と働かないとも発言しています。なお、この大会には、解雇されたと言われていたラカカーンと、エージェントに就任し番組からは外れたと見られているジャクリーンも出場していました。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。