TNA専門blog 拙訳版TNA情報局
無断リンクOKです。ガンガンリンクしてください。 記事のコピペ転載は、元記事へのリンクと共にお願いします。
Google
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新体制は様々なところに影響を与えています
9/21付TNAニュース速報です

★9/17放送分iMPACT!視聴率は1.2%で、推定視聴者数は160万でした。

☆ハルクホーガンが、ハルカマニアというエリックビショフと共に立ち上げるプロモーションの設立を発表する以前、TNAに接触していたと噂されていますが、ホーガンはWCW時代から対立していたビンスルッソーがTNAいることに難色をしめしていたそうです。しかし、TNAがルッソーをヘッドライターに据えた事で、ホーガンのTNA出場は完全になくなったと見られています。

☆ジムコルネットがTNAを離脱した大きな理由の一つは、エドフェラーラをTNAが雇用したことだとされています。フェラーラがTNAに復帰した当初は、バックステージプロデューサーという肩書きでしたが、この時点からすでにコルネットは不満を蓄積していたと見られています。

☆ノーサレンダーのバックステージにはディーロブラウンが来ていたそうです。ディーロは若手を育てる為に、何試合かを行う仕事を与えられたと見られているそうです。また、パットケニー(サイモンダイアモンド)がエージェントに復帰しており、多くの関係者が驚いていたそうです。さらにシャノンムーア、ラリーズビスコもバックステージを訪れていたそうです。一方、ジェフジャレットは姿を見せなかったそうです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。