TNA専門blog 拙訳版TNA情報局
無断リンクOKです。ガンガンリンクしてください。 記事のコピペ転載は、元記事へのリンクと共にお願いします。
Google
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
7/26放送分iMPACT!収録試合結果速報
7/26放送分iMPACT!収録試合結果速報です。

スティング vs ロバートルード ノーDQマッチ

ゴングと同時にルードがスティングに襲い掛かる。スティングはターンバックルにルードの額を打ち付け、場外におとす。スティングはルードをガードレールに叩きつけ、鉄階段にも叩きつける。ルードが反撃し花道でパイルドライバーを狙うが、スティングはリバースして、ルードは花道に叩きつけられる。トレイシーがスティングの注意をひきつけている間にルードはイスを持ち出し、スティングの背中を殴る。ルードはリングに戻りコーナーからフライングラリアットで、スティングとスティングのフェイスプリントを施したエリックヤングの2人まとめて倒す。ルードはエリックを無視してスティングにトップロープからのダイビングニーで2カウント。さらにベアハッグを決める。
スティングはロープに逃れようとするが、ルードはコーナーに押し込むと逆水平チョップ。しかし、スティングにはまったく効かない。スティングの猛反撃でルードとブルックスがなぎ倒される。しかし、ルードにスティンガースプラッシュを狙ったところで、ルードがかわし、さらにスコーピオンデスロックもかわされてルードのスパインバスターがヒット。カウントは2。トレイシーがルードにイスを渡すが、エリックがイスを奪い取り、スティングのスコーピオンデスドロップが決まってカウント3。
勝者:スティング

LAX vs モーターシティマシンガンズ
ゴングと同時にエプロンにいたヘルナンデスに、マシンガンズがドロップキックを決め、場外に落とす。そのままダブルでホミサイドを攻撃。ようやくホミサイドが反撃してヘルナンデスにタッチ。マシンガンズを投げ飛ばす。しかしマシンガンズもキックのコンビネーションでヘルナンデスを倒す。LAXはダブルでシェリーを攻撃し、場外へ落とすとホミサイドがグリンゴキラーをセービンに狙う。これはなんとか脱出するものの、LAXのダブルのダイビング攻撃に捕まってピン。
勝者:LAX
LAXが勝ち誇っているとチーム3Dが登場。LAXをなじると、自分たちが話があるのはスタイナーブラザーズだと言う。LAXがリングを降りたところでコマーシャル。
3Dはスタイナーズを待つ間客いじり。観客がディーボンがフロリダにオープンさせたスムージーショップをからかう。
スタイナーズがリングに登場。スコットはスタイナーズは誰からの指図も受けないとし、プエルトリコでの怪我以来、ラテン系の人々が大好きになったと言う。そして、喉の致命的な怪我でスラミバーサリーに出場できなかったことを怒っていると言う。そして、彼の命を救った医療チームに感謝の意を伝え、回復を祈ってくれたファンたちに感謝すると言う。
レイは、本当に怪我をしたのかどうかいぶかしむ。スコットは手術の傷跡を見せる。しかしレイは、そんな傷はECWでは珍しくなかったと言う。
口論が終わらないうちにVKMが登場。自分たちこそ最高のタッグチームだと言う。スコットは確かにトップだったが、誰もがWCWを見ていた84週間の間のくだらないチャンピオンだと言う。そして、医者からの許可が出ていないため試合をすぐには行えないが、お前らをぶっ飛ばすのに許可は要らないというと、乱闘スタート。ディーボンがLAXの旗に唾を吐くと、LAXが旗とスタイナーズを守るために飛び込んでくる。

AJスタイルズ vs アビス ノーDQマッチ
AJがスワンダイブしてショルダータックルを決め猛攻。アビスはランニングスティンクフェイスで反撃。AJをリフトアップして観客席まで投げ込もうとするが、AJはかわして場外に逃れる。AJはイスでアビスを殴り、観客席に入っていく。そして客席からガードレールでスワンダイブしてクローズラインを決める。アビスはリングにイスを投げ入れ、ターンバックルの間に固定する。AJにショックトリートメントを狙うが、AJが抜け出すものの、アビスにつかまり、ターンバックルのイスに突っ込まされてしまう。そしてアビスのショックトリートメントが決まり2カウント。アビスはドゥームズデイのアピール。AJはブラックホールスラムを切り返してペレキックをヒット。AJがスワンダイブを狙ったところでアビスが捕まえ、チョークスラムでカウント2。トムコがリングサイドに登場。アビスのブラックホールスラムがヒットするが、カウントはトムコが阻止。照明が落ち、点灯するとスティングがリングに現れトムコを攻撃する。アビスはリング下から袋を探しにいく。リングに残ったスティングをAJ、トムコと騒ぎに便乗したロバートルードがいたぶっている。アビスがようやく血まみれの状態でリング下から出てくる。リング下には何か罠があった様子。
クリスチャンはボディガードを引き連れて、ガラスの破片の入った袋を持ってリングに登場し、ガラス片をばら撒く。トムコはスティングをチョークスラムでガラスに叩きつける。AJが別の袋から、ガラス片の上に画鋲をばら撒くと、トムコがアビスをネックハンギングボムでその上に落とす。AJがアビスを抑えてピン。
勝者:AJスタイルズ
医療班が出てきて、スティングとアビスの状態をチェックしている。


Xplosion用の試合
○ジェリーリン vs バシャム● カウントアウト

○モーターシティマシンガンズ vs サンジェイダット、ピーティウィリアムズ●
カナディアンデストロイヤーを狙ったPTに、シェリーがトップロープからブートを決め、セービンのクレイドルショックが決まる。

○ジェイリーサル、エリックヤング vs ハボック、マーター●
ヤングがハボック、マーターにデスバレーを決め、リーサルのマッチョマンエルボーがヒット。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tnanews.blog69.fc2.com/tb.php/696-939c342b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。