TNA専門blog 拙訳版TNA情報局
無断リンクOKです。ガンガンリンクしてください。 記事のコピペ転載は、元記事へのリンクと共にお願いします。
Google
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2/28付TNAニュース速報です

★TNAは、ロングテイルスタジオという会社が、携帯向けのTNAのゲームを開発していることを発表しました。今春にも発売されるそうです。

★MTVの「メイド」というドキュメンタリーショーに、モーターシティマシンガンズが出演するそうです。この模様は3/8のエピソードで放送されるそうです。

☆ディスティネーションXのチケットの売れ行きが鈍ってきているそうです。

☆先日、WWEがBGジェームズの獲得に興味を持っているという噂が流れましたが、今すぐと言うわけではないそうです。一方、BGジェームズはジェフジャレットと親しいとされています。

☆現在、TNAに出場している選手の中で正式な契約にいたっていないのは、ブラックレイン、レリック、ペイトンバンクスの3名だそうです。

☆カートアングルはMMA参戦に向け、柔術のトレーニングを積んでいるそうです。

★カートアングルがオーランドのローカルラジオ番組に出演した際の発言内容のダイジェストです。

・TNAの目標はSmackdownと視聴率を争えるようになる事。来年には達成したいと考えている。

・ブッカーTはすばらしいレスラーであるばかりでなく、若手にとってすばらしいコーチでもある。

・クリスベノワは物静かな男だった。あの事件は、プロレスリング業界が悪いのではなく、ベノワが必要な休みを取らなかったり、自分やブッカーTのように、不幸だと思っていても会社を去らない選択をしてしまった事などが原因である。

・WWEがベノワの記録を抹消した事について、歴史を変えることなどできはしない。

・飲酒運転で逮捕されたのは、危険な運転をするクレイジーな女性の狂言によるものだ。この女性はは事故を起こす3週間前に飲酒運転を犯したばかりで、事故のときにアングルの車のナンバーを人間の致死量の3倍を超える量の酒を購入したレシートの裏に書いて警察に渡したほどだ。アングルはフィールドテストにはパスしている。しかし血液検査を拒否したために逮捕された。これは元NFLのエージェントを務めていたアングルのエージェントのアドバイスで、万が一、血液検査で痛み止めの成分などが検出された場合、非常に不合理な判断をされる可能性があったためだ。

・娘が2歳になるまで、アングルはWWEで働いていたため、娘はアングルのことを父親ではなく、家族の友人だと思っていた。ディクシーカーターとジェフジャレットは、アングルが人生を立て直すだけの時間を与えてくれた。今は自分の体も、家族関係も改善している。

・TNAのドラッグテストは、ディクシーとジェフが所属選手達の健康を考慮したものだ。ジェフがアングルにも数週間前にテストを受けさせた。

・TNAに来た最初の月は、ジェフジャレットと緊張状態にあったが、徐々に打ち解けて落ち着いて話し合えるようになった。

・ボビーラシュリーは非常に親しい友人だ。ラシュリーにWWEのトライアウトを薦めたのもアングルだ。ラシュリーとは毎週話をしており、ラシュリーをTNA登場させる事は可能だと思っている。

・WWEはより革新的で、予想されにくい番組を作ろうとしているのだと思うが、そのためにはHHHが少し後ろへ下がるべきだ。アンダーテイカーのやっている事が正しい。メインとミッドカードを行き来しながら新しい選手を育てている。ステファニーにはかつて、HHHはバックステージでエージェントかクリエイティブチームの仕事をさせれば、会社にとって大きな財産になると話した。

・ブロックレスナーはUFCの初戦で敗北したが、すばらしい仕事をした。新人らしいミスを犯しただけだ。レフリーが試合を途中で止めた際、スタンドに戻してしまったが、あれは元のポジションに戻すべきだった。ブロックとは衝突したこともあったが、彼について悪く言う事など何も無い。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。