TNA専門blog 拙訳版TNA情報局
無断リンクOKです。ガンガンリンクしてください。 記事のコピペ転載は、元記事へのリンクと共にお願いします。
Google
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2/18、2/25放送分IMPACT!収録結果簡易速報
2/18、2/25放送分IMPACT!収録結果簡易速報です

Xplosion
○ライノ vs ジェイリーサル●
ゴアでピンフォール。

2/18放送分
ディアンジェロディネロがリングに登場。アゲンストオールオッズで、TNAタイトルの挑戦権を手に入れたと言うと、AJはロックダウンで自分に勝ることはできず、自分が次のTNAチャンピオンだと言う。フレアーのテーマがヒット。フレアーとAJが4人の女性をはべらせて登場。フレアーはディネロに対し、お前は読み書きができないのか?とたずね、フレアーの事を、「ディック」フレアーと呼んだと言う。そして、ディネロはタイガーウッズでもマイケルジョーダンでも無いのだから、自分に意見をするなどおこがましいと言い、AJこそ現役最高のアスリートだと褒め称える。
ディネロは、確かに名前はリックらしいが、自分の目には「ディック」に見えているのだと言うと、そのクソみたいな衣装を着て、いい気になっているが、栄光が終わった後も、相変わらずその衣装はクソのままだと言う。
フレアーはディネロをチンピラ呼ばわりすると、2人で罵り合う。AJは、教皇(ディネロのニックネーム)は女をしらないんじゃないか?と言う。さらに罵り合いになり、ディネロが先に手を出すが、フレアーとAJに倒されてしまう。フレアーはイスをディネロの脚に絡めて、その上からストンピング。AJが4の字固め。セキュリティが現れてAJとフレアーを追い払う。

○タラ vs ダフニー●(DQ) ノンタイトルマッチ
ダフニーが工具箱でタラを殴って失格。試合後もダフニーはタラをガードレールの上に載せてイスで何度も殴りつける。スティービーが現れて、ダフニーをバックステージに連れて行く。 

○オーランドジョーダン vs サモアジョー●
サモアジョーのコキーナクラッチを自力で脱出したジョーダンがラングブロウアーで勝利。

エリックビショフが、アビスにマスクを今夜脱がせると言っている映像。

○カズ、アメージングレッド、ジェネレーションMe vs ダグウィリアムズ、モーターシティマシンガンズ、ブライアンケンドリック●
カズがダグを仕留める。

アビスvsジェフジャレット戦がアナウンスされる。もし、ジャレットが有刺鉄線バットを使用しなければTNA追放。

×アビス vs ジェフジャレット× ノーコンテスト
試合中、ビショフが現れて試合を観戦。ジャレットは有刺鉄線バットを使おうとするが、ギリギリで拒否。ビショフは、ジャレットが信用できないことなどわかっていたと言うと、自分の部下を呼び出す。出てきたのはライノ、レイヴェン、トムコ、ホミサイド、デズモンドウルフ。5人はアビスを一斉攻撃。アビスを抑えつけると、ホーガンが現れマスクを脱がせるかと思われたが、アビスに自分のオフィスに来いという。

○ビアマニー vs ロブテリー、ブルータスマグナス●
DQIがマグナスに決まってピンフォール。
試合後、マグナスはテリーに向かい、いつも自分の邪魔をすると言ってビンタ。マグナスは自分こそグローバルチャンピオンであるべきだと言う。テリーはベルトを渡すが、すぐにマグナスを攻撃。クローズラインを見舞い、ベルトを誇示する。

スクリーンに、ホーガンのオフィスに入ったアビスが映る。ホーガンはビショフに退室を命じる。ホーガンはアビスをモンスターだというと、ホーガンはHOFの証である指輪を見せ、これが君の人生だと言ってアビスに渡し、アビスは神になるのだという。アビスは歓喜にむせび泣く。

