TNA専門blog 拙訳版TNA情報局
無断リンクOKです。ガンガンリンクしてください。 記事のコピペ転載は、元記事へのリンクと共にお願いします。
Google
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TNA所属選手のギャラ(信憑性は?です)
8/11付TNAニュース速報です。

★ハードジャスティスとその翌日のiMPACT!収録に、ランスホイトとクリスティヘミーは呼ばれていないそうです。経費節減の為と見られています。

★ビンスルッソーを中心に呼び戻し交渉が続けられているとされるコナンですが、ジェフジャレットをレイシスト(人種差別主義者)と呼び、レイシストの会社では二度と働かないとコメントしています。

☆TNA内部で、Xディビジョンタイトルのヘビー級タイトルへの統合に伴い、このままXディビジョンの選手達も解雇されてしまい、ヘビー級に焦点を絞るのではないかと言う憶測が広まり、ちょっとしたパニックになっていたそうです。しかし、TNAはXディビジョンもTNAにとって重要なセクションと考えており、選手達にXディビジョンの存続と、再度スポットをあてる事を約束したため、事態は沈静化したとのことです。

☆チーム3DのブラザーディーボンはWWE復帰を強く望んでおり、ブラザーレイの去就に関わらず、TNAと契約を延長しないという見方が広がっているそうです。

☆TNAは今後、経費節減と収録効率アップのため、バックステージセグメントをフロリダ州の各所でバラバラに撮影するそうです。これによりオーランドに呼び寄せるのは試合に出場する選手と、メインのストーリーに絡んでいる選手のみになるそうです。

☆一部の超大物を除いて、TNAに登場することになった選手達の最初のギャラは、大物とされる選手でも登場1回につき500ドルで、その後、番組への貢献度をみてから昇給させているそうです。スカッシュマッチのジョバーは1回登場で200ドル。TNAと正式契約を結んだレスラーは1回500ドルで、2年目からは750ドルにアップするそうです。TNAとの標準契約では、年間26回の登場が保証されているため、初年度は13000ドル、2年目以降は19500ドルが保証されることになります。この金額には、ハウスショーのギャラは含まれていません。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tnanews.blog69.fc2.com/tb.php/721-a221b817
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。