TNA専門blog 拙訳版TNA情報局
無断リンクOKです。ガンガンリンクしてください。 記事のコピペ転載は、元記事へのリンクと共にお願いします。
Google
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
画鋲はどっちも本物でした。
 先日お伝えした、リーサルロックダウンでフェイクの画鋲を使ったという話ですが、映像で確認したところ、全くの誤報でした。慎んで訂正し、特にクリスチャンケイジ選手に対し、謝罪いたします。

tac1.jpg

撒かれた画鋲がこちらです。この解像度でも針があるのが充分、確認できます。

tacs.jpg

クリスチャンの背中です。これだけ傷ついています。この後、この体勢で飛び跳ねながら前を向き、背中が見えなくなります。

ジェフジャレットに関しましては、画鋲の近くですが、撒かれていない場所に落とされていました。


 低解像度の断片的な映像で真偽の判断をしようとしたのが、誤判断に繋がってしまいました。今後、私の判断を記事に記載する際は、完全に確証が得られた場合のみとするよう、肝に銘じて参ります。
スポンサーサイト

テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tnanews.blog69.fc2.com/tb.php/602-65577f9b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。