TNA専門blog 拙訳版TNA情報局
無断リンクOKです。ガンガンリンクしてください。 記事のコピペ転載は、元記事へのリンクと共にお願いします。
Google
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アングルがオーサムコング戦を希望したと発言
3/20付TNAニュース速報です

★トレイシーブルックスがロックダウンの出場者リストから外されました。

★チャックリデルがインタビューの中でカートアングルに言及し、「レスリングの技術だけでUFCでも活躍できると考えているのだとしたら、夢でも見ているんじゃないのか。」とコメントしています。そしてアングルはいつもMMA挑戦を口にするが、何も行動しておらず、MMAのトレーニングも行っていないとし、もし、UFCに来てレスリングをやるつもりなら、それは一つのことしかできないファイターに過ぎず、叩きのめされてしまうだろうとしています。そして、「いくら(レスリングが)優れていようが関係ない。通用しない。」としています。

★TNAは5月8日から10日にかけて、バーモント州とニューヨーク州でハウスショーを開催します。

★前回のiMPACT!収録の際、ドンウエストの声が途中から出なくなってしまったため、マイクテネイとドンウエストは実況の音声を再度収録し直したそうです。

★カートアングルがローカルラジオ番組のインタビューの中で、オーサムコングとの対戦を希望したものの、TNAが認めなかったとコメントしています。

☆前回のiMPACT!収録の際ノックアウト達を集め、彼女たちの素行に関する会議が行われたそうです。その中で、トレイシーブルックス、ゲイルキム、クリスティへミーの3人が、他のノックアウト達よりも自分達を格上だと考えているのではないかと言う不満が新たに加入したノックアウト達の間に広がっているという話がでたそうです。また、前回収録時に行われた試合の中で、ヒールターンしたベルベットスカイがゲイルキムをちゃんと襲わなかったとして、トレイシーが非難していたそうです。さらに、ロッカカーンがメイクが気に入らないとして担当の女性に何度もメイクをやり直させていたことが報告されたそうです。一方、ODBとオーサムコングに関しては、何も問題にされなかったそうです。特にオーサムコングはロッカールームで非常に同僚達から好かれているそうです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。