TNA専門blog 拙訳版TNA情報局
無断リンクOKです。ガンガンリンクしてください。 記事のコピペ転載は、元記事へのリンクと共にお願いします。
Google
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ジョーのシュート発言がストーリーラインに採用
12/11付TNAニュース速報です

☆サモアジョーのターニングポイントでのシュート発言の後、PPV翌日からのiMPACT!では、シュート発言は無かったこととしてそれまでのストーリーラインを続行していましたが、今週の収録からはシュート発言をストーリーに組み込み、ジョーとケビンナッシュが対立する方向に進み始めました。ビンスルッソーはWCW時代にもこうした手法を好んで用いていたと言われています。

★TNA公式サイトからロンキリングスのページが削除されました。

☆マイクジョンソンは、先日のディクシーカーターの「解雇されたい者は申し出るように」という通達を受けて、解雇を求める事を考えている者がまだ数人いると報じています。

★カレンアングルがリアリティショーの、パイロット撮影を行ったそうです。

★ブッカーT夫妻とレイヴェンは、来年4月19日と20日のNWEというプロモーションが主催するスペインの大会に出場するそうです。

★スパイクTVは1月の下旬に1時間のTNA特番を予定しているそうです。当初12月のメキシコツアーの様子を放送する予定でしたが、チケットの売れ行きが芳しくなかったために、キャンセルされており、番組の内容は未定の状態だそうです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。