TNA専門blog 拙訳版TNA情報局
無断リンクOKです。ガンガンリンクしてください。 記事のコピペ転載は、元記事へのリンクと共にお願いします。
Google
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
イギリスツアーのチケットの売れ行きが好調
4/5付TNAニュース速報です

☆TNAは3/27のiMPACT!に出演したMMAファイターのフランクトリグと、アナウンサーとしての契約を結ぶ事を検討しているそうです。トリグは大のレスリングファンを公言しており、ロックダウンのサモアジョーvsカートアングル戦には、ゲストコメンテーターとして出演するものと見られています。

★6月のイギリスツアーのチケット販売は非常に好調で、13日のリバプール大会はすでに売り切れたそうです。12日にリバプール大会が追加されたのはこのためです。また、14日のコンベントリー大会は2000枚、15日のブレントウッド大会は1600枚がすでに販売されているそうです。

★WWEのホールオブフェイムに、ベルベットスカイが来ていたそうです。交際中のグレゴリーヘルムズと同席していたそうです。また、ラカカーンも来場しており、FCE所属選手達と同席していたそうです。

★TNA公式サイトは、iMPACT!を観戦したWWEのレスラーが、WWEから自宅に帰るよう命令され、事実上、レッスルマニアへの来場を禁止されたと報じています。

★イギリスのファイティングスピリット誌のインタビューの中で、カートアングルがPPVでジェイリーサルに敗れた試合の後、バックステージでリーサルが嬉し泣きしていたとコメントしています。まるで、ロックかストーンコールドにでも勝ったかのようだったそうです。またWWE時代、スケジュールの軽減を求めてビンスに拒否されたことについて、7年間で5回も首を骨折したとし、ビンスをののしっています。

☆TNAはPPVの半分をロックダウンのような特徴のはっきりとしたPPVにすることを検討しているそうです。かつてWWEのサイバーサンデーのようなインタラクティブなPPV大会を開始することを検討しているとされましたが、これに関連しているものと見られています。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。