TNA専門blog 拙訳版TNA情報局
無断リンクOKです。ガンガンリンクしてください。 記事のコピペ転載は、元記事へのリンクと共にお願いします。
Google
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ナッシュはジョーの支援者だった?
12/6付TNAニュース速報です

☆サモアジョーがターニングポイントで、ケビンナッシュに対してシュートとも取れる発言をして問題になったとされていますが、ROH時代のジョーを見てTNAに推薦した人物の一人がケビンナッシュだったという話が出ています。ナッシュは自身の起用法について、上層部に特に駆け引きのようなことは行っておらず、指示に従って登場しているだけで、ジョーの批判はお門違いなのではないかという声もあるそうです。

☆先日のミーティングで、ディクシーカーターが解雇して欲しい者は申し出るように通達したのは、クリスチャンケイジが、自分の望むブッキングを通すために、希望を聞かなければ辞めるというブラフを用いるため、これに釘を刺すのが狙いだったという噂が流れています。

☆マイクジョンソンはライノがターニングポイントを欠場したのは、実際は怪我ではなく、個人的に抱えている問題が原因だと報じています。またロンキリングスの今後の起用法について、現在会議が行われているそうです。

☆ターニングポイントをドタキャンした事で、TNAはスコットホールの起用を取りやめたそうです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。