TNA専門blog 拙訳版TNA情報局
無断リンクOKです。ガンガンリンクしてください。 記事のコピペ転載は、元記事へのリンクと共にお願いします。
Google
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カートアングルのダメージは大きかったようです
4/14付TNAニュース速報です

☆ロックダウンに登場したフランクトリグのTNA内での評価は高いそうです。トリグの採用を提案したのはマイクテネイだったそうです。ただ、カートアングルに風貌が似ているのが難点とされているそうです。

☆ロックダウン終了後、カートアングルはかなりのダメージを抱えた状態でバックステージに戻ってきたそうです。その後、ホテルでも大きな氷嚢を首に当てていたそうです。

☆ロックダウンのバックステージには、WWEのクリスノウィンスキーとインディレスラーのスリック・ワグナー・ブラウンが来ていたそうです。

☆ROHはTNA所属選手のブッキングを増やそうとしているそうです。ペイトンバンクスがROHのオーランド大会にブッキングされていましたが、さらに一線級の選手らの招聘を考えているそうです。

★サブーがイベントと4/5のMCWの大会にブッキングされていましたが、どちらにも来場しなかったそうです。MCWオーナーのダン・マクデビット氏は「サブーは悪魔を宿している」とコメントしています。サブーは3月のAAAの大会に故障を抱えながら強行出場していたことが伝えられています。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。