TNA専門blog 拙訳版TNA情報局
無断リンクOKです。ガンガンリンクしてください。 記事のコピペ転載は、元記事へのリンクと共にお願いします。
Google
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
PPV DestinationX試合結果速報
PPV DestinationX試合結果速報です

駐車場にカートアングルが到着。AJとトムコは前回のiMPACT!の金網戦の結末について口論している。AJはカートにカレンの容態について尋ねるが、カートはカレンの事など考える暇があったら、もっと真剣にやれと言う。

LAX vs ロックンレイブインフェクション vs モーターシティマシンガンズ タッグタイトル挑戦者決定戦
観客は非常に盛り上がっている。試合開始早々、ヘルナンデスがホイトを担ぎ上げて場外に投げ落とすと、ブランチャーを見舞う。最後はヘルナンデスがレイブにボーダートスを決めてピンフォール。非常に良いオープニングマッチ。
勝者:LAX タッグタイトル挑戦権獲得

ジョニーフェアプレイがリングサイドにいる。

バックステージでボラッシュが前回のiMPACTで行われた金網戦について説明。フィニッシュシーンのいろんなアングルからのリプレイが流れる。ボラッシュはその試合はどちらが勝利していたと思うかTNA公式サイトで投票を受け付けていると宣伝する。(先に金網から脱出した方が勝利と言うルールで、金網からの落下がクリスチャン、アングル共、ほぼ同時。レフリーのアールヘブナーはクリスチャンの勝利と判断)

ジェイリーサル vs ピーティーウィリアムズ Xディビジョンタイトルマッチ
レフリーはブライアンヘブナー。PTはカナディアンデストロイヤーにトライするが、リーサルがブロックして投げっぱなし式ドラゴンスープレックスをヒット。PTが辛くもキックアウト。今度はPTがシャープシューターを極める。リーサルはリーサルコンビネーションをヒットしてコーナーに登るが、スコットスタイナーが介入してリーサルを突き落とす。PTのカナディアンデストロイヤーがヒット。カバーするがソーカルヴァルがレフリーをリング外に引きずり出して阻止。ラカカーンがヴァルを攻撃しようとするがサンジェイダットがヴァルを助ける。PTが気をとられる隙にリーサルが丸め込んでピンフォール。
勝者:ジェイリーサル Xディビジョンタイトル防衛

バックステージでクリスタルがナッシュ、ジョー、クリスチャンにインタビュー。今夜のメインイベントについて話す。

カズ、エリックヤング vs ブラックレイン、レリック
観客の声援はエリックに集中。しかし、怖気づいてバックステージに逃げ帰ってしまう。カズが2人がかりで攻撃を受けるが、タッチを求めてもエリックはいない。するとスーパーヒーローもののテーマのような曲がヒット。アニメのヒーローのようなコスチュームを身に付けたエリックヤングが出てくる。観客は「スーパーエリック」チャント。エリックはレリックとブラックレインに2人まとめてデスバレーを決めピンフォールを奪う。
勝者:エリックヤング

バックステージでアングルアライアンスがジムコルネットと口論している。チーム3Dが現れ、なぜ自分達を陥れようとするのだと、コルネットに詰め寄る。

オーサムコング vs ゲイルキム vs ODB ノックアウトタイトルマッチ
ODBがロープにコングを固定し、キムがトップロープからレッグドロップを落とす。場外のコングに対しキムがコーナー上からダイブするがコングにキャッチされてしまう。そこへODBがエプロンからダイブ。2人まとめて倒してしまう。キムとODBは共闘しようとするが上手くいかない。コングはキムにセカンドロープからのスプラッシュを見舞い、キムが戦線離脱。最後はODBにオーサムボムを決めてピンフォール。
勝者:オーサムコング

事前収録の、ライノがエレベーションXのセット上を歩いているシーンが流される。

ジムコルネットがリングに登場。大きな歓声で迎えられる。もし今夜の計量にチーム3Dがパスした場合、今後、計量は行わないと発表。しかし、パスできなければ契約は打ち切るという。そして前回のiMPACT!の金網戦で下したアールヘブナーの判断と、試合のルールについてどう思うか、観客達に問う。

シャークボーイ、カレーマン vs チーム3D 魚市場ストリートファイト
リングサイドの観客が「チーム3Dの影は275ポンドよりも重いぞ」というサインボードを掲げている。カレーマンの登場ではドンウエストも踊っている。リングサイドにさまざまな魚を載せたトレイが並べられている。3Dは2人とも計量にパス。ドンウエストはあり得ないといい、ヘブナーの判断を非難する。ジョニーデバインが袋を持ってリングに登場。中にはお菓子がたくさん入っている。3Dは食べようとするが、カレーマンとシャークボーイが背後から襲い掛かる。レイはリングサイドの魚を次々と観客席に投げ込む。さらに生の魚に噛み付いて、ドンウエストに向かって吐き出す。デバインが粉をカレーマンに投げつけて目潰しを狙うが、カレーマンが回避してレイに誤爆。視界を奪われたレイは間違えてカレーマンと共にディーボンに3Dをヒットしてしまう。
勝者:カレーマン、シャークボーイ

試合後、チーム3Dはリングサイドのジェニーフェアプレイと対峙。フェアプレイと共に「サバイバー」に出演していたジョエルアンダーソン(消防士の人)が、フェアプレイを守ろうと立ちはだかる。レイはアンダーソンを突き飛ばして席に押し戻す。アンダーソンがガードレールを飛び越えてレイに飛びかかろうとするが、セキュリティが阻止してバックステージに連行する。

バックステージでジェレミーボラッシュがAJスタイルズに、次のiMPACT!でカレンが爆弾発言をするらしいことを伝えている。

ブッカーT vs ロバートルード ストラップマッチ

試合中、ペイトンバンクスが手錠をルードに渡そうとするがトレイシーが阻止して奪い取り、ブッカーに渡そうとするが、これをルードが奪って手錠でブッカーを殴って勝利。
勝者:ロバートルード
勝者の権利としてバンクスがトレイシーを10回鞭打つ。ルードが皮ひもをバンクスから受け取って、トレイシーを鞭打とうとするとシャメールが登場してトレイシーを救出。シャメールは皮ひもを持ってきており、それでルード、バンクスだけでなく、とめに入ったセキュリティやコルネットまで鞭打つ。

ジェームズストーム vs ライノ エレベーションX
場外乱闘でスタート。ちょっかいを出してきたジャッキーを追いかけて、ライノが足場に上っていく。それをストームが追いかける。足場の上で殴りあいになり、ライノが打ち勝ってストームが落下。リングにセットしてあったテーブルを貫通して落ちる。
勝者:ライノ

カートアングル、AJスタイルズ、トムコ vs クリスチャンケイジ、サモアジョー、ケビンナッシュ

アングルアライアンスは最初の5分間、2人しか試合に出場できないルール。アングルアライアンスはトムコとAJでスタート。カウントダウンが始まると、ジョーが花道でアングルを待ち受け、登場と同時に攻撃する。リングに戻ったジョーは場外のトムコに向けてエルボースイシーダを敢行する。ナッシュは膝をかばいながらたたかう。AJにジャックナイフを決めるが、アングルがナッシュの膝を攻撃。ジョーがAJにマッスルバスターを狙うが、アングルがローブローで阻止する。しかし最後はジョーがトムコからコキーナクラッチでタップを奪う。
勝者:サモアジョー、ケビンナッシュ、クリスチャンケイジ
良い試合ながら、メインイベントとしては短い試合。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。