TNA専門blog 拙訳版TNA情報局
無断リンクOKです。ガンガンリンクしてください。 記事のコピペ転載は、元記事へのリンクと共にお願いします。
Google
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
8/3放送分iMPACT!収録結果簡易速報
8/3放送分iMPACT!収録結果簡易速報です
8/3放送分以外の試合も含まれており、放送順も入れ替わっているものと思われます。

○スティング vs ライノ● TNA世界ヘビー級タイトル挑戦者決定予選試合1回戦
試合後にライノがスティングにゴアをヒット。叩きのめしてさらにフィニッシャーをヒット。レフリーが割って入る。観客は大ブーイング。
予選試合で勝ち上がった3人とカートアングルがノーサレンダーのメインイベントで4ウェイのタイトルマッチを争う。

○ダグウィリアムズ vs スーサイド● TNA世界ヘビー級タイトル挑戦者決定予選試合1回戦
スーサイドがコーナーからダイブ攻撃を狙ったところで、ディアンジェロが乱入。場外にスーサイドを落とす。リングにスーサイドが戻ったところでウィリアムズがカオスセオリースープレックスを決めて勝利。

○AJスタイルズ vs クリスセービン● TNA世界ヘビー級タイトル挑戦者決定予選試合1回戦

○ヘルナンデス vs ホミサイド● TNA世界ヘビー級タイトル挑戦者決定予選試合1回戦
ヘルナンデスが新技のターミネーター(横方向に落とすパワーボム系の技)で勝利。試合後、両者は握手で健闘を称えあう。

ダニエルズがリングに登場。自分はXディビジョンの第1挑戦権を持っているといい、言ってやりたいことがあると言い、サモアジョーを呼び出す。ダニエルズはこのような関係で、再び対峙することになるとは思っていなかったと言い、かつて、AJ、ジョーとダニエルズ自身は、一緒に行動し、家族として付き合ってきたという。そして2005年のアンブレイカブルでは、3人が名前を上げるだけの素晴らしい試合を行ったと言い、この大会では3人が、TNAの未来であるとうたわれていたと言う。そして、ジョーに対し、だからこそ、自らの行動には気を配らなければならないと言う。しかし、MEMとつるもうとしているのはなぜだと問い、それはジョーがダニエルズを恐れているからだという。そしてなぜジョーが友人や誇り、貫くべき主張を投げ捨てて、不誠実な道を選んだのかを知りたいという。
ジョーはダニエルズを叩きのめして立ち去る。

スティングが肋骨にヒビが入る負傷をしたため、試合には出場できなくなったとアナウンス。しかし、スティングは試合に強行出場するという。

○クリスティヘミー、タラ vs ハマダ、ソジョボルト●
ウィドウズピークがボルトに決まって決着。試合後、ハマダはボルトにAPクロスを見舞う。

○コンスケンスズクリード vs シャークボーイ●

カートアングルが次の試合の為に実況に加わる。
○AJスタイルズ vs ダグウィリアムズ● TNA世界ヘビー級タイトル挑戦者決定予選試合2回戦

ボラッシュが試合後、AJにインタビュー。AJは、今、丘の上にいるが、次は山に登ってやるという。

○スティング vs ヘルナンデス● TNA世界ヘビー級タイトル挑戦者決定予選試合2回戦
ホミサイドが出て来てスティングに手を出したため、ヘルナンデスが反則負け。しかし、ホミサイドは偽者で、正体はエリックヤング。
ヘルナンデスがマイクでエリックを呼び出す。エリックが登場すると、ヘルナンデスの背後からワールドエリートのメンバーが奇襲攻撃。AJが救出に駆けつけるが返り討ちに遭ってしまう。ビアマニーが現われてワールドエリートを一掃。チーム3Dも合流。バシールを捕らえてテーブルにたたきつけようとするが、スコットスタイナーとブッカーTが登場して3Dを叩きのめす。ヒール軍が勢いを盛り返し、ブッカーとスタイナーがストームを捕らえてテーブル葬。MEMのテーマがヒットし、ヒール軍がリングを占拠して勝ち誇る。

○サリータ、テイラーワイルド vs ダフニー、アリッサフラッシュ●
サリータがフロントスープレックスでアリッサを仕留める。

MMGが登場。専用の実況テーブルが用意されており、ティッシュの箱を持ってそこへ座る。
○ディアンジェロディネロ vs ジェイリーサル●
イライジャエクスプレスでディネロの勝利。
試合後、ディネロは宣教師のような口調でアピール。リーサルに洗礼を与えたという。クリードが現われてリーサルを助けようとするが、逆に倒されてしまい、ディネロが立ち去る。

○ビューティフルピープル vs マディソンレイン、ロキシー●
ラブがレインのタイツを掴んでスクールガールで丸め込んで勝利。

ワールドエリートが登場。ヘルナンデスに、チームに入るよう要求する。ヘルナンデスを呼び出すが、代わりにヘクターゲレロが登場。ヘクターは、ヘルナンデスがワールドエリートを毛嫌いしており、特にエリックヤングが問題だという。エリックは、問題なのはアメリカであり、ヘクターは自分がアメリカ人ではないことに気づくべきだという。そして、ヘクターこそヘルナンデスにワールドエリート入りを薦めるべきだという。

ミックフォーリーが次の試合の為に、実況に加わる。
○アビス vs Drスティービー●
試合開始前、アビスの入場時にスティービーが奇襲攻撃をかけるが、アビスがブラックホールスラムを決めて勝利。試合後もスティービーを攻撃するが、背後にケビンナッシュが現われていることに気づかない。ミックがリングに入って、アビスを助けると、スティービーをリングから放り出す。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。