TNA専門blog 拙訳版TNA情報局
無断リンクOKです。ガンガンリンクしてください。 記事のコピペ転載は、元記事へのリンクと共にお願いします。
Google
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大きな怪我人は出ませんでした
4/16付TNAニュース速報です。

★最近のインタビューの中で、チーム3Dのブラザーディーボンは、あと5年程度レスラーを続ける考えであると語ったそうです。5年間ずっとTNAにいるのか、WWEに戻る意思があるのかについては、明言を避けたそうです。

★4/20にルイスビルで開催されるハウスショーの前売り券は800枚がすでに売れており、フロア席はすでに完売しているそうです。この大会はジムコルネットがプロモートしているそうです。

★PPVがセントルイスで開催された為、通常はPPVの翌日に行われているiMPACT!の収録は、一日遅れて火曜日の4/17に行われます。

★現在でもTNAのエージェントであるスコットデモアが、WM23のバックステージを訪れていたそうです。

★ロックダウンは極めて激しい試合が多かった為、額を縫合したライノをはじめ、多数の軽傷者が出ましたが、深刻な負傷者は出なかった模様です。

☆リーサルロックダウンでは、2種類の画鋲が用いられたようです。最初に使われた、クリスチャンケイジとジェフジャレットが落とされたのは、針のついていないフェイクで、アビスが殴られたギターにつめていた画鋲には針がついていたようです。
映像で確認しましたが、画鋲を撒く際、普通は本物である事をアピールするため、画鋲のアップがインサートされるのですがこれが無く、クリスチャンが画鋲に落とされた直後に少し背中が映りますが非常に綺麗です。その後は全く背中が映らなくなります。アビスがギターに画鋲をつめるシーンでは、ギターがアップになり、針があるのを確認できました。

この記事は誤報と確認しましたので、削除させていただきます。
スポンサーサイト

テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
画鋲の話しはとてもプロレスリングらしいですね。
2007/04/17(火) 18:55:22 | URL | リクライナー #-[ 編集]
本物使うとかフェイク使うとかは誰が決めるんでしょうか? にしてもアビスは相変わらず頑張りますね
2007/04/17(火) 18:56:24 | URL | あん生 #9yb/YvzI[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tnanews.blog69.fc2.com/tb.php/598-fabbc8cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。