TNA専門blog 拙訳版TNA情報局
無断リンクOKです。ガンガンリンクしてください。 記事のコピペ転載は、元記事へのリンクと共にお願いします。
Google
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TNAトゥデイにアントニオ猪木が登場
5/19付TNAニュース速報です。

☆ショーンウォルトマンのTNA復帰交渉は、前向きに進められているそうです。

☆ダマジャ&バシャムとの契約は、ワンマッチ毎に交わされているそうです。今後、年契約に移行するかどうかは現段階で未定とのことです。

★週末版のTNAトゥデイが公開されました。コチラで公開されています。センシvsホミサイドの試合が収録されています。また、この中でアントニオ猪木がインタビューに答えています。本人が英語で受け答えしています。一部、通訳の補助を受けています。猪木氏の発言の内容を大雑把にまとめておきます。

・TNAの番組はテレビで観て楽しんでいる。
・明らかに衰退している日本のプロレスを復興させたい。
・自分達の時代には「戦い」があり、番組を盛り上げていた。しかし、現在はエンターテイメントが主体に変化した。これが衰退の原因だと考えている。IGFで観客が求めている戦いを提供したい。
・カートアングルは世界レベルで有名な選手で、日本でも非常に人気のある選手だが、今後、さらに有名な選手を招聘するつもりだ。他のTNAの選手も招聘したい。
・国際交流を促進したい。かつてはホーガンやアンドレのようなスター選手が頻繁に来日していた。再びそのような交流を始めたいと考えている。
・最も強かった対戦相手はハルクホーガン、アンドレザジャイアント、ルーテーズだ。
・(ボブバックランドはどうでしたか?という質問に対し)彼とは東京でWWFタイトルをかけて素晴らしい試合をした。
・最高の試合は、ドリーファンクJrと戦い、60分時間切れドローになった試合だ。

スポンサーサイト

テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tnanews.blog69.fc2.com/tb.php/634-9bcb2f52
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。