TNA専門blog 拙訳版TNA情報局
無断リンクOKです。ガンガンリンクしてください。 記事のコピペ転載は、元記事へのリンクと共にお願いします。
Google
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
7/5放送分iMPACT!収録結果速報
7/5放送分iMPACT!収録結果速報です。

テネイとDWが視聴者への挨拶。
タッグタイトルをかけた3ウェイマッチが行われるという。

チーム3D vs LAX vs AJスタイルズ、クリストファーダニエルズ TNA世界タッグタイトルマッチ
チャレンジャーチームが3Dにゴングと同時に襲い掛かるが、場外乱闘に移行した後はLAXが優位に試合を進める。ヘルナンデスがダニエルズをボーダートスの体勢に捕らえるがAJがカットして、ダブルチームでヘルナンデスに逆襲。ホミサイドは助けに戻れない。レイがホミサイドにセントーンを狙うがかわされ、逆にホミサイドのダイビング攻撃を食らってしまう。ホミサイドがレイにチンロック。300ポンドを超える選手が何人もいるため、リングの板が割れてしまう。
ヘルナンデスがタッチを受けて、AJ、ダニエルズに逆襲。その後、レフリーの隙を見てノータッチで交代したダニエルズがレイを狙うが、これに気付いたレイは逆にババボムを決めディーボンにタッチ。ディーボンは一人で4人を相手にする。混乱の中、3Dはホミサイドにワッツアップ。ダニエルズがコーナーに登ったところをレイに担ぎ上げられ、ドゥームズデイデバイス。ホミサイドのグリンゴキラーを切り返したAJがペレキックをヒット。フロッグスプラッシュ、ムーンサルトの連続攻撃が決まるがカウント2。ヘルナンデスのボーダートスがAJにヒット。しかしディーボンがレフリーを場外に引きずり出す。ヘルナンデスとレイは、同時に場外の敵めがけてブランチャ。ダニエルズはディーボンのパワーボムを切り返してSTOをヒット。エンジェルズウィングにトライするがブロックされ、3Dを決められてピン。
勝者:チーム3D(TNA世界タッグタイトル防衛)

第2試合のまえ、ジムコルネットが実況席に加わる。
クリスチャンとトムコがメガホンを持って登場。コルネットの発言をさえぎる。
クリスチャンはコルネットに対して自らのキャリアのすばらしさを並べ立て、クリスハリスをこき下ろす。コルネットはマイクを持つと、「本当にクリスハリスの事をわかっているのか?この男はお前「ガラスの天井(出世を阻むものを表すイディオム)」となる男だ。それに、アビスもまだお前たちを付け狙っているぞ。」
クリスチャンはアビスなど怖くないというが、アビスのテーマがヒットすると、クリスチャンとトムコは慌ててもっとも近い出口から逃げ出す。

ゲイルキム vs Msブルックス vs ジャクリーン

ジャクリーンとトレイシーがキムを殴り倒すと、今度は互いに攻撃をしあう間にキムが復活する。トレイシーはキムの背中に膝蹴りを入れて場外に放り出す。しかし、キムはトレイシーの足を掴んで場外に引きずり出す。ジャッキーは場外の2人めがけてスライディングキック。しかし、食らったのはトレイシーだけ。キムは場外の2人めがけて、コーナー上からブランチャーを決める。リングに戻るとキムはダブルチームの攻撃の餌食になってしまう。2人がかりでキムに蹴りを浴びせ、片方ずつの足を持ってハーフボストンクラブを同時にかける。しかし、トレイシーとジャッキーはビンタの張り合いを始める。両者つかみ合ってコーナーに登るが、キムがトレイシーを止め、ウラカンラナを決める。ジャッキーがキムを抑えに行くがトレイシーがクローズライン。キムがその間に復活し、一人にヘッドロック、もう一人にヘッドシザーズで、2人まとめて投げ飛ばす。トレイシーがキムを抑えに行くが、キムが跳ね返しトレイシーが場外に転落。ジャッキーがキムの背後に忍び寄るが、察知したキムが逆にすばやく丸め込んでピン。
勝者:ゲイルキム
直ちにトレイシーとジャッキーがキムをいたぶり始めるが、エリックヤングが登場。キムを助ける。ロバートルードが出てきて、エリックに飛び掛る。

カーとアングルが、大金持ちのような格好で登場。来週はビクトリーロードでメインを努める予定の4人が組んで、8人タッグマッチを行うと言う。そして今夜は「カートアングルナイト」だと言い、「トータル・ノンストップ・アングル」だという。
続いて、ビクトリーロードでパートナーになるサモアジョーや、対戦相手の3Dをこきおろすと、自分はセクシーな美女を連れてきてやるという。ここでチーム3Dが登場。
レイはアングルがセクシーな美女を連れてくるというなら、こっちはプレイボーイのメインに登場する美女を連れてくるといい、誰もがTNAに出ることが世界に対するアピールになると知っていると言う。
互いにののしりあい、ディーボンがアングルを殴り倒し、レイが凶器を持ち込む。サモアジョーが飛び込み3Dを攻撃。3Dは立ち去った後、アングルはジョーに対し、3Dがセットしていたテーブルの上にオリンピックスラム。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tnanews.blog69.fc2.com/tb.php/678-ba6b0b2c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
管理人の承認後に表示されます
2012/12/08(土) 12:04:00 |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。