TNA専門blog 拙訳版TNA情報局
無断リンクOKです。ガンガンリンクしてください。 記事のコピペ転載は、元記事へのリンクと共にお願いします。
Google
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クリエイティブチームの再編がはじまるようです
7/31付TNAニュース速報です

★7/31付でTNAはクリエイティブチームNo2のダッチマンテルと、エージェントのサヴィオベガの解雇を発表しました。解雇理由は発表されていませんが、2人はジェフジャレットと親しかった為に登用された人物だと多くの人々が評していたそうです。
ジャレットと親しかった者達の間で、今後もジャレット派の解雇が続くのではないかと、不安が広がっているそうです。

☆クリエイティブチームにポールヘイマンを起用すべきとの声が上がっているそうです。ヘイマンは以前にもTNAで起用するべきだという声が何度か上がっているそうですが、チーム3Dをはじめとする旧ECW所属選手達などから、彼の管理能力の欠如を危惧する反対意見がディクシーカーターの元に多く寄せられており、ディクシーもあまり良い印象は抱いていないとの事です。
ヘイマンに近い人物によると、TNAがある程度の権限をヘイマンに与えるのであれば、招聘に応じるものの、恐らくは限定的な仕事を与えられるにとどまるだろうと本人が考えており、実現はしないとの見通しを持っているそうです。
一方でヘイマンは、カートアングル、ボビーラシュリー、シークアブドゥルバシールや、TNAとの契約が噂されているケン・アンダーソン(Mrケネディ)らとは友好的な関係を築いており、テリーテイラーとも親しいとされています。彼らがディクシーに推薦する可能性はあります。しかし、現段階でのディクシーカーターの心証が芳しいものではなく、ヘイマンもネットなどでTNA入りは決してしないなどと過去に発言していることから、実現性は低い話として伝えられています。

☆ミックフォーリーがマイスペース上で、iMPACT!で放送されたカートアングルとミックの、オフィスの鍵を賭けたポールマッチで、試合の最も素晴らしい部分を編集の為にカットされてしまい、少し残念だったとコメントしています。ミックはiMPACT!であまり試合をすることができない状態にあるので、編集するなら他のスキットにすべきだったのではないかと、TNAの判断ミスを指摘しています。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。