TNA専門blog 拙訳版TNA情報局
無断リンクOKです。ガンガンリンクしてください。 記事のコピペ転載は、元記事へのリンクと共にお願いします。
Google
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ディクシーがホール、ホーガンとの交渉を認める
10/12付TNAニュース速報です

★10/11放送分iMPACT!視聴率は1.05%でした。

★ディクシーカーターが、ババのラブスポンジ(ネットラジオ番組)で、ケビンナッシュ、スコットホールと直接交渉を行っている事を認めました。また、ハルクホーガンの登場を望んでいる事も認め、将来的にホーガンがTNAに登場する可能性があるとしています。

★現在公開されているミッドウェイ社が開発中のTNAのゲームの仕様です。

・2008年春頃にPS2、PS3、XBOX 360Live及びNintendo Wiiで発売。
・20人以上のカスタマイズ可能なTNAの所属選手が登場。カートアングル、サモアジョー、AJスタイルズ、スティング、ジェフジャレット、クリスチャンケイジ、ライノ、アビス他が登場。
・レスラーとしての人生を体験するストーリーモードを搭載。
・技、戦闘スタイル、コスチュームのカスタマイズが可能。
・マネージャーを雇い、レスラーを成長させるミニゲーム。鍛える事で新たに使用できるようになる技。
・オンライン対戦対応。
・タッグマッチ、アルティメットX、キングオブザマウンテン、フェイタル4ウェイなどもオンライン対戦に対応。



★ポルノ作品に出演するとされたシェリーマルチネスが、出演作はポルノとは全く異なるものだと反論しています。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。