○カートアングル vs ダニエルズ●
アンクルロックで結着。試合後、アングルはPPVの負けを認めると言い、アンダーソンがPPVの際、アングルのドッグタグでアングルを殴ったことは不敬に値すると言う。そして、自分はしばらく軍隊で訓練を積んできたというと、一人の兵士が登場。アングルを信じていると言う。アングルは自分のドッグタグを読み上げる。
PPVでアンダーソンが流させたのはアングルの血ではなく、兵士の血なのだと言う。さらに奴が唾をしたのは、ただのタグではなく兵士なのだと言い、最後の一滴まで血を流させ、地獄に送ってやると言う。
アンダーソンが花道に登場。アングルに対し、地獄へようこそと言うと、皮肉たっぷりに心に染みるスピーチだったと言い、アングルの人々を欺く能力は素晴らしいと言う。そして、アングルのタグは頭を切るための道具ではなかったのかと挑発。花道で2人は乱闘を開始。アンダーソンがアングルの股間を蹴り上げ、マイクで殴ると、「トータル(T)・ノンストップ(N)・アンダーソン(A)へようこそ」と言う。

エリックヤングとケビンナッシュがリングに登場。ナッシュは自分がついていると言う。そして、昔リックルードから、レスリングに必要なのは金と仲間だと言われたと言い、お前は友人を選ぶべきだと言うと、ホール、ウォルトマンを呼び出す。
客席からホールとウォルトマンが登場。エリックはウォルトマンと乱闘。ホールはナッシュに向かい、リングに上がろうとするが、水際でナッシュが攻撃。セキュリティが止めに入る。

ホーガンがステージに登場し、ホールとウォルトマンを見ている。

Xplosion
○オーサムコング、ハマダ vs ベルベットスカイ、マディソンレイン●
コングがインプラントバスターでスカイを仕留める。

2/25放送分
AJとフレアーが登場。AJはディネロを「みんなのチャンピオン」とからかい、自分には勝てないと言う。そして、自分こそチャンピオンであり、男だと言う。フレアーは、ホーガンがアビスにHOFの指輪を与えたことを非難し、アビスを呼び出す。アビスはホーガンのテーマ曲で登場。フレアーはなぜその曲で出てきたのだと言い、アビスは全てのレスラーの印象を悪くしていると言う。そして、確かに人間離れした力を持っているがHOFには相応しくないレスラーだと言う。そしてチャンピオンの靴磨きでもしていろというと、道化呼ばわりする。
アビスは、フレアーの言うとおりだと言うと、自分は靴磨きでは無いのでフレアーの靴を磨けないから、代わりにAJの靴を脱がせてフレアーのケツに突っ込んでやると言う。
AJは、観客たちは自分を観に来たのであり、アビスには失望していると言うと、指輪を外せと言う。フレアーはその指輪をAJに渡せと言う。
ホーガンが登場。AJに対し、なぜフレアーなどと結託して名を汚すような事をするのかと言う。フレアーとホーガンが口論。フレアーは今すぐ戦えと言う。アビスとホーガンは臨戦態勢なのを見ると、AJとフレアーは退却。フレアーはこの放送が終わるまでに、指輪をAJのものにしてやるという。

○チーム3D vs ナスティボーイズ● テーブルマッチ
ジミーハートがヘルメットでディーボンを殴ると、ジェシーニールが登場。ハートからヘルメットを奪いディーボンに放る。ディーボンがそれでサグスを殴り、続けて3Dでテーブルを貫通。
試合後、ビアマニーが登場。結成2年になるが、その時、互いに栄光を掴む為にベストを尽くすと誓ったと言う。しかし、現状の上層部は、自分たちを脇役に押しのけようとしていると言う。ヘルナンデスが現れて、ビアマニーのTNAタッグタイトル挑戦を約束する。

○カズ vs ブライアンケンドリック●
フラックスキャパシターで勝利。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。