TNA専門blog 拙訳版TNA情報局
無断リンクOKです。ガンガンリンクしてください。 記事のコピペ転載は、元記事へのリンクと共にお願いします。
Google
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アンプリティア -クリスチャンケイジ-
 匿名でご質問いただきました、クリスチャンケイジのWWE時代からの必殺技、アンプリティアをご紹介いたします。
 技に入るのに、比較的複雑な手順を要する技ですが、相手との攻防の中で、滑らかに技に入って行く一連の流れが美しい、クリスチャンの技術レベルの高さがよく分かる必殺技です。
unprettier.jpg

 写真は先日(2007年3月)のディスティネーションX大会から。ジョーのスタンディングスリーパーを、体をねじるようにして、スルッと頭を抜きつつバックを取り、そのまま流れるようにアンプリティアを決めています。
 最後から2番目の写真を見ていただければ分かりますが、完全に最後まで腕のロックを外さず、非常にエグい角度でジョーの顔面をマットに叩きつけています。これは、ジョーの受身が非常に巧みで、体も頑丈だからできる事です。この技は、対戦相手のレベルに応じて、フックを外すタイミングを変えているのです。受けが上手くない相手の場合は、かなり高い位置で腕をリリースしています。
 HHHのぺディグリーでも同じような事が行われており、受ける相手のレベルが一目で分かる便利な技となっています。

 最近、アンプリティアは、すっかりフィニッシュに繋がらない技になってしまいましたが、今でもファンの多い必殺技です。フィニッシャーとして復権する事を祈ります。
スポンサーサイト

テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
ありがとうございます
2007/04/15(日) 00:39:32 | URL | ケイカー #cClnS496[ 編集]
WWE時代も(リバースDDTがアンプリティアーとコールされたり)陰の薄い技ですが、クリファンから言わせて頂きますとコレがクリスチャンの必殺技ですよね。

昔から腕をフックして裏返す動作に評判が良かったですし、ヒールとして背中から攻撃するという点は非常に使い勝手の良い技なのだと思います。
2007/04/15(日) 01:14:31 | URL | #nMYPI6HY[ 編集]
クリスチャンは器用な選手ですので、技を増やす事は簡単なのでしょうが、あまり技を多用しないのは、技に頼らずとも試合を組み立てられる技術と、このアンプリティアの印象を強める狙いがあるからだと思います。
だからこそ、ここ一番の必殺技として、フィニッシュ率の高さにもこだわって欲しいと思ってしまいます。
2007/04/16(月) 17:37:27 | URL | finch3 #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/05/19(土) 23:11:39 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tnanews.blog69.fc2.com/tb.php/594-22fd043d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。