TNA専門blog 拙訳版TNA情報局
無断リンクOKです。ガンガンリンクしてください。 記事のコピペ転載は、元記事へのリンクと共にお願いします。
Google
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
フェアプレイの誘いをサリナスは受け流したそうです
3/10付TNAニュース速報です

★ディスティネーションXで披露したエリックヤングのスーパーエリックのギミックは、今後も継続して使用するそうです。

☆6月のイギリス遠征のチケットが発売されましたが、出だしの売れ行きは好調とのことです。

★ジョニーフェアプレイが、ディスティネーションXのバックステージで、フェアプレイとその婚約者のミッシェル・デイトン(バイセクシャルであることを公言している、アメリカンネクストトップモデルという番組のかつての出場者)と共に、サリナスをホテルに誘ったそうですが、丁重に断られたとラジオ番組でコメントしました。さらに、「あんないい女と『3ウェイ』をしたいと思わない奴はいない」などと発言しています。その場面は多くの人々が目撃しており、フェアプレイたちの幼い娘もいたそうです。

★カレンアングルはディスティネーションXには来ていなかったそうです。また、VKMの2人も来場していなかったそうです。

★カレンアングルの次のiMPACT!での爆弾発言は、妊娠の発表ではないかという憶測が流れていましたが、実際の収録では別居の提案でした。

★ディスティネーションXをディクシーカーターは観客席の最前列、ビンスルッソーは花道の左奥から観戦していたそうです。また、デイブヘブナーがバックステージを訪問していたそうです。

☆ジェームズストームは、エレベーションXのセットから落下した際、何らかの負傷をしたようだと伝えられています。

☆ディスティネーションXの後のロッカールームの士気は、非常に高かったそうです。

☆アビスは現在、クリエイティブチームの手伝いをしており、番組の収録の際はバックステージに来ており、ディスティネーションXの会場にも来ていたそうです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。